1636627 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

エアポート・ハイ

PR

X

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

娘1号in欧州2(エアライン編)

April 20, 2013
XML



 

来夏は娘2号とブリュッセルの他にギリシャに行くことになりそうだ。

アンダルシア、ポジターノなどの候補地を経ての決定(たぶん(^^ゞ)

もちろん、特典航空券の座席が取れればの話。来夏の旅程は8月のど真ん中だし、座席確保の可能性はこれまでで最も厳しいだろう。ひょっとしたらダメかもしれない。


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村


 

で、、なぜギリシャか?

これを見たら、どうしてもギリシャ(サントリーニかミコノス)に行きたくなってしまった(^^ゞ
楽園トラベラー(vol.3)

楽園トラベラー(vol.3)
著者:ダイヤモンド・ビッグ社
価格:1,200円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



ギリシャは初めて海外旅行に行った国。

最後の欧州旅行を(たぶん)締めくくるにはふさわしい・・・・ 

 

 




 

 

 

午前8時、ほぼ定刻で成田空港に到着。

海外旅行で最も悲しい通路・・・・('_')

しばらく見ないうちに竹細工とかあって、和のイメージがあるからか、なんだか気分が和らぐ。

DSC02277.jpg

 

 

ところで、日本のスーパースター、香川選手

 

北海道で国際Aマッチがあるための帰国みたいで、機内を出たところで数人の外国人選手と談笑している。かっこいいなぁ・・・

 

 

で、入国審査に並んでいると・・・・

 

 

「きゃーおとめ座ギャー目がハート 

 

 

ワタシに向かって女性数人がデジカメを向ける(?_?)

 

 

なになに?

オレがなにか?? (+o+) 

 

 

 

で、ふと後ろを向くと、ワタシの真後ろに香川選手と岡崎選手が並んでいた。

その距離50cm 

 

 

 

おぉぉ!

 

 

っていうか岡崎選手、黒っ!! 

松崎選手??(^^; って名前が脳裏に浮かぶ・・・・

 

一応、ワタシは迷惑かと思い、すぐに前を向き、そしらぬふり・・・ 

 

 

入国審査ゲートといういわば神聖な場所での傍若無人ぶりにちょっとイラっとしていると、ぎゃーぎゃーいう女性に割って入るちょっとずんぐりした女性係官。

 

 

「ここは写真撮影禁止です!」

 

と、両手を広げてガツン! の一声!!

 

 

あまりの大迫力にしばしシーーーンとしてしまう・・・ 

 

 

すげぇ、流石だ・・・・(+o+)

ちょっとスカっとした気分で入国審査を終える。

 





 

 

 

ルフトハンザ便だから、到着ラウンジが使えない。

ちょっと高いけど、バスですぐに羽田空港へ向かう。羽田空港でのんびりしたい。

DSC02279.jpg

 

 

 

先日、世界空港ランキングで2部門1位に輝いた羽田空港。

DSC02280.jpg

 

いつ見ても美しい空港だ。

 

 

 

ANA PREMIUM CHECK-IN 

DSC02282.jpg

 

 

 

ラウンジのいつもの場所。

朝でも、いただくものはいただく(^^ゞ

DSC02284.jpg

 

 

 

正午近くになり、ちょっと小腹が空いたから、かつサンドとカードラウンジのベーグルで昼食。このベーグル、流石に昼前はまだあるけど、午後には完全に無くなる(あるのを見たことがない)貴重品。

これがまた、美味しいんだよな~

ちなみに、オーブンがあって、温めて食べることができる。

DSC02286.jpg

なお、各種クリーム(写真手前)も揃うサービスの良さ!

 

 

ほろ酔い加減で地元空港へ・・・・ 

 

 

 飛行機  飛行機  飛行機  飛行機  飛行機

 

悲しいかな、娘1号との最後の欧州旅行は終わってしまった。

人生短いなぁ~と、しみじみ思ってしまう(+_+)

 

 

 

たぶん最後なので娘1号からチラ出しのご挨拶。。

 

では、また遭う日まで~おとめ座バイバイ(by 娘1号)

おわかれ.jpg

 

 

 

飛行機 荒波 飛行機 荒波 飛行機 

 

これまで長期間にわたりご訪問・コメントいただきありがとうございました

m(__)m

次回から息子&カミさんと行ったプーケット編になります。

是非、ご訪問くださいませバイバイ

 

 

 







Last updated  April 22, 2013 10:48:40 PM
コメント(6) | コメントを書く


April 7, 2013


★即納可能!たくさんの種類から選べます。カーテンメーカーならではの処分品や訳あり品もあります。遮光カーテンで断熱・遮熱省エネ★楽天ランキング1位【激安アウトレット】2枚組1980円遮光カーテン祭り既製品【在庫品】50%OFF 2【176076】【半額以下_spsp1304】


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村





 

 

今回の座席は翼のやや後方。ANA便747-400のCクラスだと翼の前方だったから、新鮮な感じだ・・・・

DSC02262.jpg

 

 

 

昼便だから食後もしばらく明るい機内が続く・・・・

 

 

DSC02250.jpg

 

 

 

