1674648 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ネコ様とガーデニング♪

PR

プロフィール


結柄yue

カテゴリ

フリーページ

カレンダー

サイド自由欄

 アンケート生活 楽しんでます。











 ↑ 見ているだけで癒されます(#^.^#)

コメント新着

 歩世亜@ Re:穂紫蘇の天ぷらを作りました(*^^)v(09/23) New! お早う御座います。 紫蘇の穂も食べれた…
 エンスト新@ Re:穂紫蘇の天ぷらを作りました(*^^)v(09/23) New! おはようございます まだまだ暑いなかの…
 恭太郎。@ Re:穂紫蘇の天ぷらを作りました(*^^)v(09/23) New! ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます。(#^^#)…
 yumestudio@ Re:9月ニャンニャン日、外壁塗装中の野良ニャンたち(*^_^*)(09/22) New! 足場が組まれても、みんなおのおのにくつ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

全67件 (67件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

食べられる庭草花

2019年09月17日
XML
テーマ:家庭菜園(39410)
カテゴリ:食べられる庭草花

 17日は時々雲が流れても、青空に日差しが眩しかったさいたまです晴れくもり
 日が陰ると風が涼しいですが、日差しはまだ暑かったです。


NEC_0481.JPG

 ↑ ゴーヤと一緒に絡んでいる山芋のツルにムカゴを発見ぽっ四つ葉

NEC_0317.JPG

 ↑ 数粒だけ収穫しました大笑い
 これだけじゃ​ムカゴご飯​も作れませんが……プチプチしてほくほくした食感のムカゴ、ラップに包んでレンジでチンして食べちゃおうかな(>v<)
 これから、もっとたくさんツルが伸びているところでムカゴご飯が作れるくらい収穫できるんじゃないかなと思っています。
 でも、庭仕事をさぼっている間に収穫時期を過ぎてしまいそうな気もします(^_^;)


NEC_0239.JPG

 ↑ 青シソには穂紫蘇が伸び始めました四つ葉
 シソの花の頃は​そのまま天ぷら​、プチプチしたシソの実が出来たら​シソ味噌​や​醤油漬け​にすると美味しいです。

NEC_0237.JPG

 ↑ ゴーヤは7月の長梅雨で収穫スタートが遅くなりましたが、ぼちぼち収穫しています。


NEC_0229.JPG

 ↑ 写真が暗くなりましたが、ハヤトウリのツルはまだ花芽が見えてこないかしら(?v?)

 あまり庭仕事をする気になれず、サボってばかりですが、時々畑へ出ても大きな変化はありません。そろそろミニトマトは終了、ゴーヤはもう少し収穫したいです。モロヘイヤとツルムラサキももう少し収穫できそうです。
 今年は家の外壁工事をしているせいで余計ですが、毎年マイペースでもなんとかなっている私の家庭菜園ですうっしっしグッド


 本日のニャンズ猫猫
NEC_0218.JPG

 ↑ 窓際でネムネム~猫猫眠い..

NEC_0219.JPG
NEC_0220.JPG

 ↑ 同じ場所でネムネムしていますが、一緒にくっついて寝るにはまだ暑いのかなぽっ
 今年も猫団子の時期が楽しみです(>v<)



10月半ばごろより発送予定!昔懐かしい!!!むかご(ムカゴ)ごはん等に!!!長野産 むかご(ムカゴ) 約300g







最終更新日  2019年09月18日 14時57分36秒
コメント(11) | コメントを書く
2019年09月03日
カテゴリ:食べられる庭草花
3日は雲に覆われて、霧雨より弱いような雨が時々顔にあたる時間もあったさいたまですくもり雨


NEC_0424.JPGNEC_0653.JPG

 ↑ ミョウガ領域では葉が茶色くなり始め、根元ではミョウガがランに似た花を咲かせています。
 雨の大好きなミョウガは他の夏野菜と違って、7月いっぱいまで続いた長梅雨のおかげで今年は豊作です。
 普段食べているミョウガは花穂の部分で、この中にたくさんのツボミがあり1日でしおれてしまう薄い黄色の花を次々に咲かせます。中のツボミが全て咲ききってしまうと花穂はスカスカになって食べる部分がなくなります。
 花が咲き始めると風味も栄養価も落ちてしまいますが、咲き始めならまだまだ食べられるのでたくさん収穫しています。


