1102984 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

韓国穴場情報ブログ「アナバコリア」韓国旅行情報版

全144件 (144件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

Lソウル特別市

2017.10.18
XML
テーマ:韓国旅行(402)
カテゴリ:Lソウル特別市
皆さんこんにちは^^

韓国へ訪れる観光客の多くの楽しみの一つといえば・・・ズバリ、ショッピング!!!

そこで今回は、韓国の首都ソウルの中心地にあるホットなショッピングスポットを2ヶ所ご紹介♪


●東大門(トンデムン/동대문)

問屋市場と近代的な巨大ファッションビルが特徴的な、東大門(トンデムン/동대문)。韓国国内のみならず海外のバイヤーたちもこぞって掘り出し物を探しにくる韓国ファッションの“宝箱”的なエリアです!!!

そして24時間眠らないファッションスポットとしても注目されていて、時間を気にせずショッピングを楽しみたい方にイチオシのエリア^^

1. LOTTE FITIN





東大門ファッションビルの一角にそびえたつ近代的なファッションビル。ライトアップされて更に洗練されたイメージのビルを感じさせます。





韓国の大手流通企業のロッテグループがプロデュース、2013年にグランドオープンした巨大ショッピングモール。フロアごとに個性があり、見て回るだけでも十分楽しめちゃいます^^

またショッピングで歩き回りつかれた足を癒すのに各階に2~8階には休憩ができるカフェがあるので、思う存分歩き回りながらショッピングできます^^ アクセスは、地下鉄2号線 東大門歴史文化公園(トンデムンヨッサムナコンウォン/동대문역사문화공원)駅 11・12番出口に連結している連結通路を歩いていくとすぐあります。


2. doota!(ドゥータ)





2014年にリニューアルオープンした東大門のランドマーク兼デザイナーズファッションビル。

地下1~2階、1階は韓国の人気デザイナーが手掛けるブランドや海外のブランドが集まっています。価格はややお高めですが、幅広いジャンルのショップが立ち並ぶので幅広くショッピングを楽しみたい方にお勧めです。





日本ではなかなか見ることができない革新的な景観のビル。ランドマーク的存在なので、ここで待ち合わせをしてもいいかもしれませんね。また、8階には屋上庭園があるので、庭園から東大門を一望することができるので、ショッピングで疲れた心を景色をみながらリフレッシュされてみるのもいいかもしれませんよ~^^


いかがですか~? 今回はソウルの中心地、東大門にある2つのショッピングビルをご紹介してみました^^

どちらのビルにも素敵なショップがたくさんあるので、自分だけのお気に入りショップをみつけて思う存分ショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか~?(画像引用:韓国観光公社ホームページ)

ブログランキングに参加中♪
ポチッと押していただけると、ランキングがアップするので嬉しいです^^
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

☆アナバコリアフェイスブックもあります^^
↓↓↓
https://www.facebook.com/anabakorea






最終更新日  2017.10.18 12:01:36
コメント(0) | コメントを書く


2017.09.01
テーマ:韓国旅行(402)
カテゴリ:Lソウル特別市
みなさん、こんにちは^^

今日から9月。今年も残すところあと4ヶ月となりました。時間って本当に早いものですよね!!

あっという間に夏が過ぎ、季節は徐々に秋に差し掛かってきましたが、秋を過ぎたら訪れる韓国の厳しい冬の寒さに備えて、秋をしっかり満喫し心の栄養を補給しましょう!!! そして秋といえば紅葉シーズンですよね?^^

皆さんは韓国の首都ソウルにも多くの紅葉スポットがあるのをご存知でしたか~? ということで、今日は一足早くソウルの紅葉スポットをご紹介したいと思います♪

①オリンピック公園(올림픽공원)


まずご紹介するのはオリンピック公園。1988年のソウルオリンピック開催の為に建設されたこちらの施設は、今では一般市民の為の総合施設として親しまれているスポット♪

10月~11月にかけて地下鉄5号線のオリンピック公園3番出口を出て歩いていくと美しい紅葉や、ススキの景色を楽しむことができちゃいますよ~^^





立ち並ぶ紅葉の木々から秋の訪れを感じることができますね。散歩をするように、気軽に紅葉を楽しむことができるのもオリンピック公園の魅力のひとつです。歩いているだけで秋の雰囲気を感じられます。お友達とお喋りしながら紅葉を楽しむのもいいですね^^





歩き進めていくとオリンピック名物のひとりぼっちの木があらわれます。広い高原にひっそり佇む木は、紅葉とはまた違う趣を感じさせます。一度行かれたことがある方も、紅葉シーズンに訪れるとまた違う雰囲気を楽しめるので、是非チェックしてみてくださいね!!

