1636875 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

エアポート・ハイ

PR

X

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

娘1号in欧州(滞在編)VIE・MXP・CDG

June 4, 2011
XML

500g入りでこの価格、この味はオススメですね。 

 

 

 

飛行機 歩く人 ひよこ 飛行機 飛行機 飛行機 飛行機 飛行機 飛行機 飛行機

 

 

やはりアッパークラスの旅は疲労が少ない。(ような気がする・・・^^;)

 

むかしむかしの欧米線エコノミーの旅では、帰国時は海外はもう沢山だ(-_-;)などと思ったりしたもんだ。

しかも帰りが田舎まで電車だったりすると悲惨・・・帰りの電車で発狂しそうになったものだ・・・ 

 

 疲労が少ないとはいえ、やはり到着ラウンジは外せない^^;

DSC01746.jpg

 

到着ラウンジ、今日はとても混雑している。ほとんど二人で座れる椅子が無い。 

 

まあ、でも、今回は時間も無いから1杯飲んでラウンジを後にする。

 

 

今回は都内で1泊するからスカイライナーで池袋へ向かう。

DSC01751.jpg

 

新しいスカイライナーはほんとに快適だ。

 

広々してるし、シートも快適。若干高いけど満足度は高い。 

 

 

 

今回都内に泊まった理由は娘1号がドームでジャイアンツ戦を観たいというから。

が、負け試合・・・(T_T)

 

残念だったけど試合だけ目的に来たのではないことが救い・・・

田舎から出てくるのは大変だし・・・

 

 

で、泊まったのはここ、第1イン池袋。

 

ここは駅から徒歩2分くらいで、とても便利が良い。ツインで9,200円でポイント10倍。 

山手線主要駅近くでこの価格はお得のような気がする。 

 

 

 

ナイターから帰ってきて小腹が空いたからちょこっと歩いて駅前の繁華街へ。 

 

歩く人ひよこ 

 

知らない店だけど、なんとなく賑やかで美味しそうだったから入店。

DSC01756.jpg

 

 

それほど食欲も無かったから、二人でラーメンセット1つ。

もちろん、父はビールで・・・(^^ゞ 

 

DSC01754.jpg

 

DSC01755.jpg

 

いやいや、かなり美味しい!(゜o゜) 

あまり期待していなかっただけになお更だ。もっともこんな立地条件で美味しくなかったら、撤退を余儀なくされるんだろうし・・・

 

 

 

 

名残惜しい夜は早々にお休みモードへ・・・やはり疲労はあるんだろう。結構眠い。

 

翌日はストップオーバーの関係で昼には羽田を出ないといけない。

特典航空券旅行だと、このルールが結構煩わしい(もったいない)

 

 

羽田空港北ピアラウンジ。

今日はけっこう空いている。 

DSC01761.jpg

 

本館北ラウンジの改修が始まってるけど、ここ北ピアもいずれ改修されるんだろう。

ここも悪くはないんだけど、やはり新しいラウンジに比べると・・・^^;

 

 

 

 

さて、半年以上にわたって続けてきた娘1号と行く欧州編は今回でおしまい。

 

いつもご訪問・コメントいただいてる皆様、長期間ありがとうございました。

 

m(__)m

 

次回からはホノルル編をスタートいたします。ホノルルはあまりに一般的で面白みにかけますが、お暇なときは是非ご訪問くださいませ。。

 

 

 

 

*****************************************

 

ノーマットはポイント10倍でここがお得かも・・・・

 

 



 







Last updated  June 11, 2011 09:27:07 AM
コメント(8) | コメントを書く


May 15, 2011

 

再び欧州編再開。。

 

 

 

さて、軽く昼食をとることに。

 

モンマルトルでもこんなふうな気分が高揚するビストロがあったけど、後ろ髪引かれる思いで目的の店へ向かう 歩く人ひよこ 

 
DSC01621.jpg

 

 

 

しかし、、、

 