NEC_0423.JPG NEC_0422.JPG

 ↑ 伸びすぎて邪魔な葉を引っこ抜くと、こんな感じでミョウガが付いてきます(笑)。
 ショウガ科のミョウガ。根っこもショウガに似た塊が出来ることもありますが、それを移植しておくと翌年にはその場所でミョウガが収穫できます。面白い植物です。


NEC_0540.JPG

 ↑ まだあまり花の咲いていないミョウガを収穫ウィンク
 開花時期には上の部分が開いてしまうので、細かい部分に泥が入りやすいです。

NEC_0544.JPG
NEC_0546.JPG

 ↑ 半分に切って、細かい所に入り込んだ泥や咲き終えて茶色くなった花の付け根を取り除きながらキレイに洗っています。けっこう面倒な作業です。
 売られているミョウガは中でツボミが膨らむ前の状態なので土が詰まっていることはないですね……。いつか、売られているミョウガと自家製野生種のミョウガの食べ比べをしてみたいです(笑)。一応、山菜と同じでスーパーで買うものより野生種の方が風味は良いらしいです。

NEC_0556.JPG

 ↑ 細かく刻んだものと、長細く刻んだもの。
 細かく刻んだミョウガはそのまま薬味に。料理の風味づけに使うのは少し大きめな細切りにして使っています。
 ミョウガが収穫できる時期もあっという間なので、今の内にもっと収穫して刻んで冷凍保存しておきたいです。毎年、夏の終わりに収穫して刻んで冷凍したミョウガを、大みそかの年越しそばやお雑煮の風味づけに使っています(*^^)v
 今年は家の外壁塗装の足場が組まれていて庭へ出るのも一苦労に加え、ミョウガの周囲に邪魔な植木鉢などを置いてしまっているので収穫が大変です。でも、この時期だけのものなので季節の味覚をしっかり楽しみたいですうっしっしグッド


NEC_0543.JPGNEC_0542.JPG

 ↑ キッチンの様子が気になるニャンズ猫猫
 ごはんの支度を始めると寄ってきますが、おすそ分けがもらえないとわかるとすぐに居なくなります。
  猫 『食べられるものあるかニャ?』
  スマイル 『君たち、ミョウガは食べられないのよ~』




ミョウガ(茗荷) 苗(i9)






最終更新日  2019年09月04日 04時19分57秒
コメント(10) | コメントを書く
2019年07月31日
テーマ:家庭菜園(39410)
カテゴリ:食べられる庭草花
31日は昼頃にザッと通り雨がありましたが、日差しは強く気温も上がったさいたまです晴れ雨くもり


NEC_0466.JPG
NEC_0278.JPG

 ↑ 家庭菜園の青シソ四つ葉
 毎年、こぼれダネで勝手に生えてくれる青シソです。バッタにかじられて穴だらけですが、かろうじて無事な葉を収穫しています。

NEC_0437.JPG

 ↑ ガムテープでペタペタ……1匹ずつ捕獲していますショック四つ葉
 モザイクをかけてみましたが、細かすぎて意味なかったかな(+v+)
 バッタも成長してきたので動きも素早くて、取り逃がすことが増えて来ましたしょんぼり

NEC_0280.JPG
NEC_0281.JPG

 ↑ でもカマキリさんも来てくれていますウィンク四つ葉
 ゴーヤの葉まで食べていたバッタを捕まえてくれていました(*^^)v
 無農薬栽培の守護神、肉食のカマキリさん。たくさんバッタ取りして大きくなってほしいです。


