8994589 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴ればれとBlog

PR

Calendar

Category

カテゴリ未分類

(547)

ニュース話題

(454)

2019年「創立90周年へ 創価勝利の年」

(47)

わが友に贈る 聖教新聞

(3194)

今週のことば 聖教新聞

(550)

大白蓮華 巻頭言

(136)

「新・人間革命」と私

(130)

小説『新・人間革命』に学ぶ

(117)

師弟不二の共戦譜~小説「新・人問革命」と歩む~

(6)

池田先生と共に 新時代を築く 2019

(23)

<池田大作先生> 四季の励まし

(58)

随筆 永遠なれ 創価の大城

(37)

青春勝利の大道 創価新報

(112)

勝利の人間学 創価新報

(101)

池田先生のメッセージ

(199)

池田先生のスピーチ

(99)

友のもとへ 池田先生の激励行

(11)

世界宗教の仏法を学ぶ 池田先生の指導・励ましから

(37)

藍よりも青く「3・16」研さんのために

(6)

池田先生と共に 新時代を進む 2018年

(32)

池田先生と共に 新時代を創る

(32)

教学

(51)

グローバルウオッチ 共生の未来へ

(4)

「創価学会母の日」制定30周年記念

(9)

名誉会長と共に 今日も広布へ

(93)

生老病死を見つめて(完)

(36)

御書と歩む Ⅱ(完)

(166)

御書と歩む 池田先生が贈る指針(完)

(100)

御書とともに II

(74)

御書と青年

(26)

池田SGl会長指導選集

(93)

池田大作の箴言集より

(12)

随筆 民衆凱歌の大行進

(26)

指針・指導メモ

(51)

未来部

(14)

広布史

(127)

民音

(19)

池田先生の揮毫 永遠の一筆

(11)

東日本大震災

(32)

スピーチ&指導 聖教新聞 見出し

(66)

『今日のことば365』 池田大作 著

(639)

随筆 我らの勝利の大道 (完)

(135)

『女性に贈ることば365日』池田大作(著)

(364)

女性に贈る100文字の幸福抄 (完)

(154)

御書とともに(完)

(100)

「潮」池田大作の軌跡

(9)

名誉会長 折々の指導(全20回・完)

(20)

御書と師弟(全31回・完)

(45)

ジャズと人生と仏法を語る(全15回・完)

(39)

若き指導者は勝った(全18回・完)

(19)

覚え書き

(6)

教学部任用試験

(25)

2018年「世界広布新時代 栄光の年」

(58)

2017年「世界広布新時代 青年拡大の年」

(15)

今日の発心 御書

(634)

小説「新・人間革命」「誓願」の章

(139)

小説 『新・人間革命』第30巻

(138)

小説「新・人間革命」

(118)

歌声高く 誕生40周年の学会歌

(27)

勇気の旗高く

(46)

随筆 「人間革命」光あれ

(9)

ワールドリポート

(80)

WORLD TODAY――世界の今

(2)

心に御書を 池田先生が贈る指針

(29)

虹を懸ける

(11)

信仰体験

(264)

ライフウオッチ――人生100年時代の幸福論

(24)

2020年のテーマは「前進・人材の年」

(17)

ライオンハート 師子の誓い

(8)

私がつくる平和の文化

(12)

​ONE GOSHO この一節とともに!

(4)

トーク2020

(2)

扉をひらく 池田先生の対話録 Ⅲ

(7)

勝ちゆく君へ 池田先生が語る青年への指針

(2)

世界広布の旭日一創価の誉れの大道

(2)

破邪願正の魂を継承ー小説『人間革命』『新・人間革命』に学ぶ

(3)

青年SGI 世界の若きスクラム

(3)

学ぼう「黄金柱の誉れ」Q&A

(3)

若き誓願のスクラム――世界の「新・人間革命」研さん運動

(2)

私がつくる平和の文化 Ⅱ 

(2)

明日を照らす

(1)

​​​​​​婦人部のページ 

(2)

世界の識者の眼

(1)

「SGIの輝き」

(2)

世界広布と新入会の友

(2)

新連載「My Human Revolution」

(3)

20代のリアル ボクらのイマ

(1)

勝ちゆく君へ 創価新報

(1)

Archives

Comments

anbo@ Re[1]:「新・人間革命」に学ぶ 名場面編 第12巻(10/09) 未来に羽ばたけさんへ 平和をめざすは …
未来に羽ばたけ@ Re:「新・人間革命」に学ぶ 名場面編 第12巻(10/09) 君と僕とは、父子の絆でもあるのですね。
anbo@ Re[1]:大白蓮華 巻頭言 2020年3月号(03/01) けーすでんきさんへ コメント、ありがとう…
けーすでんき@ Re:大白蓮華 巻頭言 2020年3月号(03/01) 例月 誠にありがとうございます。助かって…
anbo@ Re[3]:中東 ドバイで第8回詩人の集い(02/18) Asamigibbsさんへ 桂冠詩人の池田先生の魂…
2017/07/25
XML
カテゴリ:大白蓮華 巻頭言
大白蓮華 2017年(平成29年)8月号(No.814)

