000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

エアポート・ハイ

PR

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >

渡航へのプロローグ

August 2, 2020
XML





来夏のカミさんと行くホノルル、なんとか特典が取れたが・・・
コロナの感染状況がどうなるか・・・

こんな状況であっても、今年の海外旅行を断念させられた方々の考えることは同じで、座席争奪戦が相変わらず激しい!

往路のビジネスはなんとか取れたが、復路は予約可能である9時の時報で電話しても、すでに10人以上のキャンセル待ちが!
これって、ダイヤモンドメンバーの予約というよりも、海外からの予約なんだろうか?

前回は往復ともビジネスが全く取れなかったことを考えれば、特に深夜便となる往路のビジネスが取れたのは嬉しいが、ビジネスとプレエコの必要マイレージの僅かな違いが恨めしい!

全てにおいて天と地ほどの違いがあるのにな~
プレエコは比較的取り易いからマイレージを消費させようとするANAの作戦だよな~

なにはともあれ、コロナワクチンが我々庶民にも広がり、自由に世界を行き来できる元の世界に戻ることを願うしかない

しかし、ほんとに、これは現実の世の中なんだろうか?
(@_@)




モッピー!ポイ活応援ポイントサイト






Last updated  August 5, 2020 07:42:18 PM
コメント(2) | コメントを書く


August 10, 2019







​​​​​​








かろうじて、かろーーーーじて、なんとか特典を確保できた!

五輪真っ最中のため、欧州→日本へのビジネスがどうしても取れない・・・
(*´з`)

ANAの親切な男性オペレーターのご協力もあり(というか単にワタシがしつこかっただけだが)、電話しておよそ1時間が経過しようとしていたときに、イスタンブールから北京への空席が見つかった!

なにしろセンパイと二人分だから、ビジネスクラスの確保は厳しいのなんの・・・


しかし、なんとかかんとか

​5年前くらいから夢見ていたマラケシュへの旅が実現(チケット取っただけがだ)しようとしている

復路の座席確保のため、涙を飲んでたった2泊となったが、いよいよ念願のマラケシュだ!
(原油が高く推移しているため燃油サーチャージと空港利用税などで5万4千円ほどかかった)

そして今回も悩まされたのが、数年前にANAの予約サービスが新しくなったことでネットからのスターアライアンス便は非常に取り難くなっていることだ
今回も、画面上は空席があるものの、最終画面からいよいよ予約しようとすると空席が無いと表示されてしまうのだ
これは、、チャイナやターキッシュの予約で発生し、ANAは当然でルフトハンザでもこのような事象は発生しないそうだ

だから、キャリアによっては電話で予約しないとダメなのだ・・・

ところで、今回はワタシとセンパイのほかに若者1名の参加が決まっている
(復路はルートが異なるが、イスタンブールからの出発はほぼ同時刻)

その若者はターキッシュのサイトから予約を試みたのだが、関空からマラケシュまでの往復運賃がサーチャージ込みでなんと14万円以下なのだ!(地元から関空までは別途手配)

これには我々は驚いた!
ANAだと時期的に欧州経由で20万円の後半にはなるだろう・・・
ターキッシュ恐るべし!

ちなみに、ターキッシュはスターアライアンスなんだから、ANAとコードシェアしているんだろうと思っていたが、なんと、ANAからターキッシュは予約できないことが今回判明した!

ええ?
(+o+)
いつから・・・・??

ずっと前からそんなシステムなのかな~~


まあ、安く予約できたんだから良いとしよう~

イスタンブールの空港は数年前にできたばかりなのに、もう新しい空港になってるし、世界が違うと感じたターキッシュのラウンジも刷新されている!
その空港でのトランジットは6時間あるからラウンジと空港も楽しめる・・・
そして、若者にはすまないが(^^ゞ、タ​ーキッシュの最新ビジネスシートも体験できる!​
※イスタンブールから北京までの旧機材も​​前回娘2号と乗った時​​は最新機材だった


