13024078 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

晴ればれとBlog

PR

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(778)

2021年「希望・勝利の年」

(36)

ニュース話題

(595)

わが友に贈る 聖教新聞

(3434)

今週のことば 聖教新聞

(593)

信仰体験

(503)

大白蓮華 巻頭言

(145)

小説『新・人間革命』に学ぶ

(157)

「新・人間革命」と私

(188)

<池田大作先生> 四季の励まし

(90)

池田先生と共に 新時代を築く

(31)

師弟不二の共戦譜~小説「新・人問革命」と歩む~

(6)

随筆 「人間革命」光あれ

(16)

随筆 永遠なれ 創価の大城

(37)

勝ちゆく君へ 創価新報2020

(13)

青春勝利の大道 創価新報

(112)

勝利の人間学 創価新報

(101)

池田先生のメッセージ

(213)

池田先生のスピーチ

(99)

友のもとへ 池田先生の激励行

(11)

世界宗教の仏法を学ぶ 池田先生の指導・励ましから

(37)

藍よりも青く「3・16」研さんのために

(6)

池田先生と共に 新時代を進む 2018年

(32)

池田先生と共に 新時代を創る

(32)

心に御書を 池田先生が贈る指針

(99)

グローバルウオッチ 共生の未来へ

(4)

「創価学会母の日」制定30周年記念

(9)

名誉会長と共に 今日も広布へ

(93)

生老病死を見つめて(完)

(36)

教学

(109)

御書と歩む Ⅱ(完)

(166)

御書と歩む 池田先生が贈る指針(完)

(100)

御書とともに II

(74)

御書と青年

(26)

池田SGl会長指導選集

(93)

池田大作の箴言集より

(13)

随筆 民衆凱歌の大行進

(26)

指針・指導メモ

(52)

未来部

(57)

広布史

(135)

民音

(19)

池田先生の揮毫 永遠の一筆

(12)

東日本大震災〈いまを歩む〉

(41)

スピーチ&指導 聖教新聞 見出し

(66)

『今日のことば365』 池田大作 著

(639)

随筆 我らの勝利の大道 (完)

(135)

『女性に贈ることば365日』池田大作(著)

(364)

女性に贈る100文字の幸福抄 (完)

(154)

御書とともに(完)

(100)

「潮」池田大作の軌跡

(9)

名誉会長 折々の指導(全20回・完)

(20)

御書と師弟(全31回・完)

(45)

ジャズと人生と仏法を語る(全15回・完)

(39)

若き指導者は勝った(全18回・完)

(19)

覚え書き

(6)

教学部任用試験

(25)

2020年のテーマは「前進・人材の年」

(17)

2019年「創立90周年へ 創価勝利の年」

(47)

2018年「世界広布新時代 栄光の年」

(58)

2017年「世界広布新時代 青年拡大の年」

(15)

今日の発心 御書

(634)

小説「新・人間革命」「誓願」の章

(139)

小説 『新・人間革命』第30巻

(138)

小説「新・人間革命」

(118)

歌声高く 誕生40周年の学会歌

(27)

勇気の旗高く

(47)

ワールドリポート

(87)

WORLD TODAY――「世界の友は今」

(21)

虹を懸ける

(15)

ライフウオッチ――人生100年時代の幸福論

(26)

ライオンハート 師子の誓い

(8)

​ONE GOSHO この一節とともに!

(13)

トーク2020

(6)

扉をひらく 池田先生の対話録 Ⅲ

(17)

世界広布の旭日一創価の誉れの大道

(3)

破邪願正の魂を継承ー小説『人間革命』『新・人間革命』に学ぶ

(7)

青年SGI 世界の若きスクラム

(3)

若き誓願のスクラム――世界の「新・人間革命」研さん運動

(2)

壮年部のページ 学ぼう「黄金柱の誉れ」

(8)

壮年部のページ

(18)

白ゆり ​​​​​​婦人部のページ

(18)

私がつくる平和の文化 Ⅱ 

(13)

私がつくる平和の文化

(11)

明日を照らす

(6)

世界の識者の眼

(4)

「SGIの輝き」

(3)

世界広布と新入会の友

(3)

「My Human Revolution」

(37)

20代のリアル ボクらのイマ

(13)

青年部員と仕事――今の見つめ方

(23)

SDGs特集

(14)

新型コロナウイルス感染症関係

(42)

危機の時代を生きる 新型コロナに立ち向かう

(69)

池田先生の連載エッセーから

(4)

無冠の友

(22)

第3代会長就任60周年記念 

(50)

池田先生の名誉学術称号45周年

(8)

「人生地理学」からの出発

(8)

「世界を照らす太陽の仏法」に学ぶ

(9)

戦争・被爆証言を聞く会

(7)

原爆投下・終戦から75年

(21)

いのちの賛歌 心に刻む一節

(5)

