1109583 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

韓国穴場情報ブログ「アナバコリア」韓国旅行情報版

全201件 (201件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 21 >

●韓国のグルメ店

2011.04.22
XML
カテゴリ:●韓国のグルメ店
今日は、久しぶりに韓国グルメを少しご紹介したいと思います。



仁川にあるチャイナタウンに行くと入口に人々が列をなしている商店があります。

「十里香」という商店なんですがここではオンギビョンたるものを売っています。
オンギビョンとは中国風のホットク(小麦粉をこねて平たく円形に作り中に砂糖や餡を入れて中華鍋で焼いたもの)です
油っぽくなく淡白な味が特徴なんですがここがテレビで紹介されてから毎日行列が出来るようになりました。
写真の左側に見えるのがオンギビョンを焼く釜です。



釜で焼く前のオンギビョンです。なんとも可愛らしいですね。
テニスボールほどの大きさです。
厨房から大体、10分に一度のペースで写真のようにトレーいっぱいに作られて出て来ます。



そして、このように生のオンギビョンを釜の壁にくっつけて焼きます。
ボンドのようにペタッペタッとしっかりくっ付いていました。
黒ゴマがかかっているのとかかっていないは中身を区別するのに重要な標識となります。
オンギビョン(小)は、サツマイモと肉、黒ゴマ、カボチャの4種類があります。



10分ほど焼くと、このようにこんがり焼きあがります。



アツアツのまま食べるのが美味しいです。冷めると硬くなってしまいます。
外はカリカリで中は柔らかいです。
油っこくなくあっさりしているので歩きながら食べるのがいいでしょう。



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村







最終更新日  2011.04.22 11:30:59
コメント(2) | コメントを書く


2011.03.11
カテゴリ:●韓国のグルメ店


家の近くのオモリチゲという店の昔風のジャジャン麺が食べたくなって行って来ました。
ここは、一階と二階に分かれていて1階は、ジャジャン麺とアサリ入りカルグクス(きし麺)と海鮮チャンポンをやっており2階がチゲなど韓食類をやっています。



今回は、ジャジャン麺とチャンポンを注文してみました。
こちらがチャンポンなんですがこれは大盛りではなく普通サイズです。
でも実際かなりの量があります。
上にアサリがいっぱいのっているのでスープと麺を食べるのは早いところ殻と身を分ける技術が必要ですね。



そしてこれが昔風ジャジャン麺です。
黒いジャジャンソースにでんぷんがかけられた淡白な味です。
他の店のジャジャン麺とは少し違うスタイルでした。



韓国ではこのようにご飯と混ぜて食べることをよくします。
チャンポンも同様です。

オモリチゲ、オモリ生アサリ入りカルグクス、海鮮チャンポン一山店
場所:地下鉄3号線 白石駅1番出口前













最終更新日  2011.03.11 14:31:26
コメント(0) | コメントを書く
2011.03.09
カテゴリ:●韓国のグルメ店
最近人気のベトナム料理屋があると聞いて行って来ました。
様々なものを食べてみたので早速いくつか紹介したいと思います。



これは、ベトナム式ビビン(混ぜ)麺。
韓国の辛いコチュジャンが入ったビビン冷麺のようなスープがあまりは入っていない麺料理です。
これに甘いチリソースをかけて食べました。



このように混ぜて食べます。



材料をしっかり混ぜてから食べると、コチュジャンを抜いた韓国のビビン冷麺の味と似てますがすごく癖になる味です。
特にベトナム料理は写真のようにパイナップルと一緒に食べるとすごく美味しいです。



次はこのファーボという料理です。
少し甘く、でもしっかりした味のスープが入った麺料理です。
上に乗っているお肉は、ロース肉でスープを足していきながら食べます。



2つでは満足できなかったので追加で焼きそば(?)のような炒めた麺料理、パッサオを頼んでみました。
どんな料理かわからず頼んでみたのですが豚肉と野菜を麺と一緒に炒めた料理でした
若干薄味でした。

リトルサイゴンアックジョン店
電話番号 02-547-9050
営業時間: 平日午前 11時 30分~朝方 4時 (日曜: ~午後 10時)











最終更新日  2011.03.09 14:33:32
コメント(0) | コメントを書く
2011.03.08
カテゴリ:●韓国のグルメ店
今回は知り合いからオススメされたレストラン。

エルボン・ザ・テーブルは、周りの知人たちからも噂がたくさん出ていたので

よく耳にはしていましたが初めて、実際に行ってみました。





ここがエルボン・ザ・テーブルの建物。
1階は、名品ショップで2階はレストラン、3階は上がって見なかったので良くわかりません。
すぐ眼に止まるように特色が施されています。



