000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おむつなし育児実践中!布ナプママ*アメリーナ*のエコスタイル

PR

X

全84件 (84件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

子育て(おむつなし育児)

2013.05.14
XML
呼土(4)の曲げわっぱのお弁当箱が小さくなってきたので、もう少し大きいサイズの曲げわっぱをネットで探しまわり、こちらを購入しました♪


曲げわっぱ弁当箱\2625円⇒1980円/【送料無料】

訳ありですっごく安い上に送料無料だったので^^

私の通う幼稚園では自然素材を使うのは当たり前なので、誰もが木製のお弁当箱です。
きっと普通の幼稚園に通わせたら「もっとかわいいのがいい!」って言うだろうけど、大丈夫(笑)


なぜ自然素材がいいかって・・・まずはプラスチックの毒性が心配というところです。
プラスチックの本体であるモノマーから、発ガン性のあるホルムアルデヒドが溶け出す
ということや、
加工の際に使われる添加剤は、1000種を超えると言われていて、やはり有毒なものが多く、催奇形性や内臓障害、発がん性などが疑われるそうです。

赤ちゃんのおもちゃにはプラスチックが多いですが、触っただけでもしっかり石けんで手を洗う必要があるくらい毒性がある、と指摘していたドイツの方のコメントを読んだことがあり、なるべく自然素材を使う大切さを感じます。


そして、自然素材の手触りは、プラスチックの均一性にはない、温かさやざらざら感がありますね。ほんもの、自然のものに触れて育つと、大人になっても本物が分かる子に育つそう。

そして食べ物も、木製のお弁当箱だと、ある程度の通気性があり、冷めてもおいしく食べられます。夏はご飯が傷みにくく、冬はご飯が固くなりにくいってところもいいですよね!






最終更新日  2013.05.14 16:27:25
コメント(0) | コメントを書く


2012.12.10
呼土が1歳の頃からずーっと悩んでいた、木のキッチン。

今度のお正月で4歳なのですが、段ボールのキッチンを見つけ、誕生日プレゼントにと注文しちゃいました。

木のキッチンは高いし、大きくなったら使えなくなって場所も取るし・・・段ボールならいいかも!と思ったのです。

でも、先日3段ボックスを本棚に使おうと、空にして部屋に置いておいたら、こんな風にして遊んでいました!

121210_1608~001.jpg


ああ、やっぱりおもちゃのキッチンなんていらないな!

棚さえあれば、キッチンにもなるし、他にもきっといろんな遊び方をしてくれる。

子どものおもちゃは、シンプルイズベスト、です。


おもちゃはもらいものがたーくさんあるけれど、よく遊ぶものって、どんぐりとか石とか木の実、布、段ボールとか。

使い道が固定されていなくて、子どもの発送でほんとに幅広く、飽きずに長く遊べます。


ただ、いらない!って思っちゃうと、手作り大工さんやおもちゃ屋さんには申し訳ない気もします。
そう考えると、物を売る仕事、というのも考えもの。
今は、物が溢れている時代だし、例えば布ナプキンだって作る人、販売する人がとっても多くなりました。
これからは、物よりも、作るノウハウや材料、知識、技術、そんなものが必要となってくるかな~。
少し、一歩踏み出してはいるのですが、自分の今後ももっと見直していきたいと思います♪






最終更新日  2012.12.10 16:22:50
コメント(0) | コメントを書く
2012.11.30
20121125-033.jpg


妊娠4ヶ月のある日、強烈な「意志」のエネルギーが、私の魂を直撃した。

その頃私は、つわりの苦しみで疲弊し、妊娠出産の不安を抱えていた時だった。

その「意志」のエネルギーは、言葉なんてなかったけど、私は一瞬で意味を理解した。


確固たる「生きる!」という決意。

産まれ出て、やっていくことがある!だから、ちゃんと産まれ、生きるよ!心配しな
いで。


あなたを身ごもり、産み育て、私は生きるということが奇跡の連続だということを知りました。
あなたはすくすくと、普通に子どもらしく育っているけれど、あなたの本質的な強さ、決意を、忘れないでいるからね。

自分の名前も自分で決めたあなたが、描いた通りに生きていけるように、いっぱいいっぱいサポートするからね。

私の元に産まれて来てくれてありがとう。

きらきら  きらきら  きらきら

呼土をいつも気にかけ、可愛がってくださる皆さまに心より御礼申し上げます。
きっと、たくさんの方々の、暖かいエネルギーが呼土を守ってくださっているのだと感じます。

だけど、生きる奇跡のその裏では、帰ってしまう小さな命があることも、忘れてはいけないこと。
その悲しみをしっかりと胸に刻んで、生きることを決して疎かにしない生き方をしていきたいと思います。






