7951185 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴ればれとBlog

PR

Calendar

Category

カテゴリ未分類

(490)

ニュース話題

(372)

2019年「創立90周年へ 創価勝利の年」

(42)

わが友に贈る 聖教新聞

(3093)

今週のことば 聖教新聞

(532)

大白蓮華 巻頭言

(131)

「新・人間革命」と私

(100)

小説『新・人間革命』に学ぶ

(102)

師弟不二の共戦譜~小説「新・人問革命」と歩む~

(6)

池田先生と共に 新時代を築く 2019

(18)

<池田大作先生> 四季の励まし

(47)

随筆 永遠なれ 創価の大城

(36)

青春勝利の大道 創価新報

(111)

勝利の人間学 創価新報

(101)

池田先生のメッセージ

(190)

池田先生のスピーチ

(97)

友のもとへ 池田先生の激励行

(11)

世界宗教の仏法を学ぶ 池田先生の指導・励ましから

(37)

藍よりも青く「3・16」研さんのために

(6)

池田先生と共に 新時代を進む 2018年

(32)

池田先生と共に 新時代を創る

(32)

教学

(32)

グローバルウオッチ 共生の未来へ

(4)

「創価学会母の日」制定30周年記念

(9)

名誉会長と共に 今日も広布へ

(93)

生老病死を見つめて(完)

(36)

御書と歩む Ⅱ(完)

(166)

御書と歩む 池田先生が贈る指針(完)

(100)

御書とともに II

(74)

御書と青年

(26)

池田SGl会長指導選集

(93)

池田大作の箴言集より

(12)

随筆 民衆凱歌の大行進

(26)

指針・指導メモ

(51)

未来部

(6)

広布史

(123)

民音

(15)

池田先生の揮毫 永遠の一筆

(11)

東日本大震災

(27)

スピーチ&指導 聖教新聞 見出し

(66)

『今日のことば365』 池田大作 著

(639)

随筆 我らの勝利の大道 (完)

(135)

『女性に贈ることば365日』池田大作(著)

(364)

女性に贈る100文字の幸福抄 (完)

(154)

御書とともに(完)

(100)

「潮」池田大作の軌跡

(9)

名誉会長 折々の指導(全20回・完)

(20)

御書と師弟(全31回・完)

(45)

ジャズと人生と仏法を語る(全15回・完)

(39)

若き指導者は勝った(全18回・完)

(19)

覚え書き

(6)

教学部任用試験

(25)

2018年「世界広布新時代 栄光の年」

(58)

2017年「世界広布新時代 青年拡大の年」

(15)

今日の発心 御書

(634)

小説「新・人間革命」「誓願」の章

(139)

小説 『新・人間革命』第30巻

(138)

小説「新・人間革命」

(118)

歌声高く 誕生40周年の学会歌

(27)

勇気の旗高く

(40)

随筆 「人間革命」光あれ

(7)

ワールドリポート

(45)

WORLD TODAY――世界の今

(1)

心に御書を 池田先生が贈る指針

(9)

虹を懸ける

(6)

信仰体験

(192)

ライフウオッチ――人生100年時代の幸福論

(8)

2020年のテーマは「前進・人材の年」

(1)

ライオンハート 師子の誓い

(2)

Archives

Comments

anbo@ Re[1]:大白蓮華 巻頭言 2019年11月号(10/31) けーすでんきさんへ 有難うございます。 2…
けーすでんき@ Re:大白蓮華 巻頭言 2019年11月号(10/31) 例月の掲載 まことにありがとうございます…
anbo@ Re[1]:池田先生とオーストリアのウィーン(07/03) Keikoさんへ ウイーン!素晴らしい! ベ…
Keiko@ Re:池田先生とオーストリアのウィーン(07/03) 今ウイーンにいます。 SGIUkメンバーで題…
anbo@ Re:感謝です。(10/28) a.y.Kさんへ 「夫(そ)れ木をうえ候には…

全9件 (9件中 1-9件目)

1

心に御書を 池田先生が贈る指針

2019/11/15
XML

​​心に御書を 〈9〉  広布は「一人」から始まる

〈御文〉
 妙法蓮華経の五字・末法の始に一閻浮提にひろまらせ給うべき瑞相に日蓮さきがけしたり、わたうども二陣三陣つづきて迦葉・阿難にも勝ぐれ天台・伝教にもこへよかし(種種御振舞御書、910ページ)

〈通解〉
 妙法蓮華経の五字が、末法の初めに全世界に弘まっていく瑞相(ずいそう)として、日蓮が先駆けしたのである。わが一門の者たちは、二陣、三陣と続いて、迦葉(かしょう)・阿難(あなん)にも勝(すぐ)れ、天台(てんだい)・伝教(でんきょう)をも超えていくのだ。