NEC_0446.JPG

 ↑ ミョウガと伸びすぎている部分の青シソを収穫四つ葉

NEC_0447.JPG

 ↑ ミョウガは細切りにして、素茹でのしゃぶしゃぶ肉と一緒に青シソに包んでウマウマ~ぺろり
 夏バテ気味で食欲がないので、ポン酢やドレッシングでさっぱりと食べられるメニューです♪♪

NEC_0449.JPG

 ↑ クツシタちゃんが素茹で肉を狙っています猫失恋
 味なし素茹で豚肉、ちょこっとだけニャンズにおすそ分けしました。
 ミョウガや青シソは夏バテ対策にも良いので、もっと収穫して毎日でも楽しみたいですウィンク


 本日の野良ニャン猫
NEC_0228.JPG NEC_0224.JPG

 ↑ 昼間の通り雨がある前から、しっかり雨宿りスポットに避難していた茶ブチさん猫雨
 そして雨が止んでいることに気付いた頃には姿を消していました。さすが野良ニャンの行動力です。



もやし(スプラウト)用:青しその芽[タネ]
 ↑ 青シソのスプラウト(芽)も美味しそうです♪♪
 今年は自家採取のタネでスプラウトも試してみたいです(*^_^*)






最終更新日  2019年08月01日 16時11分08秒
コメント(10) | コメントを書く
2019年07月16日
カテゴリ:食べられる庭草花
16日は白や灰色の雲が流れて、昼過ぎからはザーッと強めに降る時間もあったさいたまですくもり雨


NEC_0289.JPG

 ↑ 青シソとミョウガを収穫しましたぽっ四つ葉
 雨が降らないとあまり出てこない、水分大好きなミョウガです。去年は雨が少なく、水やりを続けてやっと顔を見せていました雨雨
 今年は記録的な日照不足と言われるほどの長梅雨ですが、ミョウガだけは雨に大喜びのようでたくさん顔を見せ始めてくれました(^^ゞ


NEC_0162.JPG

 ↑ 5月からツンツンと芽を伸ばし始めていたミョウガ領域四つ葉
 冬の間は地上部が枯れて休眠するので切った枝や抜いた雑草などの置き場にしてしまい、毎年あわててミョウガ領域をキレイにしています(笑)。

NEC_0448.JPG

 ↑ 5月~6月にはぐんぐん伸びて、

NEC_0265.JPG

 ↑ 今ではすっかりワサワサになりました大笑い四つ葉

NEC_0267.JPG

 ↑ そろそろどうかしら~と、根元を覗いてみると、まだ小さいですがミョウガがたくさん顔を出していました(*^^)v
 さっそく、大きめなミョウガから収穫をしました。
 根元に雑草が多いので、ミョウガたちの邪魔をしないように早く草取りしなくちゃ(>v<)


NEC_0277.JPG

 ↑ そして薬味仲間、青シソもバッタベビーにかじられていますが元気です

NEC_0044.JPG

 ↑ ミョウガの葉にはカマキリベビーが虫取りにやってきてくれていました四つ葉
 少し前まではアブラムシくらいしか捕まえられていませんでしたが、最近ではバッタベビーも食べてくれるようになりました。オンブバッタの食害が多い我が家の家庭菜園では強い味方です。
 カマキリ隊長、青シソのバッタもよろしくねウィンク四つ葉


NEC_0196.JPG

 ↑ 青シソと初物のミョウガを刻んで、素麺の薬味でいただきましたぺろり
 素麺やうどんとミョウガの組み合わせは大好きです♪♪
 これからミョウガの天ぷらやお漬物などにも活躍してもらおうと思います(*^^)v


 本日の野良ニャン猫
NEC_0175.JPG NEC_0177.JPG

 ↑ 棚の上の雨宿りは誰かな~ぽっ雨
 ネムネムなお顔を見せてくれたのは『茶ぶちさん(♂)』猫
 ボランティアの去勢手術を受けたご近所猫さんです。時々屋根のあるガラクタ置き場の棚で雨宿りをしています。起しちゃってごめんごめん~うっしっしバイバイ



