211116 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ペルー・アマゾン先住民シピボ族と伝統工芸泥染め

PR

プロフィール


アマゾン屋

カテゴリ

バックナンバー

全87件 (87件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

シピボ族の泥染め布

2018.05.17
XML
日本の住居は狭いから大判の布を飾るスペースがない、何て話もよくあるけれど意外と大丈夫。
実家のこじんまりのマンション白壁にバーンと飾っても、とっても素敵です。





ごく普通のマンションのピクチャーレールに取り付けた場合。

150cmの大判布の端を4cmくらい折って安全ピンか待ち針で止めて棒を通す。
100円ショップで売っている園芸用の緑色の支柱を通し、先が出るとカッコ悪いので注意。
両端をフックに引っ掛けてぶら下げれば出来上がり。





下の部分も折って同じように棒を通すと下に引っ張られてすっきりとたれ下がりよりオススメ。
上の写真では面倒なので何も入れていません。入れなくても全然問題なし。






最終更新日  2018.05.18 07:31:39
コメント(0) | コメントを書く
2018.03.23
通常彼らは、まるっきり同じ模様を描くことはできない。
この幾何学模様の一つ一つに意味があるとか、解読できるとか、いろいろな説があって、研究している方もいるので是非とも頑張っていただいて、何か分かったら教えて欲しいし期待している。

私にとっては、この模様は一瞬一瞬、彼らの頭の中に、または頭上に、とめどなく溢れ出し消え、また天から降って降りてくる模様なのであって、そのことは実際に私が持っている布を描いている作者が言っていることなので、他の人のことは知らない。

彼らにとっての、遠い過去の記憶が脳内から蘇るのか、気まぐれに天から降りてくるのか、それは彼らも私も知らない。





最近になって、テーブルランナーの細長い特別サイズの布を出して整理していたところ、今まで気づかなかったけど、模様が同じものがあることに気がついた。ぴったり同じだ。





混ざっていると、似ているので気がつかないことが多いのだ。

このようなことはたまにある。「「2枚づつ5種類の模様」全部2枚ずつある!ナンテこともあった。
この時に確認したんだけど、「あやが自分の分を残してお客さんに売れるように」という配慮だという。
その時は笑った。その頃よく「これは気に入っているからお客さんに譲りたくないんだ、どうしよう」「綾、売らなきゃダメだよ。売りなさい!」その時から彼らは同時に同じ模様を二枚作ることがある。一つは私のコレクションのため、一つは売るため。笑


たまに、素敵な模様の布があって、私にとっても一番大事で貴重だから売れない時に、お客さんがどうしても欲しいというので「では、同じような模様を描いてもらうよう注文してみます」と約束して模様の写真を撮ってシピボの作り手に渡してやってみてもらったことがあるのだけど、同じようにできたことはない。
絶対に、最初の模様に近づき超えるどころか、模様が似ていない上ちっともいいものにならないのが実情。


注⭐️上の写真の模様は私は「途中図」と呼んでるんだけど、わざと中途半端な状態で完成としているオリジナルのアイデアだ。所々が細かい模様が途中までしか埋まっていないことでアクセントとなり、明るく軽い感じにもなり、新しい表情が生まれた。通常存在するものは全てにびっしりと細かい模様で埋まってる(写真下)。





「同じものは繰り返せない」「一期一会」だということが鉄則なので、私はよく自分が気に入ってしまった模様の布を手放せず「売ってくれない店」と、常連のお客さんに、意地悪を言われている。

実際、似ている模様のパターンではあっても、時間が経って、そっくりを作ろうとしても難しいらしい。
真似して描く模様では、頭に浮かんでくるものではないからだろう。


::::::::::::

ブログをできるだけ更新しようと心に決めたのにちっともできなくなった。
そして書き始めると、いつも、自分で全く予期せぬ方向に話が向って広がってしまうのだった。






最終更新日  2018.03.23 21:38:49
コメント(0) | コメントを書く
2018.03.05
【シピボ族の泥染布入荷 shipibo textil】

1。泥染大判155✖️140cm白 蛇枠にシンプル





2。泥染大判155✖️140cmレンガ飾り南十字星と雲



3。泥染大判155✖️140cm白 飾り模様と花



4。泥染大判155✖️140cm白 蛇枠花の集合




先月に現地で受け取った最新作です。
実用にも使いやすいように、シンプルなデザインをリクエストした結果なので、どれも似ているけれど、よーく見ていると不思議の世界に迷い込めます。

どこを中心に見るかによって、そしてそれを広げて見たときの模様の全体像が違って見える楽しみもあります。愛嬌のある手書きならではの間違え探しも、暇つぶしにはオススメです笑。天井に貼って眺めていると集中できるという噂もあります。






