1668652 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ネコ様とガーデニング♪

PR

プロフィール


結柄yue

カテゴリ

フリーページ

カレンダー

サイド自由欄

 アンケート生活 楽しんでます。











 ↑ 見ているだけで癒されます(#^.^#)

コメント新着

 yumestudio@ Re:山芋ツルにムカゴを発見、数粒収穫しました(*^^)v(09/17) New! プチプチしたムカゴ、食べたことないけど…
 Hiroki Nara@ Re:山芋ツルにムカゴを発見、数粒収穫しました(*^^)v(09/17) New! おはようございます。 ニャンコがひなた…
 チビX2@ Re:山芋ツルにムカゴを発見、数粒収穫しました(*^^)v(09/17) New! おはようございます😃 ゴーヤがまだ収穫出…
 エンスト新@ Re:山芋ツルにムカゴを発見、数粒収穫しました(*^^)v(09/17) New! おはようございます ムカゴ、これから楽し…
 marine/マリン@ Re:山芋ツルにムカゴを発見、数粒収穫しました(*^^)v(09/17) New! こんばんは。 ムカゴご飯とはいいですね…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

全3件 (3件中 1-3件目)

1

観察日記・栽培まとめ

2015年06月06日
XML
テーマ:家庭菜園(39370)
 朝から曇り空でしたが、午後から雲が割れて青空が覗いていたさいたまですくもり晴れ
 陽が射していても大きな雲は厚く、夕方に少しだけ雨もパラつきました雨
 風が爽やかで過ごしやすい気温でした(*^_^*)

 先日、スナップエンドウのツルを撤去したので、また次回の参考に成長記録をまとめておこうと思います四つ葉

NEC_0307.jpg
NEC_0386.jpg

 ↑ 14年11月15日、畑へタネ蒔き四つ葉
 昼間の日差しは暖かくても朝晩や日陰の空気は冷えてきた頃晴れ
 保温・保湿&野良ネコさんのおトイレ防止にビニールをベタ掛けして発芽を待ちました。

 !マメ科はタネ蒔きの時期が重要。
 マメ科の野菜は小さな苗で越冬して寒さにあたると豆が甘くなるのだそう。苗が小さい内は耐寒性があり多少の雪が降っても大丈夫ですが、あまりツルが伸びてしまうと耐寒性は落ちてしまいます。
 なので、気温とタネ蒔きの読みが必要です。あまり寒くなってしまうと発芽しにくくなるし、時期が早いと苗が大きくなりすぎてしまいます。

NEC_0415.jpg
NEC_0509.jpg

 ↑ タネ蒔きから数日後に小さな芽を出し、12月初めには可愛い苗になりました四つ葉
 一昨年は残暑が長引いて苗が大きくなりすぎましたが、今回は良いサイズで越冬できました。そして、一昨年はこのサイズでヒヨドリさんに苗を食べられてしまったので、今年は発芽後すぐに鳥避けネットで覆いましたひよこ

NEC_0294.jpg

 ↑ 15年2月初め四つ葉
 冬の間も少しずつツルを伸ばして、冬の強風に揺さぶられているので、麻紐で過保護に支えていました(笑)。

NEC_0600.jpg

 ↑ 3月半ば頃からしっかりとツルを伸ばし始めたので、根元に少量ずつ化成肥料を追肥。
 少しツルが伸びるたびに、麻紐で過保護に過保護にツルを絡めたり支柱へ結びつけたりスマイル
 きっとここまでしなくて大丈夫なのですが、ボキッと折れやすいので心配で心配で(^_^;)

NEC_0196.jpg

 ↑ 4月の半ば、開花一号。マメ科のお花は可愛いです音符
 アブラムシやハモグリバエの幼虫(絵描き虫)が葉につくので、虫チェックしながら退治退治失敗

NEC_0466.jpg
NEC_0007.jpg

 ↑ 5月初め四つ葉
 4月の末には花が次々と咲き始め、サヤが膨らんで収穫も始まりました(*^_^*)

NEC_0389.jpg
NEC_0111.jpg

 ↑ 4月末から5月の半ばまで、少しずつ収穫したりまとめて収穫したりぺろり
 開花からサヤが膨らんで収穫できるまでの日数が短いので、次々と収穫できます。
 軽く茹でたりレンジでチンして、新鮮で甘いスナップエンドウをたくさん楽しめましたウィンク音符