ってことで、来夏はマラケシュの旅~​



松田聖子のマラケシュをyoutubeで久々に聞いた(^^ゞ













​​​​​​​​






Last updated  August 10, 2019 06:39:41 PM
コメント(4) | コメントを書く
March 2, 2019
​​​​




今夏、ANAが初めてA380を飛ばすホノルルに行くべく、満を持して350日前から空席待ちをしていた往路ビジネスクラス特典航空券

しかし、いよいよ有償の残席からして可能性はゼロと踏んで、往復ともにプレミアムエコノミーで妥協して発券

1日前倒して出発することにしたとはいえ、今になってプレエコに空席があったのも奇跡に近いけど、ビジネスクラス断念はテンションがどうにも上がらない





空席待ち一番乗りだったのに!そしてSFCの優先があったのに!

ダイヤ連中がどんどん先に優先されていったんだろう~
(と、ANAのオペレーターが言ってた)

なにがA380になって特典が取り易くなっただよ・・・

​ぜんぜん、取れないぢゃないか!​




でも・・・・

まあ、そうだろうね

そう簡単には取れないよね

判ってるけど、残念だ
(*´з`)






復路はいいとして(昼間便だし時差を考えると長時間寝ないほうがいいから)、往路深夜便のプレエコってどうなんだろうね~
もちろんエコノミーよりは楽なんだろうけど・・・​​​​あの時の辛さ​​​​が未だに脳裏に浮かび、なんか往路が憂鬱だなぁ
(;_:)


そんなプレエコだが、意外と必要マイル数が多い!

ビジネスと1人7,500マイルしか違わない
シートや食事は天と地ほどの差があるのに・・・


あっというまに116,000マイルも引き去られてしまった


ってことで、4泊6日のカミさんと二人だけでのホノルル

今年は銀婚式の年だから記念に・・・

カミさんと二人だけで海外に行くのは20年以上ぶりだ








​​






Last updated  March 3, 2019 07:31:47 AM
コメント(4) | コメントを書く
November 23, 2017




来年、息子は高校3年・・・
いよいよ子供連れの海外旅行も最後だろうからカミさんと3人で旅行したいと考えていた

しかし、授業の日程などを心配しながら、そのうちそのうちと思いながら既に10月・・・ワタシとしたことが・・・
(=_=)

もはやANAの特典航空券予約サイトへ電話して「来年の8月〇日出発で行ける韓国・中国以外のアジア圏内の渡航地ありますか~?」なんていう聞き方をするしかない状況だ

盆休み真っ最中の日程は流石に厳しい・・・3人だし!

予想どおり中国・韓国以外では選択肢としてデンパサールしかない
しかし息子は長時間フライトが嫌だというのでまたしてもソウルへ行くことにした

確かに娘たちは基本遠距離はビジネスクラス中心だったけど、息子は一度たりともビジネに乗ったことがない
(*´з`)
娘は甘やかしても息子は甘やかしたくないという、男親の屈折した愛情というか?

中国も取れたんだけど、色々怖いしね~
確かに隣国との交戦の心配もあるソウルも怖いけど、中国よりは食事が安心だ
(^^;



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



ジツは旅行に行ければ国内でもいいんだけど、通常期であっても東京往復3人分の航空券を買うとそれだけで10万円近くになるし、国内特典は2カ月前からしか予約できないし、更には盆だから予約も難しい

そんなこともあって思いついたのが、​​ソウルを経由地(踏み台)にした国内旅行​​
全旅程は3泊4日なんだけど、ソウルが1泊で国内が2泊なのだ

必要マイレージは確かに国内線よりは多いが、海外旅行気分も味わえるし、なにより350日前から国内線を予約できるのだ

そして昔のANAの予約制度では国内線が乗り継ぎ扱いになるため国内(東京)に24時間以上滞在するとストップオーバー扱いになるんだけど、現制度では乗り継ぎという概念がない

で、もし可能であればこの2泊3日の東京滞在を使って、使途を失っていたデルタのマイルで神戸へ1泊2日という選択肢も出てくる


ほんの数年前まではマイルを使っていかにアッパークラスに乗って遠方へ旅行するか?だったけど、今ではどこでもいいから特典で家族旅行がしたいに変わった

人生ってほんと儚いな~~
(´-`*)














