2008年04月08日

小学校の入学式

カテゴリ:教育

 

 NPO法人の運営する小学校「東京コミュニティスクール」の入学式に行ってきました。

 

 この小学校は、不登校の子ども対象のフリースクールとは違って、

 

 真に意味のある教育を実践しようとする意志のもとに設立された小学校です。

  子どもさんを通わせていらっしゃる親御さんが、こだわりをもって見つけられ、お子さんを通わされています。

 

 私は、この学校の教育方針、実際の現場の学びの進め方を間近に拝見し、心から賛同してNPOの会員として、影ながら活動を応援しています。

 

 今年は1人の新入生を迎えました。

 

 入学式が終わったら、大人も子どもも一緒に円になって、自己紹介をしました。

 

 新入生の男の子も、すぐに打ち解けて笑顔になっていました。

 

 ここの子どもたちは、大人たちの目の行き届いた愛情を受けて、本当に伸びやかに素直に育っています。

 

 何よりも、ここにいてもいいという安心感、自分の個性のままで受け入れてもらえる安心感、自分の思った事を表現してもいいという受け入れ姿勢があるので、のびのびできるのでしょう。

 そして一方で、しつけはしっかりされています。学習も、子どもの学びたい好奇心を十分に刺激して、自発的に学ぶように進められています。

 

 行動しながら、実践しながら工夫し変更し、やりつづけていらっしゃる学校の方々には頭が下がる思いがします。

 

 そして、今回は1年ぶりに子どもたちに会うことになったのですが、1年経ってみんなしっかりしたり、背が伸びたり、ちょっと落ち着いたり、随分成長していました。

 

 人が成長するのを見ることは、何歳でも、快い気持ちになりますね。

  自由時間に子どもたちに一緒に遊んでもらいました。

 東京コミュニティスクールのような、本当の意味で人が育つ事、成長することを大切にしている学校が、もっと増えていくといいなと思っています。

 

 ご興味のある方は、見学も随時受け入れていらっしゃるので、一度足を運ばれてはいかがでしょうか?杉並区和田にあります。

 

 爽やかでアットホームな入学式でした。

 

 東京コミュニティスクールの皆様、ありがとうございました。

 






TWITTER

Last updated  2008年04月09日 22時34分18秒
[教育] カテゴリの最新記事