網迫の電子テキスト新着情報

ここのファイルについて

 このblogで紹介しているファイルは、青空文庫のもののように、何度も校正したものではありません。多くは、OCRファイルが読んでくれたものを、ほとんどそのまま使ってますので、誤認識も多いだろうと思います。
 私の思いとしては、少しでも多くのデータを出したい、ということです。このblogをきっかけに、「活字で読んでみよう」とか、「こんな誤植だらけのデータでは腹立たしいから自分が作ろう」とか、そんな風にでも思ってくれたら、と思っています。

こんな誤植だらけのデータでも、ないよりもましで、ちゃんとしたデータへの足がかりになります。

ここのデータを持っていって頂いて、ご自分で修正なさって、青空文庫に登録なさるなり、御自身で公開されるなり、なさっていただければ、と思います。

そうなさったら、コメントかトラックバックかを頂ければ幸いです。

私に誤植の連絡をくださってもそれを訂正したファイルを掲げることは後回しになります。誤植を修正する手間よりも、新しいファイルを作ることを選びたいからです。
「ここが意味不明なのだが」とお思いの方も、是非、本でお確かめください。私のデータが読書のきっかけになれば幸いです。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.