Last updated  November 23, 2017 03:50:39 PM
コメント(2) | コメントを書く
June 25, 2016

DSC08165.jpg

 

 

先日すべて飲んで無くなったと思った世界のビールシリーズのドイツビール

ジツはまだ1本残ってた(^^;

カミさんがたまに作ってくれるトマトとチーズとアボガドの肴とともに・・・

コレ、なかなか美味いのだ

 

 

 

エントリー&会員ランク別でP最大★16倍(6/25 10時~/28 10時)日本では中々見かけないが地元では必ずお目にかかるほどの人気ヴァイツェンです!フランチスカーナーヘフェ ヴァイスビア ゴールド500ml 瓶【単品販売】[輸入ビール][海外ビール][ドイツ][ビール][ヴァイツェン][フランツィスカナー][フランツィスカーナー][フランチスカナー] 

 

 

これって、典型的なドイツのビールって感じだ・・・

久々にドイツの味を感じたいな~などと思ったときは是非お勧めしたい! 

 


 

 

さて、、娘1号の謀反によって風前の灯と化した今年のホノルル旅行 

 

かろうじて娘2号の都合がつきそうな中、薄氷を踏む思いで出発日を心待ちにしている

 

(+_+) 

 

ワタシのような地方在住の陸マイラーには説明するまでもないが、地方発着の国際線特典航空券の場合、時期によっては1年前から国内線乗り継ぎの特典枠を空けない便がある

 

盆正月や夏休み期間中などの週末は、時間帯によっては最初から特典の空席を設けないのだ

 

今回もワタシの便は希望どおり取れても、娘二人分は午前便として予約が済んでいた

 

しかし、これまでの経験からよほどの繁忙期でないかぎりは2か月くらい前になると特典枠が解放されることを予測していたため、あらかじめ仮の予約操作によって空席が発生していることを確認したのちANAの予約センターに電話を試みた

 

空席情報どおりにそれは取れた!

 

 

すると、オペレーターが嬉しい情報を伝えてくれる

 

今回の変更によって生じた諸税等の差額1万3千円数百円は後日返却しますと!

 

 

 

おお!(+o+)

 

そうか!航空券が再発券になるからドル建ての諸税等は再計算して安くなるし、サーチャージも現在の金額が適用されるのだ!

 

そう、サーチャージは現在0円(^.^)

 

予約時に往復12,000円だったサーチャージが無くなるのだ!

 

そういえばそうだった・・・そんな仕組みだった・・・忘れていた(+_+) 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 




 

 

 

ん? ('_')

 

 

まてよ・・・

 

サーチャージが0円なんて娘1号と一番最初に欧州に行った以来だからすぐにはピンとこなかったが、この制度を利用し意図的に国内線分の時間を変更して、また元に戻せばサーチャージが0円になるのでは?

 

男性のオペレーターに正直にこの庶民の卑しい(悲しい)気持ちをぶつけてみた

(^^;

 

すると、上席に確認すると言って保留にした後、制度上は違反ではないけどこの電話で何度も変更はできないから、いったん変更してから30分後に再度電話して元に戻せという助言をいただいた!

 

だよね~できるんだよね~(^.^) 

 

そんなことで13,000円以上また安くなるなら全く面倒ではございません

(^^ゞ

 

確かに再度電話するまで空席が埋まる危険があるが、ここは挑戦するしかないだろう!

 

で、めでたくサーチャージ0円作戦成功!

 

二人で27,000円ほどの削減ができた!

 

ただし、これは地方発着で国内を経由して出発する場合のみ使える作戦・・・

羽田や成田などの発着でも不可能ではないんだけれど、激戦の8月ホノルル便では無謀な作戦だ

 

ここ数年サーチャージが0円になることもなかったし、国内線の変更をほとんどしてこなかったので気づかなかった

(*´з`)

 

 

知ってる人は知ってるんだろうな~

というか、サーチャージが0円である今がこの作戦の使い時なのだ!

