8737931 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴ればれとBlog

PR

Calendar

Category

カテゴリ未分類

(529)

ニュース話題

(442)

2019年「創立90周年へ 創価勝利の年」

(47)

わが友に贈る 聖教新聞

(3163)

今週のことば 聖教新聞

(545)

大白蓮華 巻頭言

(134)

「新・人間革命」と私

(125)

小説『新・人間革命』に学ぶ

(112)

師弟不二の共戦譜~小説「新・人問革命」と歩む~

(6)

池田先生と共に 新時代を築く 2019

(22)

<池田大作先生> 四季の励まし

(53)

随筆 永遠なれ 創価の大城

(37)

青春勝利の大道 創価新報

(112)

勝利の人間学 創価新報

(101)

池田先生のメッセージ

(193)

池田先生のスピーチ

(99)

友のもとへ 池田先生の激励行

(11)

世界宗教の仏法を学ぶ 池田先生の指導・励ましから

(37)

藍よりも青く「3・16」研さんのために

(6)

池田先生と共に 新時代を進む 2018年

(32)

池田先生と共に 新時代を創る

(32)

教学

(44)

グローバルウオッチ 共生の未来へ

(4)

「創価学会母の日」制定30周年記念

(9)

名誉会長と共に 今日も広布へ

(93)

生老病死を見つめて(完)

(36)

御書と歩む Ⅱ(完)

(166)

御書と歩む 池田先生が贈る指針(完)

(100)

御書とともに II

(74)

御書と青年

(26)

池田SGl会長指導選集

(93)

池田大作の箴言集より

(12)

随筆 民衆凱歌の大行進

(26)

指針・指導メモ

(51)

未来部

(11)

広布史

(127)

民音

(19)

池田先生の揮毫 永遠の一筆

(11)

東日本大震災

(28)

スピーチ&指導 聖教新聞 見出し

(66)

『今日のことば365』 池田大作 著

(639)

随筆 我らの勝利の大道 (完)

(135)

『女性に贈ることば365日』池田大作(著)

(364)

女性に贈る100文字の幸福抄 (完)

(154)

御書とともに(完)

(100)

「潮」池田大作の軌跡

(9)

名誉会長 折々の指導(全20回・完)

(20)

御書と師弟(全31回・完)

(45)

ジャズと人生と仏法を語る(全15回・完)

(39)

若き指導者は勝った(全18回・完)

(19)

覚え書き

(6)

教学部任用試験

(25)

2018年「世界広布新時代 栄光の年」

(58)

2017年「世界広布新時代 青年拡大の年」

(15)

今日の発心 御書

(634)

小説「新・人間革命」「誓願」の章

(139)

小説 『新・人間革命』第30巻

(138)

小説「新・人間革命」

(118)

歌声高く 誕生40周年の学会歌

(27)

勇気の旗高く

(44)

随筆 「人間革命」光あれ

(8)

ワールドリポート

(73)

WORLD TODAY――世界の今

(2)

心に御書を 池田先生が贈る指針

(21)

虹を懸ける

(11)

信仰体験

(247)

ライフウオッチ――人生100年時代の幸福論

(20)

2020年のテーマは「前進・人材の年」

(17)

ライオンハート 師子の誓い

(7)

私がつくる平和の文化

(12)

​ONE GOSHO この一節とともに!

(2)

トーク2020

(1)

扉をひらく 池田先生の対話録 Ⅲ

(7)

勝ちゆく君へ 池田先生が語る青年への指針

(2)

世界広布の旭日一創価の誉れの大道

(1)

破邪願正の魂を継承ー小説『人間革命』『新・人間革命』に学ぶ

(2)

青年SGI 世界の若きスクラム

(2)

学ぼう「黄金柱の誉れ」Q&A

(2)

若き誓願のスクラム――世界の「新・人間革命」研さん運動

(1)

私がつくる平和の文化 Ⅱ 

(1)

明日を照らす

(1)

​​​​​​婦人部のページ 

(1)

Archives

Comments

Asamigibbs@ Re[2]:中東 ドバイで第8回詩人の集い(02/18) New! anboさんへ 池田先生が種を巻かれたお話は…
anbo@ Re[1]:中東 ドバイで第8回詩人の集い(02/18) Asamigibbsさんへ 池田先生が中東を訪問さ…
Asamigibbs@ Re:中東 ドバイで第8回詩人の集い(02/18) 初めて書かせていただきますが、いつも読…
NEKO@ Re:ロータスラウンジ 法華経への旅 ​第7回 信解品第四 ​下​(07/30) 『法華経の智慧』を読みました。素晴らし…
anbo@ Re[1]:栄光の日々 5 旭日の千葉(02/19) コメントありがとうございます。
2019/08/02
XML
カテゴリ:ニュース話題
活力あふれる人材の城を 
青年部が最高協議会 
原田会長、長谷川理事長が出席

 青年部最高協議会が7月31日と8月1日、東京・信濃町の総本部で行われ、竹岡青年部長、志賀男子部長、大串女子部長をはじめ、全国の男女青年部の代表が出席した。
 開講式(学会本部別館)には池田先生がメッセージを贈った。
 その中で先生は「わが創価の若きメロスたちが、勇敢に走り抜いて凱旋してくれた」と上半期の奮闘をたたえつつ、どんな過去の偉人よりも大事なのは、未来を担う青年であり、とりわけ、わが愛弟子の君たち、貴女たちであると強調した。
 次いで「我れ等は仏に疑いなしとをぼせば・なにのなげきか有るべき、きさきになりても・なにかせん天に生れても・ようしなし、竜女があとをつぎ摩訶波舎波提比丘尼(まかはじやはだいびくに)(=釈尊の最初の女性の弟子)のれちにつらなるべし」(御書976ページ)を拝読。
 華陽の女子部は大きな福運に満ち、深い使命を帯びた一人一人であるとし、妙法とともに「歓喜の中の大歓喜」の生命を伸び伸びと躍動させ、希望と充実の絶対的幸福のスクラムに、あの友もこの友も、朗らかにいざなっていこうと望んだ。
 さらに先生は、青年門下・南条時光に示された御聖訓「ただをかせ給へ・梵天・帝釈等の御計として日本国・一時に信ずる事あるべし、爾時(そのとき)我も本より信じたり信じたりと申す人こそおほくをはせずらんめとおぼえ候」(同1539ページ)を拝読。
 この「広宣流布は必ず成就する」との御断言を具現化していく地涌の指導者こそ、今の青年部にほかならないと述べ、「まず眼前の一人の青年と語らい励ますのだ。勇気と希望を贈るのだ。どこよりも魅力と活力溢れる人材の城を築くのだ」と訴えた。
 そして、忍耐強く下種した人々が「我も本より信じたり信じたり」と立ち上がる時代の到来を確信し、異体同心の団結で創価の未来を赫々と照らしてほしいと期待した。

 開講式では、竹岡青年部長があいさつし、関西と東北の代表が対話拡大の模様を報告。長谷川理事長が、広布の大願、創価の正義、師弟の誓いに生き抜く勝利者にと励ました。
 その後、明2020年の学会創立90周年を目指す折伏・弘教、人材育成、教学研さん等の取り組みについて多角的に協議した。
 閉講式は1日、創価学会恩師記念会館で行われ、原田会長の導師で厳粛に勤行・唱題した。
 席上、会長は、師匠と共に生きる報恩感謝を胸に、使命の天地に広布の旗を高らかに掲げ、弟子の勝利の証しを打ち立てようと呼び掛けた。
(2019年8月2日 聖教新聞)






Last updated  2019/08/02 06:09:11 AM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.