注文してからまず食前のパンが出てきました。
付けて食べるオリーブオイルでギリシャの柔らかい味とイタリアのほろ苦い味を選んで味わってみてくださいとのことだったので一つずつ食べてみましたが私にはほろ苦い味の方が私好みの味でした。



食事をする合間合間に開放された厨房を撮ってみました。
一生懸命仕事をしている方たちの熱気がぷんぷん!!一つになっているシェフの方たちの姿がとても印象的でした。ルールにのっとってせっせと動いていました。



中央にいらっしゃるのが厨房を指揮するチェ・ヒョンソクシェフ。
シェフとは以前別のレストランでも一度お会いしたことがあるんですが毎回、周りが驚くような料理を提供してくれる方で写真で見るのと違って、実際はすごく優しい方です。



私は知り合いとランチセットメニューを注文しました。
値段は5万ウォンでした。



これは、ピリ辛のラズベリーと柚子のソースをかけた牡蠣のサラダ。



ステーキが出てきました。
ロースステーキ。



食後のデザート。



紅茶やコーヒーなどもランチセットメニューの中に含まれています。





























最終更新日  2011.03.08 14:58:00
コメント(0) | コメントを書く
2011.03.02
カテゴリ:●韓国のグルメ店


ニンニクの蛍光灯?
すごいと思いませんか?
ちょっと値段が高いですが私がすごく好きなここのレストランは、メドポガーリック(ニンニクにはまると言う意味です)。ニンニクがぎっしり入っている料理でニンニク料理がこんなにも美味しいんだなぁ~という事を味合わせてくれるこの場所・・・・ここメドポガーリックは、韓国内ブランドを海外に進出させて韓国料理を遠く世界に知らしめていることが自慢なお店です^^

私たちが食べた料理です^^



ニンニクが丸々2つ入ったニンニクパン。これは2つ食べました。



そしてこのお店の人気メニューの一つ、トマトソースとニンニクをたっぷり入れた煮込んだイガイ煮込み。これは本当に美味しかったです。



ここメドポガーリックスタイルのボンゴレパスタ。スープが冷たい海鮮鍋のようなのに食べてみたらこれも意外に惹かれる味でした。スープまですべて平らげてしまいました^^



ピクルスもタダなので10皿ほど食べた気がします。



皆、感動しながら食べたガーリックスノーインピザ。ニンニクのチップとパイナップルとチーズが味をうまく調和してとても魅力的な味のピザでした。ここのお店のピザの中で一番美味しい気がします^^



そしてオーストラリア産の牛ロースを上に乗せたピリ辛チャーハン。チャーハンもとても辛く、惹かれる味で牛ロースステーキも口に入れた瞬間とけて・・・みんな美味しいといっていました^^



そしてゴルゴンゾーラピザも頼んでみました。ハチミツをつけて食べるピザなんですが皆、満場一致でこの前に食べたガーリックスノーインピザの方が美味しいとの事でした・・・^^



これは、韓国風チャンポンスタイルのパスタ。これも思った以上に惹かれる味で辛いのにたっぷりとある海鮮物の味・・・。そしてパスタなのに私が好きな八重なりのモヤシとタマネギがふんだんに入ったパスタ。
あ~どうやったらこんな美味しいものを作れるんでしょうか??
このメニューは、パスタなの?と思うかもしれませんが私の口にはすごく合いました^^



食べるのに集中して周りがあまり見えませんでした。オープンにされ開放的な厨房。キッチンには約5~6名の定員さんが休みまもなく働いていましたがメインシェフの指示のもと各自が担当しているメニューを素早く的確に作っている姿に韓国ドラマ「パスタ」を見ているような感じになりました。
次回は、厨房の方にも目を向けて見てみたいと思います。実は、私が密かにすごく学んでみたいメニューがここメドポガーリックのメニューなんですがここのメニューが少し高く今回、7人で行ったんですが14万ウォンほどのお会計でした。















最終更新日  2011.03.02 13:19:14
コメント(0) | コメントを書く
2011.02.25
カテゴリ:●韓国のグルメ店
先月初旬、おじさんたちが集まろうと言ってきたので釜山に行ってきました。集まる時間は夕方でしたが朝早く家を出ました。
釜山在住で20年間の付き合いの友人と久しぶりに会おうとこれまた久しぶりに釜山中区南浦洞の通りに行ってきました。国際市場であんこ粥を食べ、ショッピングもしてその次に光復路にあるパスタ専門店「パスタバニータ(pasta vanita)」に行きました。美味しく、価格もリーズナブルでよく来るお店だという友人の言葉に誘われていってきました。
パスタバニータは慶星大店と釜山大店の2店舗もあるが行ってきたのは光復店本店です。