 










Last updated  June 25, 2016 07:31:48 PM
コメント(4) | コメントを書く
December 19, 2015
 

[DVD] 掟上今日子の備忘録 DVD-BOX


掟上今日子の備忘録、最終回はなかなかよかった・・・

やはりヒットした(してる?)原作があると創りがいいなぁ 

 

 

 

 

 

どうしようか、どうしようかと、娘2号や息子の受験よりも悩んでいたJALマイレージの使い方・・・ 

 

そもそもこの度JALのマイレージを貯め始めたきっかけは、某雑誌でエミレーツ航空のビジネスクラスがドバイ往復65000マイルで利用できるという情報からだった

一念発起して、ANAのマイレージも貯めつつ、およそ2年半かけてなんとか65000に到達


しかし、貯め始めて3か月もしないうちに、一緒にドバイへ行こうと誓ったいつもの先輩が撤退してしまった

理由はといえば、とても65000貯まる気がしないというものだった

確かにJALはANAに比べて飛ばないで貯めるのがとても難しい

65000マイルが途方もない頂に見えたのも仕方がないだろう・・・

しかしその時点ですでに2万マイルを超えていたワタシは、ANAで培われた習性によって目標があるようで無いマイルを黙々と貯めていった

 

そして、いよいよ、ここしかないという来年の日程を予約できる日となった

が、、ここでチケットが取れても行くのはワタシ一人!(T_T)

 

取れたらホントに一人でドバイに行くのか?などと、一般には理解不能な疑問をいだきつつ、JALの特典航空券予約センターへ電話する


ANAのSFC窓口と違って、延々と待たされる・・・

15分ほど待ってなんとかつながる

ドバイへの空席状況を尋ねてみると、復路に空席が無いとのこと・・・

ここでややホっとした自分に、いったいなんのために電話してるんだ?と、客観的に問いただす


さて、どうしよう・・・空席が出るまで電話するか?

しかし、毎日こんなに待たされるんじゃあ、いったい電話代がいくらかかるんだ?


う~~ん、、


家族で沖縄にでも行くか?

しかし、地方から東京経由で沖縄に行く運賃は、一般に乗継割引が適用されるため、その割引価格における東京より先の運賃とマイレージの価値を比較すると、とってももったいない使い方になる

それに、そんな都合よく3人分も取れるのか?


では、eJALポイントに替えてJAL国内線のファーストクラスにでも乗ろうか?

いやいや、2万マイル使ってもせいぜい3万円分にしかならない・・・そんな価値でいいのか~?


ふたたびここ半年ほど悩んできたルーチンに陥ってしまう


いくら考えても、65000マイルの価値を見出すには国際線特典航空券でアッパークラスに乗るしか解決できないことは十分理解しているはずだった

 

仕方がない・・・・

やはりコレしかないか・・・


香港.jpg 


虚ろな気分で、なんの想像力も働かないまま、ポチっと押してしまった(-_-)

 

キャセイパシフィック航空による羽田-香港のファーストクラス往復! 


ワタシはあまり一人旅が好きではない

しかも香港は既に3回行っており、もはや新鮮な気分にななれない

家族や仲間内で行くならそれなりに楽しめる街だけどね~

一人で行ってもね~(=_=)

 

こんな事情もあって、香港は実質1日の滞在

ラウンジで飲んだくれて、ファーストで優雅な気分に浸るという旅だ 



先般の仲間内での飲み会で、他のメンバーはこの時期の渡航が無理だという

ファーストクラスはビジネスクラスと違って同行者1名のラウンジ利用が認められている

ファーストクラス・ラウンジの悦楽を共に分かち合う同行者が欲しいところだけど、その願いはかなわないまま、既にホテルの手配や現地滞在計画が進みつつある


で、第二のハードルとなるカミさんの理解だが!

色々事情を説明しながら打ち明けたところ、一人で海外に行くなんて考えられないと批判しつつ、特に大きな反対もなかったことから、なんとかクリア!

