7876381 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴ればれとBlog

PR

Calendar

Category

カテゴリ未分類

(488)

ニュース話題

(357)

2019年「創立90周年へ 創価勝利の年」

(42)

わが友に贈る 聖教新聞

(3086)

今週のことば 聖教新聞

(530)

大白蓮華 巻頭言

(131)

「新・人間革命」と私

(100)

小説『新・人間革命』に学ぶ

(100)

師弟不二の共戦譜~小説「新・人問革命」と歩む~

(6)

池田先生と共に 新時代を築く 2019

(18)

<池田大作先生> 四季の励まし

(47)

随筆 永遠なれ 創価の大城

(36)

青春勝利の大道 創価新報

(110)

勝利の人間学 創価新報

(101)

池田先生のメッセージ

(188)

池田先生のスピーチ

(97)

友のもとへ 池田先生の激励行

(11)

世界宗教の仏法を学ぶ 池田先生の指導・励ましから

(37)

藍よりも青く「3・16」研さんのために

(6)

池田先生と共に 新時代を進む 2018年

(32)

池田先生と共に 新時代を創る

(32)

教学

(32)

グローバルウオッチ 共生の未来へ

(4)

「創価学会母の日」制定30周年記念

(9)

名誉会長と共に 今日も広布へ

(93)

生老病死を見つめて(完)

(36)

御書と歩む Ⅱ(完)

(166)

御書と歩む 池田先生が贈る指針(完)

(100)

御書とともに II

(74)

御書と青年

(26)

池田SGl会長指導選集

(93)

池田大作の箴言集より

(12)

随筆 民衆凱歌の大行進

(26)

指針・指導メモ

(51)

未来部

(6)

広布史

(120)

民音

(15)

池田先生の揮毫 永遠の一筆

(11)

東日本大震災

(27)

スピーチ&指導 聖教新聞 見出し

(66)

『今日のことば365』 池田大作 著

(639)

随筆 我らの勝利の大道 (完)

(135)

『女性に贈ることば365日』池田大作(著)

(364)

女性に贈る100文字の幸福抄 (完)

(154)

御書とともに(完)

(100)

「潮」池田大作の軌跡

(9)

名誉会長 折々の指導(全20回・完)

(20)

御書と師弟(全31回・完)

(45)

ジャズと人生と仏法を語る(全15回・完)

(39)

若き指導者は勝った(全18回・完)

(19)

覚え書き

(6)

教学部任用試験

(25)

2018年「世界広布新時代 栄光の年」

(58)

2017年「世界広布新時代 青年拡大の年」

(15)

今日の発心 御書

(634)

小説「新・人間革命」「誓願」の章

(139)

小説 『新・人間革命』第30巻

(138)

小説「新・人間革命」

(118)

歌声高く 誕生40周年の学会歌

(27)

勇気の旗高く

(40)

随筆 「人間革命」光あれ

(7)

ワールドリポート

(45)

WORLD TODAY――世界の今

(1)

心に御書を 池田先生が贈る指針

(8)

虹を懸ける

(6)

信仰体験

(189)

ライフウオッチ――人生100年時代の幸福論

(7)

2020年のテーマは「前進・人材の年」

(0)

ライオンハート 師子の誓い

(2)

Archives

Comments

anbo@ Re[1]:池田先生とオーストリアのウィーン(07/03) Keikoさんへ ウイーン!素晴らしい! ベ…
Keiko@ Re:池田先生とオーストリアのウィーン(07/03) 今ウイーンにいます。 SGIUkメンバーで題…
anbo@ Re:感謝です。(10/28) a.y.Kさんへ 「夫(そ)れ木をうえ候には…
a.y.K@ 感謝です。 いつもありがとうございます! 日本に住ん…
omachi@ Re:天皇陛下 即位の礼 
陛下のお言葉(10/23) お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。 …
2019/09/28
XML
カテゴリ:大白蓮華 巻頭言
​大白蓮華 巻頭言   2019年10月号
2019年(令和元年)10月号(No.840)

巻頭言      池田大作
きょうも励ましの「旭日」を

 それは1960年(昭和25年)の10月2日、ハワイへ!向かう機中、恩師の写真を内ポケットに納めた胸に手を当てつつ、私は「撰時抄」の一節を命に刻(きざ)んだ。
 「法華経の大白法の日本国並(なら)びに一閻浮提(いちえんぶだい)に広宣流布せん事も疑(うたが)うべからざるか」(265ページ)

 この世界宗教の大宣言を、戸田城聖先生の分身として断じて今こそ実現せねばならない。行く所、向かう所、必ず「地涌の菩薩」を呼び出すのだと心は燃えていた。
 足を運ぶ全ての大地に題目を染(し)み込ませ、出会う一人また一人の友と、力の限り対話を重ねゆく旅であった。
「私とともに、みんなの幸せのために生きてください」 との呼び掛けに応え、皆、悩みや苦しみを抱(かか)えながらも、尊(とうと)き広布開拓のリーダーとして立ち上がってくれたのだ。

 日蓮大聖人の仏法は、「励ましの民衆仏法」である。
試練の渦中の四条金吾への仰せには、「殿の御事をば・ひまなく法華経・釈迦仏・日天に申すなり其(そ)の故(ゆえ)は法華経の命を継ぐ人なればと思うなり」(1169ページ)とある。
   この大慈大悲(だいじだいひ)の、陽光こそが、門下を赫々(かっかく)くと照らし包み、「法性の淵底(えんでい)」といわれる生命の深奥(しんおう)から、歓喜に勇躍(ゆうやく)する地涌の菩薩の自覚を呼び覚(さ)ましてくださったのだ。
 御本仏のお心に連なって、わが友を「法華経の命を継(つ)ぐ人」であり「地涌の菩薩」であると信じ、題目を送り、励まし続けていくのが、創価の異体同心の絆(きずな)である。
「あの先輩の祈りがあればこそ」「この同志の激励のおかげで」と発心し、今度は自分たちが後輩に尽くし、青年を育てるという、麗(うるわ)しき、報恩感謝(ほうおんかんしゃ)の連鎖(れんさ)がここにある。

 世界広布への旅立ちから間もなく六十星霜(せいそう)。地球上のいずこであれ、地涌の菩薩は必ず出現し、「人間革命」の平和の連帯を広げゆけることを、我らは証明してきた。
 うれしいことに、今、清新(せいしん)なリーダーが続々と誕生し、 自らの誓願の天地で新たな広布開拓に挑(いど)み始めている。 「励ましの拡大」が、そのまま「地涌の拡大」となる。 さあ、不二の師弟は、きょうも励ましの「旭日」を ―!


  地涌の義は
  創価の励まし
    ある限り
   希望の人材
    永遠に世界へ







Last updated  2019/09/28 03:00:06 PM
コメント(2) | コメントを書く
[大白蓮華 巻頭言] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:大白蓮華 巻頭言 2019年10月号(09/28)   けーすでんき さん
例月の掲載、まことにありがとうございます。 (2019/10/05 10:46:59 AM)

Re[1]:大白蓮華 巻頭言 2019年10月号(09/28)   anbo さん
けーすでんきさんへ

ありがとうございます。
今年もあと2ヶ月あまり
継続は力なりで、頑張ってみます。 (2019/10/05 10:25:08 PM)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.