NEC_0283.jpg

 ↑ 5月半ば四つ葉
 ツルはどこまでも上へ伸びていくので、手が届かなくなる前にツルの先を摘みました。

NEC_0522.jpg

 ↑ 5月末、ひとつだけタネ取り用。母に収穫されないように標し付き大笑い
 大抵のツルが収穫を終えたころ、脇芽から新しいツルが伸びて花を咲かせ始めたので、もう少し収穫しようかと様子を見ていたら、ひとつ取り損ねて太りすぎたサヤを見つけたのでタネ取り用にしてみました(笑)。

NEC_0722.jpg

 ↑ 6月初め、最後の収穫四つ葉
 脇芽に実ったスナップエンドウは、最後にはサヤの筋が硬くなっていたので中の豆だけ食べました。 これも甘くて美味しかったです(*^^)v

NEC_0715.jpg

 ↑ 同じく6月初め、撤収まで残していたサヤはカラカラになりましたスマイル
 これはタネ蒔きしたタネに近いですヽ(^o^)丿
 次回用には少ないですが、このタネも一緒に今年の秋、タネ蒔きしてみようと思いますウィンク

 毎年スナップエンドウは育てていますが、その年によって残暑が続いたり急に寒くなったりして、タネ蒔き時期の感覚がイマイチつかめません雫
 今回は良い感じに育ってくれたので、また今年の秋にも上手にタネ蒔きしたいです(^^ゞ


 写真大量ですが、最後までお付き合いいただきありがとうございますスマイル四つ葉
 まとめてみると、私は無駄に写真撮りすぎで以前の写真を探すのが大変です(笑)。写真も、もう少し成長具合やタイミングを考えて撮れるようになろうと思いました(^.^;)






最終更新日  2015年06月07日 03時00分56秒
コメント(20) | コメントを書く
2015年06月01日
テーマ:家庭菜園(39370)
 日を遮るような雲は無く、晴れて暑くなったさいたまです晴れ
 昼間は暑いですが、まだ朝晩は涼しくなるので過ごしやすい時期ですね(*^_^*)

 次に育てる時のため、初めてのグリーンピース栽培のまとめをしておこうと思いますスマイル

NEC_0323.jpg

 ↑ 14年11月15日。 プランターへタネ蒔き四つ葉
 今とは逆で、昼間の日差しは暖かくても朝晩や日陰の空気は冷えてきた頃でした。

NEC_0511.jpg

 ↑ 14年12月初め、発芽。 しっかりした芽は6本四つ葉
 ヒヨドリがマメ科の新芽を狙ってくるので、鳥避けネットを被せていました。

NEC_0061.jpg

 ↑ 15年1月、良い感じの大きさで冬を越えて、

NEC_0423.jpg
NEC_0441.jpg

 ↑ 2月半ば、少し育ち始めたので適当な支柱を立て、3月半ばにツルが伸び始めたので麻紐で誘引ネットを作りました四つ葉

NEC_0312.jpg
NEC_0204.jpg

 ↑ アルミホイルを切ってアブラムシ避けをしながら、4月半ばに続々と開花さくら四つ葉

NEC_0584.jpg

 ↑ 4月の末、豆が膨らむのを光に透かして見ながらサヤが膨らむのを待ちました音符

NEC_0008.jpg
NEC_0194.jpg

 ↑ 5月半ば、最初の収穫。 待ちに待った豆ご飯ですウィンク

NEC_0280.jpg
NEC_0281.jpg

 ↑ 数日後、2回目の収穫。 栽培期間が長い割に、収穫はあっという間でした。
 茹で汁で炊いたご飯は、お豆の香りが広がってとても美味しかったですぺろり
 2回目の収穫はたくさん取れたので、豆ご飯のおにぎりを冷凍にしました(*^^)v

NEC_0716.jpg

 ↑ ついでにタネ。 撤収時、取り損ねていたサヤを乾燥させておきました。
 来年用にするには……ちょっと頼りないかな(笑)。 でも、これもタネ蒔きしてみたいです音符

 アブラムシやハモグリバエの幼虫や芋虫が付いた他は特別問題もなく、美味しい収穫ができてよかったです。 初めて食べたグリーンピースの豆ご飯もすっごく美味しかったので、今年の秋にはもっとたくさんタネ蒔きしようと思います猫四つ葉