バカに慣れた?(^^ゞ 夫婦とはそういうものかもしれない・・・

 

  

 







Last updated  December 19, 2015 09:12:30 PM
コメント(2) | コメントを書く
September 12, 2015

 

 

最近ずっと読んでなかったハワイ関連の雑誌

来夏まで何冊か買ってしまいそうだ・・・(^^ゞ

 

 

 

 

 

というのも・・・・

 

 

取れた(^^♪ のだ

 

数年前から想い描いていた娘二人を連れてのハワイ行の特典航空券が!

 

最近では珍しくホノルル4泊できる

 

やはり3泊って短いんだよね~ (^^ゞ

 

 

(父分) 

hono2.jpg

 

(娘二人分) 

hono1.jpg 

 

ちなみに今回の総支払額は7万3千円ほど(3人分)

原油安なのにサーチャージを円建てにしたもんだから、原油(ケロシン)価格の値下がりほどの恩恵を受けることができない

('_')

まあ、でも、特典航空券様々だ・・・ 

有償ではたとえ二人だったとしてもエコノミーでも無理だったろう 

  

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

にほんブログ村

 

 

 

流石にハイシーズンは無理だった・・・無謀な挑戦だった

一応、復路のエコノミーあと1席というところまで取れたんだけどね~ 

(復路の便が違ってしまったけど) 

3人分はやはり無理だった(*´з`)

 

 

しかしレギュラーシーズンに入ったとたん、空席待ちもせずに取れたのだ

朝8時の時報ととも電話して数秒でつながるのはSFC故のアドバンテージ

ありがたい・・・m(__)m 

 

 

しかも往路はまさかのなんと羽田発!

地方から乗る人間にとって羽田発はありがたい(^^♪ 

出発日は仕事を休まなくても済むからね~

 

3人で17万マイルも要してしまったが、往路は3人ともビジネス!

これも奇跡に近いかな?

子供(娘)に甘いのかもしれないけど、娘二人とのホノルルなんて最後だろうしね~ 

(´ー`) 

 

 

 

【ごっそりもってかれた後のマイレージ】

201509現在.jpg

 

 

取らぬ狸のなんとやらだったけど、すでにホテルは予約済みで、その宿泊予約どおりに特典が取れたことは自画自賛してしまった

(^^ゞ 

いや、最初っから第1希望日程は無理だと思ってたのが悪かった?(^^ゞ

 

 

で、ホテルはもちろんシェラトン・ワイキキ!

ここに3泊して、あと1泊を別スターウッド系にする(理由はいずれ)

 

 

 

今朝はさっそくキーワード検索でひっかかった世界水紀行を・・・(^^ゞ 

 

 

 

歳も歳だし、自分にも家族にも何が起きるか判らなくなってきた昨今、何事もなく来夏の出発を迎えたいな~~ 

 

 






買いたいけど、ここは焦らずグっと我慢だ(+o+) 

 





 

 

「男の」っていう時点であまり期待できないけどね~(^^;

 












Last updated  September 12, 2015 04:30:29 PM
コメント(4) | コメントを書く
September 7, 2014

2015.jpg

 

 

来夏の欧州旅行が決定した。

 

全く想定していなかった都市に決定。

もっとも、この2都市は前から行ってみたかったから不満は無い。北欧は既に中古ガイドも買ってあったし。

 

なお、決まったのは空路だけで内容は今後同行者4人で検討だ。

 

 

アンダルシアは涙を呑んで断念・・・(=_=)

ワタシのフランクフルトへの往復特典航空券は取れたんだけど、先輩のが全く取れない。

(詳しくは割愛するが、7月でも特定の期日では一般会員に対するビジネスクラスの特典枠が全く無いようだった。昔のファーストみたいだ・・・)

 

しかも会員のステイタスに関わらずフランクフルトからマラガへの空席も全く無い!