釜山市中区光復洞2番街42 / 051)245-9922



注文したクリームパスタ Pollo Pane Cream(ポーロパネクリーム)です。鳥の足肉とキノコを入れ作ったパスタですがパンの中に入っているのを見ただけでも食欲をそそりますね。香ばしくやわらかなクリームソースの味が今まで私が食べてきた他のパスタに比べ少し味の濃いパスタで非常に美味しかったです。パンと一緒に食べてもなお美味しいです。パスタの価格は9000ウォン~12000ウォン程度で飲み物がついてきます。壁側のほうにワインが種類別に陳列されていました。ワインのお好きな方たちは、ワインも一緒に飲んだら非常に美味しいとのことです^^あ、毎月月末にはワインの値段が半額程度に値下がりされるのでオススメです^^



甘いピクルスとシャリシャリした赤たくあんが後味をよくしてくれます。私が個人的に好きなニンニクパンも柔らかく香ばしいです。
パスタが食べたくなった時、「パスタバニータ」を思い出しそうです。













最終更新日  2011.02.25 14:41:34
コメント(0) | コメントを書く
2011.02.23
カテゴリ:●韓国のグルメ店
昨日は、午後ずっと弘大にあるデザートカフェで過ごしていました。えっ、何をしたかって?
おしゃべりして・・・・とても楽しく過ごしました。それでは私の知り合いがオープンしたそのデザートカフェを紹介したいと思います。



今日の一番美味しい写真...^^





これがカフェ「ママンガート」



店内はこんな感じになっています^^



店内にはデザートを作るところ。その内ここでお菓子教室が開かれるのかも?



彼女が私の知り合いです。う~ん、女社長羨ましいです~^^



店内の一部・・・







こんなかわいい骨董品もインテリアで置かれています。



















これは大当たりでした!!!誠意がぎっしり詰まったこの日メニューの中で一番評判が良かったです^^



カボチャスープと野菜とベーコンが入ったマフィン・・・・・これも本当に美味しかったです^^





そして私が本当に好きなスコーン・・・、甘いスコーンより少し甘さが控えめなスコーンが好きなんですが、野菜スコーンとチーズスコーン、本当に私好みのスコーンです^^























最終更新日  2011.02.23 16:56:51
コメント(0) | コメントを書く
2011.02.18
カテゴリ:●韓国のグルメ店


位置:地下鉄 仁徳院駅 仁徳聖堂方面に行く出口を出て徒歩2~3分(写真は仁徳聖堂) 
仁徳聖堂の真向かい側



エバーグリーン





最初にスープが出て来ます。量も適量です。そして何より上にかけてある粉が高いらしいです....^^



そしてパンも出て来ます。私と一緒に食事した人はかなりおいしいと言っていました。プレーン味でシナモンの香りがします。マーガリンが一緒についてきます。



最後このパンにトンカツとサラダを挟んで食べるのもオススメです。





続いてメインのトンカツが登場!!一般的なトンカツです。価格は6000ウォン。



サラダも横についていてケチャップとマヨネーズのドレッシングがかけられています。それと驚くのがその横にあるポテト。ジャガイモを一回つぶした後、オーブンで焼き上げたものですごく美味しかったです。



そしてこれは、イタリアントンカツといってピザトンカツ考えてもらえば良いかもしれません。これは、7000ウォン。でも私の口には少ししょっぱかったです。ソースは少し甘いんですが。全体的には2つともお肉もいい感じで焼けていて中は柔らかいトンカツでした。おそらく2つのうち1つを選ぶなら一般的なトンカツを選ぶ人が多い気がします。



家族で一人一つずつ美味しく頂きました^^

























最終更新日  2011.02.18 18:08:46
コメント(0) | コメントを書く
2011.02.16
カテゴリ:●韓国のグルメ店


これは一体なんだ?一人はエレベーターといい、また一人はエスカレーターだといい、と思ったら一人はお金を出して使える公共トイレだと言いました。
この機械は、楊花大橋上に設置された展望休憩所、カフェアリタウム楊花(ヤンファ)とカフェアリタウム仙遊(ソンユ)に上がるためのエレベーターです。一回に5,6人が乗れます。やや斜めになっており、登って降りるまでにかかる時間は約2分。丸い窓が開いた状態になっているんですが視界がまったく見えない雨の日に乗ったらまるで潜水艦に乗ったような気分でした。変わった形をしたエレベーターに乗り、楊花大橋上に上がりバスの停留所がある場所にカフェアリタウムヤンファとソンユはあります。この2つのカフェは、道路を挟んで丁度真向かいに立っています。オープンしたのは昨年の11月25日でまだ間もないです。



