860930 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ずっと笑顔でね

全60件 (60件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

映画鑑賞

2010.05.02
XML
カテゴリ:映画鑑賞
昨日は、プレシャスを観てきた。


暗くって辛い 映画 って聞いていたけれど
感情移入することもなく淡々と見れた。

 主人公が、あまりに凡人からかけ離れた人というのもあるのか・・・な?
 まず、お涙頂戴構成になっていないしね。



興味どころは、彼女がどのようにして前向きに生きていけるようになるのか
という過程


確かに最悪の家庭環境だけれど、アメリカならでは?の行政支援もあり。
フリースクールのようなところに通うことになる。
そこで温かい指導者やカウンセラーとも出会う。

 行政支援って大切だ! 人との出会いは言うまでもなく。。。
 支えなくしては・・・・無理よね。



 カウンセラー役で、すっぴんマライヤ・キャリー出演。
 知的で素敵な人に見えました。 (#^.^#)



出生に関わるイワクにも関わらず我が子を憎むことなく
大切に育てていこうという主人公。
わが子二人を抱え、歩いていく姿が力強くかったねぇ~。

 もう大丈夫! 
 頑張るんだよ~! って声かけしたい気持ちに

 今、とりあえずひと山越えることができた。
 これからも苦労はたくさん待ち受けているに違いないけどね。



アカデミー賞で助演女優賞を受賞したらしいけど、誰?って思ったら
へぇ~ お母さん役の人だった。 


次は、「17歳の肖像」見たい!

これ、乙女必見でしょ!(笑)  ちがう?






最終更新日  2010.05.02 09:45:59
コメント(2) | コメントを書く
2009.03.05
カテゴリ:映画鑑賞

先日来、ヒュー・ジャックマンが気になっています。

今話題の「オーストラリア」に出演、ニコール・キッドマンの相手役のカレです。

 実は、まだ「オーストラリア」は観にいけてないんだけどね。


彼に興味を持ったのは、
まず、TVで稲垣吾郎君が映画解説してた時の言葉が発端。

 「ヒュー・ジャックマンの男っぽさが、すごく魅力的」

そんな意味のことを力説してた。

 ニコール・キッドマンが好きなので、
彼女を見るためにも行きたい!とは思っていたんだけど、
へぇ~ と興味がわいた。


で、衝撃的だったのが「笑っていいとも増刊号」☆彡

たまたまTVがついてて、
「オーストラリアに出演のヒュー・ジャックマンさんです~」の音声に
思わず、TVに食いつく。 確かに確かに カッコイイですわ。

で、見ていると まぁ くだらない。。。。。
日本でのカレの挨拶をみんなして考えてみよう~とかで
次から次へと 開いた口がふさがらないような出演者たちの醜態
日本の恥じゃないのか?!と 一日本人として思ったほど

が! そんな内容にもかかわらず、ちゃんと合わせてお茶目に対応する彼、
えらいわ~ !!!!!! と感心。

で、最後
誰が良かったかを選んで実演するという進み方だったところ
なんと!3人の提案を選び、物まねしたの。

まず、歌舞伎風に出てきて、2つは忘れてしまったけど
3つめなどは生まれたばかりの子馬?!

ホントにあきれる内容なのに それを大人に、モノおじなく堂々とやっちゃう彼に
大感動、大感激!
すごい~!!!!!と 彼の魅力に眼を見張りました☆彡

超紳士。
なんて素敵な人なんでしょう ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!

しばらく、肝心の「オーストラリア」を見に行く時間はないんだけど
彼をちょっと探求です。

ということで さっそく「ニューヨークの恋人」を復習してみましたわ。ウィンク

以前見ていたのに、彼の印象が全く残っていなかった。。。。(^^;
はい、素敵な公爵様ですわよピンクハート
白馬にも乗ります。(笑)







最終更新日  2009.03.10 06:25:58
コメント(2) | コメントを書く
2009.02.23
カテゴリ:映画鑑賞

悩んだ末「チェンジリング」見てきました。

  悩んだ=ベンジャミン・バトンにしようか?どっち選ぶ???


「アンジェリーナ・ジョリー・・・あなたに魅了されました。」

「あなたは、美しすぎました。」

女優が映画を食ってしまった。そう感じたのは私だけかしら?