 

ANAが厳しいのは解っていたけど、欧州便はルフトハンザもターキッシュも取れない。

ルフトハンザは新シートへの移行、そしてターキッシュは羽田への移管など色んな事情があるんだと思うけど、しかし酷い・・・

 

まあ、こればかりはタダ乗りだから仕方が無いとあきらめるしかない。

(=_=)

 

もっとも、スカンジナビア航空は特典航空券の燃油サーチャージが0円ってのが助かる!(^^♪

また、有償も日本を日曜日発だとANAと比べて10万円以上安い!(同行の若者にとっては大助かりだ)

 

 

すったもんだのここ数日間・・・話が右往左往し、一時は全員断念の判断もあった中でなんとか旅程が決まり、先日フランクフルトで買った白ソーセージでささやかなお祝いを・・・

(^^ゞ

DSC04667.jpg 

 

味に鈍感なのか、現地で食べるのと味的には大差無いように思える(^^ゞ

なお、皮は一緒に食べなくてはならないほど剥けにくいのが現地のものとは違ってる。

 


ミュンヘン名物の白ソーセージとビアホールの定番ブレッツェルが入ったセット【送料無料】【あす楽対応】バイエルンセット【ドイツパン】【ブレッツェル】【ソーセージ】 【smtb-T】【auktn_fs】【RCP】【ギフト】【寒中お見舞】【あす楽_年中無休】【あす楽_土曜営業】【あす楽_日曜営業】【10P31Aug14】【マラソン201405_送料無料】

 

 

 

 







Last updated  September 7, 2014 06:50:30 PM
コメント(7) | コメントを書く
April 27, 2014

DSC02285.jpg

 

最近、かなりハマってるパン。

今年流行りのクロワッサン&ドーナツの山崎パン商品。

スーパーなどで見かけるとついつい買ってしまう(^^ゞ

しかし、これってカロリーが500k以上(+o+)もあるもんだから、3日くらいに分けて食べるようにしてる。ちなみに、チョコよりもこのキャラメルが好きだ。

 



 

 

さて、今夏の旅行の手配がだんだん固まってきている。

 

先日はバッキンガム宮殿の見学チケットが届いた。

DSC02293.jpg

 

eメールとかでチケットを印刷するものとばかり思ってたけど、なんとエアメールで届くのだ!

厚手のチケットを手に取ると旅の楽しみが増すし、簡単な地図が同封されていたりして、アナログの暖かさが伝わる。

 

というか、オフィシャルサイトから入手したんだけど、このチケットで本当にいいんだよね~?

(^^ゞ

 

 

 

あと、決まっていなかった(というか変更した)ロンドンのホテルが決定した。

 

最初に予約したのはビクトリア周辺のホテル。空港からバスで市内へ行こうと思い、ビクトリア・コーチ・ステーションのすぐ近くで1泊24,000円くらいのホテルだったけど、観光や食事を考えるとどうしてもピカデリーサーカス近くにしたくなった。


が、いかんせんどこも高い!(@_@)

 

ロンドンのホテルの高さはある程度覚悟していたけど、流石に1泊5万とかはありえない

(+_+) いくら高くても3万くらいが限度。

しかし、特にピカデリーラインの地下鉄駅周辺はかなり高い。ちょっと離れると少し安いのがあるんだけどね~天気が悪かったりすることを考えると遠いのは敬遠したいところだ。

 

そんな中でここ2週間毎日毎日探したところ面白いプランを発見。

 

HISで出しているプランで、ピカデリーサーカス付近の3つの5つ星ホテルからどこかが指定されるという、ミステリープランみたいな商品。

 

 

飛行機ル・メリディアンピカデリー

飛行機ソフィテル・セントジェームズ

飛行機Wホテル

 

の3つのうちからどっかが割り当てられる。

ちなみに大概のホテル予約サイトでは、どのホテルもキャンセル可能料金だと安くても1泊4.5万位はする。

※もちろん宿泊時期による

 

それがなんと2泊で71,200円なのだ!

 

予算をかなり超過してしまうけど、ここはどーんと景気よくってことで予約してしまった。

(まだどこのホテルになるかは判らない)

 

希望としてはWホテルなんだけど、メリディアンが当たりそうな気がしている(^^ゞ

 

 

これでホテルは全て決定。

ロンドン2泊、サントリーニ2泊、アテネ1泊、ブリュッセル1泊。欧州内6泊は過去最大の宿泊数だ。宿泊数の多さに加えて全てのホテルが高い!