最終更新日  2012.11.30 22:52:05
コメント(0) | コメントを書く
2012.04.27
120427_1205~002.jpg

今日は、シュタイナー幼稚園「たんぽぽこども園」のお母さん歓迎会。
先輩お母さん達が、お弁当や手作りケーキでもてなしてくださいました。

お花をテーブルに飾ったり、リコーダー部のみなさんが演奏をしてくれたり。
手作りケーキはなんと4種類!準備大変だったと思います。
ありがとうございました~m(u_u)m

年間を通して、色々とイベントもたくさんあり、これからの関わりがとっても楽しみです!
仕事してる暇ないな~^^;






最終更新日  2012.04.27 23:26:19
コメント(0) | コメントを書く
2012.04.21
呼土を幼稚園にお迎えに行ってから、畑に行くことにしました。

自分でできる3畝くらいを、これからボチボチしようかなぁと考えています。

それにしてもすばらしく気持ちの良い場所!

120420_1440~001.jpg

呼土が幼稚園で残したおにぎりを2人で分け合って食べました^^

畝の草を刈っていると、土を掘ったわけでもないのに、太いミミズがたっくさん!

鎌で切ってしまいそうになります。

土いじりって好きなんだけど、虫を殺してしまうのがイヤで、作業がすぐ止まってしまいます。。。

なるべく土を掘り返さず、このまま種を植えよう。


正方形で30cmくらいのスペースに6個もよつばのクローバーを見つけました♪

120420_1551~001.jpg  120420_1552~001.jpg


呼土はこの日、幼稚園3日目でした。今日が一番泣いてしまいました。

でも、「玄間で泣いたけど、中に入ったら泣きやんだよ」と言ってました(笑)

そして、しばらくは「幼稚園行かない」と言っていて「困ったな~」と思っていたけど、

翌日になると「もう泣かない、ママは入ってこんで。」と言ってくれました。

来週まで、この気持ちがもってくれるといいけど!

でも、行ったらとても楽しいようで、安心しています♪






最終更新日  2012.04.21 20:55:03
コメント(0) | コメントを書く
2012.04.17
独身20代から興味を持ち、いつか子どもが産まれたらやりたいと思っていた

シュタイナー教育の幼稚園「たんぽぽこども園」へ・・・

とうとう、呼土が入園することになりました。


私が専業主婦なら悩むことはなかったのだけど、アメリをしながら

片道送迎40分・・・トータル1日2時間40分^^;

でも、やっぱり「ここしかない」と思い、がんばることにしました。


入園式が終わったら、宮地嶽神社まで歩き、みんなでお弁当。

なので、着物はブーツに合わせて歩きやすいようにしました♪

呼土もおじいちゃんおばあちゃんに買ってもらったワンピースで^^

K3340025a.jpg


入園式は、一般的なかしこまったものではなく、まず先生の人形劇を見て、

在園児が普段通りな感じで歌を3つほど歌い、新入園児が名前を呼ばれて、

「勇気の石」と3年間使うマークをもらいました♪

この、ほのぼのとした入園式、「ああ、やっぱりここに入って良かった」と

心底思いましたよ^^


シュタイナー教育では、文字は一切使わないので、持ち物には自分のマークをつけます。

呼土は「椿」をいただきました♪

タオルや帽子にどうつけるか、かなり悩みましたが、レース編みで花とはっぱを編んで

アップリケを作り、布に縫いつけました。がんばった~!

120417_0927~001.jpg







最終更新日  2012.04.17 18:09:28
コメント(0) | コメントを書く
2012.04.09
2月に1回すっぽかしたので、明日は3歳児検診に行く予定で、、、

呼土が怖がって泣いたらいけないと思い、事前に、

「明日行くところには3歳の子がいっぱい来てて、背の高さを測ったり

体重を測ったりするよ。お医者さんから具合悪いところないですか?って

聞かれると思うよ」

と説明したところ・・・


少し経ってから

「ママー!明日このかばん持っていく?」

とか

「明日パパも一緒に行くと?」

とか

楽しみにしてるではないですかっびっくり

「呼土、明日楽しみなん?」と聞いたら

アゲアゲなテンションで「うん!呼土ちゃん楽しみ~!」どきどきハート


私は予防接種をどう切り抜けるか憂鬱なのにな~わからん






最終更新日  2012.04.10 00:20:56
コメント(1) | コメントを書く
2012.04.04
目と口をつける作業・・・本当に魂を入れるというか・・・


先生が「作る人の個性がお人形に出て、みんな全然違うのよー」とおっしゃっても、


「どの人形も同じ顔に見える・・・」としか思ってなかった私も、


一針一針、刺すたびに「うーーーーん」とうなり、


「いや、違う!!!」とやり直すこと1時間以上!?