3時間ほど睡眠をとったあと、いつものジントニックをオーダー。

日本語が解るCAさん(男性)だったため、ジンとトニックウォーターを別々にもらうのも容易だ。

DSC02270.jpg

 

 


コルクマット 送料無料サイドパーツプレゼント!【ポイント10倍!4/8 01:59迄】【再入荷】【送料無料】【あす楽】コルクマット 108枚 (6畳)通常サイズレビューを書いてサイドパーツプレゼント!防音効果【通常版 6畳】 【サイドパーツセット】【HLS_DU】【RCP】spr10P05Apr13

 

 

 

ファーストミール終了後からおよそ6時間でセカンドミールの開始。

真っ白なテーブルクロスが敷かれる・・・

DSC02271.jpg

 

 

 

機内にライトが点灯し、窓がところどころ開く。

DSC02272.jpg

 

 

 

娘がオーダーした洋食メニュー

主菜:チャイプ入りスクランブルエッグ、ソーセージ、ロスティーポテト(以上手前)、ゴーダチーズ、ハーブチーズ、ディル風味のターキーパストラミ、きゅうり、カブ、ドライアプリコット

DSC02273.jpg

 

 

 

ワタシがオーダーした和食

前菜:厚焼き玉子、辛子明太子、つくね、ひじきの煮物、きゅうりの漬物

小鉢:絹ごし豆腐、おろし生姜と葱

主菜:鮭の塩焼き、高野豆腐、大根、筍、さやえんどう、ご飯

味噌汁、果物 

DSC02274.jpg

 

参りましたm(__)m

ルフトハンザの和食がこんなに美味しいとは・・・ 

 

和食・洋食共に合格! 

 


≪送料込み≫驚愕の価格!! 最新365日使用可2台登録ノートン インターネット セキュリティ 2012/2013Norton Internet Security プロダクトキーのみ販売≪送料込み≫驚愕の価格!! 最新365日使用可2台登録ノートン インターネット セキュリティ 2012/2013Norton Internet Security プロダクトキーのみ販売

 

 

 

父とはアッパークラス最後の旅になるであろう娘1号。

DSC02275.jpg

  

飛行機が苦痛だといつ思い知るんだろうか・・・(^^;

 

 

 


ウッドカーペット 6畳 江戸間6畳 激安 フローリング 【到着後レビューで 送料無料!! 業界 最安値 挑戦中!】低ホルマリン仕様でお子様にもご安心!【ポイント5倍クーポンで更に割引4月8日1:59まで】【本格木材の風合い】ウッドカーペット ロール式 江戸間6畳 ブラウン 2600×3500×5mm【RCP】spr05P05Apr13

 

 

今回はトラブルらしきことはほとんど無い順調な旅だった。

夢のような欧州アッパークラスの旅はもうすぐ終わり。

ビジネスクラス故の名残惜しい機内にもうすぐお別れだ・・・・

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村



 







Last updated  April 8, 2013 09:48:54 AM
コメント(8) | コメントを書く
March 31, 2013


【送料無料】 ASUS ASUS VivoTab Smart ME400C ME400-WH64 ホワイト [ME400WH64][2013年春モデル]

ポイント10倍はかなり魅力的!

悩む・・・・(^^ゞ

Windows8版では今一番買いたい機種ではあるが・・・





 

LH710便のA380は2階がすべてアッパークラス。

前方にファーストクラスが数席あって、あと全てがビジネスクラスという仕様。

DSC02228.jpg

 

 

 

視界に入る座席がすべてビジネスクラスになり、なんだか一般席(エコノミー)に見えてくる・・・

(@_@)

DSC02232.jpg

 

 

 

機内に入る娘を撮影したところ、荷物が座席に引っ掛かり不機嫌な顔に。(不機嫌だったのは、それに気付かずワタシが撮影を強要したため)

DSC02229.jpg

 

 

 

ルフトハンザのビジネスクラスは昨年から新シートに移行しているけど、この便は旧シート。

ワタシが今最も乗ってみたいシートがそのルフトハンザのビジネスかスイス航空のビジネスクラス。申し訳ないけど、ANAの新ビジネスクラスは好きになれない。

スイスは可能性が0に等しいけど、ルフトハンザは機材さえ更新してもらえれば、いつかは乗れそうな・・・・(もちろん有償では乗れない)

DSC02231.jpg

 

 

 

長らくこのシートが更新されなかったのは、人気があったかららしい。

長身のドイツ人が目いっぱい寛げるシート間隔。ベッドにすると2mに達する。リクライニング角度は168度でライフラットだけど水平に近い感覚で乗れる。

ちなみに、水平だと機首を上げて飛行する関係からか、頭が下がってる感覚になり、個人的には非常に寝づらい・・・

DSC02234.jpg

 

 

 

ちょっとショボいけど、ANAのビジネスクラスには無いアメニティポーチ。

DSC02235.jpg

安っぽすぎるけど、Lufthansa・business・classの文字が嬉しい。

 

 

 

中身はそれなり・・・・(^^;

DSC02236.jpg

 

 

 

就航して何年も経ってないから、まだ新しい感じのシート回り。

こんなにでっかい飛行機なんだから、もう少し広いサイドテーブルが欲しいところだ。

DSC02237.jpg

 

