003141 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

amironのブログ

PR

X

プロフィール


amiron

カレンダー

バックナンバー

2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

maki5417@ Re:モンテッソーリ教育(02/15) 娘たちの幼稚園、豊中春日壮がそうでした。
maki5417@ Re:新聞記者(02/18) シム・ウンギョンがよかったです。 私も…
やすじ2021@ Re:フォレスト・ガンプ(02/14) 今日は春の嵐といった荒れた天気でしたが…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.01.10
XML
カテゴリ:映画評論





綾瀬はるかさん演じる美雪がお転婆すぎて、どこがいいんだと序盤から中盤にかけては
思ってしまいますが、美人に振り回されるのが好きな男性もいますよね。
坂口健太郎さん演じる映画好きな青年が、一生触れることもできないこのヒロインと
一生をともにする覚悟を決めて、実際最後の最後まで連れ添うという流れになっています。

最後の方は普通にきれいに終わってよかったと思います。
序盤から中盤にかけての綾瀬はるかさんの演じる役に対しては人によっては
わがまますぎて無理と思うかもしれません。
ローマの休日のオードリー・ヘプバーンの役よりもずっとひどいですからね笑






最終更新日  2021.01.10 15:55:03
コメント(0) | コメントを書く
[映画評論] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.