予想どおり、迷った(゜o゜)

ここに来るまでに3人に道を尋ねた。ランドマークが無く、図上からもたぶん迷うだろうと想定し地下鉄駅の近くを選定していたからなんとかたどり着けた。それでも30分は歩いただろうか・・・・

ほんっとに、この辺りを歩くのは難しい・・・・ 

 

 

 

で、、ここが第2候補の店。

絶妙な良い雰囲気・・・・大好きな感じだ。娘もここにしようと言うが、グっと我慢して第1候補の店へ。

DSC01622.jpg

 

 

 

こちらが第1候補の店。

 

失敗だ(>_<) さっきの店が良かった・・・・

雑誌ではもっと赤を基調にとしたパリらしい趣の店だったが、夏用なのか衣替えしているようだ。

が、時間も心配だったしこの店で妥協。

DSC01625.jpg

 

 

パリ最後はロゼワインで・・・・

DSC01631.jpg

 

 

 

周りは閑静な住宅街。

DSC01632.jpg

 

 

ジツはここは肉が美味しいと雑誌で紹介されていて、中でもスペアリブが絶品だとか・・・

 

 

が、、なんと今は無いらしい・・・・(゜o゜)

 

 

え~~~(>_<)

 

でも、頭の中は既に肉でいっぱい

こっちきてまだ肉らしい肉(牛)を食べてないから、どうしても肉が食べたかった・・・・ 

 

しゃーない、じゃあ、ステーキで・・・・

DSC01636.jpg

 

ラウンジでの食事もあるから、1人前を娘とシェアして食べる。

 

う~ん、、、普通の肉?^^;

 

 

まあ、でも、雰囲気を楽しんでのんびりできたからいいか・・・・ 

 

 

 

さて、最後はギャラリー・ラファイエットで買い物。

 

記念に娘とおそろいのカップを買うことにしていた。

DSC01642.jpg

 

 

さくっと購入したため、ちょっと予定より1時間ほど早いペース。

 

 

娘と相談し、やはり最後にまたあのチュロスを味わいたいってことで再びチュイルリー公園へ~

 

 歩く人ひよこ

 

DSC01645.jpg

 

 

お、あったあった、、(^。^)

今日もやってる。

DSC01650.jpg

 

 

具材放出時を今回は撮影成功。

 

う~ん、揚げたてはほんとに美味しい!(^。^)

DSC01652.jpg

 

 

ここの公園は噴水の周りに椅子が置いてあって、パリっこ(多分)が思い思いの休日を楽しんでいる。

DSC01651.jpg

 

 

こんなところで半日読書できる贅沢をいつか味わってみたい・・・・

DSC01656.jpg

 

 

ぐるっと、凄い人人人・・・

DSC01655.jpg

 

 

街を出る前はこうしてボーっと過ごすのはやはり嬉しい。堪能した~~スマイル

 

 

あとはホテルに荷物を取りにいって往路と同様にバスで空港へむかう・・・・ 

 

 

 







Last updated  May 15, 2011 04:04:30 PM
コメント(8) | コメントを書く
April 30, 2011

 

ファミマカードからはがきが届いた。

5月中はクレジット購入でポイントが5倍だそうだ。普通に買っても5倍か!?(゜o゜)

ウェブサイトを見てもそんなアナウンスを見つけることができない。はがきが届いた者だけへのサービスのようだけど・・・・

 

なんだか怪しいけどお得だ。。(^.^)

 

 

 

 飛行機 飛行機 飛行機 飛行機 飛行機 飛行機 飛行機

 

 

 

地下鉄を乗り継いでモンマルトルの丘へ到着・・・・

 

天気が良いせいか、すごい観光客の数(゜o゜)

DSC01600.jpg

 

 

冬しか来たことが無かったから、ちょっと違和感が・・・・^^; 

 

物売りも沢山いて、娘は一瞬腕をつかまれてかなりビビってる。

ワタシは基本相手にしないから、無視無視でずんずん階段を登ってく。

 

