2169332 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

“ガス抜き”初老日記 (analyzer的独白)

全86件 (86件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

環境&気象

2020.09.03
XML
カテゴリ:環境&気象
「息するだけで痛い」 40度超の新潟・三条市
時事ドットコム 2020年09月03日19時42分

 「息をするだけで痛い」。観測史上初めて9月に40度以上の気温を記録した新潟県三条市では3日、市民らが厳し過ぎる残暑に悲鳴を上げた。出歩く人は少なく、工事現場では汗を拭いながら働く作業員の姿が見られた。

 交通誘導員の落合博明さんは「焼けるような暑さだ」と疲れた様子。昼すぎから徐々に暑さが厳しくなったという。新型コロナウイルス対策のマスクは、人が密集しない屋外では外しているといい、「熱中症のほうが怖い」とこぼした。(以下略)

【時事ドットコム;元記事はこちら


 ◆暑かった〜! 三条市ではないけれど暑かったです。よく生きて帰ってこられたと思います。笑

 わたしの仕事場は雨と直射日光は遮ってくれるとはいえ正面のシャッターが開けられたガレージみたいなところ、大型扇風機と冷風扇(気化熱で空気を冷やすもの)はあるけれどほぼ外に居るのと変わりません。気温をダイレクトに感じます。日差しが小屋の側面と屋根をジワジワ熱するのでいわばオーブンの中で働いている感じ。今日はこたえました。

 朝出勤した時間から現場は30度を超えていました。お昼ころには壁にかかった温度計は39度まで上がって今シーズン最高を更新!14時には39.5度。残念ながら40度には届きませんでした。笑 持って行った水筒2本の麦茶は15時前には飲干し冷蔵庫にあった500mlのペットボトルも飲干し、帰宅後も喉が渇いて清涼飲料水やらアイスやらこんなに身体が欲するものかと感心するほど飲干し飲干し。(ビールは週末のお楽しみにとっておくので今日は我慢)

 定年退職まで冷暖房の効いた事務所とエアコン付きのクルマを与えられて仕事をしていた恵まれた環境のありがたさを痛感する現在です。再就職をした現在は暑いだの寒いだの文句を言える立場でもないと思うので、只々(安い時給ながら)仕事をさせて頂くことを喜び、熱中症に倒れないように水分・塩分を摂り栄養を補給し睡眠を十分にとって自分を律する毎日です。あと3年がんばろう。65歳からがわたしの楽しい余生だ。






最終更新日  2020.09.03 21:18:02
コメント(0) | コメントを書く


2016.04.29
カテゴリ:環境&気象

20160426-OYT1I50010-L.jpg

500本のメタセコイヤ並木、新緑のアーケード
読売新聞 2016年04月29日18時21分
新緑がまぶしいメタセコイアの並木(高島市マキノ町で)

 滋賀県高島市マキノ町のメタセコイア並木が芽吹き、陽光を受けて光り輝く若草色のアーケードを作り上げている。

 1981年から道路脇2・4キロにわたって植えられた約500本は、春の新緑、夏の深緑、秋の紅葉、冬の雪化粧と、四季折々の風情が楽しめ、訪れる人が絶えない。

 自転車で琵琶湖を半周して来たという同県草津市の自営業の女性は「木もれびを浴びて浮かび上がる緑の濃淡が、実に美しい」と目をみはっていた。


 ◆前に住んでいたアパートはここまで立派ではありませんでしたがこの木の並木通りにありました。写真で見ると新緑がキレイで素敵だけど、これが紅葉してその後落葉すると大変なんだ、量が多くて。わたしのマイカーは風雨の夜なんかは落葉攻撃をもろに受けて翌朝はルーフにもボンネットにもガラスにも積もっているわひっついているわで、もう悲惨な目にあってました。メタセコイアは少なくとも住宅地の街路樹には向きません。あのころを苦々しく思い出します。…