夏みょうが夏に欠かせない旬の香味野菜♪みょうがでさっぱり☆夏を乗り切ろう!! 夏ミョウガの苗


野菜の苗/ミョウガ3号ポット2株セット






最終更新日  2019年07月18日 16時36分54秒
コメント(10) | コメントを書く
2019年05月30日
カテゴリ:食べられる庭草花
30日はスッキリ青空が広がり、爽やかな風が吹いていたさいたまです晴れ

 先日の雨は思ったより雨量が少なかったので、植木鉢や畑の土は強い日差しですぐに干上がってしまいました。そろそろ植木鉢だけでも、朝夕の水やりが必要かしらほえー


NEC_0085.JPG

 ↑ 通路沿いに伸びてくるフキが、またワサワサと広がっています四つ葉
 葉の下に『くっきりマダム』が隠れています。通りにくいので邪魔な部分をカットしました猫四つ葉
 ​4月にもフキの煮物​を作りましたが、すぐに食べ切ってしまったのでまた作りました。

NEC_0196.JPG
NEC_0198.JPG

 ↑ フキを切っていたら遊びに来たのは『茶ロング君』猫四つ葉
 ご近所では「メタ坊」と呼ばれて可愛いがられている、ちょっとメタボで人懐っこいアイドル野良ニャン。
  スマイル『今回は葉っぱは使わないから捨てちゃうよ~』
  猫『それより背中なでて』
  目がハート もふもふ、わしゃわしゃ~~(笑)。


NEC_0226.JPG

 ↑ と、言うわけで(笑)。
 そろそろ筋も硬くなってきているのでキレイに洗ってから7分茹でて、数度新しい水をくぐらせてアク抜きしました。

NEC_0228.JPG
NEC_0230.JPG

 ↑ 一番大変なスジ取り作業も、変色しないように水につけながら(^^ゞ
 皮や筋が硬くなって、むきやすかったです。

NEC_0289.JPG
NEC_0291.JPG

 ↑ 適当な大きさに切って、水煮の状態で冷凍保存とかもできるかしら(?_?)
 なんて言っていたら、母がササッと煮込んじゃいました(笑)。醤油・みりん・白だし・調理酒など適当に入れつつ。これからは傷みやすいので、濃いめの味に煮込まれました。
 フキの佃煮もどき、ご飯が進みます♪♪


 本日の野良にゃん猫
NEC_0288.JPG NEC_0285.JPG

 ↑ 最近常連になった『ハート君』、背中のハート模様がなかなか撮れません猫カメラ目がハート

  ウィンク『ワサワサがスッキリして通りやすくなったでしょ♪♪』
  猫『マダムの気配がする……』
  うっしっし『さっき通り過ぎて行きましたよ。またフラれたの?』

 いつも『くっきりマダム』を追いかけていますが、なかなか仲良くなれないようです。茶ロング君とは一度喧嘩して決着がついたのか去勢済みと分かったのか、オス同士でもあまり喧嘩はしません。



(山野草)山菜 フキ(蕗) 3〜4号 (1ポット) 家庭菜園






最終更新日  2019年05月31日 16時50分52秒
コメント(12) | コメントを書く
2019年05月09日
カテゴリ:食べられる庭草花
9日は薄日がさす時間もありましたが、厚い雲の多かったさいたまですくもり晴れくもり


NEC_0830.JPG

 ↑ 花芽が伸びてきているユキノシタ四つ葉
 庭中に増えているユキノシタ。これから​ダイモンジソウに似た白い花​が咲きます。
 ユキノシタは雑草のようによく増えますが根が浅いので邪魔なら抜きやすく、真冬以外はキレイな葉が天ぷらやお浸しで食べられる嬉しい庭草です。害虫も少なくグランドカバーとしても優秀です。
 私は肉厚なユキノシタの葉の天ぷらが好きなので、今回も少々収穫しましたウィンク

