272065 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ペルーアマゾンの泥染めとシピボ族の人々

PR

プロフィール


アマゾン屋

カテゴリ

バックナンバー

2013.10.20
XML
アマゾン屋特製のストールです。

これまでは単に「草木染め」と紹介していたけれど、ちょっと前にふと思いついて、うちで染めているものは「アマゾン染め」と区別しようと決めました。

草木染めには美しい色が果てしなくあるので、これまでにお客さんにも他の色は染めないのか?緑とか青とかと言われたこともあります。もともと、泥染のバッグを作るために裏地が必要になり、風合いの合う無地のコットンがどこにも売っていないため自分で染めるようになりました。ただ、一貫してこだわってきたことは、アマゾンの材料だけで染めること。シピボ族の人々の身近にあり実際に泥染を染める際に使う染料を使うことです。

それはとてもシンプル。
◎タンニンを含む木の表皮(主にマホガニー)と
◎鉄分を特別に多く含む泥。
これだけしか使っていないけど、奥深い色のグラデーションを楽しむことができます。



アマゾンの染料は大地の恵です。









最終更新日  2013.10.22 00:59:03
コメント(0) | コメントを書く
[アマゾンの草木染め] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.