518089 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

『コアから生きる日々』~コーチ&NLPトレーナー大江亞紀香のブログ

PR

全183件 (183件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

旅/成長

2009年08月20日
XML
カテゴリ:旅/成長

 夏休みをとって、ハワイに行ってきました。

 初めてのハワイ訪問でしたが、人々がリピーターになることの意味がとてもよくわかりました。

 ハワイ

 真っ青な空、爽やかな風、からっとした空気、青くグラデーションをなす海

 そこかしこにあふれるエネルギー。氣がいいというのでしょうか。こちらの人は「マナにあふれている」という言い方もするようです。

 マナというのは、愛と調和を意味するエネルギーなのだそうです。


 ハワイ2

 サンセットの時間になると、海辺でフラのショーが始まりました。

 無料で見ることができます。

 初めて出会う人たちとともに、リラックスした雰囲気で、愛情あふれるフラのショーをみました。


 なんともいえない幸せな気持ちになって、ショーのあとはぞろぞろとそれぞれの宿泊先に帰っていく人たちとともに、自分の宿泊先に戻りました。


 ハワイ3

 楽園とはこんなところを指すのだなあ。と、「楽園」という言葉の意味を始めて体験した気持ちがしました。
 






Last updated  2009年08月28日 11時46分35秒


2009年08月15日
カテゴリ:旅/成長

 残暑お見舞い申し上げます。

 うみそら

 本日午後より、20日木曜日まで、夏休みをいただきます。

 どうぞよろしくお願いいたします。






Last updated  2009年08月15日 11時41分02秒
2009年08月13日
カテゴリ:旅/成長

 前日福岡でNLPのセミナーだったので、昨日羽田から福岡へ飛び、今日福岡から羽田へ飛びました。

 実は今日誕生日でした。誕生日の前日は、これまでの1年、そして10年を振り返り、今日は、これからの1年、そして10年に思いをはせ、真っ青な青空と真っ白な雲海の間を飛行しました。

 蓮の花が泥の中を成長して、ぽっと水面上に顔を出したような、そんなつぼみや花の状態であるといいなと思います。

 なんだか楽しくなっていきそうです。

 

 
 
 






Last updated  2009年08月15日 01時07分45秒
2009年07月27日
カテゴリ:旅/成長
私たちの時代の最も優れた発見は、心の持ち方を変えることで、人生を変えられるということだ。     
ウイリアム・ジェームズ(ハーバード大教授)



まさに、人生は捉え方、考え方次第ですね。

 落ち込んでいるとき、床や靴紐ばかり見えているかもしれないし、なんの音も聞こえないかもしれない。

 
 しかしそこから立ち上がって、落ち込んでいる自分自身を取り巻くすべてのあらゆる環境に目をむけました。



 ・・・人生考え方次第ですね。






Last updated  2009年08月04日 23時04分40秒
2009年07月08日
カテゴリ:旅/成長
 谷川俊太郎詩集「私」より


 「私は私」


 私は自分が誰か知っています

 いま私はここにいますが

 すぐにいなくなるかもしれません
 
 いなくなっても私は私ですが

 ほんとは私は私でなくてもいいのです


 私は少々草です

 多分多少は魚かも知れず

 名前は分かりませんが

 鈍く輝く鉱石でもあります

 そしてもちろん私はほとんどあなたです

 
 忘れられたあとも消え去ることができないので

 私は繰り返される旋律です

 憚りながらあなたの心臓のビートに乗って

 光年のかなたからやって来た

 かすかな波動で粒子です


 私は自分が誰か知っています

 だからあなたが誰かも知っています

 たとえ名前は知らなくても

 たとえどこにも戸籍がなくても

 私はあなたへとはみ出していきます


 雨に濡れるのを喜び

 星空を懐かしみ

 下手な冗談に笑いころげ

 「私は私」というトートロジーを超えて

 私は私です

yuuyake
 
 






Last updated  2009年07月10日 21時39分19秒
2009年06月30日
カテゴリ:旅/成長
 然り。と思うことを、お伝えになっておられて、このように大切なことを伝えておられる方がいらっしゃるのだとうれしい気持ちで帰ってきました。


 ○人間として生きていく 生きかた 何を伝えるのか?

 ただ一度限り与えられた人生を、力の限り最高の人生として生きていく力


 ○では、最高の人生とは何か?

 ほとんどの良い問いは、答えのない問いである。

 答えのない問いの前で、ただずみ、深い思いを持ってそこにいる。




 人生の意味は、何を成し遂げたかではない。何を見つめて生きたか、である。
 

 仕事においては「どのような仕事をしているか」ではなく「その仕事の彼方に何を見つめているか」。



  われわれは何を目指してこの山に登るのか。

  「人生の成功」ではなく「人間の成長」である。

  人生において「成功」は約束されていない。しかし、「成長」は約束されている。


  

 「人類の歴史」のスケールを超えて、「宇宙の歴史」のスケールで見つめる。

 この宇宙がなぜここにあるのか?
 

 ゴーギャンの絵の主題

 「我々はどこからきたのか?

われわれはなにものか?