あっちなみにここは結婚されるカップルのウェディング写真の撮影所としても利用されたりもしているそうですよ~♪





紅葉と同様、秋の風物詩として知られるススキの風景も楽しむことができます^^秋の風に銀色に揺れるススキは見ているだけで癒されますね。公園なのでお弁当をもってお友達と気軽に訪れてもゆったりとした時間がもてていいかもしれません^^


②景福宮(キョンボックン/경복궁)


慌ただしい大都会ソウル中心部に、ひっそりと佇む景福宮(キョンボックン)。朝鮮時代(1392~1910)の正宮として、王が政治を行い、生活を行った場所として知られています。有名な歴史的建造物スポットですが、紅葉シーズンになると紅葉の景色と合わさってさらに美しい風景ですので、もう行かれたことがあるという方もきっと違った感動を味わうことができると思います^^





水面に映る建造物と紅葉のコンビネーションが織りなす景色が感動的です。こんな風に紅葉と景福宮をきれいに写真に収めてみるのもきっといい思い出になります^^ 紅葉と景福宮を楽しみながら是非あなただけのお気に入りのショットをとってみてください。

アクセスは地下鉄3号線の景福宮(キョンボックン)駅5番出口をでて徒歩5分、地下鉄5号線の光化門(クァンファムン/광화문)駅2番出口を出て徒歩10分です。



③ソウル南山タワー


こちら韓国旅行の夜景スポットやデートスポットとしても有名ですが、紅葉シーズンになると、観光スポットにもなりオススメです!!! ケーブルカーに乗って行かれる方は、地下鉄4号線明洞(ミョンドン/명동)駅2番出口か3番出口を出て、パシフィックホテルに向かって歩くとケーブルカーの乗り場があります!!





南山タワーのシンボルと紅葉の風景です。夜はライトアップされ華やかなイメージが強い南山タワー。こんな風に秋の紅葉と一緒に楽しんでみると違った魅力を引き出せます。日中は紅葉と共にタワーを楽しみ、夜はタワーのライトアップされた夜景を楽しむなど一日を通して朝、昼、夜と時間ごとに南山タワーの魅力を感じてみてもいいかもしれませんね。

こんな風にタワーのシルエットの紅葉写真を収めることもできます。タワーをそのまま撮るのではなく、シルエットを映すという斬新なショットで、なかなか見ることができない紅葉写真です。ぜひチャレンジしてみてください^^


④北漢山国立公園(북한산국립공원)


最後にご紹介するのは北漢山国立公園。ソウル市の北部に位置する山々、北漢山(プッカンサン/북한산)。この山一帯は国立公園に指定されており、岩が多く日本の山ではめった見られない韓国独特の山の上からソウル市内を眺めることができる絶景スポットなんです!!

秋の紅葉シーズンには紅葉を楽しむ観光客も多く訪れ、登山コースに定評があり、登山客に人気の登山も楽しめ紅葉も楽しめるまさに一石二鳥スポットなんです!!!









登山しながら現地の登山愛好家とふれあいながら紅葉、山々を楽しんでみられるのはいかがですか?