 

あまりにひどい警察の態度、理不尽・横暴にはあきれてモノが言えないし、
「?」しかうかばない異常な犯人等々 
まあ、ひどい話です。これが現実にあったなんて・・・・。

 でも、

「え? 細い! こんなに細い人じゃなかったわよね。」
「電話交換手は、スケーターはいてるの?」
「憂いのある大きな目・・・帽子がなんて似合うのかしら。」

とか思いながらも 結局はアンジェリーナ・ジョリーの美しさに
魅了されつくした感じ。 

演技がうまいのかどうなのか?
ストーリーの展開がどうなのか?
警察への怒りは?
あの子供は結局ナンだった? 母との関係は?

いろんなことが、彼女の魅力の前にはどこかへいっちゃった感じでしたわ。







最終更新日  2009.02.23 05:24:47
コメント(6) | コメントを書く
2009.01.09
カテゴリ:映画鑑賞

先日よりのつながりでDVDレンタルしてきました。

 「死神の精度」

見たのは、5日か6日

お正月からの宵っ張りで寝不足も最高値の夕方(言い訳を先に雫

以前に原作本(伊坂幸太郎)は読んでいたので
話がわかっているせいか 
死神出現=雨=眠気をさそう暗い画面だし~

・・・ 途中、寝てしまった。 で、残りは次の日に ≧∪≦

決して映画が退屈というわけでは決してなかったのよ!(ここ強調)

内容は、原作に忠実でイメージどおり。
金城さんも 飄々とした死神の感じがでてたしね。

ただ、気になったのが 死神がつれている黒い犬。

小説で読んでると 全然気にならなかったんだけど
映画では、全く「犬」そのもの!の姿と様子(無表情っていうかなんていうか犬です)
で 喋ってる言葉が白文字字幕で画面に無言表示。

まぁ、犬に演技しろといっても無理があるんだけど、、、
なんか、違和感違和感。
犬と言葉がくっつかない!!!

原作文を読んでいるときは、勝手に犬に演技させているからなぁ~
ここに違和感持った人っていないのかしら? 私だけ?


テーマはもちろん「死」なんだけど

私は生への執着を持っていないので
結構死神に近い感覚なのかも?って思った。

 人はいずれ死ぬし、死ぬことは辛くない。

後ろ髪惹かれるほどの楽しい毎日でもないし、、、希望もないし、
やりたいことは一杯あれど、どれもこれも出来そうにないし、
ただ、責任感があるから生きておかなきゃ!って超消極的です。雫
(もちろん、死に至るまでの苦しみとかは超怖いヨ)

 この世に生まれてきた目的を達したら
 もう死を迎えてもいいんだとする死神。

これを言われると 残念ながら
私、死ねないよなぁ・・・・

ある占いで「使命を持って生まれてきている」と書いてあったけど
使命・・・・ ふむ なんだろう????


金城さん、特に髪をカットした彼、若く見えたねぇ~見違えたよ。
ミュージックにのって首をふる彼も可愛い。笑。
やくざな姿も、なかなかええ感じやし~(男っぽい!)
幅広い役ができる のがよ~くわかるね。
20面相もGood!!だったし 他の出演作も追々見て行きたいです~☆ 







最終更新日  2009.01.09 18:35:56
コメント(2) | コメントを書く
2009.01.01
カテゴリ:映画鑑賞

元旦早々、映画観て来ました~
「K-20 怪人20面相・伝」 http://www.k-20.jp/

面白かったですわ~☆彡

あらすじとか評判とかの予備知識もほとんどなく見に行ったので、
予想外の話に目「へぇ~」と感心。
そして、ラストも想定外で なかなか楽しませていただきましたわピンクハート

最初から最後まで一貫してきらきら金城武のカッコいいこと、素敵なこと!
一気にファンになりました。

これまで気にはなっていたものの、彼の作品は見たことがなかったのだ。
ちょっと・・・ファンクラブ赤ハート入会しようかしら?!(笑)

 ほんと、台湾はイケメンの宝庫ですわ~星

松たかこ女史も年齢を重ね可愛いだけでなく大人な美しさを感じました。

仲村とおるさん、背は高くて素敵なのに・・・あぁ~肩幅が・・・・おしい下向き矢印下向き矢印下向き矢印
&化粧の濃さが気になりましたわ。

脇役の國村隼さん、いつもながらにいい味☆彡
d(>_< )Good!!です!!!!