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

ビジネスクラスの醍醐味、優雅なウェルカムドリンク。

ワタシはシャンパンをいただく。 

DSC02238.jpg

 

 

 

ラウンジではほとんど飲んで無いからアルコールが進む。

ビジネスクラスの座席が多いからか、テーブルクロスが敷かれてもなかなか機内食が来ない。

が、こうして広々としたシートで映画を見ながら、そしてワインを飲みながら寛ぐ時間は楽しいものだ。

DSC02242.jpg

 

 

 

調子に乗って赤もいただく(^^ゞ

DSC02253.jpg

 

 

 

ルフトハンザの特徴なのか、男性CAの姿が目立つ。

長距離国際線ではなかなかお目にかかれないが、今回担当してくれたCAさん(多分日本人)は非常に物腰が柔らかく丁寧で落ち着いた雰囲気。忙しそうにテキパキと働くANAの女性CAさんより好感が持てた。

 

恐ろしく多忙な機内。

忙しいのは解るけど、今応対しながら次のことを考えて行動に移ってる姿を見ると(感じると)こちらまで慌ただしい、気ぜわしい気分になる。

このルフトハンザの男性CAさんはそういうことを感じさせなかった。

もっとも、タダで乗って四の五の言っちゃいけないけどね(^^ゞ

DSC02252.jpg

 

 

 

さて、ルフトハンザ自慢のスターシェフは・・・・(^.^)

 

【和食:父】

先付け:鰻ときゅうりの酢の物(左奥)

麺:蕎麦

八寸:鳥そぼろ入り卵焼き、蟹握り寿司、たこ寿司、椎茸海老しんじょう、牛肉野菜巻き、山桃のシロップ漬け、生姜

DSC02247.jpg

 

主肴:鴨細切り胸肉の煮つけ、さつま芋、さやえんどう、椎茸、白菜、ニンジン、ご飯

吸い物、香の物

DSC02259.jpg

 

 

 

【洋食:娘】

前菜:タンドリーチキン、クスクス

(他にサーモンやサラダがあって、選択制だった)

DSC02248.jpg

 

主菜:クリーミー仔牛細切り肉、スイスシュベツレ(Lufthansa・classic)

DSC02257.jpg

 

 

 

件の男性CAさんが忙しいのに嫌な顔一つ見せず撮影してくれた。

DSC02254.jpg

 






 

 

デザート:ヨーグルト・パンナコッタとフルーツ

DSC02264.jpg

 

ちなみに、今回は和食に軍配。 

 

 

最後はチョコレートとコーヒーを・・・

DSC02268.jpg

 

 

もう喰えない・・・・(@_@) 

 

 



にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村






Last updated  March 31, 2013 10:30:00 AM
コメント(8) | コメントを書く
March 29, 2013



ちょっと立ち読みしてからの判断だけど、空港ファンなら買わねばならない・・・







 

 

しかし、欧州内ビジネスって各社申し合わせているんだろうか?座席を広くするのはやめよう・・・と。どこかが20センチ広くしたらビジネス客が集まらないのか??

DSC02198.jpg

 

 

 

娘くらいの身長だと、そんなに苦ではないんだろうけど・・・というか、ちょうどいい?

DSC02197.jpg

 

 

 

さて、ここ数年はほとんどハズレが無いLufthansaの欧州内短距離区間の機内食。

DSC02200.jpg

 

 

 

アルコールを摂取するつもりは無かったんだけど、生ハムが出てきてしまった以上、ワインをいただかないわけにはいかない

(^^ゞ

DSC02204.jpg

スライスナッツみたいなのが乗っかったムース状のものは、それ自体はそれほど甘くないデザートで、舌触りといい、ほんのりとしたミルク味といい、美味しすぎてお代わりしたくなった(^^ゞ

 

 

ローマからフランクフルトまでの飛行時間は130分。それでもワインを飲みながらゆったりと機内食を楽しんいると、あっというまにドイツの自然が視界に入ってきた。

DSC02205.jpg

 

 

ほぼ定刻に到着したのは良かったけれど、大きな問題が待ち受けていた。

ローマで買ったバッグの免税手続きだ。

フランクフルトでの初手続きのため、勝手が解らない(@_@)

 

手順としては、まず買ったレシートを持って免税の手続きをする列に並んで、その後にその書類を持って支払いの列に並ぶようだ。

 

場所を探すのに15分、その仕組みを知るのに5分手続きを終えるまで20分、親切な日本人のおばさんが「家族がいるなら、手続きに1人並んで、支払いに1人並んだほうがいいよ」って教えてくれなかったらあと20分は余計にかかったかもしれない。 

 

4000円くらいの免税手続きのために40分くらいを要してしまった。

(なお、FRAでの接続時間は90分)

 

 

そんなこんなで、あわただしく登場口に向かう歩く人ひよこダッシュ

 

 

で、急いでいるところに、またまた想定外の状況が!

 

こんなのいつできた?(@_@) この空港で初めて乗るターミナル移動用の電車。

復路はA380専用ラウンジがあるから?

急いでいるときにかぎって・・・('_')

DSC02210.jpg

 

 

 

おお~(@_@) ここかぁ~

A380専用の搭乗口兼ラウンジは!