地下鉄4号線の吉音(キルム/길음)駅の2番出口よりタクシーで約9分です。詳しい情報はこちらご覧ください →bukhan.knps.or.kr



いかがでしたか~~? 今回は4ヶ所のソウル紅葉スポットをご紹介してみました。気軽に散歩をする感覚で公園で紅葉を楽しんでみるのもいいですし、南山タワーなど主要スポットも紅葉シーズンに訪れてみても違った楽しみに出逢えるかもしれません^^ 是非、自分だけのお気に入りの紅葉スポットを見つけてくださいね。(一部画像引用:韓国観光公社ホームページ)

ブログランキングに参加中♪
ポチッと押していただけると、ランキングがアップするので嬉しいです^^
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

☆アナバコリアフェイスブックもあります^^
↓↓↓
https://www.facebook.com/anabakorea






最終更新日  2017.09.01 15:56:38
コメント(1) | コメントを書く
2016.10.13
テーマ:韓国旅行(402)
カテゴリ:Lソウル特別市
皆さんこんにちは^^ 韓国へ訪れる観光客の多くの楽しみの一つショッピング。日本では味わえないような韓国ならではソウルショッピングホットスポット3選をご紹介したいと思います。

● 東大門(トンデムン/동대문)


問屋市場と近代的な巨大ファッションビルが特徴的な、東大門。国内外のバイヤーたちもこぞって掘り出し物を探しにくる韓国ファッションの宝箱!そして、眠らないファッションスポットとしても注目されてます。時間を気にせずショッピングを楽しみたい方にお勧めです^^

*LOTTE FITIN



東大門ファッションビルの一角にそびえたつ近代的なファッションビル。ライトアップされて更に洗練されたイメージのビルを感じさせます。



2013年にオープンした韓国の大手流通企業のロッテグループがプロデュースした巨大ショッピングモール。 フロアごとに個性があり、みて回るだけでも十分楽しめます。 またショッピングで歩き回りつかれた足を癒すのに各階に2~8階には休憩ができるカフェがあり、思う存分歩き回られますね^^アクセスは、地下鉄2号線 東大門歴史文化公園(トンデムンヨッサムナコンウォン)駅 11・12番出口連結です。

* doota!(ドゥータ)

2014年にリニューアルオープンしたランドマーク兼デザイナーズファッションビル、ドゥータ。 地下1、2階、1階は韓国の人気デザイナーが手掛けるブランドや海外のブランドが集まっています。価格はややお高めですが、幅広いジャンルのショップが立ち並ぶので幅広くショッピングを楽しみたい方にお勧めです。





日本ではなかなか見ることができない革新的な景観のビルです。ランドマーク的存在なので、ここで待ち合わせをしてもいいかもしれませんね。また、8階には屋上庭園があるので、庭園から東大門を一望することができるので、ショッピングで疲れた心を景色をみながらリフレッシュされてみるのもいいかもしれません。

● 弘大(ホンデ/홍대)


アート、アンダーグラウンド文化、若者でにぎわう個性あふれる弘大(ホンデ)前。異色カフェ、小さなギャラリー、雑貨、ファッションショップ、ライブカフェ、クラブ、飲食店などが弘大の通りを自由な雰囲気を作り出しています。そんな若者の流行発信地である、弘大よりおすすめショップをご紹介します^^

*STYLE NANDA 弘大本店



韓国芸能人御用達、ファッションショップです。2012年にオープンしたSTYLE NANDA 弘大本店は韓国芸能人御用達ショップです。元々はオンラインショップからできた韓国ファッションショップ。

韓国語で【スタイルが生まれる】の意味のように、ユニークな商品が軒を連ねています。
また、外国人旅行客なら3万ウォン以上の購入でTAX REFUNDも利用できるのも嬉しいです^^

* BUTTER





「BUTTER(バター)」は10代・20代の若者をターゲットのお手頃価格で手に入る雑貨店。地下鉄2号線・空港鉄道A’REX弘大入口(ホンデイック)駅1番出口方面直結でアクセス抜群。キャラクターブランドや生活用品などが豊富にとりそろえられており、みているだけでもわくわくしてきます。またリーズナブルな価格設定も魅力のひとつです。お土産のお買い物にふらっと寄ってみてもいいかもしれませんね^^


*カロスキル

ソウルの流行発信地として、知られる新沙洞(シンサドン/신사동)に位置するカロスキル。最寄り駅は地下鉄3号線新沙駅(シンサ/신사역)8番出口です。通りにあるレストランやカフェすべてがおしゃれで街を歩く人々もモデルさんのようで歩いているだけで、ファッションのトレンドを直接感じることができます。またファッションだけでなくおしゃれな雑貨店もあるので、幅広くショッピングを楽しめるエリアでもあります。





