003163 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

amironのブログ

PR

X

プロフィール


amiron

カレンダー

バックナンバー

2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

maki5417@ Re:モンテッソーリ教育(02/15) 娘たちの幼稚園、豊中春日壮がそうでした。
maki5417@ Re:新聞記者(02/18) シム・ウンギョンがよかったです。 私も…
やすじ2021@ Re:フォレスト・ガンプ(02/14) 今日は春の嵐といった荒れた天気でしたが…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.02.14
XML
カテゴリ:映画評論





名優トム・ハンクスさんがアカデミー主演男優賞を受賞した
「フォレスト・ガンプ 一期一会」です。

思わずくすっと笑ってしまうようなユーモアと
知的障害がありながらも驚くほどの運の良さと誠実さで
人生をうまく世渡りしていく主人公をみていると
他の人たちと違うことが必ずしも悪いことじゃないと思えます。
個性ということですね。

対照的にヒロインの人生は転落の人生で、
これは1970年代のアメリカの現実を象徴していると言われています。

一途にヒロインを思い続けて、子供も手に入れた主人公は
紆余曲折ありましたが幸せだったと言えるのではないでしょうか。

名作ですので、人生で一度は見てみてください。






最終更新日  2021.02.14 17:52:39
コメント(1) | コメントを書く
[映画評論] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.