000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ペルーアマゾンの泥染めとシピボ族の人々

PR

プロフィール


アマゾン屋

カテゴリ

バックナンバー

2008.07.16
XML
カテゴリ:泥染の額装
泥染めを額に入れることを思いついて色々試し始めたのは7年以上も前のこと。
額のふちの色や太さを変えたり、特別に発注する泥染めのサイズをいろいろ変えてみたり。

特に作品自体のサイズだけでなく、泥染めのデザインの黒い枠の部分をできるだけ太くする試作を繰り返した。

もともとシピボの人々が作る泥染めは周囲を黒く枠どることでデザインを引き締めている。
額縁に入れてあるような配分で黒い縁取りがされているが、加工用の「のりしろ」部分がないのでプラスして計算しなければならない。


黒がくっきりと染め上がると、デザインはさらにかっこよく見える。

近所にいた額屋さんが引っ越してしまってからはたまにしか新作を作っていないが、なるべくお似合いの額を見たてて、額にいれてあげよう。






最終更新日  2008.07.17 20:32:05
コメント(0) | コメントを書く
[泥染の額装] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.