000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

CELESTE

PR

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

子供の病気

May 2, 2011
XML
カテゴリ:子供の病気

GWも仕事ばかりで過ごしています。

先日の面談の中で担任の先生から、たいたんの視力とか
目が少し気になっていると言われたんです。
主人は強い近視だし、私も遠視と乱視があるため
私としてもずっと気になっていたので眼科に連れて行きました。

GWに入る前日だった事と、学校検診の季節なのと、
花粉が多い季節だからか、すごく混んでいて
3時間近くかかりました・・・


近視や遠視等の検査も一通り、何度も繰り返ししてもらって、
目の中もよく診てもらいました。

結果は視力は問題なく、花粉症で少し傷ついてはいるものの
心配するほどではないとのこと。
アレルギーの病院で目薬も出してもらっているので
それでやっていけば良いようです。

ゲームや漫画が好きなので心配してましたが、
目をショボショボするのは花粉や黄砂でした。

ただ、老眼の人のように焦点を合わそうとするような
頭をぐらぐらさせる事があるので、
(私も遠視でよくするんですが)
頭の検査をした方が良いかも・・・と。

元々大きな病院にかかっているので
紹介状ではなく、診断書というかお手紙を預かってきました。



「別件なんですが・・・^^;」と、花粉症用の子どもサイズの
眼鏡が手に入りにくくて困っている事を相談すると、
在庫を探してくれました。

しかし、どれも大きくて合わず・・・
業者さんに問い合わせて下さる事になりました^^
あったら良いな~

たいたん自身は眼鏡に少し憧れてるようで
無事にデビュー出来たら良いんですが、
実際かけて生活するとなると、どうなる事やら・・・
また先生方の手を焼いてしまいそうで申し訳ないです。


それにしても、本当によく見てくれている先生です。






Last updated  May 2, 2011 01:19:33 PM
コメント(0) | コメントを書く


May 10, 2009
カテゴリ:子供の病気

こいのぼりを見た翌日の夜から
たいたんの体調が悪くなってきて嘔吐下痢でグッタリ。

今日やっと少し食事をとれるようにまで回復しましたが
昨日まで起きて座る事も会話する事も出来ませんでした。
↓の写真とは比べ物にならないほど痩せてしまいました。

近所の小児科が土・日・祝日もやっていて良かったです・・・
夜中も吐き続け、絶食。
しんどさと、オムツに戻った事も悲しかったようで
泣いてグズって大変でした。


外出する事も出来ず、旦那に買い物を頼んで
食材を買ってきてもらいました。
そして、こんなプレゼントが。

ありがとう♪.jpg


そうか、忘れてた。
贈る事ばかり考えていました。

旦那がたいたんに「お母さんに渡して」と言い、
たいたんからのプレゼントになりました^^
たいたんも笑顔になって良かった良かった。


両家の母の元には昨日お花が無事に届いたようです花
もらえると嬉しいものですね^^






Last updated  May 11, 2009 02:02:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
April 28, 2009
カテゴリ:子供の病気

たいたん、おたふくはまだ予防接種を受けていません。
同じく任意の水疱瘡は去年だったか?受けましたが、
今のうちにおたふくも受けておかないとな、と思ってます。

任意だからお高いけど、罹ってしまったらとても怖いし、
たいたんが普段の風邪などの病気でかかっている小児科では
受けるように勧められてました。


で、問題が1つ。
私はおたふくにかかってないはずなんです。
夫はたぶんかかったはずなんだそうですが、
私の母子手帳はあってないようなもので記入が曖昧なので
抗体検査を受けてみる事にしました。

その抗体検査を受けたのがもう3ヶ月以上前^^;
今日やっと結果を聞きに行きました。
(もう変わってるかもしれない・・・なんて思いつつ)
結果、やっぱりかかってませんでした。


私が抗体検査を受けた病院は仕事に必要な
健康診断を受けた病院で一緒にお願いしたのですが、
子供と同時期に受けておいたほうが良いでしょうね、との事でした。

でも、たいたんの通う小児科では
大人の診察や大人の予防接種は行えないので、
別々で受けなければなりません。


という事で近いうちに私も予約をして
予防接種受けてこようと思います。

いくらするのかなぁ~~^^;








Last updated  April 28, 2009 05:13:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 26, 2008
カテゴリ:子供の病気

