000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

Bassist "SEO TAKASHI" Web

PR

Rakuten Profile


SEO TAKASHIさん

コントラバス奏者

フォローする

Calendar

Free Space

設定されていません。

Freepage List

2013.01.05
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
明けましておめでとうございます。昨年は、個人的には実りの多い飛躍の年でありましたが、大切な友人や先輩が亡くなってしまったりと、悲しいことも多い年でもありました。震災や原発事故の傷もまだまだ深く残っています。今年は、より良い方向に進んでいくことを願っています。今、一緒に音楽をすることが出来たり、出会うことが出来る全ての人に感謝をして今年一年も精一杯コントラバスを弾いていきたいと思っています。

2月初めに札幌で渾身の企画をしています。是非ともお越しいただきたいです!

ダンスのジャン・ローレン・サスポータスさんと、コントラバス奏者の齋藤徹さんと瀬尾高志の3人での公演をレッドベリースタジオで行います。

ジャンさんは、2009年に惜しくも亡くなってしまったダンスの振付家であるピナ・バウシュさんが率いるブッパタル舞踏団のソロ・ダンサーとして活躍してきた方です。昨年公開されたヴィム・ベンダース監督の映画『PINA~ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』やペドロ・アルモドバル監督の『talk to her』にも出演しています。2011年から齋藤徹さん率いるベースアンサンブル『弦311』や東京都美術館の公演で何度も共演させていただきました。札幌での公演は今回が初めてです。周りにいる全ての人を幸せにしてしまう愛情とユーモアに溢れたジャンさん。これまでの共演では感じたことのない種類の感動を何度も体験することができました。

そして、ジャンさんと世界各地で公演・ワークショップをしている尊敬するコントラバス奏者の齋藤徹さん。俺が主宰するコントラバス集団『漢達の低弦』に2004年から4年間ゲストで参加してもらいました。最後にはコントラバス10本で北海道ツアーまでやってしまいました。自分の音楽人生に大きな転機を与えてくれました。それからも毎年のように東京や北海道で共演を重ねてきました。

ここ数年は齋藤徹さんが主宰するコントラバス5台によるアンサンブル『弦311』で、DVDをイスラエルのKADIMA COLLECTIVEから発表したり、大好きなコントラバス奏者バールフィリップスさんと共演したりしました。今年の6月には、アメリカのニューヨーク州ロチェスターで開催されるISB(国際ベーシスト協会)のコンヴェンションに招待され、参加することになっています。このアンサンブルで2011年の震災の後にジャンさんと初めて共演しました。

原発事故の影響が色濃かった4月の段階では、ドイツ在住のジャンさんは日本に来ることが出来なくて、SKYPEというインターネットを使ったスクリーンでの中継の形で共演しました。遠い場所にいるジャンさんと心が一緒に繋がる感覚がしました。それから何度も実際に共演することが出来ました。本番前に一緒に『ジャンさん体操』をしてくれたり、共演しながらジャンさんの動作から音楽がどんどん生まれていくのを体験しました。自分自身の身体や心の変化に驚くことばかりでした。

この二人と札幌で共演出来ることは、俺の夢でもありました。こんない早く実現することが出来て少し戸惑っています。多くの人に見てもらいたいと心から願っています。

合わせてジャンさんと徹さんによるワークショップも行います。ダンス経験者も全く経験のない方でも誰でも参加することが出来ます。もちろん俺も参加します!後ほどまたアナウンスさせてもらいます。こちらも是非とも参加してもらいたいと思います。


sapporo-2.jpg
*ピナ・バウシュダンスカンパニー最初期からの重要メンバーとして踊り続けているジャン・サスポータスと2台のコントラバスによる1夜限りの公演!!

2月7日(木)ジャン・ローレン・サスポータス&齋藤徹&瀬尾高志
場所:レッドベリースタジオ
札幌市西区八軒2条西1丁目 札幌琴似教会裏
 http://www.akai-mi.com/
開場19:00 開演19:30
予約・前売り3000円(当日3500円) 学2000円
 前日のワークショップと合わせた2日間通し券:5000円
要予約 限定50名
 予約・お問い合わせ:011-633-2535(レッドベリースタジオ)
 企画・協力:レッドベリースタジオ
 共催:あとりえ憧憬 奥井理ギャラリー


人を信じ、愛を信じ、言葉を信じ、ダンスを信じ、音楽を信じ、人生を肯定するピナ、ジャンに共通する生き方を表した彼のダンスは我々の心を必ずや暖かくしてくれるでしょう!