巻頭言      輝き光れ若き宝の命よ
                            池田大作  

 広宣流布とは、現在を勝(か)ち、そして、未来までも勝ち間いていく「常勝」の大行進である。その一切を担(にな)い立つ創価学会は、たゆみなく人を励(はげ)まし、人を育(そだ)てゆく、究極(きゅうきょく)の人間教育の大地なのである。

 1956年(昭和31年)、あの関西の大関争でも、私は草創(そうそう)の父母と共戦譜(きょうせんふ)を刻(きざ)みながら、若き後継(こうけい)の友たちと数え切れない出会(であい)いを結んだ。

 その7月、晴れ晴れと民衆凱歌(みんしゅうがいか)を轟(とどろ)かせた直後(ちょくご)に、戸田先生と私は、はるかな未来を展望(てんぼう)した。

 「人類の生命の土壌(どじょう)を深く耕(たがや)し、幸福と平和に寄与(きよ)できる人材を、あらゆる分野に送り出すのだ」と。

 翌年の学生部誕生も、さらに私の代の未来部結成も、この師弟(してい)の大願(だいがん)から出発している。

 未来部一期生の友と一緒に学んだ御聖訓(ごせいくん)がある。
 生死一大事血脈抄(しょうじいちだいじけっみゃくしょう)の「過去に法華経の結縁強盛(けつえんごうじょう)なる故(ゆえ)に現在に此の経を受持(じゅじ)す、未来に仏果(ぶっか)を成就(じょうじゅ)せん事疑(ことうたがい)有(あ)るべからず(1337ページ)との一節である。

 未来部の友は、いかに宿福深厚(しゅくふくじんこう)なる地涌(じゆ)の菩薩であるか。皆を仏にする力(ちから)を帯(お)びた人たちなのだ。

 法華経の妙荘厳王晶(みょうしょうごんのうほん)では、二人の兄弟が母と手を携(たずさえ)、信心に反対の父の王を妙法へ導(みちび)くドラマが描かれている。父は、我が子は「我が善知識(ぜんちしき)なり」と讃(たた)え、よくぞ「我が家に来生(らいしょう)せり」と感嘆(かんたん)する。

 私たちも、未来部の宝の一人一人を「今この時、我が家に、我が地域に、我が国土に、よくぞ生まれて来てくれた!」と最敬礼(さいけいれい)の心で励ましたいのだ。

 胸(むね)を張(は)れ
   創価の後継(こうけい)
     堂々と
   学(まな)び照(て)らせや 
     明日(あした)の地球(ほし)を


 草創期、旧習深(きゅうしゅうふか)き村八分など、幾多(いくた)の苦労を重ねて戦い抜(ぬ)いてきた山形県の尊(とうと)き父母(ちちはは)たちがいる。

 私が未来部の結成を発表すると、「みんな喜べ!正義の学会は、これで永遠に勝ち栄(さ)えていけるぞ」と呼応(こおう)してくれた。そして地域を挙(あ)げて、「負けじ魂(たましい)の学会っ子」の激励(げきれい)に取り組(く)み続けてこられた。

 「座談会で励(はげ)まし育(そだ)ててもらった」という人材が、きら星の如(ごと)く躍(おど)り出て、全国の模範(もはん)と謳(うた)われる後継育成の伝統が築(きず)かれているのだ。

 いずこにも、私の心を心として、若き命宝(みょほう)の友を育(はぐく)んでくれる創価のりリーダーが光る。とりわけ、未来本部長、21世紀使命会、教育本部、学生部の進学推進部長(しんがくすいしんぶちょぅ)などの方々の真心(まごころ)に、感謝(かんしゃ)は尽(つ」)きない。

 「どんな子も、かけがえのない宝だ。必ず偉大な使命の人材と輝かせてみせる」――― これが、牧口、戸田両先生から受け継(つ)ぐ創価教育の魂(たましい)である。

 社会には、若人(わこうど)の心を傷(きず)つける悪縁(あくえん)があまりに渦巻(うずま)いている。だからこそ、時を逃(のが)さず声を掛(か)け、じっくり耳を傾(かたむ)ける。徹(てっ)して信じ祈(いの)り、見守(みまも)り続(つづ)ける。
――― こうした創価の教育カが、地域にとって、どれほど貴重(きちょう)な「希望の眼目(がんもく)」となることだろうか。

 大教育者のペスタロッチは教え子たちに語った。
 「諸君(しょくん)は、自(みずか)らが考え、自(みずか)らが信ずる以(いじょう)上に、この時代に必要な大なる力(ちから)を持っている」と。

 満(まん)を持(じ)して世界広布新時代に躍(おど)り出てくれた本門(ほんもん)の未来部を、さあ誇(ほこ)り高く励(はげ)まし、育(そだ)てゆこう!






Last updated  2017/07/25 10:13:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
[大白蓮華 巻頭言] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.