あんよ.JPG


両足薬指が中指の下に入ってしまうんです。
これからどうしようか、悩み中。

赤ちゃんの時からずっと病院でも
「様子見で」って事で今までやってきたけど、
大きくなるにつれてどんどん
指が折れているのがはっきりしてきた。

あんよも今の病院で良いのか・・・
靴はもっと選んだ方が良いのか・・・

そりゃおててもあんよも生活に支障がなければ
個人差と捉えて良いのだろうけど、
どうすれば良いのかなぁ。

個人差と疾患の間、微妙なところだなぁ。
おててみたいにはっきりと違いがわからないから。







Last updated  July 26, 2008 11:39:36 PM
コメント(4) | コメントを書く
July 17, 2008
カテゴリ:子供の病気

本当は金曜日に行くつもりだったんですが・・・

夜中の3時頃、やっとたいたんが眠りについて
洗濯物を片付けつつ寝ようと思ったら・・・

カレンダーをふと見てみると
金曜日、予定入ってるじゃん!!!
アトピー教室!!!


・・・てなわけで、急遽本日受診してきました。
(日付変わっちゃったんだけどさ)

5時頃からまた泣き始めたので
母子共に眠い眠い・・・
午前中について診察はお昼回ってました。

待ち時間グズってグズって・・・
義母と手をつないで院内をウロウロしながら、
ちゃっかり売店でベビーブックを買ってもらってました。

整形外来の隣が脳神経外科・精神科なので
あんまりグズられると焦ります・・・




今日は初めて診てもらう先生が担当だったので
どんな意見を下さるのかと思っていたんですが、
主治医だった先生から引き継がれてました。

なので、思ってたよりもスムーズに話がいって、
たいたんの事も事情を知って下さってました。


正直、ホッ・・・。



悔しくて怒り心頭ーーー!!!な気分が
少しマシになって冷静に考えて・・・

本当はもう1日考える猶予があると思ってただけに
予定が狂って「今日言わないと!!」って焦ってたので、
今朝もどうしようどうしようと義母と話してたんですが・・・

とりあえず思ってたよりも引継ぎがきちんとされていた事と
小児科の事もあるので今日言って今日紹介状を
もらえるような簡単な話でもなく・・・

保留となってしまいました。。
もう少し考えます・・・


とりあえず今はパックリ割れた傷が塞がって
水ぶくれのような感じになってるのですが、
割れた場合の処置としてはアトピーで使用している
消毒石鹸で大丈夫だそうです。



ビックリしたのは執刀医が副院長になってた事^^;

えーーーあなたがこの大病院の副院長ですかーーー!



安心したものの、やっぱりモヤモヤは残るんですが・・・







Last updated  July 18, 2008 12:34:47 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 14, 2008
カテゴリ:子供の病気

おてての事。
手術かも~ってなってたのに。


主治医の先生、病院変わっちゃった号泣

今日病院に確認したい事があって電話したら
「もういませんけど。」だって。
受付もいつもの人ではなくて、
すんご~~く冷たくて。
めんどくさ~いって感じが丸出し。


しばらくして状況を理解して?
いつもの看護師さんに代わってもらい、
事情を説明して今週受診します~とだけ伝えて。


ネットで検索したら新しい病院がわかったけど
果たして手術出来るのか、といったら疑問・・・
人員的に崩壊しかけてた感じがするような。

しかも旅行と思うしかないな、ってくらい
遠いんだわ~・・・


も~う、なんだか電話の応対で凹んでるのもあって
主治医はまた急にコロコロ変わっちゃうし、
転院した方が良いのではないかと・・・



血液の事もあったから連携しているその病院に
した方がな~って思ってたけど。

今後2人目が出来たらまたそこで産むだろうからって
色んな条件を考慮した上で通ってたんだけど。



今週受診した時に紹介状書いてもらって
あっさり転院した方が良いのかな。
今の地域なら母子医療センターかな。

もういっその事、血液の病院に一緒にしちゃう方が
手術の時に安心ではあるけど・・・

どうせ、乳幼児医療が切れた後に手術する場合は
自立支援医療が今の病院のこの疾患じゃ使えないから
転院しようと思ってたけど・・・
それがちょっと早まっただけだわと思えば
そんなに想定外ってわけでもないんだけど。



でも・・・でも・・・

だからってちょっと話が進み始めてたのに
これじゃまた振り出しに戻っちゃったじゃないか!ムカッ

ふんがーっ!!怒ってる




・・・で、悲しい・・・号泣







Last updated  July 14, 2008 04:31:36 PM
コメント(2) | コメントを書く
June 30, 2008
カテゴリ:子供の病気