励まし御書―人間革命の光で  女子部教学室編

(13)

世界をつなぐ御書

(4)

9・27「世界青年部総会」

(22)

東北発〈きせき 3・11〉

(7)

ストーリーズ 師弟が紡ぐ広布史

(4)

世界広布のわが舞台

(6)

介護

(2)

青年想 Essay from Youth

(11)

連載ルポ「一滴――新しい日々の始まり。」

(5)

電子版「with あなたと」

(1)

ヒーローズ 逆境を勝ち越えた英雄たち

(2)

学会創立90周年「11・18」

(16)

国連創設75周年

(6)

「気候危機」「地球温暖化」

(3)

新メンバーが語るSOKA

(3)

紙上教学研さん 「わが愛する青年に贈る」に学ぶ

(5)

聖教電子版

(1)

青年部のページ「Session2030」

(1)

「新・人間革命」世代プロジェクト

(7)

創価学園NAVI

(1)

女子部

(4)

池田華陽会御書30編

(1)

男子部

(2)

池田先生と共に 希望・勝利の師弟旅

(1)

池田先生が贈る指針〈御書の旭光を〉

(4)

私がつくる平和の文化 III

(1)

ヒューマン

(2)

バックナンバー

コメント新着

愛と勇気⭐︎⭐︎@ Re:〈日蓮大聖人の慈愛の眼差し〉 日眼女(08/03) >「全ての人が憎むならば憎めばよい。釈…
由美 サンダーソン@ Re:大白蓮華 2020年7月号 巻頭言 「立正安国」の勇気の大光を(06/30) 海外に住んでいるため、大百が3ヶ月遅れで…
坂東太郎9422@ Europe支社 宜保律子「健やかな心と体を育てる学校給…
もりもり@ Re:信仰体験 夢へと続く道 知的障がいと歩む(06/26) 私の子供も軽度の知的障害があり小6の子…
ラプラス@ Re:わが友に贈る(01/26) ことしのノーベル賞候補の問題です。 マル…
2020.10.28
XML

 連載ルポ「一滴――新しい日々の始まり。」
求めながらも、思いやれる自分へ――コロナ禍で夫婦が気付いたこと

 コロナ禍で、家族との時間が増えた人も多いはず。髙梨哲哉(たかなしてつや)さん(35)=区男子部書記長=はテレワークを行い、妻・妙子(たえこ)さん(37)=副白ゆり長=の育児休暇明けからは一人、自宅で2人の子を世話する生活に。夫は家で妻は会社へ――その経験は二人に何を気付かせてくれたのでしょう。(記事=橋本良太、金田陽介) 


 「ご家庭での保育が可能な場合には、登園を控えていただくなど、ご協力をお願いします」
  


 夫妻が暮らす横浜市港北区の認可保育所から“お知らせ”が届いたのは、娘たちの入園直後の、4月初旬。長女の聡美(さとみ)ちゃんは2歳4カ月、次女の美幸(みゆき)ちゃんは、1歳だった。


 税理士の哲哉さんは経営コンサルティング会社で、企業の合併・買収(M&A)案件に従事している。年明けまでは帰宅が深夜になることも多かったが、新型コロナウイルスの感染拡大により、4月からテレワークが始まった。


 当初は心に余裕があった。


 妻の妙子さんは航空機の整備に関する仕事をしているが、コロナで育児休暇が延長される形になったからだ。哲哉さんが部屋で仕事をしても、走ってくる娘たちを、妻が“ブロック”してくれた。
 だが5月の大型連休後、妻の育休は終了。仕事用のノートパソコンをリビングに持ち込んだ日から、戦いが始まった。

 ある朝、妻を見送り、パソコンを開こうとした瞬間。


 「おとうさん、あそぼー」


 満面の笑みで、長女が足に巻き付いてくる。


 「うーん、お父さんね、ちょっとお仕事……」


 言っているうちに横から「ぶえーん」と次女の泣き声。


 “なぜ!? 何があった?”
 抱き上げ、ゆらゆらしていると仕事の電話が。次女のうなり声に包まれながら、なんとか、やり取りを終えた。


 一人で2人を見る――。次女の誕生時、哲哉さんは時短勤務で育児を分担したが、それとは「異次元の大変さ」だ。


 “ご飯と離乳食を食べさせ、2人をお昼寝させた後で、顧客と打ち合わせよう……”


 だが!
 長女が、食べようとしない。


 時計の針を見つめながら、妻にLINEを送る。“聡美ちゃんがおむつを替えさせてくれない。ご飯も食べない”


 焦(あせ)りもイライラも通り越し、頭の中は真っ白だ。

哲哉さんが妙子さんと交わしたメッセージ
 妙子さんは、オフィスの机上で夫からのLINEを受信した。メッセージと共に、そっぽを向く長女と、離乳食を食べる次女の写真がある。


