8076496 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴ればれとBlog

PR

Calendar

Category

カテゴリ未分類

(497)

ニュース話題

(386)

2019年「創立90周年へ 創価勝利の年」

(44)

わが友に贈る 聖教新聞

(3105)

今週のことば 聖教新聞

(534)

大白蓮華 巻頭言

(132)

「新・人間革命」と私

(104)

小説『新・人間革命』に学ぶ

(104)

師弟不二の共戦譜~小説「新・人問革命」と歩む~

(6)

池田先生と共に 新時代を築く 2019

(18)

<池田大作先生> 四季の励まし

(48)

随筆 永遠なれ 創価の大城

(37)

青春勝利の大道 創価新報

(112)

勝利の人間学 創価新報

(101)

池田先生のメッセージ

(191)

池田先生のスピーチ

(98)

友のもとへ 池田先生の激励行

(11)

世界宗教の仏法を学ぶ 池田先生の指導・励ましから

(37)

藍よりも青く「3・16」研さんのために

(6)

池田先生と共に 新時代を進む 2018年

(32)

池田先生と共に 新時代を創る

(32)

教学

(33)

グローバルウオッチ 共生の未来へ

(4)

「創価学会母の日」制定30周年記念

(9)

名誉会長と共に 今日も広布へ

(93)

生老病死を見つめて(完)

(36)

御書と歩む Ⅱ(完)

(166)

御書と歩む 池田先生が贈る指針(完)

(100)

御書とともに II

(74)

御書と青年

(26)

池田SGl会長指導選集

(93)

池田大作の箴言集より

(12)

随筆 民衆凱歌の大行進

(26)

指針・指導メモ

(51)

未来部

(6)

広布史

(125)

民音

(16)

池田先生の揮毫 永遠の一筆

(11)

東日本大震災

(27)

スピーチ&指導 聖教新聞 見出し

(66)

『今日のことば365』 池田大作 著

(639)

随筆 我らの勝利の大道 (完)

(135)

『女性に贈ることば365日』池田大作(著)

(364)

女性に贈る100文字の幸福抄 (完)

(154)

御書とともに(完)

(100)

「潮」池田大作の軌跡

(9)

名誉会長 折々の指導(全20回・完)

(20)

御書と師弟(全31回・完)

(45)

ジャズと人生と仏法を語る(全15回・完)

(39)

若き指導者は勝った(全18回・完)

(19)

覚え書き

(6)

教学部任用試験

(25)

2018年「世界広布新時代 栄光の年」

(58)

2017年「世界広布新時代 青年拡大の年」

(15)

今日の発心 御書

(634)

小説「新・人間革命」「誓願」の章

(139)

小説 『新・人間革命』第30巻

(138)

小説「新・人間革命」

(118)

歌声高く 誕生40周年の学会歌

(27)

勇気の旗高く

(40)

随筆 「人間革命」光あれ

(7)

ワールドリポート

(45)

WORLD TODAY――世界の今

(1)

心に御書を 池田先生が贈る指針

(11)

虹を懸ける

(6)

信仰体験

(201)

ライフウオッチ――人生100年時代の幸福論

(9)

2020年のテーマは「前進・人材の年」

(2)

ライオンハート 師子の誓い

(4)

Archives

Comments

釋迦如來@ Re:ニセ法主 日顕が死去(09/20) 日蓮宗とか浄土真宗も真言宗もおかしいと…
anbo@ Re[1]:大白蓮華 巻頭言 2019年11月号(10/31) けーすでんきさんへ 有難うございます。 2…
けーすでんき@ Re:大白蓮華 巻頭言 2019年11月号(10/31) 例月の掲載 まことにありがとうございます…
anbo@ Re[1]:池田先生とオーストリアのウィーン(07/03) Keikoさんへ ウイーン!素晴らしい! ベ…
Keiko@ Re:池田先生とオーストリアのウィーン(07/03) 今ウイーンにいます。 SGIUkメンバーで題…
2019/11/18
XML

​池田大作先生が贈る
青春勝利の大道 
第72回   「前進」の鐘を打ち鳴らせ

越えられない壁はない
 頼もしき後継の若人たちが、生き生きと広宣拡大の息吹(いぶき)で、 栄光の90周年へ、大行進を開始してくれている。
 使命深き青春には、試練(しれん)の烈風(れっぷう)もある。苦難(くなん)の嵐(あらし)もある。
 だが、殉教(じゅんきょう)の先師、牧口先生以来、創価の師弟が身読してきた「佐渡御書」には、厳然と仰せである。
「強敵を伏(ふ)して始(はじめ)て力士をしる」。そして「師子王の如くなる心をもてる者必ず仏になるべし」(御書1957ページ)と。
 大変であればあるほど、題目の師子吼(ししく)で、無限の生命力を湧(わ)き出して、前へ前へ挑(いど)むのだ。 越えられない壁(かべ)はない。勇敢(ゆうかん)に「前進」の鐘(かね)を打ち鳴らせ!

「信用」こそ青年の財産
 戸田先生は、よく言われた。
「青年は、財産や名誉などなくとも、信用されることが、最大の誇りであり、勝利である」 信用をつくるものは何か。 誠実である。誠心誠意、真心を尽くし、約束を守り、責任を果たす生き方にある。
 職場で地域で、「さすが創価の青年だ」と、信頼を地道に粘(ねば)り強く勝ち取ってもらいたい。
 恩師は、「折伏すれば信用が残る」とも教えられた。
「はたらかさず・つくろわず・もとの儘(まま)」(同759ページ)と仰せの如く、気取(きど)らず、ありのままの自分で、相手の幸福を祈り語ればよい。そこに命の共鳴が生まれ、深い仏緣(ぶつえん)が結ばれるのだ。​​


(2019年11月18日 創価新報)







Last updated  2019/11/18 10:28:55 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.