1404504 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Bassist "SEO TAKASHI" Web

寺田町(vo,g)板橋文夫(pf)瀬尾高志(b)

寺田町(vo,g) 板橋文夫(pf) 瀬尾高志(b) profile

寺板瀬 by Kei Obata
photo by Kei Obata

寺田町(歌とギター)
1960年愛知県生まれ。旅する唄歌い。フォーク、ジャズ、ブルースという枠に当てはまらない完全なオリジナルな世界を歌う。
強靱なノドと"ボキャブラリー"を武器に、津々浦々で一人サーカス的パフォーマンスを展開中。
1981年より本格的な活動を開始。各地でライブを行う。映画「レグラバザポチ(中村一彦監督)」「鬼火(望月六郎監督)」に挿入歌を提供。
1999年、バンド活動休止を経て、ソロCD『微熱の街('01)』をリリース。
以後、ベーシストの橋本潤(from横道坊主)、ウッドベース瀬尾高志、ピアノ石田幹雄、板橋文夫らとの活動を続け、現在までに14枚のアルバムを発表する。
2013年4月、ロックフォトグラファー加藤仁史監督による、初のDVD作品【風が吹いてて 光があって】をリリース。(出演ミュージシャン:瀬尾高志(wb) 喜多直毅(vl) 橋本潤(eb) 石田幹雄(pf))
北海道から九州まで日本各地で精力的にライブ活動を続けている。
http://www.teradamachi.com/fansite/

板橋文夫(ピアノ)
栃木県足利市生まれ。国立音大付属高から音大進学後、先輩の本田竹広氏(宮古市出身)のジャズピアノを聴いて開眼し、学年トップクラスのクラシックからジャズに転向。以後、渡辺貞夫、日野皓正、森山威男グループを経て、エルビンジョーンズ(ds)やレイアンダーソン(tb)とのワールドツアー、自己のトリオやミックスダイナマイトでの活動、全国の幼稚園、小中学校での演奏交流、アフリカツアー、幅広いジャンルの芸術家との交流など、全身汗びっしょりになりながらの激しく且つリリカルなピアノは、聴衆の心を打たずにはいられない。名実共に日本を代表するジャズピアニストである。
2010年、札幌在住の瀬尾高志(b)・竹村一哲(ds)とトリオ『FIT!』を結成。2011年、東日本大震災から1ヵ月後,余震で揺れる中[かながわアートホール]でアルバム『NEW BEGINNING』を録音。東北を皮切りに全国ツアーを行ない、横浜や鹿児島のジャズフェスティバル、NHK-FM SESSON2013にも出演し好評を博した。支援金CDを作成するなど、東北支援の活動を続けている。
映画音楽も多数手掛けており、柳町光男監督「19歳の地図」、萩庭貞明監督「さまよえる脳髄」、台湾スタン・ライ監督の「暗恋桃花源」、香港映画クリストファー・ドイル監督初作品「A Way With Words 」(邦題“孔雀”)、故・若松孝二監督の『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』など。
<ジャズと はなにか?><即興と作曲とは?>、<音楽とは?><生きることとは?>と常に音楽の源流を模索し続けている。 チョッパーでグリッサンドで煽りたて疾走するピアノの奏でる音楽 は、時に強く、そして時にやさしくあたたかい!
公式HP: http://bowz.net/itabashi/

瀬尾高志(コントラバス)
1979年札幌生まれ。コントラバスを藤澤光雄氏に師事。2001年、キューバ、アメリカ各地を旅しながらセッション・ライブを重ねる。2006年、横浜ジャズプロムナードコンペティションに『石田幹雄トリオ』で出演し、グランプリと横浜市民賞を受賞。
現在は、板橋文夫FIT!(竹村一哲ds)で全国を巡り、また自身のソロやバンド、多くの共演者とライブを重ねている。寺田町、カルメンマキ、酒井俊などボーカリストとの共演、工藤丈輝、ジャン・サスポータス、レオナなどダンサーとの共演も多い。また、2003年より札幌で十数本によるコントラバス集団『漢達の低弦』を主宰。
ばんけいジャズフェス、横浜ジャズプロムナード、シンガポールWOMAD,RISING SUN ROCK FESTIVAL、PERCPAN(リオデジャネイロ、サルバドール)ASIAN IMPROVISATION ART EXCHANGE2010(ソウル)、ISB Convention 2013(Rochester.NY)など国内外のフェスティバルに多数参加。
独自の感性と探求心で、ジャンルの垣根なく演奏活動している。
ブログURL:http://plaza.rakuten.co.jp/anabiosisofjazz/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2014年5月発売!
寺田町(vo,guitar)+板橋文夫(piano)+瀬尾高志(wood bass)
『DUM SPIRO SPERO』~生きているかぎり、光はある~
Dum Spiro Spero 表ジャケット.jpg

寺田町+板橋文夫+瀬尾高志
『DUM SPIRO SPERO』~生きているかぎり、光はある~

[収録曲]
1.象の鈴 (作詞作曲:寺田町)
2.もう一度、この街に (作曲:板橋文夫 作詞:寺田町)
3.Good-Bye (作曲:板橋文夫 作詞:寺田町)
4.Rally 'Round The Flog (トラディショナル 作詞:寺田町)
5.渡良瀬 (作曲:板橋文夫 作詞:寺田町)
6.For You (作曲:板橋文夫 作詞:寺田町)

寺田町(歌、ギター)
板橋文夫(ピアノ)
瀬尾高志(ウッドベース)

 定価2500円

購入希望の方は、[takaseo@d5.dion.ne.jp]から、氏名,住所,などを書いて連絡をください。折り返し連絡し、郵送いたします。
twitter,FacebookなどSNSメッセージでも注文できます。

takaseo@d5.dion.ne.jp (CD購入希望)


© Rakuten Group, Inc.