9907230 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴ればれとBlog

PR

Calendar

Category

カテゴリ未分類

(631)

ニュース話題

(495)

2019年「創立90周年へ 創価勝利の年」

(47)

わが友に贈る 聖教新聞

(3275)

今週のことば 聖教新聞

(564)

大白蓮華 巻頭言

(139)

「新・人間革命」と私

(147)

小説『新・人間革命』に学ぶ

(131)

師弟不二の共戦譜~小説「新・人問革命」と歩む~

(6)

池田先生と共に 新時代を築く

(26)

<池田大作先生> 四季の励まし

(71)

随筆 永遠なれ 創価の大城

(37)

青春勝利の大道 創価新報

(112)

勝利の人間学 創価新報

(101)

池田先生のメッセージ

(200)

池田先生のスピーチ

(99)

友のもとへ 池田先生の激励行

(11)

世界宗教の仏法を学ぶ 池田先生の指導・励ましから

(37)

藍よりも青く「3・16」研さんのために

(6)

池田先生と共に 新時代を進む 2018年

(32)

池田先生と共に 新時代を創る

(32)

教学

(88)

グローバルウオッチ 共生の未来へ

(4)

「創価学会母の日」制定30周年記念

(9)

名誉会長と共に 今日も広布へ

(93)

生老病死を見つめて(完)

(36)

御書と歩む Ⅱ(完)

(166)

御書と歩む 池田先生が贈る指針(完)

(100)

御書とともに II

(74)

御書と青年

(26)

池田SGl会長指導選集

(93)

池田大作の箴言集より

(13)

随筆 民衆凱歌の大行進

(26)

指針・指導メモ

(52)

未来部

(37)

広布史

(130)

民音

(19)

池田先生の揮毫 永遠の一筆

(11)

東日本大震災

(34)

スピーチ&指導 聖教新聞 見出し

(66)

『今日のことば365』 池田大作 著

(639)

随筆 我らの勝利の大道 (完)

(135)

『女性に贈ることば365日』池田大作(著)

(364)

女性に贈る100文字の幸福抄 (完)

(154)

御書とともに(完)

(100)

「潮」池田大作の軌跡

(9)

名誉会長 折々の指導(全20回・完)

(20)

御書と師弟(全31回・完)

(45)

ジャズと人生と仏法を語る(全15回・完)

(39)

若き指導者は勝った(全18回・完)

(19)

覚え書き

(6)

教学部任用試験

(25)

2018年「世界広布新時代 栄光の年」

(58)

2017年「世界広布新時代 青年拡大の年」

(15)

今日の発心 御書

(634)

小説「新・人間革命」「誓願」の章

(139)

小説 『新・人間革命』第30巻

(138)

小説「新・人間革命」

(118)

歌声高く 誕生40周年の学会歌

(27)

勇気の旗高く

(46)

随筆 「人間革命」光あれ

(11)

ワールドリポート

(88)

WORLD TODAY――世界の今

(6)

心に御書を 池田先生が贈る指針

(57)

虹を懸ける

(13)

信仰体験

(346)

ライフウオッチ――人生100年時代の幸福論

(26)

2020年のテーマは「前進・人材の年」

(17)

ライオンハート 師子の誓い

(8)

​ONE GOSHO この一節とともに!

(6)

トーク2020

(6)

扉をひらく 池田先生の対話録 Ⅲ

(11)

世界広布の旭日一創価の誉れの大道

(3)

破邪願正の魂を継承ー小説『人間革命』『新・人間革命』に学ぶ

(5)

青年SGI 世界の若きスクラム

(3)

若き誓願のスクラム――世界の「新・人間革命」研さん運動

(2)

壮年部のページ 学ぼう「黄金柱の誉れ」

(5)

​​​​​​婦人部のページ 

(6)

私がつくる平和の文化

(11)

私がつくる平和の文化 Ⅱ 

(6)

明日を照らす

(2)

世界の識者の眼

(3)

「SGIの輝き」

(2)

世界広布と新入会の友

(2)

新連載「My Human Revolution」

(17)

20代のリアル ボクらのイマ

(3)

青年部員と仕事――今の見つめ方

(17)

勝ちゆく君へ 創価新報2020

(6)

SDGs特集

(5)

新型コロナウイルス感染症関係

(30)

池田先生の連載エッセーから

(1)

壮年部 黄金柱の誉れ

(7)

危機の時代を生きる 新型コロナに立ち向かう

(24)