都会の雰囲気を彷彿とさせるカロスキルの街並みです。洗練された建物やショップが立ち並んでいてみているだけでもわくわくします。歩きながら自分だけのお気に入りのショップをみつけてふらっと立ち寄ってみるのもおすすめです。





*JAJU
 
カロスキルに位置するおしゃれな雑貨屋さん。
食器などの生活用品から寝具などインテリアまで幅広く取り揃えております。
おしゃれな雑貨がお好きな方はぜひ一度訪ねてみてください。


いかがでしたか? 今回は3つのエリアにスポットをあててご紹介してみました^^こちらで紹介していないショップ以外にも素敵なショップがたくさんあるので、自分だけのお気に入りショップをみつけて思う存分ショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか^^ [一部画像引用:韓国観光公社ホームページ(한국관광공사홈페이지)]
ブログランキングに参加中♪
ポチッと押していただけると、ランキングがアップするので嬉しいです^^
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

☆アナバコリアフェイスブックもあります^^
↓↓↓
https://www.facebook.com/anabakorea






最終更新日  2016.10.13 12:10:48
コメント(0) | コメントを書く
2016.10.12
テーマ:韓国旅行(402)
カテゴリ:Lソウル特別市
みなさん、あんにょんはせよ ^^あっという間に肌寒い秋になってしまいましたね。韓国の厳しい冬の寒さに備えて、秋をし」っかり満喫し心の栄養を補給しましょう!そして秋といえば紅葉シーズンですよね。ソウルにも多くの紅葉スポットがあります!ということで、今回はソウルの紅葉スポットを4か所ご紹介したいと思います♪

①オリンピック公園(올림픽공원)

まずご紹介するのはオリンピック公園です。1988年のオリンピック開催の為に建設されたこちらの施設は、現在一般市民の為の総合施設として親しまれています。地下鉄5号線 オリンピック公園3番出口を出て歩いていくと美しい紅葉や、ススキの景色を楽しむことができます^^



立ち並ぶ紅葉の木々から秋の訪れを感じることができますね。散歩をするように、気軽に紅葉を楽しむことができるのもオリンピック公園の魅力のひとつです。歩いているだけで秋の雰囲気を感じられます。お友達とお喋りしながら紅葉を楽しむのもいいですね^^



歩き進めていくとオリンピック名物のひとりぼっちの木があらわれます。広い高原にひっそり佇む木は、紅葉とはまた違う趣を感じさせます。一度行かれたことがある方も、紅葉シーズンに訪れるとまた違う雰囲気を楽しめるので、是非チェックしてみてくださいね。



紅葉と同様、秋の風物詩として知られるススキの風景も楽しむことができます^^秋の風に銀色に揺れるススキは見ているだけで癒されますね。公園なのでお弁当をもってお友達と気軽に訪れてもゆったりとした時間がもてていいかもしれません^^

② 景福宮(キョンボックン)

慌ただしい大都会ソウル中心部に、ひっそりと佇む景福宮(キョンボックン)。朝鮮時代(1392~1910)の正宮として、王が政治を行い、生活を行った場所として知られています。有名な歴史的建造物スポットですが、紅葉シーズンになると紅葉の景色と合わさってさらに美しい風景ですので、もう行かれたことがあるという方もきっと違った感動を味わうことができると思います^^



水面に映る建造物と紅葉のコンビネーションが織りなす景色が感動的です。こんな風に紅葉と景福宮をきれいに写真に収めてみるのもきっといい思い出になります^^ 紅葉と景福宮を楽しみながら是非あなただけのお気に入りのショットをとってみてください。

アクセスは地下鉄3号線 景福宮(キョンボックン)駅5番出口をでて徒歩5分号線 光化門(クアンファムン)駅2番出口を出て徒歩10分です。

③ソウル南山タワー

こちら韓国旅行の、夜景スポットやデートスポットとしても有名ですが、紅葉シーズンになると、観光スポットにもなりオススメです!ケーブルカーに乗って行かれる方は、4号線ミョンドン駅2番出口か3番出口をでてパシフィックホテルに向かって歩くとケーブルカーの乗り場があります!