DSC02212.jpg

若干殺風景の感もあるけど、洗練された雰囲気もある。 

 

 

 

たしかにこう見ると、搭乗口的な雰囲気・・・・

そう、この新ラウンジのすごいところは、ラウンジからすぐに乗れるということ。

搭乗直前までラウンジで寛げる。

DSC02214.jpg

 

 

 

でも、もうちょっとラウンジっぽくてもいいような・・・(^^;

DSC02215.jpg

 

 

 

この辺の窓際はラウンジっぽいが・・・

DSC02222.jpg

 

 

 

が、問題はこのミール類だろう。

これからアッパークラスの昼便の機内食が待ってるってーのに、こんなボリュームのあるものをバクバク食えるか?

( `ー´)ノ

美味そうではあるけれど・・・・

というか、体格のいいドイツ人なら食っちまうんだろうけど(^^;

DSC02226.jpg

 

 

 

ワタシら1家は軽くスープで済ませる。 トマトベースの暖かいスープ。

DSC02216.jpg

 

 

 

あまり時間がないけれど、最後のドイツビールをいただかねば!(^^ゞ

DSC02221.jpg

 

 

 

さて、そろそろ搭乗時刻だ・・・

初めて乗るA380が搭乗を待ってらっしゃる・・・

DSC02218.jpg

 

 

いよいよA380、しかし、いよいよ欧州旅行の終わり。

 

複雑な心境の中、ゲートに向かっていると・・・・

 

 

 

行く手を阻むおばさん。 

 

 

興奮した口調で「すみません~写真撮らせてもらっていいですか~」

 

 

あ~~もう、どこの芸能人だよ?

邪魔だ(*_*)から 撮るならちょっと脇にそれてくれないかなぁ~

 

 

と、ややイラっとしながら、真っ白なシャツを着る小柄な男の顔を見ると・・・・

 

 

 

え?(@_@)

 

 

か、香川? マンUの??

 

 

 

すみませ~ん、ウチの娘とも一緒に写っていただけませんか!!

 

 

 

DSC02227.jpg 

 

 

手にかけているキャリーバッグを見てわかる通り、今乗ろうとしている間際なのに、嫌な顔見せずに快く応じてくれたマンUのスーパースター

 

しかし、よくこの小柄な身体で屈強な欧州選手と渡り合えるものだ!

それだけすごい技術なんだろうなぁ・・・

 

ところで、なぜこのクラスの男がビジネスクラスに・・・? 

(理由は到着後に判明) 

 

 

 

後日談としては、カミさんの実家の父がこれを見たときに、ワタシと見間違えていた・・・・急に若くなって写ってると・・・・(ちなみにカミさんも間違えそうになったとか)

(^^ゞ

あまり似てるとは思えないけど・・・・

 


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村







Last updated  March 30, 2013 11:23:32 AM
コメント(8) | コメントを書く
March 23, 2013
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村


びっくりプライス3月度★3/25まで!【ポイント10倍】電子辞書エクスワード(高校生向けモデル)(2013年モデル)/XD-N4800WE/【カシオ】【送料無料】【人気モデル】

 

娘1号が購入を検討。今日びの高校生はほとんどが学校でも電子辞書らしい・・・・

しかし、ウチではこれまで「辞書は紙だ!」と、言い聞かせてきた。

が、この4月から娘2号も1号と同じ高校へ入学することになり(なんとか志望校に合格)、全部で2万円近くする同じような辞書セットを2つも買えない!ばかばかしくて!

だから、1号は電子辞書にすることに・・・

 




 

 

タクシーはアリタリアのおひざ元ターミナル1の前を通り・・・・

DSC02181.jpg

 

 

 

ターミナル3へ。

若干多めのチップを渡し、今夏欧州旅行の最後のタクシーに別れを告げる。

DSC02183.jpg

 

 

 

ローマの空港はアッパークラス用の検査レーンがあった。

欧州内短距離のビジネスクラスの座席はショボいけど、こういうサービスはありがたい・・・・

DSC02184.jpg

 

 

 

さて、今回の旅行ではなんとかカミさんにバッグを買わねばならない。

まずは娘のipod用のケースを買い、とにかくバッグを売ってる店を探す・・・

 

 

 

が、なかなか無い(*_*)

※あってもバカみたいに高くて買えない。

 

 

 

すると、ワタシは聞いたことも見たことも無いが、なんとなく店全体から漂う雰囲気と価格のバランスが良い店発見。 

 

 

 

で、最終的にはこれをチョイス!

一応有名なブランドらしく「FURLA」といい、カミさんはすぐに判ったようだ。

(というかよく何も知らずに買ったのか?ってことだけど・・・・(^^ゞ)

なお、この店自体がFURLAだけの店でバーゲン中だった。

DSC02328.jpg

 

こういうバッグを買うときに怖いのが、日本の通販とかで妙に安かったりすること・・・

(^^;

見なきゃいいのに、怖いもの見たさもあって帰国後に恐る恐る検索。

購入時の価格は278ユーロ(23,685円)で、フランクフルトで税金を戻してもらい、実質2万円以下だったけど、日本の通販ではいくら安くても5万円以下では買えなかった(昨夏)。

ホっと一安心・・・(^^ゞ 

 


【30%OFF】【送料無料】PBA ピービーエー AMALFI 切り替えデザイン2WAYバッグFURLA/フルラ/AMALFI 切り替えデザイン2WAYバッグ(レッド)Ladiesレディース

【 ↑ 今でも売っている】

 

最近、海外でこんな高価なものを買ったことが無かったけど、やはり海外での買い物はお得な場合が多いのかもしれない。もっとも、この時はまだ円高真っ最中!買い物にはもってこいの時期だった。

 







 

なんとかお土産を買えた安心感でラウンジへの足取りも軽い歩く人ひよこ

DSC02185.jpg

たどり着いたものの、どうやらこのラウンジは☆組のラウンジではないようだ。

いわゆるカードラウンジ?? 