 

おお~~

 

 

 

 

う~ん、、、絶景(゜o゜)

  

DSC01607.jpg

 

 

日本の観光地と違って、みんなのんびりしてる雰囲気だスマイル

DSC01606.jpg

 

 

 

娘が写ってる以外の近影写真が無い^^;

DSC01609.jpg

 

 

階段に座ってしばし佇むと、今回楽しみにしていたモンマルトルの裏路地へ・・・

 

ここは3度目のモンマルトルにして初。すごくパリの裏町らしい雰囲気。

感激だ。

 

DSC01616.jpg

 

 

さて、ここに来た目的の一つ、それは娘の似顔絵を書いてもらうこと。

 

さてと、、画家さんはいないかな~ 目

 

 

 

なんか、ごろごろいらっしゃる^^;

 

 

「え~~、、すみません、似顔絵書いてもらうのおいくら?」

 

 

ゆーあー、あらんどろん~

 

 

しーいず、よーこおの~

 

 

 

は??(ーー;)耳ぱー

 

 

褒めてるつもりなんだろうけど、意味不明。

日本人はオノヨーコしか知らないようだし、アランドロンってなんだよ(;一_一)

日本人が知ってるフランス人はそれしかいないと思ってるわけ?

たしかに、知らないけど・・・^^;

 

 

 

ついさっきまで画家だと思っていた二人の爺さんは 山で旅人を襲う怪しい妖怪に見えていた。

 

 

っていうか、すでに親子二人分の似顔絵を書き始めてるし・・・・

 

 

勝手に書いてるんだから、いざとなったらもらわずに帰ればいいやと、適当に書かせておく。 

 

片言の英語と日本語で煽てるだけ煽てて、15分程度で完成。 

 

 

さて、問題はその金額。

 

 

で、いくらなわけ??

 

 

 

やっと金額を明かす妖怪の一人・・・

画板の端っこにその金額が記されていたのを周りに隠すようになぜかチラ見せする。

 

 

 

2枚で120ユーロ?

 

 

は??(ーー;)耳ぱー

 

 

あんたらバカちゃう??

 

 

 

んなもん買えるか! 帰る 歩く人ひよこ 

 

 

 

じゃすともーめんと!(みたいなカンジで呼び止められる)

 

 

 

こんどは画板の逆の隅の金額を見せる、、またしてもチラって・・・・

 

 

 

80ユーロ・・・・ 

 

 

は??(ーー;)耳ぱー

 

 

自分の書いた絵判ってんの?

 

 

あのね~、これから空港に行くからバス賃欲しいワケ!

でね、残ってるのはこんだけしかないの!

いくら払っても20ユーロ!(財布の中身を見せる・・・)

そもそも値段も知らせず書き始めて罠にはめようとしたのはソッチ。

仮にすごく上手だったとしても20ユーロがMax。 

 

 

ちなみにオレのはいらないから、1枚でいい!!

 

 

あきれたような眼差しでこっちを見るが、ほんとは20ユーロから始めて、15ユーロに値切るつもりだったから、こっちとしては大盤振る舞い。

 

交渉などありえない状況を理解したんだろう。

2枚20ユーロで交渉成立。

っていうかオレのはいらないって言ったのに、無理やり渡された。 

 

 

 

 

 で、、

 

 

 

 

コチラがその原画。

 

 

娘は5年後ってカンジのちょっと大人っぽい雰囲気だけど、家族も納得のかなり似てるレベル。

片方の妖怪はなかなか絵(デッサン)が達者のようだ。

レーベル用.jpg

中3がこんな目線出すかっ^^; 

 

 

ちなみに、ワタシのはぼかして出すのも恥ずかしいくらいの出来。余白にエッフェル塔が書いてあったり、幼稚な絵丸出し。

片方はインチキ妖怪だ(ーー;)