NEC_0812.JPG
NEC_0813.JPG

 ↑ 柿の新芽も収穫しました四つ葉
 柿の葉も栄養満点(>v<) 少し葉が大きくなってしまいましたが、枝先の新芽を収穫しました。乾燥させてお茶などにもできますが、柔らかい新芽は生のまま天ぷらにしても美味しく食べられます。
 今年の柿の実は裏年なので、ツボミは少なめです。でも少しは収穫できると良いなりんご

NEC_0512.JPG

 ↑ そして少し前の写真ですが、畑の奥にいる茶ブチさんとシュンギクの防虫ネット猫四つ葉
 防虫ネットの中でギュウギュウに伸びすぎているシュンギクも、そろそろ虫が入ってきたので撤収する予定です。その前にキレイな新芽を少々収穫しました。

NEC_0832.JPG NEC_0839.JPG

 ↑ ユキノシタ、柿の葉、春菊を収穫四つ葉
 裏庭に遊びに来たくっきりマダムは無関心ですが、グレー子ちゃんは興味津々猫猫

NEC_0644.JPG

 ↑ 先日に最終収穫をしたスナップエンドウも一緒に、

NEC_0846.JPG

 ↑ 柿の葉、ユキノシタ、春菊、スナップエンドウの天ぷらぺろり
 季節食材の天ぷら、どれも新鮮で美味しくできました(*^^)v
 柿の葉やユキノシタは、なんとも表現しにくい味ですが、クセが無くて食べやすいです。
 また季節ごとの旬の素材を、色々と楽しみたいですぽっ四つ葉


 本日のニャンズ猫猫
NEC_0213.JPG NEC_0217.JPG

 ↑ 調理中はニャンズがおすそ分けをもらいに飛びついてくるので、揚げ物をする時などはケージの中に入ってもらっています。



【1ポット】ユキノシタ 幅10cm〜15cm程度 ポット直径9cm


(山野草)斑入りユキノシタ(斑入雪ノ下) 七変化 3号(1ポット)






最終更新日  2019年05月10日 04時34分42秒
コメント(12) | コメントを書く
2019年04月19日
カテゴリ:食べられる庭草花
19日は厚い雲に覆われても気温は高めで、夜にはザッと雨も降ったさいたまですくもり雨


NEC_0011.JPG NEC_0412.JPG

 ↑ 野良ニャンたちも通る裏庭への通路に生えてくるフキ猫四つ葉
 ​2月頃にはフキノトウ​をたくさん楽しみましたが、今度はフキの煮物の季節ですぺろり
 通路に広がっている邪魔な部分から、一掴みほど収穫しました。小さい葉も数枚スマイル四つ葉


NEC_0435.JPG

 ↑ キレイに洗って鍋に入る長さで切り、茎を4分、最後の1分で葉を入れて一緒に茹でました。

NEC_0437.JPG
NEC_0436.JPG

 ↑ そして一番面倒な作業、フキのスジ取り。
 茹でて冷水に数度くぐらせてアク抜きし、1本ずつスジ(茎の皮)を剥いていきました。スジ取りしたフキは空気に触れていると茶色くなってしまうので、水の中へ入れていきます。
 スジ取りに興味津々のクツシタちゃん、取ったスジをクンクンしてからパクってほえー
 茹でたブロッコリーの茎なども喜んで食べる変わった子ですが、苦みの強いフキまで食べようとするとは……ニャンコが食べても大丈夫なのかわからないのでお預けです猫ダッシュ

NEC_0438.JPG
NEC_0439.JPG

 ↑ スジ取りしたフキを3センチほどに切り、フキの葉も刻んで煮てしまいました。
 フキの葉でフキ味噌を作ろうかと思いましたが、母が作ったネギ味噌がたくさん残っていたので今回はフキの葉も煮物に入りました。
 醤油、調理酒を適当に入れて、みりんと白だしも少々。水分が無くなったら最後に鰹節をからませて完成\(^o^)/

NEC_0441.JPG

 ↑ 白いご飯にもよく合う、濃い味のフキの煮物が出来ましたぺろり
 刻んだフキの葉が入るのも美味しかったです。
 まだまだフキは生えているので、次回は薄味で作って塩分を気にせずたくさん食べられるようにしてみようかな(*^_^*)
 季節の味覚をたくさん楽しみたいですぽっ四つ葉


