4492731 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

らぴゅたの空

全168件 (168件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

旅本・読書

2018年04月09日
XML
テーマ:旅の本(173)
カテゴリ:旅本・読書


限定ポインントで「大家さんと僕」を買いました。
手塚治虫文化賞 短編賞を
受賞(2018年)したことで話題になった本です。

聞いたことある賞だなあと思ったら
2017年には
大好きな作品「夜廻り猫」も受賞していました。
「夜廻り猫」は,前々から知っていたけれど
「大家さんと僕」はこの受賞のニュースで知りました。

限定ポイントがあったので
楽天koboで電子書籍購入。
一時は紙本は売り切れていて
なかなか購入できなかったみたいですね。
電子書籍は売り切れがないのがいいです。

それで
早速ダウンロードして
読んでみたら
これがとっても素敵な4コマ漫画でした。

矢部さんと大家さんの交流が素敵。
大家さんの個性がチャーミング。
羽生結弦さんのファンなんですって。

とっても心温まる
ほっこりする作品です。

ということで
飛行機の中で読み返したのは
今回は「大家さんと僕」でした。





にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ









Last updated  2018年05月04日 09時44分33秒


2017年11月06日
カテゴリ:旅本・読書
​楽天大感謝祭で買ったもの(その3)

電子書籍

​   ​

まさか
私が「将棋」の雑誌を買う日が来ようとは・・・
この雑誌の中の「神を追いつめた少年ー藤井聡太の夢ー」(大崎善生)
この連載が目当てで 限定ポイントを使って購入。

今年は
藤井聡太四段
羽生善治永世七冠
加藤一二三さんと「将棋」ブーム
あっ「3月のライオン」も・・・

私にも,「将棋」ブームがやってきて
大崎善生さんの書いた 将棋に関する本も読みました。
特に「聖の青春」が心に残ります。
映画にもなったものの原作本。
村山聖さんのことを知ると
「3月のライオン」の中の二海堂と重なり
思い入れて読んでしまいます。
「3月のライオン」も現在発売されている電子書籍は
全部そろえちゃった。

​   ​   ​

​   ​




にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ









Last updated  2017年12月17日 08時32分15秒
2017年02月09日
テーマ:旅の本(173)
カテゴリ:旅本・読書


上橋菜穂子と<精霊の守り人>展

一番良かったのは
写真は撮れない展示コーナー。

上橋さんの原稿や手紙
自筆のスケッチ
守り人シリーズの挿絵
マンガの原画などもありました。
上橋さんの研究や旅の写真なども・・・


(上橋さんの旅のエッセイ。
 これも旅本。)


上橋さんの本棚や
子どもの頃に読んだ本などの展示も興味深いものでした。
自分も読んだ本を見つけた時は
うれしかったなあ。

上橋さんの本が好きな方
「精霊の守り人」の世界が好きな方には
おすすめです。

上橋菜穂子と<精霊の守り人>展
かごしま近代文学館での開催は
2月19日までです。


​  ​







にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ









Last updated  2017年02月12日 19時23分52秒
2017年02月08日
テーマ:旅の本(173)
カテゴリ:旅本・読書


上橋菜穂子と<精霊の守り人>展

精霊の守り人のナユグの世界を体感できる部屋もありました。
不思議な空間。

 