ジャン・徹デュオは日本・ヨーロッパ・アジア・南米で公演・ワークショップを続けている現在たいへん乗っているデュオです。徹は瀬尾高志も参加しているベースアンサンブルとジャンの共演を企画。ところが、初ライブ直前に3・11東日本大震災。ジャンは香港まで来ていましたがやむなくヨーロッパにUターン。何とか参加したいジャンと私達はSkype共演を考案。ドイツからポレポレ坐の壁に映し出されたジャンと身も心も共演しました。余震の続く中、記憶に深く刻まれた初共演でした。

その後、ベースアンサンブルと実際の共演もすでに3回、ベースアンサンブルはこの経験を忘れないように「弦311」を名前に付け加えました。。ジャンはベースアンサンブル弦311を高く評価、とりわけ高志の溌剌とした姿勢に好感を持ちました。東京都美術館での絵画(小林裕児・浸水の森)を前にしたパフォーマンスではジャン・上村なおか・徹・高志のカルテットでした。

日本・日本文化を愛し、毎年必ず一回は来日するジャンさんの北海道公演がこのたび初めて実現します。是非ご参加下さい。
(コントラバス奏者 齋藤徹)



IMG_4803.jpeg

ジャン・ローレン・サスポータス(dance) 
http://www.jsasportes.com/
カサブランカ生まれ。マルセイユで数学・物理・哲学を学ぶ。
'75年パリでモダンダンスを始め、'79年ピナ・バウシュ舞踊団のソロ・ダンサーとなる。
世界中の劇場で踊り続け、ピナの代表作「カフェ・ミュラー」は以来30年間300回を超える。
ペドロ・アルモドバル監督「トークトゥーハー」(アカデミー脚本賞)の冒頭で使われ、「世界で一番哀しい顔の男」と評される。
現在は自らのダンスグループ「カフェ・アダダンスシアター」を結成、俳優、オペラ演出、振付家、ワークショップなどで活躍している。合気道から派生した「気の道」をマスター。
日本文化全般に造詣が深い。

徹004.jpeg

齋藤徹(contrabass)
http://travessiart.com/
ダンス、舞踏、演劇、美術、映像、詩、書、邦楽、雅楽、能楽、西洋クラシック音楽、現代音楽、アストルピアソラなどタンゴ、ジャズ、即興音楽、韓国やアジアのシャーマニズムと深く関わってきている。アジアとヨーロッパを繋ぐ「ユーラシアン・エコーズ」は日本・韓国・シンガポールで実施、福岡アジア美術館の開館記念での「オンバク・ヒタム」などプロデュースも行っている。
1994年にはアヴィニオンの国際コントラバス祭に招かれ、この頃から頻繁にヨーロッパに行き、ミッシェル・ドネダ、バール・フィリップスらと演奏を展開している。95年にはポーランド、ワルシャワで彫刻家マグダレーナ・アバカノヴィッチ展でのコラボレーションを行う。2000年、2001年には神奈川フィルの委嘱で2つの二重協奏曲を作曲、演奏。
ダンス審査員、障害者とのワークショップなども行っている。リッチモンドやハワイでのコントラバス祭に招待されワークショップや演奏を行う。2006年アラスカ、クロスサウンド現代音楽祭で特集される。2007年個人レーベル「トラヴェシア」を創設。


photo by.WATARU UMEDA.jpgphoto by.WATARU UMEDA

瀬尾高志(contrabass) 
http://plaza.rakuten.co.jp/anabiosisofjazz/
1979年札幌生まれ。コントラバスを藤澤光雄氏に師事。
2001年、キューバ、アメリカ各地を旅しながらセッション・ライブを重ねる。
2006年、横浜ジャズプロムナードコンペティションに『石田幹雄トリオ』で出演し、グランプリと横浜市民賞を受賞。
板橋文夫(pf)渋谷毅(pf)林栄一(as)高瀬アキ(pf)齋藤徹(cb)寺田町(vo)酒井俊(vo)喜多直毅(vn)加藤崇之(g)一噌幸弘(能楽師笛方)高岡大祐(tuba)等共演者多数。
また、2003年より札幌で十数本によるコントラバス集団『漢達の低弦』を主宰。
ばんけいジャズフェス、横浜ジャズプロムナード、シンガポールWOMAD,RISING SUN ROCK FESTIVAL、PERCPAN(リオデジャネイロ、サルバドール)ASIAN IMPROVISATION ART EXCHANGE2010(ソウル)など国内外のフェスティバルに多数参加。独自の感性と探求心で、ジャンルの垣根なく演奏活動している。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2013.01.16 14:24:49
コメント(0) | コメントを書く

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

瀬尾高志@ Re[1]:明けましておめでとうございます(01/01) オカハセさん おす。明けましておめでとう…
オカハセ@ Re:明けましておめでとうございます(01/01) あけました今年もよろしく。 1月6日のア…
瀬尾高志@ Re[1]:長谷川孝二 コルトレーントリビュート at ケルン【富士】(09/26) オカハセさん おす。こちらこそ新たなスタ…
オカハセ@ Re:長谷川孝二 コルトレーントリビュート at ケルン【富士】(09/26) お父さんになってからの初ライブを俺のラ…
SEO TAKASHI@ Re[2]:我が家に赤ちゃんが来た(09/22) key-sanさん 女の子ですよ。どちらにも似…
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.