000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

韓国穴場情報ブログ「アナバコリア」韓国旅行情報版

全3件 (3件中 1-3件目)

1

L蔚山(ウルサン)広域市

2016.11.24
XML
テーマ:韓国旅行(357)


運行もいよいよ残りわずかとなったお得な外国人専用観光バス「Kトラベルバス」♪

韓国の地方へ格安の料金で行けちゃう事がこのバスの最大の魅力ですが、何も観光名所を周るだけが楽しみではありません!!!

面白い体験が出来るのもKトラベルバスのまた一つの魅力!!!





釜山、蔚山、慶尚南道という3つの地域を周る東南圏(トンナムクォン/동남권)コースでは2日目に蔚山(ウルサン/울산)のオンギマウルという様々な壷で埋め尽くされた村で陶器体験が楽しめちゃうんですよ~!!!

自分なりのオリジナルの陶器が作れちゃうので、旅の素敵な思い出になることは間違いなし!!!

ぜひ、この機会に自分の素敵な作品を作ってみませんか~?


◆Kトラベルバスのツアーの詳細、予約についてはKトラベルバスホームページからご覧くださいhttp://www.k-travelbus.com/jp/index.html(日本語)

<Kトラベルバスカスタマーサービス>

電話 02-733-5510
メール vkc@k-travelbus.com
フェイスブック https://www.facebook.com/ktravelbus.jp/

ブログランキングに参加中♪
ポチッと押していただけると、ランキングがアップするので嬉しいです^^
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

☆アナバコリアフェイスブックもあります^^
↓↓↓
https://www.facebook.com/anabakorea






最終更新日  2016.11.24 17:30:16
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.17
韓国旅行 蔚山広域市 方言

韓国に蔚山(ウルサン)広域市という地域があります。韓国の南に位置するため、ソウルからは離れています。

韓国にも、日本と同様に方言がたくさんあり、蔚山にも共通語とは異なる「蔚山の方言」が存在します。しかし、今その方言を使う人がどんどん減ってしまい、その存続が危ぶまれていました。

方言を使う人が減ってしまった理由は、韓国最大規模の産業都市として成長した蔚山に多くの労働者が移り住み、他の地方の出身者がすでに80パーセントを占めるようになったためです。

言語というものは、歴史によって新しく生まれたり、失われたりする運命にあるものですが、それを保存して後世に伝えていくことはとても大切なことです。

今回の辞典をつくるにあたっては、上の写真の蔚山市蔚州(ウルジュ)郡出身の文学博士、シン・ギサン氏が執筆するそうです。韓国語ができる方は、共通語と比べてみるもの面白いかもしれませんね^^(写真引用:中央日報)


アナバコリアウェブサイト

↑アナバコリアのウェブサイト(http://www.anabakorea.jp/index.php)!韓国の穴場情報満載!
アナバコリア_anaba_QR_Code.jpg
↑アナバコリアのモバイルサイトもぜひチェックしてみてください!


↓ブログランキング参加中! 是非、1クリックポチッとお願いしま~す♪↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


韓国旅行 ブログランキングへ








最終更新日  2013.01.17 14:43:03
コメント(0) | コメントを書く
2012.08.31
image002.jpg

現在、韓国・蔚山(ウルサン)にある最大の在来市場が、「蔚山新亭商街市場(ウルサンシンジョンサンガシジャン)」です。新亭商街市場は、新亭市場というもう一つの市場と連なっており、 新亭市場の建物の外側につながっている部分にあります。

ソウルから蔚山までは、KTX(韓国の新幹線)1本でアクセスできます。そして、KTX蔚山駅からリムジンバス(料金:3000ウォン)に乗り、市場の少し手前のバス停で下車、そこから徒歩5分ほどで市場に到着できます。

