2011年06月03日

無人島SOS

カテゴリ:小学校


今日は 4年の息子の 授業参観でした。

この時期の 授業参観は 全学年 人権に関する授業参観で





正直 昨日の2年の参観は とてつもなくつまんなくて ツライ1時間だったのだけど





今日は とっても楽しみでした。






授業の タイトルが



「 無人島 SOS 」



なんだもん。





昨日の 「 しっぽのないサル 」 とは タイトルだけでも

期待度が 違うってなもんで。






まぁ 正直申しますと 

先生も 生徒たちも 4年のクラスの方が 雰囲気上向き矢印上向き矢印 だしね。








授業内容は 


「 無人島に 何を持っていくか。(水と食べ物はあり) 」




で 30項目の中から それぞれ 持って行きたいものを いくつでも選んだ後に

もう一度よく考えて その中から 

5つ選び その理由も書く というもの。





それを 全員 発表していき 




「 友達の意見を聞き 自分の意見を発表する。」 




というのが 今日の人権授業のめあてでした。






あんまり 人権って感じはしなかったのだけど

みんな 4年生なりに 一生懸命考えて 意見を発表していて 

とってもいい授業でした。






でも中には 5つに絞った中でも 



「 ゲーム 」



と 答えてる子もいて 親御さんは 頭を抱えてらっしゃいましたが(笑)







参観後の 懇談会では 



「 無人島 SOS 親編 」



を やることになり





ワタシも めっちゃ一生懸命 5つの持ち物を考えて


テント や 着替えや マッチなど 至極 まっとうな物を 4つ挙げたんだけど


あと1つ どうしてもはずせないものが・・・。





子どもたちの意見にも 一切 出てなかった


「 紙と鉛筆 」





最後の最後まで 「 ナイフよな~、やっぱ。 でも でも でも・・・ 」






で ワタシが発表する番になって



「 紙と鉛筆・・・ は 無人島で日記とかを書いておいて 救出されたときに

出版したい。 」 




と言ったら 先生や お母さま方に 大ウケしちゃいました 大笑い






いやいやいやいや

本人は いたって真面目なんですけどーーーーーー。






でも 元・大阪人としては ウケて めっちゃ嬉しかったりもしました グッド







でもでも その後 感想を書く段になって

上手い文章が 思いつかなくて うなっていたら




「 そんなんじゃ 出版でけへんでーーーー!!! 」




と めちゃくちゃ正しいお言葉を いただきましたとさ。 ちゃんちゃん。









ホント このクラスの授業参観だったら 週一ででも お願いしたい母なのでした。






TWITTER

最終更新日  2011年06月07日 23時10分33秒
コメント(0) | コメントを書く
[小学校] カテゴリの最新記事