というかこの空港に☆組だけのラウンジは無いようだ。

 

 

 

空港自体がそれほど新しくないこともあってか、ラウンジはちょっと一昔前の雰囲気・・・・

入ると左手にカウンターバーがあり、イタリアらしくコーヒー類は係員が煎れてくれるようだ。これはなかなか贅沢かもしれない。

DSC02191.jpg

 

 

 

ほぼ一番奥に陣取りひと休み・・・・

DSC02186.jpg

 

 

 

ミールはクッキーとかちょっとパンがある程度。お世辞にも豪華とは言えない。

DSC02192.jpg

 

 

 

外が見えるのはいいんだけど、ガラスが汚すぎてよく見えない(*_*)

イタリアらしい??

DSC02190.jpg

 

 

 

なにはともあれ、イタリアのビールを1杯いただく(^^ゞ

DSC02188.jpg

 

 

 

買い物に時間を要したせいか、ラウンジ滞在時間はおよそ40分。しかし、気持ちを落ち着かせるには十分だ。

 

ボーディングタイムは9:40

ゲートを目指す歩く人ひよこ

DSC02195.jpg

 

 

 

こんな店、かなり好きだなぁ・・・・(@_@) イタリアらしいカフェ文化を感じる。

DSC02194.jpg

 

 

 

9:35ゲート到着。

ほぼ定刻でイタリアを後にする・・・・

DSC02196.jpg

 

いよいよ旅行も終わりだ('_')

 



にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

 







Last updated  October 8, 2013 10:57:10 PM
コメント(8) | コメントを書く
March 9, 2013



現在、楽天ブックスデイリーランキングNo1らしい・・・

ポイント余ったら買おう・・・(^^ゞ







 

 

初のクロアチア・エアライン。

なんの情緒も感じられないボーディングパス。しかし、噂によればレシートみたいなのもあるという・・・それよりはマシか?

(^^;

DSC01980.jpg

 

 

 

ドゥブロヴニクからローマへの便は毎日飛ばない。ちなみに今回の旅程はこの便のフライトスケジュールがキモだった。

ってことで、それほどの需要が無いことからプロペラ機のようだ。そしてそんな便だからもちろん沖から乗る。

DSC01982.jpg

 

 

 

すごいカラーリングの航空機だ・・・(*_*)

これに乗る相応しい人は!この人だ!!

http://plaza.rakuten.co.jp/pralines/diary/201302260000/

DSC01984.jpg

 

 

 

なぜか機内で配布される紙おしぼりに妙に惹かれてしまう(^^ゞ

DSC01986.jpg

 

 

 

ぶんぶん回るプロペラが新鮮だ・・・・

DSC01987.jpg

 






 

ビジネスクラスなんだけど、ただ前方にあるだけの座席。しかも、妙に狭い・・・

('_')

DSC01989.jpg

 

 

 

が、機内食がでる。でも午後4時過ぎだから軽食。

左のフライは魚で、少し酢が効いているような味だけどなかなか美味しい。ちなみに真ん中のムースはかなりの出来!

DSC01990.jpg

なお、機内ではワインだ!と、意気込んでいたけど、ローマに着いてから、もし時間があったら観光しちまおう!と、予定を変更する考えを巡らせてたからアルコールは回避した。 

 

 

 

イタリアが見えてきた・・・

DSC01993.jpg

 

 

 

80分のフライトはあっという間に過ぎ去り、ローマへ到着。

DSC01995.jpg

 

 

 

20年ぶりくらいのローマ・フィウミチーノ空港。

DSC01996.jpg

 

ホテルの宿泊料金に含まれた運転手が迎えに来ていた。 

こういうサービスがあるホテルは他に効いたことがない。 

 

 



にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

 

しかし、よくこんだけ787に関する記事を集めたもんだ・・・(@_@)


 



 







Last updated  March 9, 2013 03:39:37 PM
コメント(10) | コメントを書く
February 24, 2013

 


【週末特価】【2/25am9:59迄ポイント2倍】【Joshin webはネット通販1位(アフターサービスランキング)/日経ビジネス誌2012】WN-G150TRW【税込】 I/Oデータ 11n/g/b対応 150Mbps ポケットルーター (ホワイト) [WNG150TRW]【返品種別A】 

 

こんな便利なものが世の中にあったとは・・・

(^^ゞ

これは、有線のLAN回線を無線化するもの。

うちではオールタイムでネットをさせてないから、接続の許可を与える意味でも大変便利。そして旅行・出張へも持っていける。

今日までに、ipad,ipodの接続、そしてプリンタの接続確認OK。値段の割に使い道抜群の製品だ。 

 




 

 

改装間もないドゥブロヴニク国際空港。フライトのおよそ2時間半前に到着。

いよいよクロアチアともお別れだ。

DSC01948.jpg

 

 

 

なんだか道が解らず、こんなカフェエリアを横目に案内に従って進む。

DSC01949.jpg

 

 

 

小さな空港だと思ったら、なかなかの混雑だ。

流石近年注目の観光地だ。

DSC01951.jpg

 

 

 

さて、チェックインはと・・・目

 

あれ?

