3620534 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

浅倉ユキ(あな吉)の、ゆるベジごはん

PR

サイド自由欄

浅倉ユキの著書    ↓

【送料無料】あな吉さんのゆるベジ 圧力鍋で野菜たっぷりレシピ - 毎日野菜を食べたいなら圧力...

カテゴリ

フリーページ

2005年12月12日
XML
カテゴリ:【講座】料理教室
今日はCoo♪さんちで、『シンプル冬野菜料理』教室。
この半年ほど、毎月開催していただいたCoo♪さんちでの料理教室も、これで年内最後。

さて、シンプルなおうちごはんといえば、なんてったって和食でしょ、
だって毎日食べても飽きないもん。
ということで、和食をいろいろ(+デザート)を作りました。


それにしても、和食=ヘルシーとは言いつつも、
ふつうの和食ってなんでそんなに「だし」と「みりん・砂糖」を入れるの? と、いつも思います。

例えば子育てママに人気絶大の、『粗食のすすめ』の幕内氏レシピ。
(といっても彼は監修だけで、レシピは別の人が作っているようですが)
あれにしても、「だし」や「三温糖」が出てくる、出てくる。。。
わたしにとって、「だし」や「甘み」はハレの日の味なので
『粗食のすすめ』は贅沢料理のオンパレード。


でもね、野菜はべつに、魚エキスを染み込ませなくても充分美味しいし、
砂糖やみりんを入れなくても、しっかり甘い。

だから、よっぽど「魚味の野菜が食べたい」という時でない限り、だしは入れなくていいし
それからみりん・砂糖は、入れた味に慣れすぎると
入れない時に、物足りなく感じるようになる(=野菜の繊細な甘みが感じられない舌になる)ので、
ふだんからやたらと入れなくていいと思う。

それになんといっても、「だし」や「みりん・砂糖」のチカラを借りなくたって、
野菜ってそれだけで、ほんとにほんとに、充分おいしい!

というわけで、素材の味で勝負の、シンプルふだんの和食です。

*********************************

本日のメニュー


◎炊き込みごはん
戻さずに入れた乾物のうまみで、醤油だけでも充分おいしい。
おもちをのせて炊くとおこわ風(byMai(妹)さん)がおいしかったので、
今日は早速ふつうの炊き込みごはん&おこわ風の、2種類作りました♪
炊き込みごはん

◎黒ごま入りすいとん汁(写真なし)
もっちりしたすいとん団子に、ぷちぷちのごまが入ると食感もおもしろく、風味も増します。
時間をおいてすいとんに味が染みるのが理想ですが、そんなひまがなければ、
最初から味噌を練り込んだすいとんにしてしまうという裏技もあり☆

◎揚げごぼうと豆腐のサラダ
たっぷりの水菜が、もりもりとすすむサラダ。ドレッシングも超簡単!
揚げごぼうと豆腐のサラダ

◎肉じゃが風
みりんなんぞ入れなくたって、甘すぎるぐらい甘くなります。野菜のうまみをつくづく感じる煮物です。
肉じゃが風

◎かぶ酢
おばあちゃんにならなくても、浅漬けの素を買わなくても、あっさりして箸が止まらない
おいしい即席漬けなんて、簡単に作れます。塩も酢もひかえめぐらいがおいしい。
かぶ酢


◎青菜の梅めかぶ和え
めかぶで和えれば、なんでもうまい。おひたしが物足りない時には、こんな和え物に。
青菜の梅めかぶ和え

◎りんごの塩ソテー(写真なし)
りんごは甘みを入れず、塩を振ってソテーするだけ。びっくりするほど甘い~

*********************************

もちろん作り方はどれも簡単。あっけないほどです。
おいしい野菜と調味料さえあれば、なんにもしなくたってとびっきりの味になっちゃいました。

Coo♪さんが、日記『シンプルに、野菜を楽しむ』にて、
「シンプルな野菜料理は、あな吉料理の真髄」との感想。嬉しいな、ありがとう♪♪






最終更新日  2005年12月12日 18時37分39秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.