似てる似てないっていうよりも、美化しすぎていて、すでに日本人からかけ離れてしまっている。

自分の思い出の中にある、アランドロンを書いたのか?(-_-;)

 

 

帰宅後、カミさん、娘2号、息子が、腹をかかえて爆笑したのは説明するまでもない。。

 

 

家族で爆笑のひと時を過ごせたから、お金を払った価値はあったのかもしれない^^;

 

 

 

※ちなみに、20ユーロを財布に準備した根拠は、出発前にネットで街(セーヌ川近辺)の絵描きの相場を調べていたから。ただし、ワタシのイメージではイーゼルを立てて30分はかけて書くレベル。こんな立ちながらちょちょいと描く絵に20ユーロの価値は無いと判断していた。

が、娘にとってはお金に換えがたい思い出だろうから、そんなに思い切り値切ろうなんて考えてはいなかったけど・・・

 

 


*******************************












Last updated  May 1, 2011 10:00:30 AM
コメント(8) | コメントを書く
April 29, 2011

  

今日が最終日だからといって目一杯観光するつもりは無く・・・・

 

ゆったりとパリの街を楽しむことにしていた。

 

歩く人ひよこ

 

まずは地下鉄でシテ島のノートルダム大聖堂へ。

ジツはパリ3度目にして初めて中に入る。これまでは外観のみの観光だった。

DSC01567.jpg

 

1320年ころに完成し、ナポレオンの戴冠式が行われたらしい・・・・ 

 

とにかくステンドグラスの窓が息を飲む美しさだ(゜o゜)

DSC01572.jpg

 

 

これまで観てきたステンドグラスの中では最も美しいと思った。

 

DSC01573.jpg

 

 

これは有名な「薔薇

DSC01570.jpg

 

 

これは正面の中央入り口の「最後の審判のポルタイユ

全ての死者が蘇り、天使ミカエルと悪魔によって天秤にかけられ、地獄行き(右)天国行き(左)に分けられる様子が表現されているそうだ。

中央で手を広げているのがキリストで、両側でひざまずいているのが聖母マリア(左)とヨハネ(右)。

DSC01574.jpg

 

荘厳な雰囲気を味わって後にする。

 

さて、地下鉄で今度はエッフェル塔を見るためにシャイヨー宮へ・・・

 

、ここで困ったことが・・・・・

 

地下鉄の回数券がなくなっていたので、チケットを買いたいんだけど、なんとシテ島近くのチケット売り場がクローズ。

仕方が無いから、只管歩いてチケット売ってる地下鉄駅を目指す。 

DSC01580.jpg

 

  

オルセー美術館を超えたところのサンジェルマン大通りでやっと売り場発見。

(ちなみにオルセーの駅は廃止されていた)

 

しかし、なんでチケット売り場がこれほどまでにクローズだったんだろう・・・・

 

なにはともあれ、トロカデロ駅に向かう。

DSC01588.jpg

 

 

エッフェル塔には登らず、こっから眺めることにしていた。

やはりここからの景色が一番好きだ。

DSC01589.jpg

 

 

記念に・・・・・

DSC01594.jpg

今シリーズで最初で最後の娘との2ショットスマイル

(色々撮ったけど、これが一番フランスらしい・・・・)

 

 

 

今日は天気はいいんだけど、ここはすごく風が強く、肌寒いくらいだった。

 

物売りの様子などを見ながら暫くの間この景色を堪能し、エッフェル塔を後にする。

 

次はモンマルトルへ・・・・・歩く人ひよこ

 

 

 







Last updated  April 30, 2011 09:14:36 AM
コメント(6) | コメントを書く
April 24, 2011

 

昨日は日中もアルコールを摂取し続け、夜は夜で飲み馴れないワインを大量に飲んだせいか、若干飲み疲れの朝 ほえー

 

 

が、真夏だというのに清清しい空気が窓から入ってくると、パリに滞在している実感と朝の爽快感で一気に回復。 

DSC01534.jpg 

 