 妙子さんは“どうしたらいいんだー、泣”と返信した。夫の気持ちがよく分かる。大変な状況を知ってほしい瞬間が、妙子さんにも、たくさんあった。


 育休中(今もだが)、それぞれのタイミングで夜泣きする娘たちをあやすと、数時間しか寝られなかった。


 睡眠不足が体にこたえて、心も追い詰められていく。


 夫が仕事に出ている昼間は、食事やおむつ替え、一人で2人の相手をしなければならない。そして夜のお風呂がまたやって来る。


 言葉では伝わりにくい苦労や気持ちを、今度は、夫が体験して、分かってくれた。


 妙子さんは、申し訳なくもあり、それ以上に、感謝の気持ちでいっぱいになった。
  


 育休中、希望を与えてくれたのは、創価学会の婦人部の先輩たちだ。


 「大変な時は、いつまでも続かないからね、大丈夫よ」


 難しくない言葉で希望を持たせてくれ、話を聞いてくれた。会館で、娘より少し年上の子どもたちが遊んでいるのを見ると、「未来を見せてもらえるようで」励まされもした。


 育休が終了してからも、仕事を終えて帰宅すると、ポストにメッセージカードなどが投函されていた。
 

「仕事にも復帰して忙しいと思うので体に気を付けて」


 頼れる人、声を掛けてくれる人がいるのはうれしい。だから祈れるし、力が湧く。
  


 さて、夫は大丈夫かな――。

髙梨妙子さん(中央)が、いつも励ましを送ってくれる日吉地区の婦人部の友と
 1時間後、哲哉さんはLINEで続報を送った。


 “食べた! そしてお散歩がてらお菓子を買ったよ”
 会議にも何とか間に合った。だが、これでは“1日1時間労働”になりかねない。企業買収の案件はコロナで止まっているが、社内業務の別プロジェクトもある。


 焦りを感じていると、不意に同僚から電話がかかってきた。
 

「ちょっと話を聞いてほしいんだけど……」


 彼が口にしたのは、家で仕事に集中できない状況、社内での評価が下がるのではという不安、社会の動きから取り残されたような孤独感――どれも共感できるものばかりだった。
  


 数日後、学会の男子部の仲間とオンラインで会合を開いた。


 「仕事があってありがたい」


 「悩みを話せる仲間がいるって、ありがたい」


 多くの人が感謝の思いを語った。かつては当たり前のように感じていたことの価値。哲哉さんも毎日の奮闘を話しながら、自らの心が軽くなっていくことを感じた。


 “共に頑張れる仲間がいるから、家庭とちゃんと向き合おうと思えるのかも”

港北躍進区男子部の友と語り合う髙梨哲哉さん(中央)
 会合終了後、哲哉さんの胸に男子部の仲間と共に制作した、ある映像が思い浮かんだ。


 〽母よ あなたは
 なんと不思議な 豊富な力を
 もっているのか
 それは春先、学会歌「母」を壮年・男子部のメンバーが歌った映像である。5・3「創価学会母の日」を記念して、港北区の婦人部に見てもらおうと、作られた。


 自分の体験を経て、一層、婦人部の先輩方への感謝と敬意が湧いてくるようになった。


 “子育てって本当にすごい。これからは、もう一重、自分ごととして担っていこう”

 6月に入り、哲哉さんの職場はオフィスワークが復活。子どもたちの登園も再開できた。


 朝、子どもを園に送るのは哲哉さんで、夕方、迎えに行くのは妙子さんの担当。


 仕事に復帰してから、妙子さんも、あらためて感じたことがある。


 どこにいても、娘たちが健康で元気に過ごせるよう、願っている。同時に、仕事で結果を出すプレッシャーを抱え、子どものこと(園からの呼び出し)で周囲に迷惑を掛けたらどうしようという不安もよぎる。



 “そういう空間で、夫も頑張り続けているんだなあ”

 最近、二人で「忙しい時ほど話をしよう」と決めた。何に悩み、頑張ろうと思っているのか、どうしてほしいのかも含めて語り合う。
 相手のことをよく知った上で“要求しながらも、思いやれる自分でありたい”と、それぞれに祈っている。

 池田先生は述べている。
 

「私は、『成長家族』『創造家族』という言葉が大好きです。家庭は、人生の基本となる『安心』と『希望』の拠点であり、『幸福』と『平和』の基地にほかならない。日々の生命と活力の『蘇生』の場であり、前進と充実を生み出す『創造』の絆であり、『和楽』と『成長』の城です」

 子どもたちも交えて、そうした家族へと、みんなで育っていきたい――夫妻は今、そう強く思っている。

(2020年10月28日 聖教新聞)







最終更新日  2020.10.28 10:00:44
コメント(0) | コメントを書く
[連載ルポ「一滴――新しい日々の始まり。」] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.