最終更新日  2016.04.29 23:34:29
コメント(0) | コメントを書く
2012.09.30
カテゴリ:環境&気象

001.jpg

台風17号:東海地方に間もなく上陸か 近畿や関東で暴風や大雨
毎日新聞 2012年09月30日

 気象庁によると、強い台風17号は、30日夜、東海地方の太平洋岸に上陸し、30日深夜には関東甲信地方を通過して、10月1日未明には東北地方に達する見込みだ。台風の北上に伴い、暴風や大雨の範囲は東日本や北日本にも広がり、海上では猛烈にしける所がある。最大瞬間風速は近畿、東海で50メートル、24時間雨量は東海で400ミリと、暴風や大雨が予想される。同庁では暴風や高波、大雨、高潮に厳重に警戒するよう呼びかけている。(以下略)


 ◆わたしが住む津市辺りはさっきまで降っていた強い雨は止み、現在は強風だけになりました。雨のピークだった時間帯に駐車場のクルマまで傘をさして往復してパンツまでビッショビショになりました(笑)。たった10m往復しただけなのに… 。東日本のみなさま、そっちへ台風が向かってます。ご注意下さいね。


I want your "クリック". ありがとうございます→ ブログランキング・にほんブログ村へ






最終更新日  2012.09.30 18:45:45
コメント(0) | コメントを書く
2011.09.23
カテゴリ:環境&気象

j.jpg

ピンポイント天気(津市) ー 9月23日(金)
時間 0時 3時 6時 9時 12 15 18 21
天気 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ
気温 19 18 18 22 25 25 23 21
湿度 ーー ーー ーー ーー 42 40 50 62


 ◆いや~今朝の涼しかったこと。弱い冬型の気圧配置になってるんですね。なんでも大雪黒岳には雪が降ったんだとか。台風が過ぎていきなり秋がきました。これから“週末ウオーキング”に出ようと思うんですが、これだと短パンじゃちょっと寒いですかねぇ。

ブログランキング・にほんブログ村へ






最終更新日  2011.09.23 07:52:29
コメント(0) | コメントを書く
2011.09.04
カテゴリ:環境&気象

kinki_300_0.gif


積算雨量マップです

私の住む津市辺りでも

200~300mmぐらいは降ったようです



濃い色の地点は500mm以上

ところによっては

1500mm近くにもなっている地点もあるとか




1mを超える雨なんて桁違いですよねぇ…


以前、雨を雪に換算すると

雨10mmはおよそ雪1mだと聞きました



つまり15mもの雪が降ったのと同じってこと!?





大雨の峠は越えたようですが

現在も三重県全域、洪水警報発令中です





もう雨はたくさんです~







ブログランキング・にほんブログ村へ







最終更新日  2011.09.04 17:30:51
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.18
カテゴリ:環境&気象

1106-00.jpg



どうやら本気らしいです


風も雨も、断続的に音をたてています


多いところでは24時間で500ミリも降るとか…





明日一日、特に夕方が


心配です





果たしてどうなりますか…




何か起こらないと


いいけど








ブログランキング・にほんブログ村へ







最終更新日  2011.07.18 23:22:46
コメント(0) | コメントを書く
2011.02.10
テーマ:ニュース(91834)
カテゴリ:環境&気象

zenkoku2.jpg

都心で5cmの降雪も…交通の乱れに要注意
読売新聞 2011年2月10日16時58分

 気象庁は10日、急速に発達した低気圧の影響で、10日夜から12日にかけて西、東日本の広い範囲で雪が降り、山地や太平洋側の平野部では大雪になる見込みと発表した。

 東京都心でも11日夕までに5センチの降雪が予想されており、同庁は、交通機関などが混乱する可能性があるとみて注意を呼び掛けている。

 発表によると、11日午後6時までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多いところで関東甲信、近畿、中国、四国20センチ、東海、九州北部15センチ、九州南部5センチの見込み。東京では、多摩西部10センチ、多摩北部と南部7センチ、23区5センチと予想されている。12日にかけてはさらに多くなるという。


 ◇「お前、またか」と言われるかも知れませんが(笑)、大雪情報です。前回はまったくの空振りでした。今夜は東海地方は平野で15センチ積もる可能性があるらしいです。いくつかの天気予報では津では未明から明け方まで雪が降ると予想しています。… でも、変な日本語ですが「高い確率でハズレる」と思います(笑)。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←明朝はたとえ雪が降っても喜んでウォーキングに出ます!