娘達とのマイル旅行は基本これが最後だから贅沢してしまった・・・

(^^ゞ 

 

 


北海道産小豆・宇治抹茶使用 老舗千珠庵の自信作 どら焼き。合格祝い/入学祝い/卒業祝い/母の日/父の日/お返し/御歳暮/御年賀【送料無料】お試し価格【ランキング1位】もちもち食感★米粉入り生どら焼き8個入り【熨斗不可】自分用フワフワもっちりおいしい!【どら焼き】送料込み【和菓子】【02P20Dec13】【千珠庵】【お得な初回限定購入はコチラ!】

 

 

昨晩は送別会で帰宅が午前0時を回ってしまった。

 

過去10年間でこれほど飲んだのは無いくらいだ。

(+_+)

午後4時半現在、まだアルコールが残っている・・・気持ち悪い・・・

 

 
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

 

 

【4月28日追記】


結局、予想通りメリディアンになりました (^^ゞ

なぜここを予想したか?

それは、ここが一番安めのホテルだからです・・・









Last updated  April 28, 2014 08:28:56 PM
コメント(6) | コメントを書く
February 21, 2014



 

この1年で2回目。

 

前回のホノルルキャンセルに続いてまたしてもキャンセルで6000マイルを放出。

計12000マイルを捨ててしまった。

トホホを通り越して悲しい・・・(+_+) なんてマイルが軽いんだ〜

こんなに苦労して貯めているのに!

 

 

 

ブリュッセルのフラワーカーペットの日程の予想がハズれ、今夏の旅行の目的の半分を失っていた。

 

かすかな望みを希望に先週の日曜日はほぼ終日にわたって旅程の変更が可能か検討を試みた。往路は羽田発のルフト便、復路は関空着のルフト便に奇跡的に空席が見つかったからだ。

しかし、復路の大阪→羽田がブラックアウト。その期間を外せば娘の学校の補習が始まってしまう。いくら考えても八方塞がり。万策は尽きていた・・・

 

しかし、週が明け、ふたたび奇跡が起こっていた。

全く見えてなかった成田発着のフランクフルト便に大量の空席が出ていた。

※成田発着だけど、成田から関空経由となる

日曜日の時点で往路は確かに成田発があったけど、復路は全く無かったのに、往路は5席復路に至っては9席もあるという!(いずれもビジネスクラス)

(+o+)

こんな8月のド真ん中によくこれだけの空席が・・・・しかも380なら解るけど747だし。

 

 

しかし、燃油サーチャージ等が大幅に増額されること、そしてキャンセルに6000マイルを要することが旅程の変更を躊躇させる。復路のブラックアウト期間を有償で乗っても総額は変わらないんじゃないか?などと考えてもみる。

しかし、しかし、新しい旅程は前泊だから前夜にドームで巨人戦が見られるし、当初予定していたロンドンに変更できるし、なにしろフラワーカーペットが見られる!

なにせ8月のど真ん中!色々考えてるうちに空席が埋まってしまっては後悔してしまう・・・

ここはいくしかない!

 

ってことで、1泊多い日程にして予約し直し!

 

案の定、サーチャージ等諸経費は一人+3万円。大打撃だ(=_=)

が、宿泊費はほとんど変わらない費用で予約することができた。不可能と思われたサントリーニの人気ホテルも奇跡的に再予約できて、しかもなぜか数千円(30ユーロほど)安く取りなおせた!

 

 

しかし解せないのは、往路のルフト便の座席指定を試みるも、今の時点で既に両窓側の並びは無く、中央3席というガッカリ指定。特典航空券が5席も残っているような便なのに、なぜ今の時点で指定座席がこれほど少ない??

 

 なにはともあれもう変更してしまったのだから、明日図書館に行ってロンドンのガイドブックを借りて来て、心機一転仕切り直しだ! 

 












Last updated  February 21, 2014 08:55:28 PM
コメント(9) | コメントを書く

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.