 

さて、今日が最終日。

 

 

めいっぱい楽しまねば・・・・

 

 

まずは、窓から朝のパリ市内を満喫。

 

ホテルの隣は教会になっている。なんとも歴史がありそうな雰囲気だ。

DSC01545.jpg

 

 

 

バルコニーから通りを望む。人通りも少ない静かな朝・・・・

DSC01551.jpg

 

 

 

反対方向に目を向けると、数人の人がたむろってる。

バスがあるところを見ると、ツアーで出かけるんだろう。 

DSC01552.jpg

 

 

 

パリの朝を窓越しに楽しんだあとは朝食だ。

ホテルの1階にあるレストラン。

客はまだ誰もいない。

DSC01558.jpg

 

 

 

唯一の窓際に席を確保したのはいいけれど、工事中のため視界をふさがれている。

残念・・・(-_-;)

DSC01561.jpg

 

 

 

メニューはいたって普通・・・もうちょっとなにかひねりが欲しいところ。

DSC01560.jpg

 

DSC01563.jpg

 

 

 

旅行中の思い出を語りながらのんびりと朝食を楽しむ・・・・

DSC01557.jpg

 

DSC01562.jpg

 

コーヒーを3杯も飲んでしまった^^;

 

今日も街で見かけたカフェに入ろうと決めていたのにちょっと失敗気味だ。

 

 







Last updated  April 29, 2011 11:07:07 AM
コメント(8) | コメントを書く
April 23, 2011

午後9時を回ってきて流石に疲労の色が隠せなくなってきたからルーブルを後にすることに・・・

 

が、、

 

出てみるとかなりの雨脚・・・・びっくり

 

雨雨雨 

 

こうなると、ホテルを近くに取っておいてよかったんだけど、ちょっと傘無しでは厳しい。

すると、どこの観光地でも現れる傘売り発見!

 

値段の交渉を試みる。

が、傘はかなりショボい折りたたみ傘なのに足元を見られているんだろう、、どう頑張っても4ユーロより安くならない。 

交渉を断念し、4ユーロで購入して帰路へ・・・・

 

 

ホテルへ向かう途中、予定していた夕食をとることに。

ホテルのすぐ側だし、夜は疲れているだろうから、気軽に食べたいということでココに決めていた。

ラーメンサッポロ?サッポロラーメン? ^^;

DSC01523.jpg

 

 

娘がそれほど空腹ではないというし、安さに目がくらんで、ディスカウントされているラーメン+半チャーハン+半餃子にすることに。

DSC01519.jpg

 

 

もちろんビールもいただく (^^ゞ

DSC01524.jpg

 

 

餃子は半分の3個(1個食べてから撮影)。チャーハンはご覧のとおり少量。

値段が値段だし、量はこんなもんだろう・・・・

DSC01525.jpg

 

 

が、、、、

 

味はダメ(-_-;)

 

ラーメンのスープの出汁、麺の硬さ、チャーハンの味・・・全てが満足できない。

(比較は昨日食べたオペラ・ラーメン) 

 

食べる価値は日本食という安堵感だけだった・・・・

(T_T)

 

 

さて、我々が食べたのは2階だったんだけど、隣のテーブルは中東系(多分)の若い男女グループ。 

ちらっと横目に見ていると、そのうちの女性が妙な食べ方。

 

チャーハンに餃子用のタレを小皿いっぱいにしてドバっとかけ、ラー油を10回以上ふりかけ、最後に唐辛子をパッパッと5回・・・・

 

 

どんな味覚だよ!^^;

 

 

調味料を躊躇せず使うということは、初めての客ではないんだろう。どちらかといえば、日本食馴れしてると言っていいかもしれない。

 

 

なぜあえてチャーハンをオーダーするんだろう?白米でもいいんでは??と不思議に思ってしまうわからん

 

 

ありがちなカルチャーギャップに遭遇していると、雨も止んできたみたいだ。

 