最終更新日  2018.03.05 15:11:52
コメント(0) | コメントを書く
2018.02.07
宇宙との交信シリーズ

中型カラフル8




中型カラフル1





中型カラフル2





「宇宙との交信」というタイトルは、特別な意味を込めたシリーズ名です。

細かい模様がいつになく整っていて、自然の染料(パリーヨ&アチョテ)で付けた色味も宇宙空間の星の瞬きのように感じられます。

秋の代々木でのイベントでは、台風に見舞われたこともあり、お客さんは全然来ないし寂しいものでしたが、初日の晴れ間にプラプラと散歩して寄ってくれる人との出会いもありました。

何より嬉しかったのは、通りかかりの外国人の若者(ドイツ人でした)が、すっとお店に入ってきて、テントの奥にさりげなくぶら下げて展示されていた「宇宙との交信シリーズ」を手に取り、すごく気に入ってくれたことでした。

お金をあまり持ち合わせていなかったようで、とても迷っていたけど、布に一目惚れしたらしく興奮して、荷物をひっくり返して「お金が足りるかどうか」と焦って探していたのです。日本に来て間もないエリートサラリーマンみたいな、日本語の上手な若者でした。

その時は一枚しか持っていなかったのだけど、お客さんも少なかったその日、もうこんなに気に入ってくれるなら是非とも持っていって欲しいと思い、「いくらなら持ってるの?」と聞いて、それでいいよと言って確か1000円オマケしてあげたのでした。とても嬉しそうに持ち帰っていきました。

あー私はいつも、布をすごーく気に入ってくれる人に出会うと嬉しくて、布をあげたくなるのです。あげてもいいのです。でも、それではダメなんだといつも自分に言い聞かせ、買い取ってくださるお客さんに心から感謝して代金を頂くのであります。

でもいつも、布に一目惚れして買うのを迷ってる人がいると、そんな気持ちになります。

試しに交渉してください。たいてい交渉に応じてオマケすると思います。






最終更新日  2018.02.07 22:29:21
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.23
風呂敷サイズの続きであります。

【特別販売商品】
3アマゾン泥染布中型白80cm 南十字星
模様が大きめなのでタペストリーや額装して飾っても楽しめます





【特別販売商品】
4アマゾン泥染布中型白80cm
美しく面白い模様でタペストリー・テーブルセンターにもオススメ






【特別販売商品】
5アマゾン泥染布中型白90cm蔓の葉っぱ
これは実は最新作で、去年レオニダさんから預かったばかりのもの。
縁縫いをする予定あり。泥染の黒がくっきり染め上がっています。









最終更新日  2018.01.23 10:50:37
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.22
これからしばらくは色々なサイズを、少しずつ紹介して、その分を特別販売商品としてみます。そんな風にしないとサイズや種類のカテゴリーが多すぎて管理がとても難しくなるからです。


【特別販売商品】
1アマゾン泥染布中型80白タテタテ
細かく丁寧な安定した模様に仕上がっていますが
実はよーく見ると隅っこの一部の模様にズレがあって楽しいです。








【特別販売商品】
2アマゾン泥染布中型80白黄色てんてん
天然染料のparillo(ウコン)をすりつぶしてとる山吹色の染料でポツポツと色を入れています






【サイズが全ていってんずつ微妙に異なること】

シピボ族が作る染物は基本的サイズは150cm四方の大判のもので、もともとその他のサイズは存在しませんでした。日本人の感覚として、大判サイズはテーブルクロス以外使い道が考えにくく販売が難しかったのでわりとすぐに風呂敷の代わりになるような中ぐらいのサイズを試しに作ってもらうようになりました。


ペルー産木綿100%のTOCUYOと呼ばれる新品生地を使う際に、洗うとかなり縮むので想定したサイズにぴったり仕上がることがなく、正方形になることも滅多にないため、一枚一枚のサイズが少しずつ異なります。色も模様もサイズも異なるため、それぞれのイメージは個性にあふれています。コレだ!と思ったら逃さずにその時にすぐチェックしてください。こちらもあとから在庫を探すのは難しくなります。

【今後のこと】

購入希望者対象の商品カタログか販売リストを作る予定です。
ネット販売するかもしれない。今はまだ決めかねており試行錯誤中です。
何かご提案・ご要望などありましたら反映させますので遠慮なく声をお寄せくださいませ。






最終更新日  2018.01.23 13:13:41
コメント(0) | コメントを書く






最終更新日  2018.01.22 18:11:36
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.17
「シピボ族の泥染布の模様」

シピボ族の泥染布大判サイズ150cm✖️140cm
中心がぴったり一致して左右均等に丁寧に描かれ細かい模様の線も滲みなく完璧な模様の美しさが際立つ逸品周囲と円の縁が特徴あるギザギザになっている



「アヤワスカ模様」

この布のことを「アヤワスカ模様」と呼んでる人もいてびっくりすることがある

このアマゾンの先住民が作っている不思議な幾何学模様の模様については、いろいろな説明をする人がいて
最近では模様に意味があるとか、歌になっているとか、幻覚剤を飲んで生まれる模様だとか、情報が混乱してきた。いろいろな解釈があっていいとも思う。

