4478626 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

晴ればれとBlog

PR

Calendar

Category

カテゴリ未分類

(1564)

ニュース話題

(145)

2018年「世界広布新時代 栄光の年」

(5)

小説「新・人間革命」「誓願」の章

(18)

小説「新・人間革命」 勝ち鬨

(89)

わが友に贈る 聖教新聞

(2616)

今週のことば 聖教新聞

(446)

御書と歩むⅡ 2018年

(15)

大白蓮華 巻頭言

(112)

青春勝利の大道 創価新報

(35)

池田先生と共に 新時代を進む 2018年

(27)

世界宗教の仏法を学ぶ 池田先生の指導・励ましから

(3)

友のもとへ 池田先生の激励行

(2)

藍よりも青く「3・16」研さんのために

(4)

池田先生と共に 新時代を創る

(32)

名誉会長と共に 新時代を駆ける

(34)

池田先生のメッセージ

(164)

池田先生のスピーチ

(88)

生老病死を見つめて

(32)

弟子の道 一 小説『新・人間革命』に学ぶ

(6)

小説「新・人間革命」「暁鐘」の章

(79)

勝利の人間学 創価新報

(100)

教学

(3)

名誉会長と共に 今日も広布へ

(93)

御書と歩む 池田先生が贈る指針(完)

(100)

御書とともに II

(74)

御書と青年

(26)

池田SGl会長指導選集

(93)

池田大作の箴言集より

(12)

随筆 永遠なれ 創価の大城

(30)

随筆 民衆凱歌の大行進

(26)

指針・指導メモ

(50)

未来部

(2)

信仰体験

(8)

広布史

(96)

東日本大震災

(25)

スピーチ&指導 聖教新聞 見出し

(66)

『今日のことば365』 池田大作 著

(639)

随筆 我らの勝利の大道 (完)

(135)

『女性に贈ることば365日』池田大作(著)

(364)

女性に贈る100文字の幸福抄 (完)

(154)

御書とともに(完)

(100)

「潮」池田大作の軌跡

(9)

名誉会長 折々の指導(全20回・完)

(20)

御書と師弟(全31回・完)

(45)

ジャズと人生と仏法を語る(全15回・完)

(39)

若き指導者は勝った(全18回・完)

(19)

覚え書き

(5)

教学部任用試験

(25)

池田先生の揮毫 永遠の一筆

(8)

四季の励まし

(14)

2017年「世界広布新時代 青年拡大の年」

(15)

Archives

Comments

anbo@ Re:暁鐘 68(11/21) 第1条で「人は生まれながらにして自由かつ…
anbo@ Re[1]:わが友に贈る(11/24) 村松ですさんへ ありがとうございます。 …
村松です@ Re:暁鐘 68(11/21) 人は等しく平等であるべきとの事、ありま…
村松です@ Re:わが友に贈る(11/24) 今日は、私は学会員ではありませんが、あ…
anbo@ Re:わが友に贈る(11/23) メッセージ、ありがとうございます。 お役…
2018/04/24
XML
小説「新・人間革命」  誓願 25
 法悟空  内田健一郎 画 (6355)


 山本伸一は、26日、「21世紀の大地に平和の賛歌」をテーマに行われたブラジル大文化祭に出席した。席上、フィゲイレド大統領からのメッセージが紹介された。
 そのなかで大統領は、ブラジル創価学会が文化、教育、体育、さらには世界の平和への活動を繰(く)り広げ、核兵器廃絶など、広範な平和運動に貢献(こうけん)していることを述べ、その「高貴なる理想が、実現されることを切望いたします」と期待を寄せた。
 10年前、学会が政府から警戒(けいかい)の目を向けられ、入国のビザさえ出なかったことを思うと、まさに隔世(かくせい)の感があった。ブラジルの同志が社会で信頼を築(きず)くとともに、あらゆる人びとと地道な対話を展開してきた賜物(たまもの)といえよう。厳とした変毒為薬(へんどくいやく)の姿(すがた)である。
 
 伸一は、ブラジルに次いで訪問したペルーでは、リマ市の大統領府でフェルナンド・ベラウンデ・テリー大統領と会見した。彼は、国際的に著名な建築家で、1963年(昭和38年)に大統領に就任するも、クーデターによってアメリカに亡命している。やがて帰国し、軍政から民政に移行後の初の大統領選で当選を果たした。
 その大統領から伸一に、世界の平和、文化、教育への貢献を高く評価して、「ペルー太陽大十字勲章」が贈られたのである。
 また、この日、伸一は、南米最古の学府・国立サンマルコス大学を、同大学の名誉教授として訪問し、図書贈呈式に出席した。伸一に同大学から、名誉教授の称号が贈られたのは、81年(同56年)4月、東京の創価中学・高校の第14回入学式の席上であった。
 この授与のために、総長ら一行が、わざわざ来日してくれたのである。
 伸一は、この教育交流の道を、さらに堅固(けんご)なものにするために努力を重ねてきた。
 さらに同大学は、2017年(平成29年)には、彼の人間主義に基づく平和と教育の業績に対して、名誉博士号を贈っている。
 切り開かれた交流の道は、何度も歩き、踏(ふ)み固(かた)めることによって、大道となっていく。

(2018年4月24日 聖教新聞)






Last updated  2018/04/24 06:53:51 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.