さて、ホテルへ帰ろう。

 

 

 歩く人ひよこ 

 

 

ホテルに帰ってシャワーを浴び荷物を整理して一息ついてると、軽く11時を過ぎてしまった。 

DSC01530.jpg

 

 

が、パリの最後の夜。

 

 

ウェルカムワインもあるし、まだまだ寝ることは許されない^^;

DSC01527.jpg

自宅から持ってきたサラミ&チーズとともに・・・・ 

 

 

チェックイン時には無かったチョコレートもあった。

しかもGODIVA・・・・流石高いだけある。

DSC01526.jpg

 

 

明日はどうやら天気が良さそうだ・・・・

でも気温が15度って・・・(゜o゜)

 

真夏なんだけどな~

 

 

パソコンでメールチェックしながら、ワインボトルを見るとまだ半分入ってる。

 

 

なんとか全部飲んで寝ないと・・・・と、妙な貧乏性が遠いパリの夜でも頭をもたげる・・・・

 

 







Last updated  April 24, 2011 09:41:32 AM
コメント(8) | コメントを書く

 

今日JALカードが届いた。

なんとか発行できた・・・・(^.^)

でも、同封はカードの規約みたいなもののみ! ちょっとがっかりだ。

ANAだと、マイレージ関係の案内とか色々入ってるんだけど・・・JALはあまりマイルを貯めて欲しくないのかなぁ

^^;

 

 

****************************

 

 

 
3度目のルーブル美術館だけど、こんな入り口の風景など全く記憶にない・・・

^^;  だから、どっから入ったらいいのかちょっと戸惑ってしまった。


DSC01468.jpg

 

絵画も見事だけど、建物の造りもすばらしい・・・・

DSC01488.jpg 

 

 

ここは撮影自由だからとにかく撮りまくった。

ネガフィルムの時代ではとてもできなかった所業だ。 

 

 

まずは「サモトラケのニケ」(作者不明)が出迎えてくれる。

ロードス島民がシリアとの海戦勝利を祝った像といわれている。

DSC01471.jpg

近くで見ると紀元前に造られたとは思えない繊細な質感・・・・ 

 

 

で、まず「モナ・リザ

もう、すごい人だかりで、容易に近づけない。しかもガラスで覆われている。

昔は、廊下みたいな普通の展示場所に無造作に掲げられていたのに・・・・ 

DSC01475.jpg

 

 

ミロのヴィーナス

DSC01494.jpg

これを見ると、いつも思うんだけど、顔がヴィーナスじゃない!

もっと幸せそうな表情してほしい・・・・(-_-;)

っていうか、なんでヴィーナスなんて名前をつけたんだろう? 

 

 

これは「ナポレオンの戴冠式

カミさんがなぜかこれを気に入ってる。

DSC01498.jpg

この跪く女性がなんとも美しい・・・ 

 

 

さすがルーブル。模写する人のレベルが違う・・・・(>_<)

DSC01499.jpg

 

 

ダイヤのエースを持ついかさま師

DSC01506.jpg

とても面白い構図だし、なかなか無い題材だ。

BSの美術番組で詳しく解説していたから、娘もよく覚えていた。

妙な緊迫感がある。

 

 

 

これは「ガブリエル・デストレとその妹

これも美術番組で詳しく解説していた。フォンテーヌブロー派の代表作だ。

たしかこれは姉妹の絵で、一方が妊娠してたと思う。で、後ろの女性がとても怪しい存在だとかなんとか・・・・あれだけ、感心してテレビ見ていたのに、ほとんど忘れてる・・・

(-_-;)悲しい・・・

DSC01508.jpg

 

 

いわずと知れたルノアールの代表作。「二人の少女

DSC01511.jpg

ルノアールは女性をほんとに優しく描く。この代の画家では比類なき表現力だと思う。

でも、多くの作品を見ていると、ただのスケベ親父だったんだろうなぁ~^^;なんて思ったりもする。 

 

