207383 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ペルー・アマゾン先住民シピボ族と伝統工芸泥染め

PR

プロフィール


アマゾン屋

カテゴリ

バックナンバー

2018.04.25
XML
カテゴリ:泥染めバッグ



サイズを詳しく指定して頂いて作った厚底バッグ。
泥染で全体を黒に染めた無地の黒地というのは貴重なものなんだ。
最初にマホガニーの樹皮を煮出した染料で茶に染め、鉄で黒く反応する特別な濃い泥に漬けるようにして黒を定着させる。その時々で、樹皮のタンニンの含有量や黒の鉄分の濃度によって、黒の色味や濃さが変わるが、コントロールはできない。自然の中にある泥を採取してくるわけだが、状態が同じとは限りない。


なので、手前のバッグは、はこげ茶に近く、右の方は黒がとても濃い、2種類を試した。
指定されていたのにもかかわらず、同じ色の生地が「持ち手」を作るには長さに足りず、不採用だった。



真っ黒の無地を表面に使い、内布にたっぷりと白地に模様が描かれた素材を使った、アマゾン屋の主力デザインのひとつ。ちょっとしたフォーマルなイベント屋、冠婚葬祭での、サイドバッグとしてもよし。お弁当や水筒を入れてもよし、教科書を入れてもよし、ゴロンとしたものも入る便利なサイズだ。






最終更新日  2018.04.25 00:01:01
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.