​  ​



にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ









Last updated  2017年02月12日 19時17分32秒
2017年02月07日
テーマ:旅の本(173)
カテゴリ:旅本・読書


上橋菜穂子と<精霊の守り人>展のある
かごしま近代文学館 かごしまメルヘン館にあるカフェでは
この特別展の開催中
精霊の守り人ランチが食べられます。



週替わりランチで
ノギ屋の弁当風鳥飯の時と
マッサルとおむすびの時があるようです。
どちらもスープとサラダ付きで990円。



私が行った時は
ノギ屋の弁当風鳥飯のランチでした。



それがこれ。
鶏肉が甘じょっぱいタレと合って
またそのタレがご飯にかかって
とってもおいしかったです。





こちらも おいしそう。



​  ​
紙書籍     電子書籍

この紙書籍版は持っていて
ちゃんと 
この「ノギ屋の弁当風鳥飯」の作り方も載っています。

作り方も簡単で
ランチで食べてからすでに2回も作っちゃいました。



にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ









Last updated  2017年02月11日 16時19分13秒
2017年02月06日
テーマ:旅の本(173)
カテゴリ:旅本・読書


鹿児島近代文学館の
上橋菜穂子と<精霊の守り人>展 では
スタンプラリーがありました。

全部で5つのスタンプラリーのカードと
入り口でもらえるカードを合わせると
一つの地図になるのでした。



集めた5つのスタンプ。



売店でクリアファイルとチケットファイルも買いました。

​  ​







にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ









Last updated  2017年02月07日 20時38分21秒
2017年02月05日
テーマ:旅の本(173)
カテゴリ:旅本・読書


大好きな本。
上橋菜穂子さんの
精霊の守り人シリーズ。
紙書籍で読んだ後でも
電子書籍で全巻揃えて
読み返しています。
旅本にも最適です。

ドラマでも,NHKで精霊の守り人2が始まっています。

その
「上橋菜穂子と<精霊の守り人>展」が
鹿児島市の 鹿児島近代文学館 であるとのことで
行ってきました。



写真を撮っていいところは
NHKの ドラマ関連のものが多かったので
まずは それを紹介。






前から
チャグム(2着),バルサ,イーハン,狩人の衣装。



バルサのこのベストは
皮を編んだもの。



狩人の鎖帷子(くさりかたびら)は
重量が3kgもあるそうです。
これを着て動くのはすごく大変そう。



この石板も面白い。



この文字は
ドラマのために作られた創作品。
こんなところも
細かく作ってあってすごい。

  ​​​







にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ









Last updated  2017年02月07日 18時42分06秒
2017年02月03日
テーマ:旅の本(173)
カテゴリ:旅本・読書


久しぶりの一人旅。
と言っても 鹿児島市内までの。

今回は
公共交通機関を使って行ってきました。

時間はいつもより
かかったけれど
帰りに
買っていた文庫本を読めたからよかった。

今回の旅本は 群ようこ さんの
「老いと収納」
まだ途中ですが
断捨離や
老いに伴う 似合う服装の変化やら・・・
今の自分に重なること多し。

文庫本書き下ろしとのこと。

楽天ブックスでは
現在 売り切れでした。

老いと収納 角川文庫20154 群ようこ KADOKAWA








にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ









Last updated  2017年02月05日 19時09分06秒
2016年05月06日
カテゴリ:旅本・読書
チーム2

チーム2
著者:堂場瞬一
価格:599円
楽天ブックスで詳細を見る



今回の旅本は「チーム2」でした。
箱根駅伝や実業団駅伝も出てくるので
あのお正月のうきうき気分を味わうことができました。

チーム→ヒート→チーム2
という
堂場瞬一さんのこのシリーズは
終わり方が
えっここで終わる?とあっけにとられる感じ。
次の本で
前の本の結末がなんとなく分かるという
面白い構成になっています。

旅の途中は待ち時間もいっぱいあるので
昔は文庫本を数冊持っていったものでした。
それから
本屋さんで追加購入するとか、、、
しかし
電子書籍を読むようになってから
持ち歩くのは、iPad miniだけ。

これにたくさんの本が入っているので
待ち時間も安心。


今回の旅本「チーム2」は
ちょっと読み始めていたもののでしたが
移動時間がたっぷりあったので
ぐんぐんと物語の中に引き込まれ
読み終えました。

学連選抜が出てきたり
青山学院大学が優勝候補として出てきたり
新しいコースが出てきたりと
最近の箱根駅伝の雰囲気がいっぱい。

箱根駅伝ファンはとっても楽しめる内容でした。


次の旅本は何にしよう。

これなんか評価高い。
旅行者の朝食 

旅行者の朝食 
著者:米原万里
価格:540円
楽天ブックスで詳細を見る


上矢印今朝 新聞の記事で見つけました。
読んでみたい。
旅とグルメの組み合わせは最強。






















みんなの朝食日記

みんなの朝食日記
著者:SE編集部
価格:1,490円
楽天ブックスで詳細を見る







にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ








Last updated  2016年05月08日 07時49分55秒
2016年03月19日
テーマ:旅の本(173)
カテゴリ:旅本・読書
「精霊の守り人」がNHKでドラマになりました。
実写版を見たら
また本を読みたくなりました。
好きな話は何度も読みたくなりますね。

電子書籍を買っちゃおうかなあ。

   


「バルサの食卓」は物語の中に出てくる料理についての本。
物語の中の食べ物ってものすごくおいしそうなんですよ。


紙書籍版

    


「精霊の守り人」は児童文学として出版されたということだけれど
なんのなんの
これは児童文学の枠を大きく超えてる。
主人公が女用心棒ということで
女性のファンも多いはず。
大好きなんだ~
この世界観。バルサの生き方。

何度も読みたくなる本。他にも。(電子書籍化 要望)

    

にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ








Last updated  2016年03月27日 08時41分51秒
このブログでよく読まれている記事

全168件 (168件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

PR

X

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.