1109108 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

韓国穴場情報ブログ「アナバコリア」韓国旅行情報版

2016.12.22
XML
カテゴリ:●韓国最新情報!!
ブログ記者団のモニターツアーもいよいよ最後になりました!最終回となる11月のツアーは仁川広域市江華郡江華島(カンファド)へ行ってきました!
 
世界遺産のコインドルや紅葉美しい伝燈寺、そして花ござ作り体験等、歴史や文化を堪能する旅となりました♪気になる詳細はみなさんの記事をチェックしてみて下さいね^^
※韓国観光公社ブログ記者団とは、在韓日本人で集まり、ソウルや地方都市を観光するツアーに参加し、その体験を自分のブログに書いて韓国の情報を発信したり、韓国についての記事を書いたりして、韓国の魅力をブログを通して多くの人に伝える、まさに「韓国広報大使」です!

赤ハートSAKURAさん


この記事は、韓国観光公社 在韓日本人ネットワークブログ記者団の11月の活動記事です。
今回のツアーは江華島(カンファド)日帰りの旅でした。
江華島(カンファド)に行くのは、3回目ですが今回は今までに訪れてない場所にも行って、あらたな体験も出来ました。行きはソウルを出発したのが早かったからか、早めに到着しました。
伝燈寺(チョンドゥンサ)は江華島の南側鼎足山(チョンジョッサン)に位置する古いお寺です。
伝統工芸『花ござ』作りを体験@在韓日本人ネットワークブログ記者団

赤ハートrainbowさん


仁川 江華島(カンファド)と聞いてブログを見て頂いている方はお気づきかもしれませんが、
歩きに行こう! 歩こう!バスラッキルウォーキング旅先月ウォーキング旅行に行ったばかりだったんですよ。
最初の見学地は 伝燈寺(チョンドゥンサ) 전등사。伝燈寺(チョンドゥンサ)は、江華島の南側、鼎足山に位置する千年古刹で、
高句麗の阿道和尚が建てたと伝えられており、高麗の忠烈王(在位:1274-1308)の貞和王妃が仏殿に玉燈を献納して以来、
伝燈寺と呼ぶようになりました。
 
江華島(カンファド)ツアー ⑤ 草芝鎮(チョジジン)

赤ハート_@yayoiさん


アンニョンハセヨ。サワディーカー。
@yayoiです。
先日、最後のブログ記者のモニターツアーがありました。
結団式から、今まであっと言うまでした。そして、最終回は、前から興味があった江華島でした。
一度は行きたかった伝燈寺は、韓国仏教界の最大勢力である曹渓宗の総本山曹渓寺の末寺。日本統治時代は朝鮮三十一本山の一つだったそうです。
 






最終更新日  2016.12.22 16:35:26
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

X

プロフィール


アナバコリア

カテゴリ

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.