031536 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

天地を繋ぐ軸となる アマミ舞

PR

Profile


アマミ舞@門番

Calendar

Favorite Blog

奄美自然栽培タンカ… たま あまみさん

みんなそ(素)のま… jasmine*天地七億色さん
さわさわ★さん

Comments

コメントに書き込みはありません。

Freepage List

日本舞踊家
アマミ舞創始者

鶴阿彌 (花柳鶴寿賀)

平成22年2月22日2時
奄美・加計呂麻島から始まる
全国聖地霊地を歩き舞繋ぐ旅 

"抱っこの環"

tenkawa1

tenkawa2

ブログ2




◆今後の抱っこの環walk及び鶴阿彌の出演日程◆

2月22日~26日 沖縄ワーク
3月5日~8日 抱っこの環”大分の旅”
3月20日 京都・上賀茂神社
3月21日 (調整中)
5月1日 国立劇場”遥かなり豊の国”
5月2日 仙台青麻神社例大祭
5月3日 東京・杉並 本應寺”浄土の響き展” (調整中)

3月4月と2回にわたり
5/2 仙台青麻神社例大祭ご奉納に向けてのワークショップ開催
奉納者を募集します

4月(調整中)
飛騨高山ワークショップ開催



お問い合わせ
amami-mai@live.jp





○●○●アマミ舞ワークショップ@本應寺●○●○

初めての方でも気軽に参加できる
アマミ舞入門編のワークショップです

アマミ舞の基本動作がすべて入っている
動瞑想ともいえる”ここから”や

歌いながら舞う”あわのうた””ひふみ””いろは””君が代”を
習得します



東京都杉並区 本應寺
(京王線下高井戸駅徒歩4分 井の頭線永福町駅徒歩8分)

毎月17日(弁天様の日)13時~


持ち物
○白足袋か五本指ソックス
○動きやすい服装
○飲み物

会費
2500円

お問い合わせ・お申し込み
amami-mai@live.jp
February 12, 2011
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

世界遺産である賀茂別雷神社 上賀茂神社で行われる
AOI地球祭

この善き日にあわのうたの舞をご奉納したい男女募集ぴかぴか(新しい)
3/19(土)の昼過ぎ~夕方に事前ワークショップをいたします
問合せ08050084621(jasmine)  lovely-days☆live.jp(☆を@に変えて)



☆あわのうたとは 太古の昔、言葉が乱れた時代にイザナギノミコトとイザナミノミコトが歌った世直しの唄と言われてる。アマミ舞では48の言霊を唄いながら舞っています。

さらにはお祭り前夜プレイベント開催決定富士山

左京区にあるnatural food villageにて
19時~「TIME IS ART」と題して

トーク:杉山開知、冨田貴史
ライブ:たける from ANBASSA、INARI
DJ:マカヴァンダス

さあ
春の京都へおこしやす~~ハート達(複数ハート)



ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)AOI地球祭 ~ 美しい青い地球の未来へ ~ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



クローバーとき:2011年3月20日(日) 旧暦如月十六日 望(満月) 春の彼岸 13:30~
クローバーところ:山城国一ノ宮 賀茂別雷神社 上賀茂神社(世界文化遺産)
クローバー入場無料

クローバー出演
ナビゲーター 冨田貴史 
地球暦 杉山開知 
舞と音 INARI 花柳鶴寿賀(鶴阿彌) アマミ舞 他
クローバー主催:チームAOI地球(20日), 賀茂葵コミュニティ(27日)
クローバー特別協力:世界文化遺産 上賀茂神社
クローバー問合せ:チームAOI地球(新井) 090-9308-2274

一年で最も陰と陽のエネルギーのバランスがつりあう春分。
そして、満月の日に。

かつて、都の鬼門を守護し、水を司っていたともいわれる京都最古の社、
山城国一ノ宮・上賀茂神社において。 古の人たちが大切にし、伝えてきたもの-宇宙の叡智、忘れかけていた自然や人とのつながりを思い出し、愛と喜びに満ちた明るい未来へとつないでいくためのお祭りです。

上賀茂神社の御神紋であり、縁をつなぐという植物、失われかけた"葵"の森の復活 ※ が象徴する、新しい時代の幕開けに、天と地、自然の恵み、神々や祖先に感謝を捧げつつ...。いつしか途絶えてしまった水脈や、失われつつある文化、そして、わたしたち自身も... 