今日は久しぶりに耳鼻科へ行ってきました。
定期的にお耳の掃除をしてもらうのと、
鼻炎で鼻がズルズル、ちょっと吸ってもらおうかなと。

小児科にかかった時に少し診てもらってはいたので、
耳鼻科へ行くのはこちらに来てからは初めて。
とりあえず近くの個人医院に電話して行ってきました。



以前住んでいた所では市内の通える範囲内に
耳鼻科が2つあったものの・・・

1つは耳鼻科なのに耳の聞こえが悪い
90近いおじいちゃん先生で^^;
手がおもいっきりブルブル震えまくってるので
とても耳の中は見せられない。。
耳の外でも薬を塗るのに毎回
髪の毛とかベチャベチャになってたし(苦笑)
絶対赤ちゃんを連れて行けない!!って感じで。


もう1つは暴言吐きまくりの愛想なし。
でも仕方ないから皆我慢して通ってて・・・
「あそこしかないけど嫌やんなぁ・・・」
「あの先生が今日一瞬笑ったで!!びっくり」と
同じマンションの人、3~4人通ってたので
言ってたなぁ~~

そんな所に通っててたいたんも大泣きで。
耳鼻科通いが数週間毎日あって
その後円形脱毛症になったたいたん・・・



だから今日はドキドキでした。
前日から懇々と言い聞かせても
なかなか難しい通院の愚図り。

昨日から「明日お耳診てもらいに行こうな」
今朝も「病院に行くから静かに出来る?」
家を出る時も「頑張ろうな」と
何度も言い聞かせていきました。


・・・で、全く泣かなかったんです!!
偉いぞ!!賢い!!
(・・・先生が・笑)

先生はとても優しくて、胸ポケットにはスプーがいました^^
「賢かったなぁ~^^」とお褒めの言葉を頂いて
ご機嫌で終了しました。
結構長い診察だったんだけどなぁ~


私も安堵して、あまりに嬉しくて感無量☆
診察室に荷物一式忘れるほど・・・雫
「おっお母さん!かばんかばん・・!!雫
看護師さんに止められてしまいました^^;


帰りにご褒美のジュースを何故か私も一緒に飲んで一息。
この奇跡が普段も続くと良いのに・・・
う~ん、たいたんが通う病院は
どこの診察室も可愛くて主治医も優しいのになぁ~~~







Last updated  July 1, 2008 02:16:26 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 24, 2008
カテゴリ:子供の病気
えーっと、しばらく疲れておりました。
家族みんな病気もせず、元気なんですけどね。

ご心配おかけしました。
ごめんなさい。

でも、ありがとう。


で、その後の状態なんですが。

湿疹の悪化がちょっときつくて、
薬の増量やら何やらでゴタゴタでした。
呼吸器系は治まっているので痒みとの闘いです。

病院にも行ってますし、教室も通ってます。
まぁこの辺も色々ちょーっと大変な事とかあったんですが、
また追々書いていきたいと思ってます。


とりあえず、大した病気もせず過ごしていて、
栄養相談やアトピーの教室なんかも予定がいっぱいでした。
お友達との約束も一気に入ったりして、
週6で用事がある日々を過ごしていました。
明日はやっとお休み。
週明けは幼稚園です・・・







Last updated  May 24, 2008 10:25:28 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 1, 2008
カテゴリ:子供の病気
そういえば、2歳5ヶ月になってました。
もう忙しすぎて、やんちゃすぎて、
喜べるような余裕はないです^^;


うーん・・・1歳半を過ぎたあたりから
骨が伸びてきている事が気にはなっていたので
この展開に驚いているわけではないんです。

指が割れてどうしようもない状態から
とりあえず外科的手術をしたところで
そのうちにまた同じ事になるだけで、
手術だって結局骨を削るのがメインなので
応急処置的なところは否めないですが、
でもこのままじゃ生活も出来ない。
「怪我」してる状態だから。



でも、手術をするとなると
気になるのはこれからの事です。
我が家の場合、みんなと少し違うのは
術後のプラス面が少ない事。

簡単に例えると、腫瘍は取り除けるけど
内臓もなくなっちゃう、みたいな。
そしていつ再発するかわからないって事。


指が足らなくなるのがわかっていて
(何をもって「足りる」かというのは置いといて下さいな)
本数だけ健常に合わせるだけのメリットが
あるかどうかといえば「ない」です。

けれど、このままでは生身の骨が突き出てくるのを
待っているだけなので、本人は辛いところ。


とりあえず応急処置的な事だけでもしておくしか
今は出来ないんじゃないかって事になって、
予定では骨だけ抜いて(削って)
皮膚と肉の部分を多めに残すそうです。
それはまた今後何度も同じように手術を繰り返し、
骨を削っていく段階でどれだけの指の太さが
確保出来るかわからないからだそうです。