 御本仏の大確信に連なり、壮大な一閻浮提広布の道を開いたのが、創価の師弟である。迦葉・阿難も、天台・伝教も讃えているに違いない。
 末法万年を思えば、これからが勝負である。従藍而青(じゅうらんにしょう)の後継を、いよいよ「二陣三陣」と呼び出していこう!
 時に適った地涌の菩薩の陸続たる出現は、一人一人の対話力で決まる。


(2019年11月15日 聖教新聞)



​​







Last updated  2019/11/15 11:46:44 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/11/09

池田先生が贈る指針

​心に御書を 〈8〉「いよいよ」の信心で立て

 いよいよ道心堅固にして今度・仏になり給へ(四条金吾殿御返事、1184ページ)

〈通解〉
 いよいよ求道心(きゅうどうしん)を堅固(けんご)にして、今生(こんじょう)に成仏を期(き)していきなさい。
 
 「地涌の義(ぎ)」の通り、今、新たなリーダーが陸続と躍(お)り出ている。
 友の幸福を祈れば、境涯は大きく広がる。広布に走れば、宿命転換が加速する。全てが自他共(じたとも)に「心の財(たから)」を積みゆく仏への道である。
 さあ、勇んで最前線へ! 先輩も後輩も支え合い、「いよいよ」の求道の心で、清新なる拡大の波動を起こすのだ。​


(2019年11月9日 聖教新聞)







Last updated  2019/11/09 07:14:31 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/10/30

​​池田先生が贈る指針
心に御書を 〈7〉

同志を励ます福徳は絶大

  南無妙法蓮華経と受け持たん人を守らん功徳いくら程とも計りがたく・めでたき
功徳なり神妙なり (法華初心成仏抄、556ページ)

〈通解〉
(あなた方が)南無妙法蓮華経と受け持つ人を守る功徳は、どれほどとも量りがたく、素晴らしい功徳である。立派なことである。


 妙法を受持する人を守る功徳は絶大である。
 同志のことを“我が事”として祈り、悩める友の元へ電光石火(でんこうせっか)で駆け付ける。どこまでも寄り添い、同苦し、一緒に勇気の一歩を踏み出す──慈愛の献身を、御本仏が全て御照覧(ごしょうらん)であられる。
 創価の人間主義の励ましを一段と大きく広げ、自他共に福運安穏の境涯を開きゆ
こう!


(2019年10月30日 聖教新聞)
​​







Last updated  2019/10/30 10:34:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/10/22

​​​池田先生が贈る指針
心に御書を 〈6〉
 地域に信頼と友情の花を


​ 其の国の仏法は貴辺(きへん)にまかせたてまつり候ぞ、仏種は縁に従って起る是の故に一乗を説くなるべし​ (高橋殿御返事、1467ページ)

〈通解〉
 その国の仏法流布は、あなたにお任せする。仏種は縁によって起こる。その故に一乗(法華経)を説くのである。


 御本仏から、わが地域の広布を託された我らである。辛労は尽きない。しかし地涌の我らに変えられぬ国土はないのだ。
 人間の絆(きずな)が薄らぐ社会だからこそ、心をつなぐ誠実な行動が光る。真心の対話から幸の仏縁が生まれる。
 皆、宿縁の眷属(けんぞく)なりと信頼の連帯を広げよう! ここに希望と蘇生の安全地帯があるからだ。


(2019年10月22日 聖教新聞)


​​​







Last updated  2019/10/22 11:11:36 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/10/16

心に御書を 5
池田先生が贈る指針

変毒為薬の不屈の祈りを


 わざはひも転じて幸となるべし、あひかまへて御信心を出し此の御本尊に祈念せしめ給へ、何事か成就せざるべき  (経王殿御返事、1124ページ)

〈通解〉
 
災(わざわ)いも転じて幸(さいわ)いとなるであろう。心して信心を奮い起こし、この御本尊に祈念していきなさい。何事(なにごと)か成就(じょうじゅ)しないことがあろうか。

 台風の被災地の復旧・復興、尊(とうと)き宝友の健康・安穏、変毒為薬(へんどくいやく)をひたぶるに祈っています。
 妙法には無量無辺(むりょうむへん)の大功力があります。いかなる災難も信心という心の大城を侵(おか)すことはできない。全ては永遠の幸福を開くための試練(しれん)です。
 一番大変な時に、一番不屈(ふくつ)の勇気で民衆と社会を照らす。この地涌の創価の光を共に、共々に!