我々はどこに行くのか」


  こうした問いこそ、次の世代に伝えていくものである。



  人は、必ず死ぬ
  人生は、ただ一度しかない
  人は、いつ死ぬか分からない

  これらを自覚して、力の限り最高の人生を生きる。



  われわれに問われるものは何か。


  この一度限りの命を、何に使うか。


 女神山9

 
 






Last updated  2009年07月03日 13時16分31秒
2009年05月23日
カテゴリ:旅/成長
 ただただ、ゆったりと、まったりと、時を過ごします。
 女神山昼食

 緑滴るテラスで昼食。


 今回の旅では、ピラティスの先生、酒井さんと私が、ゆるーく、その場の流れに応じてワークをします。


 昼食後は、新緑の中に浸りながら、散歩。女神山の脇を通って、小路を通って、雷神山の見えるカフェで、ゆるゆると陽だまりの中でお茶を飲みました。


 このカフェもまた、気がいいんです。

 カフェのねこ


 次に訪れたのは「ギャラリー土日」


 週末だけ開放されているギャラリーです。


 ここの陶芸家の方が、ちょうど窯で素焼きをされていました。


 いきいき、きらきらした瞳で、私たちと対話してくださいました。


 人気の少ない、緑の生命力あふれる道を、夜の焚き火のために薪を集めながら帰ります。


 今日は、夕食前に酒井さんからピラティスストレッチを教えていただきました。


 夕食前に、K氏も登場されて、今回の参加者全員がそろいました。




 そう、今回のワークショップは、基本的にはわたしやピラティスの先生の酒井さんも、女神山の自然を楽しんだり、くつろいだりする、そのことも一つの目的です。


 全体のデザインをして、全体をホールドして進める形のワークショップを、今回はやめよう、と、高野山から戻ってから急に思いまして、そのことを酒井さんにも賛同いただき、そして、既にワークショップの申し込みをしてくださっていた方々にも了解いただいて、この形とさせていただきました。


 なんだか、この形から、次へ見えてくるものがありそうです。


 女神山春

 私が自然の中でワークをすることの意味は、

 すべてとの一体感、つながり、すべてが一つであることの体験であり

 その前に、心と体を開放して、受け取るスペースを作ることです。


 自然の中に在る多くのメタファーや受容性や柔軟性に浸って、自然に触れて、本来の自分自身を思い出してもらうことです。



 本来の自分自身は、卑下するものでも、自慢するものでもなく、ただ、そこにたたずむ木や、風に揺れている花や、登っては沈む太陽のように、淡々と唯一無二の存在として今ここにある。


 なにをしていようとも、どんな能力を持っていようとも


 存在は尊く、そしてすべてはつながっている。

  
 
 そして、そんなことは話したりせずに、ただ、自然に時が流れていく。自然の中で私たちは楽しんで過ごしました。


 夜は焚き火をしました。


 炎 女神山


 ここの森は、ほんとうに、わたしたちを見守ってくれているような、やさしい気に囲まれているように思います。
 






Last updated  2009年05月25日 17時09分58秒
2009年05月13日
カテゴリ:旅/成長

「人生の目的は、『私たちが本当は誰であるか』 を知ることです。

 真の自己を知ることによって、私たちは人生から何も得ることがなくとも満たされるのです。

 人生は完全になります。」  アンマ(マーター・アムリターナンダマイー)

 

 インドの慈善活動家で、人ひとりひとりを抱きしめるという行為で世界中の人々から「アンマ(お母さん)」と慕われる存在。

 アンマがもうすぐ来日されるそうです。


 詳細は、アンマ公式サイトをご覧になるといいと思います。


 私は本当は誰であるか?


 私たちは本当は誰であるか?


 私は名前ではありません。

 私は立場ではありません。

 私は役職でも役割でもありません。

 私は今感じている感情ではありません。

 

 自己の探求、続けて行きたいものです。


 



 

 






Last updated  2009年05月19日 11時00分35秒
2009年05月09日
カテゴリ:旅/成長
 企業にて、個別コーチングのお仕事をさせていただいています。

 今日は、長野でのお仕事でした。

 そして、長野といえば、善光寺が7年に一度の御開帳をしているところです。

 仕事が終わってから、善光寺に足を伸ばしました。

善光寺

 大勢の人。夏のような陽気。古い建物の門前町。

 
 先日は真言密教の高野山に5日間滞在していましたが、そこには、親鸞や法然、戦国武将、天皇家などさまざまな人のお墓がありました。宗派を超えた存在なのですね。

 善光寺もまた、いずれの宗派にも属さないのだそうです。(先日は天台宗とここに記しましたが、よく調べましたら、いずれの宗派にも属さないお寺なのだそうです。詳細は、善光寺のサイトをご覧ください)


 立派な本堂。本堂の中の立派な装飾。

 その奥に照明を当てられて金色に輝くご本尊。



 牛に引かれて善光寺参り

 と聞いていましたが、初めて善光寺を訪れました。

 からっとした暑い日、人々の活気とともに、長野善光寺の力強さを感じました。


 そしてこれから活動していきたいことについて、ある方とお話をさせていただきながら、ヒントをいただいてきました。


 一足飛びに何かをしたくなってしまう性分ですが、長い時間を掛けて、実は形になっていくものですね。


 今何をするのか、そのことが見えて、捉えられた気がします。



 ありがとうございました。

善光寺1






Last updated  2009年05月13日 12時48分15秒
2009年04月26日
カテゴリ:旅/成長

 ジャストレード株式会社、代表取締役の須子はるかさんが進行する、「講師力養成講座」。名古屋で3回目の開催でした。

 私は、もともと名古屋の出身で、名古屋に住んでいたときに友人でもある須子はるかさんに名古屋にお越しいただいて、セミナーをしていただいて以来、半年~1年おきに、名古屋でのセミナーをしていただいています。

 今回も素敵な方々がご受講されていて、また、講師力養成講座の内容、コンテンツも更に充実していて、学びの深い2日間でした。

 技術的なことはもとより、あり方や、自分らしさまでも包含して、トータルに学べる講師のための質の高い学びだなあと改めて実感しました。



 終了後は懇親会。これまで名古屋で御受講された方々も集まられて、楽しいひと時を過ごしました。


 
 お目にかかりました皆様、御受講されたみなさま、そしてはるかちゃん、どうもありがとうございました!!!







Last updated  2009年05月11日 10時17分05秒

全183件 (183件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.