なので今回の手術に関しては
とりあえず太目の指になるようですが、
また伸びてくるかもしれない骨で
どれだけ指の動きに制限がかかるのか、
デメリットの部分は大きいのは確かです。

そして何より気になるのは
出血がどの程度でおさまってくれるのか、です。



正直なところ、もう諦めてた?というか、
それよりも優先すべき大切な事があったし、
自分の中で区切りはついてたんです。

手術自体があまり良い方向にはならないので
これを済ます事で一安心するわけでもない。
「晴れて」とか「待ちに待った」とか
そんな気持ちは全然ない。


そりゃあ今どうにかしないといけない部分は
一旦治まってくれるだろうけど、
今の状態が悪化しているというのは事実なわけで。


そして輸血の準備が難しいようで
一般的な輸血とは少し異なる?ので
検査も色々ありそうです。


そして手帳の取得にも一歩近づいた感じです。
認定を受ける事自体に悪いイメージはありません。
こんなんで貰って良いのか微妙な気持ちはありますが。
けれど認定されるだけの不便さがあるというのは
親心としては良い事だとは思えないので、
なんとも複雑な気持ちです。

あ、それに加えて足の屈指の可能性??も出てきました^^;



またその時その時で載せていこうと思ってますが
私の本音としてはこう思うんです・・・

我が家のような事例を参考にされる方が
今後いるかもしれない、というのは
同じように病気と闘う子がいるという事ですから
なんとも切ない気持ちになってしまうんです。

本当はこんな気持ち誰にも味わってほしくないとか、
赤ちゃんが健康に生まれて育つ事を望んでいるので・・・

決して病気や障害が悪いとは思わないけど、
痛い思い、悲しい思いはしてほしいとは思わない・・・

なので、単なる日記としてしか
私には書けないだろうなと思います・・・


最近、義弟夫婦に子供が生まれたので
タイミングで余計にこんな気持ちになるんでしょうね。
健康にすくすく育ってほしいんです。







Last updated  May 2, 2008 02:50:21 AM
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:子供の病気

風邪もひかず、元気にしています。

090.JPG


病院巡り、教室、栄養相談・・・などなど
色々と忙しくしていました。


今月から参加の予定をしていた
幼稚園の未就園児教室に向けての準備として、
とりあえず水疱瘡の予防接種を受けておきました。
今月はやっとポリオを受けるか?どうしようか?
・・・なので、来月おたふくも受けられたらなぁと思ってます。
(ワクチン・・・鶏は大丈夫なので◎)


こんなに連続で予防接種を受けているのは
もう1つ理由があります。

おてての事。

本当はもう少し後・・・というか
予定がなかったんですが、
骨が伸びてきていてどうしようもなく
放っておくわけにいかなくなったので、
仕方なく手術の方向に決まりつつあります^^;


体調も良く、体の大きさも成長して
手術するには十分な体重にもなったし、
血液の方も悪くはなっていないので。


アトピーは悪化して、ちょっと大変でした。
今もステロイド使用中、2種類の薬を飲んでいます。

反抗期といたずらが酷いので、
ソースをぶちまけて、ガムシロップをぶちまけて、
和室が散々な事になっていますが号泣
その度にお風呂に入れて薬の塗りなおし・・・で
毎日こんな感じで時間が取られていきます・・・



教室の事はちょ~っと色々ありまして、
涙涙でものすごく凹んでおりました。。
私、4月から早速5月病の状態です。。


それに加えて、前歯が欠けたり(乳歯だけど)
色々あってさらに凹んでおりました。。


普段黙っている時や食事中などはそうでもないので
反対咬合ではなく単なる癖でしょう、との事なんですが
笑う時や喋る時にあごの位置がズレるので
それもちょっと経過観察という事になりました。

もう少しこのままで、発語もなかなか進まなければ
言語聴覚士さんの言葉の教室も考えています。



ま~そんな心配と疲労を知らず
本人はいたって元気にしてまして、
ガムシロップでベタベタの床を掃除する私の隣で
甘い床を猫のように舐めているヤツ・・・


酢の物やすっぱいのも好きらしく、
こないだはお酢の入ったワセリンを
食べてしまいました・・・
おかげで薬が足らなくなってしまった号泣



こんな感じで元気にしています。。







Last updated  May 1, 2008 05:15:57 PM
コメント(0) | コメントを書く

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.