金城さんとスタントマンの区別がつきませんでしたが、スタント、素晴らしい☆
ひょいひょいひょいっと台風身軽に登ったり飛んだり走ったり~
危険なシーンも数知れず、ショックヒヤヒヤさせられながらも鍛えられた素晴らしい身のこなしに拍手!グッド

一緒に行った夫の感想は 話のテンポが悪い。
要らないシーンが多かった。とのことでしたが、
私的には、金城さんを凝視・見とれてたので その辺は不明(笑)

赤ハート金城武、めちゃ素敵! しっかり堪能してまいりました!ъ( ゜ー^)♪赤ハート







最終更新日  2009.01.02 00:05:55
コメント(10) | コメントを書く
2008.12.29
カテゴリ:映画鑑賞

まだ、映画途中だけど、見るのが憂鬱になってきた。

映画「恋空」

まさに携帯小説ならでは?
そんな感じ。

娘が見ていたので いっしょに見てみたけど
刺激的な内容で、あさはかで、感情的で
なんて言ったらいいのか・・・

きっと作者は若い子ね(?)
サイトを見ると著者の実体験を基に書かれたって

親としては、こんな世界は見てほしくない感じ・・・。

世の中そんなに簡単じゃないし・・・

1200万人が感動に涙したっていうくらいだから
きっと悲劇やいい話が待ち受けているんだろうけど

なんか、とりあえず憂鬱だわ。

(前半だけの感想でした。あしからず)







最終更新日  2008.12.29 22:09:11
コメント(6) | コメントを書く
2008.10.23
カテゴリ:映画鑑賞

ハンサムスーツ 見てきました!

めちゃ面白かったよ!

塚地も頑張ってたけど~
谷原章介もハメはずして、すごく頑張ってた~!
もう、彼の開き直り演技に大拍手ですよ.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*

とにかく楽しみどころがテンコ盛りで d(>_< )Good!!
見て損はないよなぁ~  おすすめですわ!

今回、映画館ではなく、同志社大学の寒梅館での上映だったし
席も後ろだったので スクリーンがかなり遠くその点は残念だった。

&1人で行ったせいか?人に酔ったのか?
ちょっとしんどかったので 集中できなかったのが残念。
映画館でちゃんと見たらもっと楽しめたはず~。。。

大島美幸ちゃんも いい味出てましたグッド
もちろん、鈴木おさむ氏にも 監督にも拍手です~☆彡


   会場内、待ち時間~ずっと テーマ曲の音符マイレボリューションが延々と流れてて
   うるさいこと!うるさいこと! 頭ン中がマイレボユーションに壊されたよ。 
   もう二度と聞きたくない!って思うくらい疲れた。
   気分が悪くなったのも 疲れたのも この音楽のせいの気がしてきた失敗

音符の洪水以外は大満足でございましたスマイル







最終更新日  2008.10.23 22:06:15
コメント(2) | コメントを書く
2008.10.20
カテゴリ:映画鑑賞

あまりに暇な日曜日だったので、映画に行ってきたよ。

福山君の「容疑者Xの献身」

少し前に原作↓を読んでいたので内容はもう知っていたんだけど


容疑者Xの献身

よく出来ていました!

これは、福山君の! じゃなくって 堤さんの!映画ですね。

みなさんが言われるように、堤さん、もっさい独身おじさんになりきっていました。
常に猫背だし、 たら~っとした表情だし、
いかにも さえない高校の数学教師って服装センスで・・・雫

「献身」という言葉が身にしみるお話。

原作で読んだ時は、「なるほど!スゴイ!」 と感動したものの
やはり映画で見ると ウルウルウル 涙が・・・・・ポタポタポタ
堤さんも号泣していましたネェ~はぁ 辛い”
石神先生は、あの母子に活きる張り合いを貰っていたんだネェ~号泣
ここまで泣かせてくれる映像と音響と見せ方の上手さにも拍手でした。

ところで、雪山のシーンって原作にあったっけ?
ちょっと 取ってつけたようなシーンの気がしましたが・・・・

でも、見てよかったわ☆彡 満足 星星星星







最終更新日  2008.10.20 20:09:09
コメント(6) | コメントを書く
2008.09.07
カテゴリ:映画鑑賞

今日は、20世紀少年の映画に行って来ました。

予想より 良かった!

