5053066 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あま野球日記@大学野球

2015.05.04
XML
カテゴリ:大学野球

前回の続き。http://plaza.rakuten.co.jp/amayakyuunikki/diary/201505030000/


■昨日行われた法政大ー明治大2回戦のこと。
法政大の5番・蔵桝孝宏(4年)は5打数4安打の大当たりだった。これで今季打率は.481となり、打撃十傑の3位に浮上した。この日は、ドラフト1位候補の明治大・上原健太(4年)を相手に第1打席は先制点を挙げる適時打、続く第2打席ではレフト前に安打を放った。

片や必死の形相でスイングする蔵桝、そして片や帽子を飛ばすほどに力投する上原。法政の中軸打者と明治のエース格の対決。別名「血の法明戦」と呼ばれるだけあって、互いの遺恨ぶりはどうか興味が湧くが、実はこの2人、広陵高時代のチームメイトだった(^^)/

2人が2年生の時(2010年)、チームはセンバツ・夏ともに甲子園に出場した(蔵桝はいずれもベンチ入り、上原は夏のみの模様)。この時、広陵のエースは有原航平(早稲田大ー現・日本ハム)。また佐野恵太(現・明治大3年)や丸子達也(現・早稲田大4年)らも広陵時代のチームメイト。

2010年のセンバツは立命館宇治、宮崎工、中京大中京を次々に倒してベスト4入りを果たす健闘ぶり。しかし準決勝で日大三と対戦し9-14で敗退した。この時、日大三のエースは山崎福也(明治大ー現・オリックス)、ほかに畔上翔(現・法政大4年)や高山俊(現・明治大4年)らがいた。

なんだか、ややこしい相関図ではあるが(*_*;

 

蔵桝 (2).JPG

(写真)法政大・蔵桝孝宏。(2015年5月3日、法政ー明治2回戦より。以下も同じ)



上原健太.JPG

(写真)明治・上原健太。


佐野恵.JPG

(写真)明治・佐野恵太。



<関連記事>
「血の法明戦」を演出した名脇役たち~蔵桝孝宏
http://plaza.rakuten.co.jp/amayakyuunikki/diary/201306010000/



告!当ブログは野球ブログ瓦版」に参加しています。もしよろしければ、下記のサイトもご覧ください。
こちら→
 http://kawaraban.blog.jp/







Last updated  2015.05.04 22:49:03
コメント(2) | コメントを書く


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Recent Posts

Archives

Comments

ヒロ吉田@ Re:1972年、近鉄が甲子園を制したジャンボ仲根(正広)を1位指名(12/08) この試合は国会図書館で調べたらたしかに…
ラーメンマン&あしたのジョー@ I was impressed. 当時高校一年生でした。これ以上感動を与…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.