 

こちらはワタシが大好きなドガ。

ドガの裸婦は生活に密着した生々しさがある。ドガはやはり踊り子だろうなぁ・・・

今でも昔のオルセーに展示してあった暗い展示室で下からライトアップされた踊り子の作品群が忘れられない。

DSC01513.jpg

 

 

 

このほか、かなりの絵を写真に収めて、今もデスクトップで楽しんでる。

デジタル時代バンザイ(^。^)だ。

 

 

 







Last updated  April 23, 2011 07:12:02 PM
コメント(6) | コメントを書く
April 17, 2011

 

前回の追記。

DSC01432.jpg 

このカフェ、「FLORIO」っていって、コーヒーがむちゃくちゃ美味しかった。

(ちなみに、ワタシはフルシティロースト未満でシティロースト以上が好み)

 

ちなみに、チョコ付き。

みちろん好みもあるかもしれないけど、テラス席から凱旋門も見えるし、オススメだ。 

 

 

コーヒー コーヒー コーヒー コーヒー コーヒー

 

 

さて、ミュージアムパスを使って凱旋門へ登ってみる。

ちなみにこの道路をどうやって渡って行くのに少し迷ってしまった(^^ゞ

DSC01439.jpg

 

 

 

曇り空でちょっと面白くないけど、久々の広いパリの空・・・・

DSC01442.jpg

 

DSC01444.jpg

 

DSC01447.jpg

 

 

 

ほんとうはここからエッフェル塔へ行き、水上バスでホテルへ戻る予定だったけど、雨が降ってきたので予定変更。

屋内観光できるルーブル美術館へ行くことにした。幸いこの水曜日は22時までの開館。 

 

地下鉄駅を出たらちょっと雨が大粒になってきたので、カフェに非難。

DSC01455.jpg

 

 

どうせ、時間はたっぷりあるんだからと一杯飲みながら、雨のパリの街角を楽しむことにした。 

 

 

ところで、何気なく入ったこのカフェ、なんと日本語メニューが・・・・(゜o゜)

DSC01453.jpg

 

 

やはりルーブルが近いからかな?

 

 

 

ぼーっと過ごしていると間もなく雨が止んだ。

 

で、ルーブルへ歩いていると・・・・歩く人ひよこ

 

日本食レストランを発見。 

DSC01458.jpg

 

あれ?

 

どうみても表記とディスプレイが違ってる(゜o゜)

 

右端の下の段と上の段の入れ間違い?と思ったけど、上の段のはどうみてもチャーシュー麺ではない。中華丼かな?だとすると、中華丼のところにカツ丼があったのかなぁ?

DSC01460.jpg

 

パリではインチキ日本食が蔓延っているため日本食推奨制度ができたらしいけど、こんな店が乱立したからかもしれない・・・

 

まさか実際のオーダーもこのディスプレイの内容で出てくるとは思えないけど、外国人がこの英語表記とディスプレイを見てオーダーして、出てきたのがゼンゼン違ってるなんてことになりそうなんだけど・・・・

 

 

 

 

で、やってきました。

ルーブル美術館・・・・相変わらずデカい・・・^^;

DSC01462.jpg

 

 






*****************************






うちではこれ以外の出汁を使えなくなりました。
味噌汁の場合、驚くほど味噌を使う量が減りました。









Last updated  April 17, 2011 06:40:10 PM
コメント(8) | コメントを書く
April 16, 2011

 

さて、歩いて凱旋門へ行くことに 歩く人ひよこ

 

すると、いきなりGODIVA発見!

DSC01399.jpg 

 

娘に是非食べさせてあげたかったから、即入店。

 

 

美味しそうだけど、流石に高い(-_-;)

DSC01401.jpg

 

 

おおぉ! これは美味しそう(^。^) そんなに高くもないし。 

DSC01400.jpg 

※後日お台場に行ったとき、同じものを売っていたのが軽く悲しかった・・・^^;

 

 

夏の限定メニューなんだろう。レジの隣で作ってくれる。

DSC01402.jpg

 

 

下の層はザクザクのアイスがチョコレートと交じり合ってて、意外とさっぱりの中に芳醇なチョコレートの味がたまらなく美味しい! 

