8529549 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴ればれとBlog

PR

Calendar

Category

カテゴリ未分類

(522)

ニュース話題

(423)

2019年「創立90周年へ 創価勝利の年」

(47)

わが友に贈る 聖教新聞

(3144)

今週のことば 聖教新聞

(542)

大白蓮華 巻頭言

(133)

「新・人間革命」と私

(121)

小説『新・人間革命』に学ぶ

(108)

師弟不二の共戦譜~小説「新・人問革命」と歩む~

(6)

池田先生と共に 新時代を築く 2019

(21)

<池田大作先生> 四季の励まし

(52)

随筆 永遠なれ 創価の大城

(37)

青春勝利の大道 創価新報

(112)

勝利の人間学 創価新報

(101)

池田先生のメッセージ

(193)

池田先生のスピーチ

(99)

友のもとへ 池田先生の激励行

(11)

世界宗教の仏法を学ぶ 池田先生の指導・励ましから

(37)

藍よりも青く「3・16」研さんのために

(6)

池田先生と共に 新時代を進む 2018年

(32)

池田先生と共に 新時代を創る

(32)

教学

(39)

グローバルウオッチ 共生の未来へ

(4)

「創価学会母の日」制定30周年記念

(9)

名誉会長と共に 今日も広布へ

(93)

生老病死を見つめて(完)

(36)

御書と歩む Ⅱ(完)

(166)

御書と歩む 池田先生が贈る指針(完)

(100)

御書とともに II

(74)

御書と青年

(26)

池田SGl会長指導選集

(93)

池田大作の箴言集より

(12)

随筆 民衆凱歌の大行進

(26)

指針・指導メモ

(51)

未来部

(7)

広布史

(125)

民音

(19)

池田先生の揮毫 永遠の一筆

(11)

東日本大震災

(27)

スピーチ&指導 聖教新聞 見出し

(66)

『今日のことば365』 池田大作 著

(639)

随筆 我らの勝利の大道 (完)

(135)

『女性に贈ることば365日』池田大作(著)

(364)

女性に贈る100文字の幸福抄 (完)

(154)

御書とともに(完)

(100)

「潮」池田大作の軌跡

(9)

名誉会長 折々の指導(全20回・完)

(20)

御書と師弟(全31回・完)

(45)

ジャズと人生と仏法を語る(全15回・完)

(39)

若き指導者は勝った(全18回・完)

(19)

覚え書き

(6)

教学部任用試験

(25)

2018年「世界広布新時代 栄光の年」

(58)

2017年「世界広布新時代 青年拡大の年」

(15)

今日の発心 御書

(634)

小説「新・人間革命」「誓願」の章

(139)

小説 『新・人間革命』第30巻

(138)

小説「新・人間革命」

(118)

歌声高く 誕生40周年の学会歌

(27)

勇気の旗高く

(42)

随筆 「人間革命」光あれ

(7)

ワールドリポート

(62)

WORLD TODAY――世界の今

(1)

心に御書を 池田先生が贈る指針

(18)

虹を懸ける

(11)

信仰体験

(226)

ライフウオッチ――人生100年時代の幸福論

(15)

2020年のテーマは「前進・人材の年」

(17)

ライオンハート 師子の誓い

(6)

私がつくる平和の文化

(11)

​ONE GOSHO この一節とともに!

(2)

トーク2020

(1)

扉をひらく 池田先生の対話録 Ⅲ

(7)

勝ちゆく君へ 池田先生が語る青年への指針

(1)

世界広布の旭日一創価の誉れの大道

(1)

破邪願正の魂を継承ー小説『人間革命』『新・人間革命』に学ぶ

(1)

青年SGI 世界の若きスクラム

(1)

学ぼう「黄金柱の誉れ」Q&A

(1)

若き誓願のスクラム――世界の「新・人間革命」研さん運動

(1)

私がつくる平和の文化 Ⅱ 

(1)

Archives

Comments

Neko@ ロータス ラウンジ 第2回  こんにちは。 第2回も、読ませていただき…
NEKO@ Re:ロータス ラウンジ――法華経への旅 第1回 そもそも法華経って何?(12/04) すばらしい、ブログを見つけることができ…
nori@ Re:全国各部協議会での名誉会長のスピーチ 下-2(01/27) 調べることがあり、参考にさせていただき…
2019/08/25
XML
カテゴリ:大白蓮華 巻頭言
​​大白蓮華 巻頭言   2019年 9月号
2019年(令和元年)9月号(No.839)
巻頭言      池田大作
世界市民の言論城ここにあり

 日蓮大聖人は、つましい暮らしの中で広宣流布へ真心を尽くす王日女という女性を讃(たた)え、仰せになられた。
「法華経の一字は大地の如し万物を出生す、一字は大海の如し衆流を納む・一字は日月の如し、四天下を照す、此の一字変じて仏となる」(1263ページ)
 衆生の一人一人を救わずにおかないと、語り抜かれた釈尊そして大聖人の肉声の響きを、そのまま留(とど)められた聖典こそ、法華経であり御書である。この一文字一文字の妙(たえ)なる力を漲(みなぎ)らせて、闘諍言訟(とうじょうごんしょう)の末法に大言論闘争を展開していくのが、我らの聖教新聞なのだ。
 私は忘れない。折伏の大師匠たる戸田城聖先生の陣頭指揮のもと、編集に配達に拡大にと奔走(ほんそう)した創刊当時の日々を。あの市ヶ谷のビルの狭い編集室も懐(なつ)かしい。
「日本中、世界中の人に読ませたい」との師弟の悲願のまま、わが同志は聖教を抱きしめて走り続けてくれた。
 今や、民衆からこよなく愛され、世界のセイキヨウの姉妹紙誌も、お隣・韓国の和光新聞など80を数える。
 新たな言論の城・世界聖教会館を仰ぎつつ、無冠の友、通信員、新聞長はじめ、今日の大発展を支えていただいた全ての宝友に、私と妻は南無し深謝している。

 聖教は「幸福の大地」である。どんな宿命も打開し、自他共に必ず幸せになれるという人間革命の希望を、道理・証文と現証すなわち体験を通して生みいだすのだ。
 聖教は「平和の大海」である。あらゆる差異を超えて地球民族を包み、文化・教育の交流を力強く推進して、立正安国の金波銀波を創(つく)り起こすのだ。

 聖教は「正義の日月」である。いかなる混迷(こんめい)の闇(やみ)も生命尊厳の哲理の光で晴らすとともに、人類の進むべき正しき道を破邪顕正(はじゃけんせい)の師子吼(ししく)で開き示すのだ。
 まさしく、世界市民を育くみ、結び、照らす言論城(げんろんじよう)が、 今ここに聳(そび)え立つ。我らは聖教を誇らかに掲げ、かの不軽菩薩の如く「人間尊敬」の対話に打って出て、幸の仏縁を広げゆこうではないか!

 黄金の
  日記文書を
   聖教と
  生命につづれや
    今日も梅いなく
​​






Last updated  2019/08/25 12:00:17 AM
コメント(0) | コメントを書く
[大白蓮華 巻頭言] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.