 

便がない・・・・

 

 

まだチェックインできない?

DSC01954.jpg

 

 

 

クロアチア航空のカウンターで聞いてみる。

ものすごく不愛想な係員がチェックイン可能時間は30分後だという。

この時点でフライトの2時間前くらいなのに、カウンター空くのがそんなに遅い!?

(*_*)

DSC01956.jpg

まあ、しゃーない。

 

 

気を取り直して、市内で買うのを忘れていたネクタイを空港内のお土産店で購入。

クロアチアはネクタイ発祥の地と言われている。確かになかなか質が良いネクタイが2000円もせずに買えた。思わぬ時間のロス(?)でいいお土産が買えてよかった。

(^.^) 

 

 

ここはチェックインロビーの隣に設けられたカフェエリア。写真左手奥に売店があって、コーヒー、ジュース、軽食が売られていた。

DSC01952.jpg

 

ここに娘とスーツケースを置いて、カウンターが空くのを見ていたら、案内の予定より早く、30分もしないうちにチェックインが開始され、運よくほとんど並ばずにチェックインができた。

 

 

 

ってことで、空港ラウンジへダッシュ

ラウンジは3階にあるようだ。ここは2階。

DSC01959.jpg

 

 

待合が吹き抜けになっていて、開放感がある空港内。

DSC01979.jpg 

 

 

 

3階に昇ってブリッジを渡り右側へとラウンジのサインが続いている。

DSC01966.jpg

 

 

 

お~あったあった。パイロットの方だろうか?優雅に寛いでらしゃる。

DSC01968.jpg

 

 

ここはどうやら、航空各社の共用ラウンジになっているようだ。

DSC01969.jpg

 

 

 

なんだか北京のラウンジに造りが似ている。部屋というより、空港の一角。

DSC01971.jpg

 

しかし居心地はそんなに悪くない。 

 

DSC01970.jpg

一番奥に陣取る。

 

 

 

残念ながらビールサーバーは無く、アルコールはワインや瓶ビールのみ。

ワインは機内で飲もうと思っていたから、ここではビールにした。

駐機場が見えて、なかなか気分がいい・・・・

DSC01972.jpg

 

 

 

ミールはほとんど無い。チョコ、クッキー数種類、あとはこのポテトチップス。

DSC01975.jpg

が、意外とこのチップスが美味しかったりする。

 

 

娘をラウンジに残してちょっと空港散策。 

DSC01977.jpg

 

で、このあたりの店で1000円くらいの携帯ストラップを購入・・・

 

が、

 

しかし!!('_')

 

 

帰宅後、どうしても無い・・・バッグの外側に箱だけ別にして確かに入れたはずなのに・・・

無くしたとしたら、多分、ローマのホテルだ。

結構、気に入っていただけに、残念で未だに悔しい思いを引きずっている。 

 

 

搭乗予定のゲートを確認してみた。

流石にまだ誰もいない。

DSC01978.jpg

 

ちなみに、搭乗直前にゲートが変更!

 

それは館内放送で知った。

ワタシのような小学生並(今日び、それ以下かもだけど(^^ゞ)の英語力でよく聞き取れたな~と、自分で感心してしまった!

未だに、なぜあのとき搭乗口変更のアナウンスが耳に入ってきたのか不思議でならない。

(^^; 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

 

 


送料無料【銀座千疋屋】ミッキーのロールケーキ【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【smtb-k】【kb】【YDKG-k】【RCP】

 







Last updated  February 24, 2013 03:42:01 PM
コメント(8) | コメントを書く
December 22, 2012


コルボ CORBO ★選べるプレゼントフェア-開催中! メンズ 財布CORBO. コルボ-Curious- キュリオス シリーズL字ファスナー式(L型) 小銭入れ付き二つ折り財布 8LO-9933メンズ 財布 全品ポイント10倍以上【全品送料無料】【楽ギフ_包装選択】【YDKG-k】【smtb-k】

 

カード類が沢山あるワタシは本当はこんな財布が合ってるんだけど・・・・

悩む・・・(@_@;)

 



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



 

 

ルフトハンザ傘下らしくヒューマンなボーディングパス。

DSC01274.jpg

 

 

 

搭乗ゲートへ到着。

DSC01309.jpg

 

 

 

搭乗開始が10:50(11:25発)だというのに、一向にアナウンスの気配なし。

遅れてるようだ・・・

DSC01312.jpg

 

 

 

フライト15分前になってやっとバスが出発。小型機だからもちろん沖発。

DSC01313.jpg

 

 

 

天気が良いときは沖から乗ったほうが爽快だ。

DSC01315.jpg

 

DSC01316.jpg

 






 

先頭座席ゲッツ!