最終更新日  2015年06月02日 05時26分00秒
コメント(18) | コメントを書く
2015年05月23日
テーマ:家庭菜園(39370)
 昼間は晴れて気温が上がり、夕方には雲が増えて涼しくなったさいたまです晴れくもり
 明日はまた気温が下がって、雨が降る予報です雨
 温度差で体調を崩さないよう、気をつけたいですね(*^_^*)

NEC_0525.jpg

 ↑ 春菊の花がキレイに咲いています花四つ葉
 今年の冬も美味しい春菊が食べられるように、反省点を含めて春菊栽培のまとめをしておこうと思いますぽっ


NEC_0110.jpg

 ↑ 10月半ば、小さい入れ物へタネ蒔き。 育苗開始四つ葉
 2袋100円のダイソーのタネ。 ザラザラしたタネがたっぷりと入っていました。

NEC_0137.jpg

 ↑ タネ蒔きから5日後、発芽四つ葉
 発芽率も良いです。 ふたつまみほどバラバラっと蒔いたら、ほとんど芽を出しました。

NEC_0192.jpg

 ↑ 発芽から1週間後、畑に定植してビニールのトンネル栽培開始四つ葉
 本葉が見え始めたばかりだったので定植には早かったですが、栽培予定地を野良ネコさんがトイレにしようとするので、早めに植えてビニールを被せてしまいました。
 少し早く育苗を始めていた小松菜と同じトンネルです。

NEC_0322.jpg

 ↑ 11月半ば。
 右が春菊、左が小松菜。

NEC_0653.jpg

 ↑ 12月半ば……。
 左が春菊、右が小松菜。

NEC_0282.jpg

 ↑ 2月初め………。なかなか大きくなりません(>_<)
 この頃、小松菜はカブラハバチの幼虫(黒芋虫)が発生して撤去となりました。

NEC_0228.jpg
NEC_0409.jpg

 ↑ 3月の初め、暖かくなり始めた頃。
 やっと大きくなり始めました。 やっと春菊のお鍋ができました(*^_^*)

NEC_0393.jpg

 ↑ 3月半ば。これで1株四つ葉
 てっぺんを摘んで根元を残しておくと、下から脇芽が伸びてきます。 脇芽からも脇芽が伸びるので、やわらかい新芽を摘みながら長期間収穫ができます(*^^)v

NEC_0386.jpg
NEC_0385.jpg
NEC_0419.jpg

 ↑ 4月の半ば。虫発生、最終収穫、撤収(>_<)
 蝶が嫌うサニーレタスを側に植えていた辺りには虫が付きませんでしたが、離れた場所の春菊に小さな芋虫が付き始めました。
 虫のいない新鮮な葉を最終収穫し、鍋料理や天ぷら、おひたしなど楽しみましたぺろり音符

NEC_0134.jpg
NEC_0135.jpg

 ↑ 5月の初め、春菊のツボミ四つ葉
 畑から撤収後、元気な根元を植木鉢に移植していました。
 新しく伸びた脇芽がぐんぐん育ち、ツボミが付きました(*^_^*)

NEC_0523.jpg
NEC_0524.jpg
NEC_0388.jpg

 ↑ 5月末、たくさん咲きました。七分咲きくらいかな花
 花は食べられないそうですが、春菊も可愛い花が咲きます。
 同じタネですが、花びらの先端が白いのと、花びらの先まで黄色い花が混ざっていますね(?_?)
 一番背の高い花に、カマキリの赤ちゃんが数日滞在中です(笑)。


 ……と、言うわけで。お花まで楽しみました大笑い音符
 春菊でお鍋を作ろうと思ったらスーパーで見当たらず……。ならば育てようかと、100均でタネを購入。 でも、タネ蒔きにはちょっと遅かったですね。
 定植するには芽が小さかったのも、成長が遅かった原因かな(^.^)
 今年の秋は9月中(虫が減ってきた頃)にタネ蒔きして、寒くなる前にしっかりと苗を大きくしておこうと思いますウィンク晴れ

 以上、初めての春菊栽培の観察日記でしたぽっ四つ葉
 最後までお付き合いいただき、ありがとうございます(#^.^#)






最終更新日  2015年06月02日 05時27分10秒
コメント(20) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.