(2019年10月16日 聖教新聞)






Last updated  2019/10/16 10:30:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/10/10

​心に御書を〈4〉
池田先生が贈る指針


悔いなき凱歌の人生を
 
 ​​​​​​​一期(いちご)を過(す)ぐる事程(ことほど)も無(な)ければいかに強敵重(ごうてきかさ)なるとも・ゆめゆめ退(たい)する心なかれ恐(おそ)るる心なかれ​​​​​​​(如説修行抄、504ページ)​


〈通解〉
 一生は、つかの間に過ぎてしまう。それゆえ、いかに三類の強敵が重なろうとも、決して退く心、恐れる心を起こしてはならない。
 
 御本仏は、命に及ぶ大難の佐渡でも、悠然と弟子たちを励まされた。
 断じて退(しりぞ)くな! 何も恐れるな! 勇敢に試練の嵐を乗り越えれば勝利の青空が広がるのだ。
 この如説修行の魂を受け継ぎ、創価の師弟は三類の強敵と戦い抜いてきた。これ以上の誉(ほま)れはない。我らは大聖人直系の「師子王の心」で、悔(く)いなき凱歌の人生を!


(2019年10月10日 聖教新聞)​







Last updated  2019/10/10 05:00:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/10/02
心に御書を〈3〉​

​広宣流布の大願に生き抜け!​

​​​​​​​​​ 日本国の当世(とうせい)は如来(にょらい)の滅後二千二百一十余年後(ご)五百歳に当って妙法蓮華経広宣流布の時刻なり是(こ)れ時を知れるなり​​​​​​​​​​​
                                              (教機時国抄(きょうきじこくしょう)、440ページ)

〈通解〉​​

 日本国の今の世は、如来の滅後二千二百十余年、後の五百歳に当たっており、妙法蓮華経の広宣流布する時刻である。これを「時を知る」というのである。
 
 御本仏の広宣流布の大願を達成するために、創価の師弟は出現した。
 一人一人が、今この時を選んで躍り出た地涌の菩薩である。この宿縁と使命を自覚すれば、仏に等しい力を出せないわけがない。大法弘通の道を開けないわけがない。
 今こそ「世界広布の時刻なり」と祈りを深め、新たな地涌の友を呼び出そうではないか!



(2019年10月2日 聖教新聞)
​​​​​​

​​​​






Last updated  2019/10/02 12:44:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/18

心に御書を ―― 池田先生が贈る指針

​心に御書を < 2 >
万人を照らす妙法の功力

 日輪・東方の空に出でさせ給へば南浮の空・皆明かなり大光を備へ給へる故なり
                               (善無畏三蔵抄、883ページ)

通解
 太陽が東方の空に昇ったならば、南閻浮提(なんえんぶだい)(世界)の空は皆、明るくなる。太陽が大いなる光を備(そな)えているからである。

 ひとたび太陽が昇(のぼ)れば、闇(やみ)は消え去(さ)る。
 日蓮仏法は全人類を照らす太陽の仏法である。
 題目を唱えゆく生命には、仏界という元初の太陽が昇(のぼ)る。元品(がんぽん)の無明(むみょう)を打ち破り、希望の夜明けを告げるのだ。
 全ての人を仏に──この御本仏のお心のまま、縁(えん)する友も、地域も社会も、世界まで、妙法の大光で晴らしゆこう!​


(2019年9月18日 聖教新聞)







Last updated  2019/09/18 11:50:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/13

心に御書を――池田先生が贈る指針​


​​心に御書を<1>
日々新たな生命で進もう!

 行学の二道をはげみ候べし、行学たへなば仏法はあるべからず、我もいたし人をも教化候へ、行学は信心よりをこるべく候、力あらば一文一句なりともかたらせ給うべし(諸法実相抄、1361ページ)

通解
 行学(ぎょうがく)の二道を励(はげ)んでいきなさい。行学が絶えてしまえば仏法はない。自分も行(おこな)い、人をも教化(きょうけ)していきなさい。行学は信心から起こる。力があるならば一文一句(いちもんいっく)であっても人に語っていきなさい。


 ​
「御書」を根本に、創価は永遠に前進する。「行学の二道」を貫(つらぬ)くゆえに、我らに停滞(ていたい)はない。
 御書を開けば、幸福の道が開かれる。いかなる「宿命」も「使命」に変え、生老病死(しょうろうびょうし)の荒海を勝ち越えゆく航路(こうろ)が示されている。
 さあ、きょうも心に御書を抱(いだ)いて、「新たな生命」で学び語ろう! 同志と共に力の限り!


(2019年9月13日 聖教新聞)







Last updated  2019/09/13 12:00:06 PM
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.