DSC01319.jpg

 

 

 

ワタシは反対側に移動。足元が微妙にズレてるから広く使える。

DSC01318.jpg

 

 

 

窓際は誰も乗らないから3席独り占め。(真ん中はそもそもビジネスではクローズだけど)

DSC01317.jpg

 

 

 

ウィーンまでは1時間無いからすぐにメニューが配られる。

DSC01321.jpg

 

 

 

オーダーしてないのに、ビーフバーガーが・・・・?

DSC01325.jpg

 

ちなみに、バーガーにはせずそれぞれいただいた。

パンにつけたりしてちょっとづつ・・・ 

 

 

飲み物はコーヒーとコーラをいただいた。

ラウンジで飲んでるし、ウィーン→ドゥブロヴニク間もあるし(^^ゞ 、アルコールは控えとく。

DSC01326.jpg

 

 

 

 


年越しそば 用 年越し 蕎麦 年越そば ご予約 近日着もok越前そば 送料無料 石臼挽仕立 半生麺福井県 越前そば 4食分麺つゆ付福井 越前そば 通販 生めん仕立越前そば めんつゆ付 越前蕎麦 越前そば ギフトポイント10倍 10倍ポイント お歳暮

 

年末はポイント10倍蕎麦で年越し!

残り少ないのでお早めに・・・

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

ほぼ定刻でウィーン国際空港に到着。

 

す、すげぇ(@_@;)

 

ウィーンの空港が新しくなったってのは知ってたけど、こんなに変わっていたとは!

DSC01327.jpg

 

 

トランスファーのエスカレーターで日本人の年配のご夫婦と一緒になる。

ワタシたち同様にかなりお急ぎのご様子・・・

 

すると、夫の方がワタシに声をかけてきた。

「日本へお帰りですか?」

ワタシは「いいえ、これからクロアチアです」と、応えると、

自分らは日本への乗り継ぎ便が1時間しかないんですよ~と、言うので、「ワタシ達は25分しかないんですよ~」と説明すると、「そりゃあ大変だ!」と、驚かれていた。

(国際線の乗り継ぎ時間が25分は個人的に最短だ)

 

別れ際に歩きながらワタシが「お気をつけて」と、声を掛けると「お互いにね」と、返してくれた。

 

何気ない会話だったけど、久々に娘以外の日本人と話をしてホっとした感があった・・・

^^;

 

DSC01328.jpg

 

 

 

ウィーンもいい天気だ。

スポットを望んだ目に差し込む日差しが眩しい。

DSC01330.jpg

 

 

 

心配もよそにゲートへは予定通り到着。

ほぼ定刻でOS731は飛び立った飛行機

 

 

さっそくここでも機内食(^^ゞ

今度はランチタイムなので少し豪華だ。

鶏肉の味付けは塩味のみに感じるほど素材の旨さが出ている。見た目以上にかなり美味しかった。野菜も機内とは思えないレベル。特にデザートが美味しい!オレンジソースとミルクムース・・・かなり繊細な味。食べたばかりだけど、完食!OS畏るべし(@_@;)

DSC01332.jpg

このぐらいの機内食になると、タダ乗りが申し訳なく思えてくる(^^ゞ 

 

 

色ワインとともに堪能していると、80分のフライトはあっというまに過ぎ去り、アドリア海沿岸がかなり低く見えてきた・・・

DSC01336.jpg

 

いよいよドゥブロヴニクだ・・・・

 

 


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 



 







Last updated  December 23, 2012 10:10:05 AM
コメント(8) | コメントを書く
December 20, 2012


多分今日届く!!

ものすごく楽しみだ・・・・(^^♪

なんとしても2014年はアンダルシアに・・・

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

このハピタス、ヘソクリックに代るポイントサイトで最近利用開始。

 

つい先日は、絶対にはじかれると思ってダメ元で申し込んだアメックス・ゴールド(初年度年会費無料)が、なんと2日後には発行許可!(@_@;) 

(※現在はポイントアップ終了してます)

 

よく解らないけど、このサイトを通すと許可が早い??

漢方スタイルカードなんて、まだカードが届かないのにポイント加算された。

件のアメックスは初年度年会費無料なのに10000Pだった。ちなみにハピタス→Pex→メトロポイント→ANAマイルのルートで画策。実証してからの判断だけど、かなりお得感アリ!

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 

 

 




さて、カミさんへのお土産バッグ探しを兼ねて空港内散策。 

DSC01289.jpg

 

 

 

何気に置いてある乗り物。小さな子供は乗りたくなるんだろうな~(^。^)

DSC01290.jpg

 

 

 

チェコビールのパブだろうか?

美味しそうだ~

DSC01294.jpg 

 



 

残念ながら気に入ったバッグは見つからず、再びラウンジへ。 

 

 

 

さて、期待のミールコーナーへ

DSC01285.jpg

 

 

 

なんだかシンプル(+_+)

DSC01282.jpg

 

 

 

飲み物も生ビールとかは無いようだ。が、チェコビールは我々旅行者には何よりの楽しみだ。

DSC01284.jpg

 

 

 

選択肢が少ないドリンクに比して意外と楽しめたのがコールドミール。

DSC01283.jpg

 

 

 

食欲をそそる。派手ではないけれど、手がかかっていて嬉しくなるようなミールだ。

DSC01298.jpg

 

 

 

ビールのつまみに合うような嬉しいミールが沢山だ。

DSC01299.jpg

 

 

 

サンドウィッチも色んな種類がある。総じてお金よりも手間がかかってる。

DSC01300.jpg

 


11月28日(水)発売!冬季限定!キリンスパークリングホップ350缶24本入3ケースまで1個分の送料で発送可能です!