 まぁ~コミックのほうがワクワク感や不気味さが、もっとあったけど~

原作どおりの作り方だよね。

まぁ、このコミックを読んだのが随分前なので
詳細は覚えていないんだけど 違和感は全くありませんでした。

怪物ロボットに立ち向かう前に みんなが横並びになって
見上げるシーンなんか、覚えているコミックの絵 そのまま!

で、ここで次章に続くのかと思いきや まだ終わりじゃなかった。


結構、長い映画で・・・ 
そろそろ終わりか? いや、まだだった。
もう終わりか~ぁ・・・ あらまだ続くの? みたいな雫

で、驚くのが出演者の豪華さ。

中心となるキャスト
唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、佐々木蔵之助、香川照之、
小向さんに 生瀬さんに 宮迫さん、石塚さん・・・

は、ともかく 

黒木瞳やら 森山未来、佐野史郎、竹中直人
オリエンタルラジオやキリン、タカアンドトシ ・・・

もう挙げだしたらきりが無いけど こういった有名人たちが いっぱ~い
チョイやくで出てて、前知識なしで見たので、この贅沢なキャストにはビックリでした。


20世紀少年(1)

マンガ、やっぱり読み返さなくっちゃ!
今、長男の彼女のところに行っているらしい。
はやく帰っておいでよ~~!!!

(PS)

これから映画を見る方に、最後の最後まで見ましょうね。

 







最終更新日  2008.09.07 21:28:22
コメント(2) | コメントを書く
2008.08.24
カテゴリ:映画鑑賞

きっと若い子ばっかりだろうな~
と思いつつも 面白そうだったので観てきました。

「デトロイト・メタル・シティー」

思った以上に 若者・・・・しか! いませんでした。雫雫雫

でもでも、
面白かったよ~~~~~d(⌒ー⌒) グッ!!

さすがに、ガンガンにヘビメタ?を演奏しているシーンでは
場違いをジンジン感じてしまいました・・・・ 雫
こんな映画に夫をひっぱり出してしまって、申し訳なく思ったり・・・・雫

で、お話は、
DMC

松山ケンイチ演じるクラウザーさまが、楽しいの。

ちょっとオカマ入ってるような可愛い弱気な男の子なのに
クラウザーさまになったとたん、豹変。
それが、いろんな成り行きで 素とクラウザーさまとが混乱してしまって可笑しいの。可愛いの。
かなり笑えます。ほほえましいです。

感心したのは、松山ケンイチ君の潔いばかりの”なりきり”クラウザーさん
&歌とギターの上手さ! ついでに足の長さと細さも(笑)

  松山君に大拍手です☆彡

そうそう、音楽事務所社長役の松雪さんが、煙草を舌で消したり~ってのもビックリしたよ。

可笑しい中にも ちょっと涙するような感動話もあり、でとても良い映画になっていました。

キッスのメンバーも友情出演?してくれたという+アルファの楽しみも。

おじさんもおばさんも 負けずに観に行きましょう!「デトロイト・メタル・シティグッド



DMC(デトロイトメタルシティ)  ヨハネ クラウザー2世

DMC(デトロイトメタルシティ)Revoltech(リボルテック)ヨハネクラウザー2世

こんなフィギアもあるんだ~☆彡







最終更新日  2008.08.25 12:56:39
コメント(2) | コメントを書く

全60件 (60件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

http://viagraiy.com/@ Re:映画鑑賞メモ(05/09) cheap-generic-viagra.co.uk contact &lt…
ami * ami@ Re[1]:蘭陵王にどっぷり(10/11) 十六夜1988さん 目力のあるおの子は素敵で…
十六夜1988@ Re:蘭陵王にどっぷり(10/11) こんにちは。 蘭陵王はBSで時々観てよう…
十六夜1988@ Re:久々の華流ドラマ(07/09) お久しぶりです。まだジェリー迷してます…
ami * ami@ しおん4621さん しおんさんも買われたのね。 お得感あり…

日記/記事の投稿

フリーページ

プロフィール


ami * ami

キーワードサーチ

▼キーワード検索

購入履歴

ランキング市場

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.