南山タワーのシンボルと紅葉の風景です。夜はライトアップされ華やかなイメージが強い南山タワー。こんな風に秋の紅葉と一緒に楽しんでみると違った魅力を引き出せます。日中は紅葉と共にタワーを楽しみ、夜はタワーのライトアップされた夜景を楽しむなど一日を通して朝、昼、夜と時間ごとに南山タワーの魅力を感じてみてもいいかもしれませんね。

こんな風にタワーのシルエットの紅葉写真を収めることもできます。タワーをそのまま撮るのではなく、シルエットを映すという斬新なショットで、なかなか見ることができない紅葉写真です。ぜひチャレンジしてみてください^^


④ 北漢山国立公園

最後に 北漢山国立公園 。ソウル市の北部に位置する山々、北漢山(プッカンサン)です。国立公園に指定されており、岩が多く日本の山にはない、韓国独特の山の上から、ソウル市内を眺めることができます。紅葉シーズンには紅葉を楽しむ観光客も多く訪れ、登山コースに定評があり、登山客に人気の登山も楽しめ紅葉も楽しめるまさに一石二鳥スポットです!





登山しながら現地の登山愛好家とふれあいながら紅葉、山々を楽しんでみられてはいかがでしょうか。
地下鉄4号線 吉音 (キルム) 駅 2番出口よりタクシーで約9分です。詳しい情報はこちらご覧ください →bukhan.knps.or.kr

いかがでしたか?今回は4件のソウル紅葉スポットをご紹介いたしました。気軽に散歩をする感覚で公園で紅葉を楽しんでみるのもいいですし、南山タワーなど主要スポットも紅葉シーズンに訪れてみても違った楽しみに出逢えるかもしれません^^ 是非自分だけのお気に入りの紅葉スポットを見つけてくださいね。 [一部画像引用:韓国観光公社ホームページ(한국관광공사홈페이지)]
ブログランキングに参加中♪
ポチッと押していただけると、ランキングがアップするので嬉しいです^^
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

☆アナバコリアフェイスブックもあります^^
↓↓↓
https://www.facebook.com/anabakorea






最終更新日  2016.10.12 15:13:30
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.24
カテゴリ:Lソウル特別市

SMアーティストファン必見のスポットが誕生しています^^ 韓国を代表する大手芸能プロダクション、S.M.(エスエム)エンターテイメントが江南(カンナム)のSM新社屋にある「SMコミュニケーションセンター」地下1階に「SUM MARKET(サムマーケット)」をオープンしました。
 

 
今年の春にオープンしたばかりの新しいスポットで、S.M.エンターテイメントで活躍するアーティストの公式グッズや、アーティストの名前がパッケージとなったスナックや食品などが販売されているコンビニです。

 


店内のディスプレイはこのようにされていてオシャレ♪ついつい手にとって見入ってしまうのでは!?^^ ちなみにお店の名前「SUM MARKET」のSUMは、SとMの間にU(You)が入り「あなたと共にあるSM」という意味を持っています。ファンへの思いが込められている感じが嬉しいですよね^^
 



S.M.エンターテイメントと大型マート・emart(イーマート)が共同開発した食品類が並んでいます。写真は左上から時計周りに東方神起の紅参タブレット、 SUPER JUNIORのジャムと辛い韓国ラーメン、EXOのキャンディー。韓国海苔なども置いているので、韓国旅行のお土産にもピッタリです♪
 

 
公式グッズやCD、雑貨類なども。雑貨類はアロマグッズや食器、人形など種類が豊富です。その他、おにぎりやサンドイッチなどの軽食やシャンプーなどの日用品もありますので、旅行で足りない物も購入することができます。
 

 
ファンにはたまらない空間が広がるSUM MARKET!ぜひ足を運んでみてください♪
 
<地図>
 


交通 地下鉄7号線清潭(チョンダム)駅 6番出口 徒歩1分
住所 ソウル市 江南区 三成洞52-1 (서울시 강남구 삼성동52-1, B1F)
電話 02-6240-9846(韓国国内から)/+82-2-6240-9846(海外から)
営業時間 10:00~22:00
 