例えばこの布の場合、作者によると、ギザギザはピラニアの歯がモチーフになっているかもね?と笑って言ったので、私はこのタイプのギザギザを、分類する際に「ピラニア」と呼ぶことにしている。


「天から降りてくるイメージ」

実際には、私のシピボ族パートナーに関していうと、模様の意味について何かイメージしたり考えたりして描くことはない。
何も考えておらず、天から降りてくるイメージを描き写しているという。
この工芸の作り手は主に女性で、通常はシャーマンが使う幻覚剤など試したこともないのだ。

最近は神様とかスピリチュアル世界に興味を持っている方も多いので、私などはキョトンとしていろいろ教わることばかり。20年前からそういうスピリチュアル世界のお話をお客さまから聞いたりして、シピボ族の布と結びつけて考えるようになり、ますます奥深く大切に扱う気持ちになれたのだけど、実際には「イメージが天から降りてくるらしい」という説明は、神秘的でありながらも、単純に彼らの口から聞いた通りに「上から落ちてくる」という話を伝えているだけ。

昔から私が何度誰に聞いてもそれ以外の説明はなかったので、疑いは全くないのだけれど、実際には他の主張もあるみたいなので興味深いと思っている。

アヤワスカを使用して意味のある模様を描くという説は、布の模様を描いている本人がシャーマンである場合に成り立つわけで、大いにあり得ると思う。

最近はシャーマンが治療の時に歌う「イカロ」について研究している人達(  )もいて、これからの成果や活動はとても興味深い限り。



現地の人達は平気で嘘もつくし、いい加減なので、情報については何が正解というわけでもなく、どれも本当のことなのかもしれない、と思っている。

私は現地で耳にしたことだけを信じる方針を貫いており、書物や文献の一般情報などは考慮してませんのでズレた発言があったとしても悪しからずお許しを。

<※このメールに返信しても日記を更新することは出来ません※>

<日記を更新する場合は、 にメールを送信して下さい>
<メールの件名が日記の件名、メールの本文が日記の本文として、日記が更新されます>
<画像を添付すると、画像付きの日記が更新できます>

<配信停止URL https://my.plaza.rakuten.co.jp/config/push/ >






最終更新日  2018.01.22 20:47:41
コメント(0) | コメントを書く
2017.12.13
【泥染布中型カラフル】

60cm四方、中くらいのサイズなので、テーブルのセンターやタペストリなどに

木の実で食紅としてペルー料理にも欠かせない赤を出すACHOTE(赤系、新鮮だとオレンジ系)
植物の根っこでウコンの仲間、こちらもペルー料理に欠かせない、PARILLO(黄色)をちりばめる。

ずっと前にリマの骨董を売る民芸品の老舗でこんな赤色と黄色が散りばめられた大判の布を見たことがあり。シピボ族のテレサさんに聞けば、昔は色をつけていたというので、染料さえあれば可能だと思い、再現してもらったのだ。はじめてやってみたのはもう何年も前のこと。貴重だったので、そのカラフルに彩った数枚は大切に保管し売ったことはなかった。

中くらいのサイズで復活させたのは最近のこと。
去年だったか現地に行った際に、色を入れてもらう作業を試したかったのに、ACHOTE(赤)の実が見つからなかった。低木を見かけることがあったが、その時期はカラカラに乾いていて、赤い実も乾燥していて使えなかった。それで私が日本に帰った後しばらくして仕上げられた。10枚くらいある。



中型カラフル3


赤も黄色も定着するわけではなく永遠の色ではない。色があせてしまうのだけど、味が出るのでかえっていいと思う。今回は特に、紅色というよりオレンジ色に見える。

ところどころの細かい模様が抜けているデザインもアマゾン屋のオリジナルシリーズ。






最終更新日  2018.02.07 20:32:37
コメント(0) | コメントを書く
2017.12.01


1。泥染大判白四角ダブルハート 150x140 


2。泥染大判白円蛇  150x145cm 


3。泥染大判白四角ギザギザ   150x140cm 




4。泥染白シンプル  150x155cm 



5。泥染大判特大白ぬき 150x180cm 



6。泥染布白葉っぱシンプル  150x140cm 




7。中型サイズ 90x90cm 




8。泥染大判茶シンプル  150x150cm



1。泥染大判白四角ダブルハート 150x140
2。泥染大判白円蛇  150x145cm
3。泥染大判白四角ギザギザ   150x140cm  
4。泥染白シンプル  150x155cm
5。泥染大判特大白ぬき 150x180cm
6。泥染布白葉っぱシンプル  150x140cm   
7。中型サイズ 90x90cm        
8。泥染大判茶シンプル  150x150cm


5と7と8についてはアマゾン屋に問い合わせください。
そのほか今回ご案内の大判サイズはROUND ROBINさんでお取り扱い頂いています。
毎週日曜に茅場町のショップにて手にとって見ていただけますので是非ご利用ください!!






最終更新日  2018.01.24 11:15:19
コメント(0) | コメントを書く

全87件 (87件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.