「二葉葵の森」の復活とともに、皆、本来の姿・輝きを取り戻し、真の豊かさと調和の中で生きる美しい青い地球の再生を目指して-。

※葵:二葉葵。平安の昔、「あふひ」と書かれ「大いなる力」「会う神(日)」という意味をもつ。 葵の森の復活:環境の変化で減少していた"葵"を市民の手により再生を目指す「葵プロジェクト」の活動によって、上賀茂神社境内に、葵の森が甦りはじめています。

クローバー内容
奉納講話 「新しい暦時代の幕開け~取り戻される叡智と進化する意識~」
暦の歴史や旧暦、陰陽のエネルギー、また新しい暦"地球暦"の紹介を交えて。

「太陽系を地上に降ろすワークショップ~キャンドル点火セレモニー(舞と音のライヴ)」
      
「あわのうた」☆ 奉納舞 「誕生」
惑星に見立てたキャンドルの灯で宇宙的な空間が立ち現われる中、天地の調和を唄う舞いと、聖なる誕生を寿ぐ奉納舞。

賀茂葵コミュニティ「あおい地球祭」紹介


りんご冨田貴史
京都在住。暦、エネルギー、お金、平和、環境などのワークショップファシリテーター。最近はライヤーなどの演奏家としても活躍。著書に「美しい海と私たちの未来」ほか。
http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/


りんご杉山開知
静岡在住。太陽系の時空間地図「地球暦」の制作者。日本を含めた古代太陽信仰の暦を研究し、2008年にこれまでの暦の概念を超えた地動説の暦「地球暦」を開発。各地で普及セミナーを行う。半農半暦の生活をする二児の父。http://www.heliostera.com

りんごINARI(イナリ)
AKI-RA SUNRISE(水楽器、パーカッション)、ZIVA(パーカッション、シンセサイザー)、冨田貴史(ライアー、フルート)、鳴海姫子(舞)、京都在住メンバーによる音と舞のユニット。天と地をつないで一瞬に駆ける大きな音と光=稲妻に象徴されるイナリ(生成り)エネルギー。その存在を恐れる者は「祟り」と呼び、感謝する者は「神の表れ」として祈りを捧げる。もがく命も祈る命も、等しい尊さを持つ神の表れ。美しさばかりを祈りの形とするのではなく、生きる喜びと恐れと祈りを、その場で感じたインスピレーションを元に表現します。


りんご花柳鶴寿賀(鶴阿彌)
東京在住。アマミ舞創始者。日本舞踊家。舞うことは祈ること。天と地、人を結ぶ礎になりたいと願っている。昨年2月22日より自身の父のルーツである奄美・加計呂麻島より、全国聖地霊地を舞繋ぐ旅"抱っこの環"をスタート。
http://plaza.rakuten.co.jp/amamimai/


クローバー会場
世界文化遺産 賀茂別雷神社(上賀茂神社)
〒603-8047 京都市北区上賀茂本山339
Tel.075-781-0011 http://www.kamigamojinja.jp
【市バス】「上賀茂神社前」下車   【お車の方】参拝者駐車場(有料)あり
京都駅より4番系統 「上賀茂御園橋」下車 徒歩10分
京都駅より9番系統 三条京阪・四条河原町より37番系統



さくらんぼさくらんぼさくらんぼ3月27日(日) 賀茂葵コミュニティ主催「あおい地球祭」さくらんぼさくらんぼさくらんぼ

※この2日間でひとつの祭となります 

上賀茂神社、北山駅周辺地域にて
葵使(二葉葵を徳川将軍家へ献上していた行事。
2007年、140年ぶりに復活。上賀茂神社から静岡へ。)

田楽、1000人の笑顔展、手作り市など







Last updated  February 12, 2011 06:44:52 PM

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.