<江南の情報はこちらでも>
※公式サイト→http://medicaltour.gangnam.go.kr/open_content/ja/
※公式ブログ→http://ameblo.jp/gangnam2010/







最終更新日  2016.08.24 21:41:10
コメント(0) | コメントを書く
2016.07.28
カテゴリ:Lソウル特別市


江南メディカルツアーセンターで、虫除け効果もあるソイキャンドル作り体験と夏にぴったりの韓国伝統茶を楽しめる無料イベントを実施中!キャンドルはドライフラワーで飾りつけもできて、と~ってもおしゃれ♪

ぜひみなさんもセンターに足を運んでみてください~♪

■体験日時
毎週月・木 14:00~15:00 (要予約)

■ご予約・お問い合わせ(日本語可能)
medicaltour.gangnam@gmail.com
+82-2-1661-2230

また、マスクパックセットがもらえるサンキューイベントも実施中!詳細はこちら→http://ameblo.jp/gangnam2010/entry-12184340719.html

<アクセスはこちら>
※公式サイト→http://medicaltour.gangnam.go.kr/open_content/ja/
※公式ブログ→http://ameblo.jp/gangnam2010/






最終更新日  2016.07.28 11:10:31
コメント(0) | コメントを書く
2016.05.11
カテゴリ:Lソウル特別市
先日、韓国に住む外国人に韓国のユネスコ文化遺産(特に無形文化遺産)を体験してもらいその魅力を紹介し、さらに世界にも発信していくことを目的に行われている行事をここでご紹介しました^^(記事はこちら→

その行事の様子が動画にもなりました♪年に1回行われる宗廟祭礼の様子も収められていますよ!必見です♪

韓国旅行におすすめ!ユネスコ文化遺産探訪「宗廟祭礼&宣陵・靖陵」

みなさんもぜひ、宗廟や宣陵・靖陵に遊びにいてみてくださいね♪そして、来年の5月に韓国にいらっしゃる方は、宗廟祭礼の観覧をお忘れなく^^


ブログランキングに参加中♪
ポチッと押していただけると、ランキングがアップするので嬉しいです^^
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

☆アナバコリアフェイスブックもあります^^
↓↓↓
https://www.facebook.com/anabakorea






最終更新日  2016.05.11 16:31:22
コメント(0) | コメントを書く
2016.05.05
カテゴリ:Lソウル特別市
先日5月1日、宗廟にたくさんの外国人の姿が!実は、海外文化広報院の行事が行われていたのです。韓国に住む外国人に韓国のユネスコ文化遺産(特に無形文化遺産)を体験してもらいその魅力を紹介し、さらに世界にも発信していくことを目的に行われている行事で、今年は全部で6回行事があります。その第1回目のテーマが「宗廟祭礼」でした。

毎回、無形文化遺産+その他関連観光地を巡るのですが、今回は「宗廟祭礼+宣靖陵」でした。宗廟祭礼は年1回ですが、会場になった宗廟は観光地としていつでも観覧できますし、宣靖陵も江南エリアにある有名な観光地です。ぜひみなさんも足を運んでいただければと思い、今日はこの2つのスポットについて紹介したいと思います^^


■まずは宣靖陵を見学!

・宣靖陵とは?

IMG_9064.JPG
13095849_1275400305806938_3682078452944636855_n.jpg

宣靖陵(ソンジョンルン)は、朝鮮王陵です。宣陵は、朝鮮第9代王の成宗(ソンジョン)と王妃、貞顕 (チョンヒョン) 王后ユン氏の陵。一つの丁字閣を間に挟み向かい合っている陵で、西側に成宗、東側に貞顕王后の陵があります。成宗は、教育と文化の振興に力を注ぎ、世宗と世祖の時代に基礎が形成された朝鮮前期の文物制度を完成させたという評価を受けています。朝鮮時代に国を治める基準となった最高の法典である『経国大典』を完成させました。

靖陵は、朝鮮第11代王の中宗(チュンジョン)の陵。中宗は、趙光祖を登用し、王道政治を実現した王として知られています。史蹟第199号である宣靖陵は、2009年にユネスコ世界文化遺産に登載されました。