 本日のニャンズ猫猫
NEC_0399.JPG NEC_0400.JPG

 ↑ 季節の味覚、ふたつ目大笑い
 今年も柏餅の季節がきましたね。近所で売り始めたので味噌餡を買ってきました。
 ニャンズは柏の香りに不思議そうな顔をしていました猫猫






最終更新日  2019年04月20日 02時59分19秒
コメント(15) | コメントを書く
2019年03月02日
カテゴリ:食べられる庭草花
2日はスッキリ晴れても、冷たい風がビュービューだったさいたまです晴れ台風

  !本日の日記は虫写真注意です!


NEC_0004.JPG

 ↑ ここ数日の暖かさで咲き始めてしまったフキノトウ四つ葉
 ​2月半ばにもたくさん収穫して天ぷら​を作りましたが、そのころよりもしっかり開いています。

NEC_0423.JPG

 ↑ 本当はこのくらいの状態までに収穫する方が栄養価も減らず、虫も入らずいいですね。
 
NEC_0009.JPG

 ↑ 収穫していたら、ツボミの中からポロッと小さなナメクジショック
 以前はナメクジを食べてくれるコウガイビルがフキノトウの中に隠れていたこともありました。
 これからは虫も増える季節……収穫や庭いじりにも虫の心配が増えてきますね(-_-;)

NEC_0013.JPG NEC_0012.JPG

 ↑ 収穫に付き合ってくれたのは、遊びに来たくっきりマダム猫

NEC_0010.JPG
NEC_0011.JPG

 ↑ ツブツブを包んだ丸っこいのがツボミかと思っていたら、小さなツブツブがツボミで、白くて星型のが花なのですね。ツボミを包んだ花蕾をさらに包んだのがフキノトウ(*^^)v

NEC_0014.JPG NEC_0015.JPG

 ↑ ついでに、マダムを背景に写真を撮っていたらヒラヒラの隙間に何か……。
 茶色いシャクトリさんが隠れていました。ヒラヒラごとちぎってポイしましたうっしっし
 フキノトウは色んな虫に大人気です。シャクトリさんはともかく、ナメクジが触れたところは寄生虫や食中毒が心配なのでしっかり火を通さなくてはですねほえー


 本日の野良ニャン猫
NEC_0470.JPG

 ↑ コンクリの上でゴロゴロするくっきりマダム猫
 そろそろ冬毛が抜け始める季節で、背中もかゆかゆなのかしら(?v?)
 背中の模様はくっきりしていますが、お腹は真っ白です。



 ​
(山野草)山菜 フキ(蕗) 3〜4号 (1ポット) 家庭菜園 (休眠株)


【天然山菜】フキノトウ(ふきのとう)200g★春の味覚 山の幸 会津産 朝取り 取りたて新鮮山菜を産地直送★香り高く苦みと甘みが競演する人気山菜★天ぷら/混ぜご飯/お浸し/味噌汁/油炒め/味噌漬け・・日本に生まれて幸せ 3月10日頃からご注文受付順にお届け


ふきのとう苗 1株






最終更新日  2019年03月03日 13時01分06秒
コメント(12) | コメントを書く
2019年02月28日
カテゴリ:食べられる庭草花
28日は朝から夜まで、しっかりとした雨が降っていたさいたまです雨雨


NEC_0261.JPG

 ↑ 先日、茶ロング君がゴロゴロして遊んでいた家庭菜園のすみっこ猫四つ葉
 この辺りはセリがたくさん生えてきていて、野良ニャンがゴロゴロして遊んだりもする場所。

NEC_0427.JPG

 ↑ そろそろセリを収穫してみようと思って探していたら、たくさん広がっているのはセリではなくハコベなどの雑草ほえー四つ葉
 ハコベは天ぷらでも美味しいからいいかと抜かずにおいたら、セリの領域でずいぶん広がってしまっていました。そろそろ草取りをしなくちゃ(^_^;)