最終更新日  2011.02.10 21:41:09
コメント(2) | コメントを書く
2011.01.30
カテゴリ:環境&気象

zenkoku2.jpg

tsu.jpg


わたしの期待はやはり裏切られました(笑)。

風の冷たい一日でしたが

雪はまったく降りませんでした。


どうでもいいローカル情報でスミマセン。

お騒がせいたしました。






夕方のローカルニュースによると

三重県北中部には、これから

多いところで15センチ降ると言っていますが…



おそらくハズレると思います。

(笑)








DSCN1812.jpg
今日は「SHARP 亀山モデル」で有名なお隣の亀山市・亀山大市に出かけてきました
ふるえる青空の下、150の屋台が通りを賑わせていました






ブログランキング・にほんブログ村へ
小さな声でお願いします「ねえねえポチッとしてってネ」(笑)







最終更新日  2011.01.30 18:58:17
コメント(6) | コメントを書く
2011.01.29
テーマ:ニュース(91834)
カテゴリ:環境&気象

wxct-fB.jpg

zenkoku1.jpg

東海地方、大雪に注意呼び掛け 
中日新聞 2011年1月29日 19時13分

 30日は東海地方の各地で大雪や積雪が見込まれ、名古屋地方気象台は路面凍結や交通障害への注意を呼び掛けている。

 30日午後6時までの1日の最大降雪量は山間部で岐阜60センチ、愛知と三重が10センチ。平野部でも岐阜20センチ、愛知と三重が5センチ。雪は31日前半まで続く見通し。

 上空5千メートル付近に氷点下30度の寒気が入り込み、冬型の気圧配置が強まる。愛知では陸上で最大風速13メートルの強風が吹くという。


 ◇ちょうど2週間前に降った雪は県の北部に集中して交通マヒを引き起こしましたが、わたしの住む津にはまったく降りませんでした。さて今夜から明日にかけて、降るんでしょうか。平野部で5センチ? 上の天気予報「津市」には雪マークが付いている! 津に住んで3年、過去に一度も積雪の経験がありません。日曜日だから降ってもいいぞー(笑)。 サッカーの決勝より楽しみかも~。…

ブログランキング・にほんブログ村へ ←本日のクリックありがとうございます m(__)m






最終更新日  2011.01.29 21:44:21
コメント(4) | コメントを書く
2011.01.23
カテゴリ:環境&気象
サンゴ北上、最速年間14キロ 日本近海、温暖化影響?
asahi.com 2011年1月23日17時18分
長崎県五島列島で見つかった枝状サンゴ「スギノキミドリイシ」=国立環境研究所提供

TKY201101220132.jpg 海水温の上昇により日本周辺で起きているサンゴの北上が、最大で年間14キロのペースで進んでいることが国立環境研究所などの調査で分かった。千葉県館山市沖など、過去にサンゴが見られなかった海域でダイバーが目撃する例が増えているが、分布拡大の実態はつかめていなかった。

 日本近海の冬季の海水温は過去100年間で1.1~1.6度上昇した。地球温暖化の影響とみられる。(中略)

 その結果、4種類のサンゴで、分布域の北上が確認できた。最も北上の速度が速かった熱帯性の枝状サンゴ「スギノキミドリイシ」は、鹿児島県種子島で1988年に確認後、2008年に北に約280キロ離れた五島列島にまで広がった。年間14キロのペースで北上した計算になる。

 このまま海水温の上昇が続けば、熱帯性のサンゴが日本近海の温帯域に進出し、生態系が大きく変わる可能性がある。同研究所は新年度から、日本周辺8地域の60以上の地点で、10年間かけてサンゴの分布の変化を調べる予定だ。


 ◇この記事を「あ~、サンゴの海が広がってるんだ~」と読み過ごしてはいけない。サンゴが広がるということは海藻が追いやられるということです。つまりニッポン近海では熱帯魚みたいな派手な色のサカナしか獲れなくなりつつあるってこと。新聞は、魚の生息域も北上してしまって捕れるべき魚が捕れなくなっていると書いてくれなきゃいけないんだよね。

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ ←「温暖化」なんてやさしい言葉より、「気候変動」と呼び代えた方がいいと思う






最終更新日  2011.01.23 19:10:23
コメント(4) | コメントを書く

全86件 (86件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.