・文化解説士の詳しい説明付のツアーを実施

IMG_5916.JPG

今回の行事には、日本人7名、フィリピン、カザフスタン、エクアドル、アメリカ、ブルガリア、ウズベキスタン、カンボジア、ラオスの12名が参加!そこで、専門的な歴史解説のできる文化解説士さんを日本語担当&英語担当の方それぞれ1名ずつにお願いし、約1時間、詳しい解説を聞きながら 宣靖陵を巡りました。

IMG_5961.JPG

解説がないと、よくわからないまま通り過ぎてしまったり、重要なポイントを見逃してしまったりしますが、とても丁寧な解説だったので、参加者のみなさんはもう宣靖陵にすっかり詳しくなってしまったのではないでしょうか?


■韓国の薬膳料理で腹ごしらえ!

IMG_6009.JPG

午前中に宣靖陵を見学した一行は、お待ちかねのランチタイムへ!宣靖陵近くにある「ゴメホーム」というお店で、韓国薬膳料理を楽しみました。ジョンやプルコギなど、ずらりと並べられた料理とともに、なんども記念撮影をしていましたよ~!辛くないものも多く、外国人の方におすすめです。また、このお店は、ベジタリアンや宗教上食べられないものにも合わせて料理をしてくれますよ^^


■いよいよメインの宗廟祭礼へ!
・宗廟とは?
宗廟(チョンミョ)は、朝鮮王朝の歴代の王と王妃、追尊された王と王妃の位牌をまつった儒教祠堂で、朝鮮王朝500年余りの間はもちろんのこと、現在に至るまでも祭礼の伝統が受け継がれている場所です。現在、正殿には18室に49位、永寧殿に16室34位の位牌がまつってあり、正殿の前にある功臣堂には、王たちの功臣83位がまつってあります。史蹟125号として、1995年にユネスコ世界文化遺産に登載されました。

・宗廟祭礼とは?

P5010185.JPG

現在、年に1度、毎年5月の第1日曜日に行われる盛大な行事。

宗廟で歴代王朝の先祖のために行う祭祀を宗廟祭礼(チョンミョジェレ)といい、朝鮮王朝の祭祀の中で一番規模が大きく、重要なことから宗廟大祭とも言われています。朝鮮時代には、春夏秋冬4つの季節と12月の毎年5回、定時祭を行なうだけでなく、良いことや悪いことが起きた時や穀物と果物が生産される時期にも臨時祭を行いました。

祭祀は、王様をはじめ皇太子、様々な祭官(祭事を行なう役人)、そして臣下など700人あまりが参加する国家祭祀でした。宗廟祭礼は大きく分けて、神を迎える儀式、神をもてなす儀式、神を見送る儀式で構成されています。

宗廟祭礼のすべての儀式には、歌と楽器演奏、そして踊りが伴い、その際に演奏される音楽と踊りのことを「宗廟祭礼楽」といいます。2001年にユネスコ無形文化遺産に登載されました。

・プレス席から宗廟祭礼を撮影!

IMG_6060.JPG
IMG_6119.JPG

宗廟祭礼は、とにかくたくさん人が訪れるため、入場には長打の列ができていました。中に入れない人は、外のモニターで行事を見ているほどです。

ですが、今回この行事に参加した外国人のみなさんは、自分でブログやSNSを運営しているメンバーばかり!そこで、特別にプレス席を少し借りて、壇上から祭礼の様子を撮影しました。

P5010119.JPG
P5010177.JPG

厳かな雰囲気の中、行事は司会者の解説付きのもと進められていきました。様々な場面をカメラにおさめていく参加者のみなさん!これはなかなかできない、貴重な体験ですよね?!来年もまた宗廟祭礼が開催される予定なので、みなさんもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?