【このビールをご存知だろうか?数年前私はこれが好きで!好きで!ほぼ毎日飲んでいたけど、ある日突然製造中止!あまりに残念でメーカーにメールなんてした最初で最後のビール。メーカーからの返事では、採算が合わないビールだったとか・・・それが、なんと期間限定で復活!(^^♪ このビールの特徴(あくまで個人的主観)は飲んだ瞬間鼻に抜ける爽やかなホップの香り!この感覚はほとんど生ビールに近い。味が変わってないか1本試して、すぐに3箱注文した。しかし、、期間限定が悲しい・・・・】 

 

 

 

空港内を歩き回って少し汗ばんだ身体にチェコビールが沁みる・・・・

DSC01302.jpg



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

 

あっという間に2時間あまりが経過し、足早に搭乗ゲートに向かう歩く人ひよこ

DSC01310.jpg

 

 

 

久々にこのコーヒー購入。シティローストが一番無難だ・・・



とにかく甘い!極上スペシャルティ・ニューギニアシグリ&ほろ苦く酸味少なめ・たかくらブレンドのセットです【送料無料】46%OFF!《スペシャルティ》シグリAA入り♪ほろ苦く芳ばしいシティローストセット1000円ポッキリお買得セットSS10P02dec12【TK-sspt】【RCP】【after1207】10P18Dec12

 




 







Last updated  December 22, 2012 09:24:06 AM
コメント(8) | コメントを書く
December 15, 2012



 

「お父さん、プーケットって寒いの?」

 

プーケット出発まで1ヶ月を切ったころ、愚息が突如妙なことを言い出した・・・

 

プーケットでは毎日海に入れると楽しみにしていた息子は不安になってるらしい。

 

寒いわけないだろう~なに言ってんだ!

 

と、そのときは何の勘違いだか解らないままやりすごした。

 

で、最近カミさんのチクりでその原因が判明(^^♪

 





机にあったこのガイドブックを見たらしい。

さむいしま?(^。^)

 

まあ、たしかにそうも読めるが・・・・

 

ちなみに、愚々息はこの事実を父に知られたくなく、姉や母親に固く口止めしているらしい・・・

 

 

 


昨晩から買物してるけど、今回は流石に10店舗は厳しい(^^ゞ



 

 

前回の記録忘れを1つ。

ヒルトンホテルのテレビだけど、なんとNHKが映った。が、なぜかNHK教育・・・(@_@;)

せっかく映すなら総合にしろよな~

 

 

 

バス バス バス 

 

予定どおりバスは到着した。

空港1階のロビー。不安なほど閑散としている。

DSC01255.jpg

 

 

 

なんとなくの習性で上階へ~(^^ゞ

DSC01256.jpg

 

 

 

出発ロビー

もっとこじんまりした印象だったが、流石首都の国際空港だ、、デカい!目 

DSC01258.jpg

 






 

 

便名からチェックインカウンターを探す。

DSC01257.jpg

 

 

 

自動チェックイン機も沢山ある、近代的な空港だ。

(^^ゞ どんな田舎空港のイメージだっていう話だ・・・・

DSC01259.jpg

 

 

 

オーストリアン航空用チェックインカウンター

こちらも不安なほど閑散としている(*_*)

DSC01264.jpg

 

 

 

一応ビジネスクラスのカウンターに並ぶが、この際どこでも変わりは無い(T_T)

DSC01263.jpg

 

 

 

take off for glory

なんだろう?栄光への離陸??^^;

しかし、ルフトハンザの文字に赤は似合わないな~

DSC01271.jpg

 





 

 

まずは、もちろん、真っ先にラウンジへ~歩く人ひよこ

2階だから階段で行ってもいいんだけど、せっかくだからエレベーターで。

DSC01273.jpg

 

 

 

大雑把な感じでラウンジまでのルートがイマイチ解らない。

DSC01287.jpg

 

 

 

おお、これだ、これだ。

ここはスカイチームのお膝元、外様は小さく、ひっそり表記(*_*)

DSC01286.jpg

 

 






 

 

うぉっ!(@_@;)

 

随分洗練されてるな~

もっとショボイイメージだった。

最近改装したのかな??

DSC01279.jpg

 

ラウンジマニアのボルテージが上昇~(^^♪

 

DSC01280.jpg

 

 

座ったままだと外が見えないのがちょっと残念かな。 

DSC01278.jpg

 

 

プライベート感重視の椅子かな?

DSC01277.jpg

 

 

 

まずはネットに接続し(ちなみに受付でIDとパスの紙片をもらう仕組み)、娘1号にPCを預け、空港内散策とカミさんのバッグ探しに向かう。

DSC01276.jpg

 

 











Last updated  December 15, 2012 11:38:58 AM
コメント(8) | コメントを書く

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.