NEC_0424.JPG

 ↑ でもセリもたくさん広がり始めていましたウィンク
 売られている白い部分の長いセリとは違った、野生のセリの姿です。

NEC_0430.JPG
NEC_0437.JPG

 ↑ 新芽の柔らかい所を二掴みほど収穫して、肉だんご鍋に入れましたぺろり
 独特のセリの風味を楽しみました(*^^)v


NEC_0438.JPG

 ↑ お鍋を作っている間、背後からはクツシタちゃんが狙っていましたうっしっし猫きらきら

NEC_0464.JPGNEC_0446.JPG

 ↑ おすそわけ待ちのニャンズ猫猫
 ニャンズの大好物はよく煮込まれたニンジンやお豆腐です。

NEC_0459.JPG NEC_0457.JPG

 ↑ ニャンズにはお豆腐のおすそわけ猫猫音符
 塩分を水ですすいだお豆腐、お皿に入れてあげることが多いですが、手からあげてみました。食べている写真が撮れるかと思いましたが、クツシタちゃんは食いつきが早すぎて何を食べているかわからない写真になりました(笑)。







最終更新日  2019年03月01日 13時12分39秒
コメント(10) | コメントを書く
2019年02月15日
カテゴリ:食べられる庭草花
15日は厚い雲に覆われて、冷たい風が吹いていたさいたまですくもりくもり


NEC_0232.JPG

 ↑ 庭の通路際に生えてくるフキノトウが、また大きくなっていたので収穫しましたぺろり四つ葉
 12月の暖冬で​お正月に初収穫​していましたが、そのあとの寒さでフキノトウの成長もゆっくりになっていました。

NEC_0229.JPG

 ↑ 『あそぼ~♪』と、駆けてくる茶ロング君の左側辺りがフキノトウ領域です猫四つ葉

NEC_0245.JPG
NEC_0233.JPG

 ↑ 砂利の中から、しっかりと膨らんだフキノトウがたくさん生えていました四つ葉
 フキノトウは通路に生えてくるので、時々うっかり踏んでしまいます。踏まれそうな位置に出てきているものは、小さくても早めに収穫しました。
 フキノトウの根元を、草刈り鎌でサクッと切り取って収穫です。

NEC_0236.JPG
NEC_0252.JPG

 ↑ 遊び好きな茶ロング君も収穫に付き合ってくれました猫音符
 すりすりしてくれたり、なでなでするとゴロンしてポヨポヨのお腹を見せてくれます大笑い

NEC_0248.JPGNEC_0265.JPG

 ↑ 茶ロング君と一緒に、たくさん収穫しました(*^^)v
 いつの間にかたくさん生えていました。まだ小さいフキノトウも残っているので、踏まれてしまう前にまた収穫しようと思います。
 天ぷらやお吸い物、フキ味噌も作って早春の味覚を楽しみたいですぺろり四つ葉


 本日の家ニャンズ猫猫
NEC_0210.JPGNEC_0209.JPG

 ↑ ファンヒーター前でぬくぬくするニャンズ猫猫
 クツシタちゃんは直接暖かい風のあたる床、グレー子ちゃんは暖かさがこもるテーブルの椅子の上です。クツシタちゃんがファンヒーターに近付き過ぎないように、クッションを置いてあります。




ふきのとう苗 1株


(山野草)山菜 フキ(蕗) 3〜4号 (1ポット) 家庭菜園 (休眠株)


【天然山菜】フキノトウ(ふきのとう)200g★春の味覚 山の幸 会津産 朝取り 取りたて新鮮山菜を産地直送★香り高く苦みと甘みが競演する人気山菜★天ぷら/混ぜご飯/お浸し/味噌汁/油炒め/味噌漬け・・日本に生まれて幸せ 3月10日頃からご注文受付順にお届け






最終更新日  2019年02月16日 10時21分13秒
コメント(13) | コメントを書く

全67件 (67件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.