カフェアリタウムヤンファは“東洋”を、ソンユは“西洋”をコンセプトにデザインされたということです。
2つのカファのインテリアのコンセプトが違うことは一目見ただけではその違いを見つけることはなかなか出来ません。確かな違いとあげるとしたら見晴らしとメニューの二つです。ヤンファカフェは、漢江、堂山鉄橋、汝矣島 の眺めを見ることが出来、漢方茶とジュース、コーヒーなどを販売しています。特に漢方茶は、漢医師が開発したお茶としてティーパックになっているところが独特な特徴です。一方のソンユカファからは仙遊島公園、城山大橋、ワールドカップ噴水などが見れ、ジュースとコーヒーのほかにワインやマッコリ、カクテルなどのお酒なども販売しています。



幅の狭い橋のうえに作られたカフェだけあってお店の中は列車のように細長く出来ています。片一方からは仙遊公園が見え、もう片一方からは楊花大橋を行き来する車が見えます。雨の日には橋の上が混雑し車が群れをなしてやってくる光景を目にすることが出来ます。漢江にかかる橋の展望休憩所は、この2ヵ所以外にも漢南大橋の“カファレインボー”、蠶室大橋の“リバービューボム”、 廣津橋の“リバービュー8番街”、 銅雀 大橋の“ノウル(夕焼け)・クルム(雲)カフェ”、漢江大橋の“リオ・ノドゥルカフェ”の5箇所があります。



雨の日は、ホットクのお店かのように大繁盛している人気のカフェです。橋の上で何十分も渋滞に巻き込まれていると思わず降りて立ち寄りたいと思う人は、一人二人ではないはずです。バスの停留所もカフェのすぐ目の前なのでその葛藤は、2,3倍かもしれませんね。



雨の日にはなぜコーヒーが飲みたくなるんでしょうか?コーヒーとジュースの値段は、3000ウォンから4300ウォン。マフィンとクッキーは、1500ウォンから2000ウォンくらいです。



湿気が多く、白くなってしまった窓にちらちらと道路は、赤く曲がったところを見ると催眠にかかったのように眠くなってきます。一人出来てもさびしくない雰囲気です。ボ~っとドアにピチャンピチャンと落ちる雨粒を数えるのも楽しいし、夕日が沈んでいくのを見るのも楽しいです。行ったりきたりする車の往来を見物するのも良いですし、バスのドアが開くたびに誰か来ないかとドアが開くのを見るのも楽しいですね。





<行き方>

仙遊島公園か楊花漢江公園から潜水艦のようなエレベーターに乗ってください。または、地下鉄2号線の堂山駅か合井駅5番出口から5712番、または602,604番バスに乗って楊花大橋展望台停留所で下車。あるいは地下鉄9号線仙遊島駅を利用しても大丈夫です。
駐車スペースはないので漢江公園の公営駐車場を利用してください。
営業時間は、年中無休で10月~3月は午前11時~午後11時。
4月~9月は午前10時~深夜0時までです。

アリタウム ソンユ(南側) 02-3667-7345
アリタウム ヤンファ(北側) 02-2631-7345











最終更新日  2011.02.16 16:10:53
コメント(0) | コメントを書く
2011.02.15
カテゴリ:●韓国のグルメ店
釜山海雲台(ヘウンデ)セントムシティー新世界百貨店 ペイヤードケーキ



場所:釜山海雲台(ヘウンデ)セントムシティー新世界百貨店地下1階)

商号:ペイヤードpayard
業種:お菓子、パン、ケーキの製造
釜山海雲台セントムシティーの新世界で一番の大きな百貨店があります。実際に見るとそんなに対して大きくは見えないがそうらしいです。
そんな新世界百貨店だが地下1階食品売り場にペイヤードという製菓店があります。値段は少し高いが美味しいケーキを売っているお店です。甘いデザートが食べたくなった時、行ってケーキを一つ買いスターバックスで濃いコーヒーと一緒によく食べています。
濃いコーヒーに良くマッチする甘いデザート。非常に美味しいケーキがある場所です。









最終更新日  2011.02.15 10:21:40
コメント(0) | コメントを書く

全201件 (201件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 21 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.