■ホームページをチェック!
韓国在住の外国人がユネスコの魅力に触れていく行事に関する情報は、こちらのホームページで確認することができます^^→ http://heritageinkorea.kr/ 

また、参加者のレビューも見ることができますよ♪→ http://heritageinkorea.kr/Forums/forum/forums/ 

さらに、今後は一般公募で参加者を募集する回もありますので、ぜひ情報をチェックしてみてはいかがでしょうか?^^






最終更新日  2016.05.05 19:24:13
コメント(0) | コメントを書く
2016.04.20
テーマ:韓国旅行(402)
カテゴリ:Lソウル特別市

みなさん、こんにちは~^^ 日本ではもう少しで待望のゴールデンウィークですね~♪

今年のゴールデンウィークに韓国にこられるご予定の方はいらっしゃいますか~? 今日はそんな方のためのオモシロ情報をご紹介!!!

ソウルの仁寺洞(インサドン/인사동)って知ってますか? 石畳の歩行者天国や、伝統的なデザインの小物を売っているお店など、韓国情緒満点のエリアです。ソウルを訪れたほとんどの外国人観光客が訪れるといわれているのが実は、仁寺洞なんですよ~。

そんな韓国らしい雰囲気を守るため、仁寺洞のメインストリートでは看板をすべて韓国語で書かなければいけないんです!!!

「韓国でよく見るあの店、カタカナやアルファベットでは書けるんだけど、ハングルではどう書くんだろう?」そんな疑問も仁寺洞に行けば解決できるかもしれません^^

韓国旅行、ソウル、仁寺洞、看板


日本でもおなじみのSTARBUCKS COFFEE/スターバックス コーヒー


韓国旅行、ソウル、仁寺洞、看板


韓国国内で結構メジャーな化粧品店NATURE REPUBLIC/ネイチャー リパブリック

韓国旅行、ソウル、仁寺洞、看板

 
化粧品からお菓子までそろうドラッグストアOLIVE YOUNG/オリーブヤング


韓国旅行、ソウル、仁寺洞、看板

これはハングルも崩し文字でちょっと読みにくいですね…おしゃれな雑貨の店TOO COOL FOR SCHOOL/トゥー クール フォー スクール


ねっ、どれもハングル文字だけで書かれた看板です!!! ソウルに来た際にはぜひ、一度足を運んでみましょう~♪
ブログランキングに参加中♪
ポチッと押していただけると、ランキングがアップするので嬉しいです^^
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

☆アナバコリアフェイスブックもあります^^
↓↓↓
https://www.facebook.com/anabakorea






最終更新日  2016.04.20 16:51:51
コメント(0) | コメントを書く
2016.03.24
テーマ:韓国旅行(402)
カテゴリ:Lソウル特別市
みなさん、こんにちは~^^ 最近ソウルもだいぶ春らしい陽気になってきて、夜にあちこちを散歩してみるのにもいい時期になってきましたよ~^^

そこで今日は夜のソウルの街で見ておきたいとっておきのスポットをご紹介~!!!

韓国旅行、古宮、ソウル

ソウルに来たら一度は訪れたいのが、古宮。古宮とはかつては朝鮮時代の王様が暮らしながら国政を執ったところのことです。

ソウルには景福宮(キョンボックン/경복궁)、慶熙宮(キョンヒグン/경희궁)、徳寿宮(トクスグン/덕수궁)、昌慶宮(チャンギョングン/창경궁)、昌徳宮(チャンドックン/창덕궁)と後苑(フウォン/후원)といった5大古宮が有名です。

そんな古宮は夜になると周りが鮮やかにライトアップされ何とも美しい建物にその姿を変えます!! 写真は昌徳宮の宙合楼(チュハンル/주합루)の美しい姿~♪

韓国旅行、古宮、ソウル

これは同じ昌徳宮の中にある上涼亭(サンリャンジョン/상량정)。上涼亭は、楽善斎の後苑の丘に建っている六角形の楼閣でこれぞ韓国の古い宮といった建物ですね!!!

こんなのを見てみるのも韓国のまた新たな一面が見られて良いんではないでしょうか~?^^(画像引用:韓国観光公社、http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JA_7_5.jsp?cid=1991745)
ブログランキングに参加中♪
ポチッと押していただけると、ランキングがアップするので嬉しいです^^
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

☆アナバコリアフェイスブックもあります^^
↓↓↓
https://www.facebook.com/anabakorea






最終更新日  2016.03.24 12:30:12
コメント(0) | コメントを書く

全144件 (144件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.