DSC01407.jpg 

 

 

娘1号大喜び(^.^)

 

 

ちなみにお台場で食べたのとは僅かに味が違ってた。こっちのほうがチョコの生味が利いてる気がした。お台場のは僅かに濃いというか甘みが強かったと思う。 

 

 

 

食べながら、歩きながら再び凱旋門へ・・・

DSC01412.jpg 

 

 

凱旋門が見えてきた。

DSC01416.jpg 

 

 

 

近くで見るよりも、こうしてシャンゼリゼ通りから遠めに見たほうが雰囲気が良い。

この撮影は見たとおり横断歩道で撮影。難しい撮影だったけど、比較的良く撮れたと自画自賛の1枚。(手前のアジア人らしき人が写ってなければもっと良かったけど・・・)

DSC01420.jpg

 

夜、見られなかったのがちょっと残念だった。 

 

 

しかし、さすが観光シーズン・・・シャンゼリゼ通りはすごい人混み。

DSC01422.jpg 

 

 

 

もっとゆったり楽しみたいから、通りのカフェで一休み。

DSC01428.jpg

運よく凱旋門が望めるテラス席確保。

 

 

カップのデザインもそれなりに雰囲気がある。

DSC01433.jpg 

 

 

しばらくパリの空気を楽しむ・・・・(゜-゜) 

 

こんなのんびりした時間が一番贅沢なような気がする・・・・ 

 

 

 







Last updated  April 16, 2011 05:06:39 PM
コメント(8) | コメントを書く
April 2, 2011

 

一旦ホテルに戻って、預けてた荷物を返してもらい、最終泊のホテルへ徒歩で向かうことに・・・

 

歩く人ひよこ 

ガラガラとスーツケースを引きずり歩くことおよそ15分。

とてもホテルの入り口だとは思えないような建物だったため、近辺をウロウロしてしまった・・・

^^;

 

で、ここがホテルのフロント。

DSC01379.jpg

 

ここは裏口か?と思ったけど、どうやらメインフロントらしい・・・・

 

スタッフも基本一人で、チェックインがやたらとめんどくさい。

 

人気のデザインホテルだかなんだか知らないけど、ちょっとイラっとする。

(-_-;) 

 

 

廊下もなんだかホテルとは思えない怪しい雰囲気だ。

(フラッシュ無しだと、ほぼ真っ暗な中で天井の赤いライトが気持ち悪い)

DSC01396.jpg

 

 

 

が、、

 

 

部屋は・・・流石に・・・・

 

 

入って驚く。

 

(*_*)

 

 

いい感じだ~(^.^)

DSC01389.jpg

幸い角部屋にあたったようで、眺めも良いスマイル

 

 

なんとかツイン・・・^^;

DSC01385.jpg

 

おお、、すげぇ。。

ハーフボトルとはいえ、ウェルカムワインのサービスが・・・ 

DSC01392.jpg

 

 

それほど広くは無いけど、それなりに整った室内。

DSC01382.jpg

 

 

窓もクラシカルで雰囲気が良い。

DSC01388.jpg

 

 

バスルームは普通・・・が、流石にカーテン有り。

DSC01381.jpg

 

ちなみに、ここは朝食付きで25,000円/室

 

1泊くらいは思い出に残るようなホテルをと選定。

 

娘は妙に気に入ってくれたらしく、なんとか面目躍如(^^ゞ ミラノがあんなだっただけに・・・・・

 

 

 

 

******** 最近、ウチはこれにはまってます *********

 










Last updated  April 10, 2011 08:50:43 AM
コメント(6) | コメントを書く

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.