無冠の友

(10)

第3代会長就任60周年記念 

(24)

池田先生の名誉学術称号45周年

(5)

「人生地理学」からの出発

(3)

「世界を照らす太陽の仏法」に学ぶ

(3)

Archives

Comments

anbo@ Re[1]:信仰体験 夢へと続く道 知的障がいと歩む(06/26) もりもりさんへ コメントありがとうござい…
もりもり@ Re:信仰体験 夢へと続く道 知的障がいと歩む(06/26) 私の子供も軽度の知的障害があり小6の子…
anbo@ Re[1]:わが友に贈る(01/26) ラプラスさんへ マルテンサイト アダマン…
ラプラス@ Re:わが友に贈る(01/26) ことしのノーベル賞候補の問題です。 マル…
2020/03/20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

トインビー対談が発刊45周年
 20世紀を代表する歴史家であるイギリスのアーノルド・J・トインビー博士と池田大作先生の対談集『21世紀への対話』(日本語版)が発刊されて、きょうで45周年を迎えた。同書はこれまでに、世界29言語で出版。各界の識者をはじめ、世界中で広く読み継がれ、限りない希望と示唆を与えてきた。​


 このほど創価学会公式ホームページ「SOKAnet」に発刊45周年を記念する特設ページが開設された。
学会公式サイトに特設ページ
学会公式ホームページ「SOKAnet」に設置された『21世紀への対話』の特集画面。池田先生とトインビー博士との語らいで取り上げられたテーマの一覧や、各国語版に掲載された序文、対談集に寄せられた識者のコメントを掲載している。また、両者の対話がどのように始まったのかなどを紹介する特集映像のほか、関連書籍の案内、さらに、博士の思いを胸に先生が広げてきた世界の識者との交友録や主な対談集も紹介している


 ロンドンにあるトインビー博士の自宅で、博士と池田先生との語らいが始まったのは、1972年5月5日のこと。きっかけは、大著『歴史の研究』などで世界的に知られる博士から、書簡が寄せられたことであった。
 当時、博士は83歳。先生は44歳。“人間とはいかなる存在か”といったテーマをはじめ宗教や科学、政治、軍縮など、人類が直面する課題の解決を探る二人の語らいは、翌73年5月にも行われ、のべ40時間に及んだ。
 そして、この内容がまとめられ、対談集の日本語版として出版されたのは、75年の3月20日。以後、英語、フランス語、スペイン語、中国語等で出版され、世界中の人々に読み継がれてきた。
29言語で出版 世界で読まれる不朽の書
 オックスフォード大学のウィルソン名誉教授は、世界が進むべき方向性を示す一書であり、「まるで現代の百科事典のようだ」と評価。モスクワ大学のサドーヴニチィ総長は同対談集が「すでに(高い評価の定まった)『古典』の中に入った」と評するなど、各界の識者から反響の声が寄せられている。
 対談集の発刊から45年。語らいの本質は時を経ても色あせない。
 例えば、環境問題に話が及んだ際、池田先生は「自分たちの日常的な行為が積もりつもって、人類の子孫の生存権を奪っていることを、深刻な事実として銘記しなければなりません」と語り、主体的に自らの生き方を変革する大切さを訴えた。
 トインビー博士は、産業革命以降、人間の貪欲性が肥大化してきた事実を述べ、人間の尊厳を保ち、未来の世代を環境汚染の危険から守るためにも、「われわれは貪欲性を刺激しないことはもちろん、逆に貪欲を抑制しなければなりません」と指摘している。
ここから各界の知性との対話へ
 対談が終了した折、トインビー博士は「人類の道を開くのは、対話しかありません。あなたはまだ若い。これからも、世界の知性との対話を続けてほしい」と語り、後に一枚の紙片を40代の池田先生に託した。そこには、先生に対話することを勧める何人かの知己の名前が記されていた。
 池田先生はその後、国家や民族、宗教、イデオロギーを超え、各界の世界の知性と対話を重ね、これまでに発刊された対談集は80点に及ぶ。
 生命を削るようにして対談に臨み、人類の未来を託したトインビー博士。そして、その思いを心に刻み、平和への潮流を起こしてきた池田先生――。
 東洋と西洋の文明を代表する二人の語らいが収められた同書は、世紀を超えて英知の光を送り続けている。


( 2020年3月20日  聖教新聞)







Last updated  2020/03/20 03:13:56 PM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.