新亭商街市場の中には、クッパ通り・カルグクス通り・旧路地というテーマを持った3本の道があります。まずは、旧路地から順番にみてまわりました。


1、旧路地

image004.jpg

旧路地の道の両脇には、衣料関係のお店が軒を連ねています。

image006.jpg

韓国の伝統的な市場といえば、たくさんの食料品が中心に売られているのが一般的ですが、ここは食品以外のお買い物も楽しめるようになっていて、若い年齢層や女性の購買意欲を刺激するようなところでした。私が訪れたときは夏真っ只中だったため、夏服がセール価格で販売されていましたよ。

image008.jpg

また旧路地には、希望のサイズやデザインに服を直してくれるお店もいくつかありました。流行が過ぎてしまったり、サイズが合わなくて着られなくなってしまった服を安い料金でリメイクしてくれます。

image010.jpg

市場を見学していたら、だんだんお腹が空いてきました。服を販売していた女性が「イェンナルポリパブ(昔の麦飯)」というオススメのお店を紹介してくれたので、そこで昼食をとることにしました。新亭商街市場は、麦飯(ポリパブ)がおいしいという話を聞いてはいたのですが、一体どのお店に入ったらいいの迷っていたのでちょうどよかったです。

image012.jpg

一人前6,000ウォンでお腹いっぱい食べられます。食堂のおばちゃんが情の深い方で、たくさんのおかずをテーブルに並べてくれました。大根のナムル、わかめの茎、ワラビ、モヤシ、大根の若菜、サンチュなどの種類豊富なナムルと、少し辛い味噌、そしてご飯とタラのスープが出てきました。

image014.jpg

ここでは毎朝、開店前に有機農業で育てられた野菜を炒めて準備をするそうです。その日その日の作りたてなので、本当に温かくて美味しい麦飯を食べることができました。


2、カルグクス通り

image016.jpg

昼食をとったあとに他の路地に行ってみると、カルグクス(韓国の麺料理)のお店が軒を連ねている光景を目にしました。ここが「カルグクス通り」です。その場で手打ちのカルグクスを作ってお客様に出しているので、真の手作りの味を堪能できます。

中でも、30年伝統の味が自慢の元祖「慶州カルグクス」というお店があるのですが、ここは平日の夕方や週末に多くの人が並ぶほどの新亭商街市場で噂の人気店です。

image018.jpg

手打ちカルグクスのお店のおばあさんです! 一人前4,000ウォンで美味しいカルグクスを味わうことができます。お店の前で、生地をこねて麺をゆでている様子を見ることができます。


3、クッパ通り

image020.jpg

3つ目にご紹介するのは、「クッパ通り」です! クッパ通りは、屋根がテントになっていて、そこにお店が連なっています。どのお店も美味しいクッパ(韓国の雑煮のような料理)が自慢です。

image022.jpg

蔚山(ウルサン)クッパ、江原(カンウォン)クッパ、貝クッパなどを手ごろな価格でお腹いっぱいに味わうことができます。歯ごたえのいいお肉と、さっぱりとしたスープが印象的です。二日酔いのときなどにもぴったりかもしれません。

今回、蔚山新亭商街市場の3つの通りを歩きながら、様々な料理を堪能し、そして温かい人情に触れ、とっても気持ちがやすらぐひと時になりました。

皆さんも蔚山にお越しの際は、有名な観光地以外にも伝統的な市場に立ち寄って、その地域の人々の「心」を感じる貴重な体験をしてみてはいかがですか?


アナバコリアウェブサイト

↑アナバコリアのウェブサイト(http://www.anabakorea.jp/index.php)!韓国の穴場情報満載!
アナバコリア_anaba_QR_Code.jpg
↑アナバコリアのモバイルサイトもぜひチェックしてみてください!


↓ブログランキング参加中! 是非、1クリックポチッとお願いしま~す♪↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


韓国旅行 ブログランキングへ








最終更新日  2012.08.31 15:37:41
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1

PR

プロフィール


アナバコリア

カテゴリ

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.