528842 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

『コアから生きる日々』~コーチ&NLPトレーナー大江亞紀香のブログ

PR

2007年01月26日
XML
カテゴリ:NLP

 第2期もいよいよ折り返し地点を越えました。

 今日は、前講(アンカリング、アソシエイト・デソシエイト体験)につなげながら、フレーミングとS.C.O.R.Eモデルを行いました。

 さすがに既にコーチ、あるいはコーチングを十分に学んだ皆様方。

 リフレーミングはお手の物で、すいすい出てきます。

 時間の空間配置、タイムラインの概念を新たに加え、S.C.O.R.Eモデルはエネルギーが上がる場でした。
 
 場所のアンカリング、アソシエイトとデソシエイト。フレーミング。NLPの観点からみるとさまざまに入り組んだもののようですが、コーチングの視点からみると、実に実用的なモデルです。

 コーチング、カウンセリングを学ぶ人全員に「ぜひ。」とお勧めしたいワークです。

 NLPは、人生のあらゆるものにつながる気がして、もっと学びたい。という受講生さん。
 コーチングって、決まったストーリーの通りに進めなければいけないと思っていた、と、進め方に対するフレームが変わった受講生さん。
 自分もそのスペースに入ると、自然に質問が出てきた、という受講生さん。
 頭で考えるのではなく、体の感覚から答えがでてきた、という受講生さん。
 
 直感で動いてもらえばいいんです。直感で質問すればいいんです。

 質問を学び、頭で覚えていると、つい意識を働かせて質問を組み立ててしまいがちかもしれません。
 それを手放したとき、直感で柔軟にクライアントさんに関わるときに、クライアントさんが変化を起こしていくのかもしれません。



 長く関わってきたコーチングのクライアントさんが、一層自分自身に深く気付き、向き合い始めた、そんな日でもありました。


 更に私も成長していきます。

 
 ところで、「自分自身になる」とは、どのようなことだと思いますか?







Last updated  2007年01月27日 01時27分55秒


Profile


アンドロメダ葉月

Calendar

Archives

・2020年09月
・2020年08月
・2020年07月
・2020年06月
・2020年05月

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

★姫先生のだいありー★ gokusenさん
明日の風の吹く場所… 空飛ぶきっしーさん
My New York kiyoshi-kunさん
シーズ・キャリアリ… シーズ・キャリアリサーチさん
愛知・名古屋・全国… タオ☆さん

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.