まだまだ納得いく出来ではないけど、生地が傷みつつあったので、


泣く泣く妥協して終わりました(笑)



そして出来たのがこのお顔~。


120331_0715~001.jpg


よく朝、人形を見つけた呼土は、


「わーーーー!!!!」と走って駆け寄り、


ぎゅーっと愛おしそうに何度も抱き締め、「ママありがとう!!!」と本当にうれしそう。


それまでは、特に手に取ろうともせず見ていただけだったので、


このリアクションに私の方がびっくりでしたびっくり


そして毎日、一緒に遊び、夜も一緒に寝ています。


名前は「まよちゃん」。


最初は「まめちゃん」だったのが、すぐに忘れて3分後には「名前なんやったっけ?」


と聞くので、色々変わったあげく「まよちゃん」に落ち着きました^^;




髪をつけるのが、またまた楽しみです=(*^-^*)=



※ヴァルドルフ人形と呼ぶ人の方が多いようですが、私が教えてもらっている先生のところでは本場スウェーデンの発音のままウォルドルフ人形で商標登録してあるそうです。
ヴァルドルフはドイツ読みなだけで、中身は同じってことですね。しかし、本場がスウェーデン?よく分からないので今度また聞いてみます(笑)






最終更新日  2012.04.04 14:34:42
コメント(0) | コメントを書く
2012.03.29
友人と4人で講習を受けていて、今日が2回目。

だいぶカタチになりました(^0^)/

たかが人形ですが、私にとってはすんごい手の込んだ作業がいっぱいで目からウロコ!

120329_2032~001.jpg

でも、気の合う仲間とおしゃべりしながら、チクチクするのはとっても楽しい♪

(あまりおしゃべりする時間がないくらい、急ピッチな作業だけどw)


先ほど、晩御飯を食べた直後に呼土が寝落ちしたので、

後片付けはほったらかしで、さっそく宿題にとりかかってます。


さあ!今から大事な大事な目を入れる作業!!!

緊張する~(o≧∇≦o)






最終更新日  2012.03.29 20:44:38
コメント(0) | コメントを書く
2012.01.12

娘の呼土(こと)は1月3日で無事3歳を迎えることができました。

お正月の誕生日って・・・実は大変!


だって、誕生日ケーキの材料が買えないし!プレゼントも事前に買っておかないと大変なことに!

1歳・2歳は豆腐クリームでいちごのケーキを作っていましたが、材料は仕方なくイオンで買ったように思います。
(ま、どちらも私は風邪で寝込んでたので、SeiGoが準備してくれましたがw)


今年は、放射能が怖いので、ベリー系は一切使わないことにしました。
どんなケーキを作るかなぁと年末に悩みながら、
ちょうど、SeiGoが友人から借りてきたローフードのレシピを見ていてひらめきました!

そうか!ローケーキ作れば、材料は先に買っておけるじゃん(o≧∇≦o)

というわけで、ナチュ村のSeiGoにすぐ電話。
「カシューナッツ(生)とデーツとアボカド買ってきて~。
果物何がある?じゃ、キウイ6個お願い!」

うーん、すばらしい!そして2日の昼にナッツはソーク。
夜にフープロでガーしてギュギュっとつめて冷凍!お手軽~♪

そして、いつもは豆腐ケーキは「まずい」と食べれない従兄妹たちもこれなら大丈夫だろうから、普通のケーキを買わなくても良さそう!

ついでに、最初にケーキを食べてから、おせち料理に突入するので、胃のためにもバッチリ!


何から何まで、いいことづくめだな♪


お友達のおやつ屋風樹さんのクッキーがあったので、ローカカオクリームでメッセージを。

出来上がったのはこちらです^^アボカドとキウイのロータルト★
120103_1418~001.jpg


・・・でも、「これ冷たい~」と言って呼土はほとんど食べませんでした!
呼土以外の人には、大好評でした~(笑)









最終更新日  2012.01.12 22:05:36
コメント(0) | コメントを書く

全84件 (84件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


© Rakuten Group, Inc.