000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

amironのブログ

PR

X

全50件 (50件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

映画評論

2021.02.18
XML
カテゴリ:映画評論





「官僚の自殺」「疑惑の大学誘致」「レイプ事件の被害者会見」など
どこかのニュースで聞いたような題材を使用しながら、
ここまで描いていいのかと思うような内容を描いている問題作です。

演技派の俳優陣で固めた意欲作です。
ラストは私たちに疑問を投げかけます。
ぜひ一度ご自分でも見てみてください。






最終更新日  2021.02.18 20:08:48
コメント(1) | コメントを書く


カテゴリ:映画評論





アカデミー主演男優賞を受賞したゲーリー・オールドマンの名演が光ります。
ウィンストン・チャーチルが乗り移ったかのように見えます。
今の時代、メイクアップでここまで現実の人物に似せられるんですね。

演説がここまでうまいとは知らなかったので、驚きました。
名演説です。






最終更新日  2021.02.18 19:43:42
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.14
カテゴリ:映画評論





名優トム・ハンクスさんがアカデミー主演男優賞を受賞した
「フォレスト・ガンプ 一期一会」です。

思わずくすっと笑ってしまうようなユーモアと
知的障害がありながらも驚くほどの運の良さと誠実さで
人生をうまく世渡りしていく主人公をみていると
他の人たちと違うことが必ずしも悪いことじゃないと思えます。
個性ということですね。

対照的にヒロインの人生は転落の人生で、
これは1970年代のアメリカの現実を象徴していると言われています。

一途にヒロインを思い続けて、子供も手に入れた主人公は
紆余曲折ありましたが幸せだったと言えるのではないでしょうか。

名作ですので、人生で一度は見てみてください。






最終更新日  2021.02.14 17:52:39
コメント(1) | コメントを書く
カテゴリ:映画評論





若手ピアニストの登竜門といわれるコンクールでの
4人の天才の繰り広げるドラマのお話です。

かつて天才少女といわれた栄伝亜夜が復活劇を果たせるのか。
また優勝候補筆頭といわれる名門ジュリアード音楽院に在学中のマサル・カルロス・レヴィ・アナトールは果たして本当に優勝できるのか。
今は亡きホフマンの推薦状を持ち、流星のごとく現れた神童の風間塵。

それぞれの天才たちの行く末をぜひ見守ってください。






最終更新日  2021.02.14 17:14:32
コメント(0) | コメントを書く

カテゴリ:映画評論

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

糸 DVD 通常版 [ 菅田将暉 ]
価格:3218円(税込、送料無料) (2021/2/14時点)





幼馴染の2人の男女が運命に翻弄されながら、出会ったり別れたりを繰り返しながら
平成を生きていくというドラマです。
菅田将暉×小松菜奈のコンビで、二人の俳優さんのファンの人は必見です。






最終更新日  2021.02.14 17:08:11
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.02
カテゴリ:映画評論

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ライオン・キング MovieNEX [ ドナルド・グローヴァー ]
価格:3753円(税込、送料無料) (2021/2/2時点)





超実写版のライオンキングです。
動物の一本一本の毛ですら、生身に感じるほどの
素晴らしいクオリティのCGです。

ストーリーは割とディズニーアニメに忠実な気がしました。
新しいライオンキングの誕生ですね。






最終更新日  2021.02.02 22:00:16
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:映画評論





フランス・ベルギー産のアニメです。
主人公とヒロインの恋愛が1回会っただけでそこまで運命を感じるものかとは思いましたが、
それ以外は設定などなかなか素敵だと思います。
恋をすると死が近くなるっていうのは悲しいですが、情熱的ですね。

ネタバレですが


ラストはハッピーエンドにはなりません。
死ぬほどの恋愛をやり遂げたとすれば、本人としては悔いがないかもしれません。






最終更新日  2021.02.02 21:52:57
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.27
カテゴリ:映画評論





ドリトル先生の実写映画化です。
動物があたかも本当に話しているように撮影されており、
動物冒険劇として視聴するとよいと思います。

主演のロバート・ダウニーJrさんがいい味出しています。






最終更新日  2021.01.27 17:53:09
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.23
カテゴリ:映画評論





7月15日という1日限定で二人の男女の23年間の交友について、描いた作品です。
お互いに相手を意識しつつ、男女の関係には決してならず、友人関係を維持していきます。

男のキャラクターにあまり魅力を感じませんでしたが、
顔の造形は美形だなと思いましたし、
アン・ハサウェイはとてもきれいだなと思いました。

自分はこんな長く続く異性の友人はいないので、こういう関係性があったら
どうなんだろうなーと思いを巡らせたりしました。






最終更新日  2021.01.23 19:07:40
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.22
カテゴリ:映画評論





アラジンとジャスミンは美男美女、ジーニーは人気俳優のウィル・スミスさん、
音楽も歌もダンスもノリよく、とてもよかったです。
悪役の俳優さんがあんまり悪そうな顔をしていないなーとは思いました笑

日本上陸前にはウィル・スミスさんがジーニーの色の青色になっているのを予告編でみて
ほんとにおもしろいのかと心配していましたが、
実際みてみるとうまくまとまっていたと思います。

オリジナルの侍女の話もうまい具合に最後につながっていたと思います。

お子さんと一緒にみるのがおすすめです。






最終更新日  2021.01.22 19:26:59
コメント(0) | コメントを書く

全50件 (50件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.