000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Angel light ~光の空~

PR

Profile


光羽音-Mihane-

Category

Favorite Blog

神。in神戸(^^)♪カフ… New! i神さん

ふぁいの部屋 DAHLIAXYさん
虹のかけら ゆきぴょん0226さん
Pure Rose レムリ… 天使のお昼寝さん
どんどん広がる 幸せ… KEIKO☆さん

全288件 (288件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 29 >

2012.12.20
XML
カテゴリ:スピリチュアル
すっかりご無沙汰です。

気が付けば、いよいよ明日(明後日??)みたいですね。
「終末説」を信じている方も多いようでニュースになってますね~
実は、そういったニュースを見て、「あ、明日なんだ」と気が付いた私です(笑)

思えば、8~9年前??
はじめて2012年の事を知った私は、あわてふためいて「どうしよ~~!!」なんて思ってました。
あの頃から見ると、こんな感じで明日を迎えようとしている私は信じられないかも(笑)


今はね、ワクワクしてます。
どんな時代が来るのかな~って。


きっと、明日も明後日も、その次も。。。
いつもと変わらない日常だと思うけれど。

でも、確実に何かが少しずつ違っていくのではないでしょうか。

新しい時代は、必ず来る。

…そういう未来を私は選択します。






Last updated  2012.12.20 22:35:59
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.19
カテゴリ:日記っぽい?
すっかりこちらのブログはご無沙汰しています。
前回の日記が2011年のものでビックリです(^^;)

さて、今年に入ってからますますいろいろな事が加速していますね。
特に、いままで隠されていたものが表に出てきたり、いままで見ようとしなかったものを見せつけられる等…とにかく、今まで以上に「真実」を考えさせられることが多いです。

さて、タイトルほど大げさなことではないですが。
先日、クリスタルファミリーのお友達とおしゃべりしていた時に「ラリマーってほとんど偽物なんだって!」という話を聞きました。
その後、ネットで調べた所「市場に出回っている90%は偽物」なんて書いてる人などもいて。。。
まあ、でも内容はちょっとう~ん??な感じでしたが。
というのは、多孔質であるラリマーをアクセサリー類に加工する際には強度の問題で「スタビライズド(樹脂の浸透処理)」処理が欠かせないのですが、それらの処理がされているということで「偽物」と書かれてしまっていたからです。
原石などならともかく、アクセサリーとして使用する場合には、どうしても補強程度の加工は仕方が無いと思います。
たとえば、毒性のある銅を含むマラカイトなんかは、スタビライズド処理せずにアクセサリーなんかにしてしまったら、人体に影響が出ることなどもあるでしょう。

私の基準では石の性質上「仕方がない」程度の加工までは許容範囲です。
その程度の加工まで否定してしまったら、アクセサリーとしては使用できませんので。
あくまでも「自然のまま」にこだわるのであれば、原石の鉱物標本しかないかもしれません。

でもやはり、加熱や放射線照射で色を変えたり、質の悪いものを樹脂やガラスの浸透で良く見せたり、人工的に手を加えて「造り出している」といったものはNGです。
練りや違う石を名前を偽るのなんかは言語道断って感じです。

で。ラリマーのお話ですが。。。
7年前くらいに大手SCに入っている、ストーン○○というパワーストーン専門店でラリマーのペンダントを買ったことがあります。
シルバーの台に2cmくらいのぷっくりしたカボションのラリマーが取り付けられたデザインで値段は1万円以上していました。
色はとってもきれいなラリマー特有のブルーで、薄いブルーからちょっと緑がかったブルーなどが混じっている感じ。
そして、端のほうがちょっと原石由来かな?と思わせるキズっぽいところもあり、とにかく「ラリマー」にしか見えませんでした。

先日、そんなラリマー話があった後、久しぶりに取りだしてみるとシルバーの台は見事に硫化で真っ黒。
ちょこっとめんどくさかったのもあって、シルバークリーナーに漬けて磨くことにしました。
(よい子のみなさんは、石付きのものはやめて下さいね(^^;))
漬けたとたんに、なんか石の部分から細かい泡がしゅわわ~って出た感じでした。
「え?」と思ってあわてて取りだして洗ってみると、、、
あらら、なんかブルーの色が剥げてグレーっぽい何かが下から見えちゃってるじゃないですか!
一瞬、カルセドニーっぽい部分かな?なんて思ったのですが、ラリマーにそんなことってあったっけ?とよく見てみると。
明らかに、何か半透明の物質(おそらくプラスチック※)のうえに、薄く塗ってあったラリマー模様が溶けて下地が見えちゃっていたものでした。
※訂正します
プラスチックではなく、アラバスタ―などの白っぽい石です。
その後の調べで、白い石をベースに塗装した偽物ラリマーがあることがわかりました。

う~ん、結構ショック。
練りとか、色の改変とか、見た目を良くする程度ならまだしも、完全なる偽物!!
これには、かなり驚きでした。
しかも、「専門店」と謳っている大手会社がこういった物を売ってるとは呆れます。

買った頃は、今よりずっと石の知識は低かったと思いますが、それでもかなり良くできた偽物だったと思います。
まあ、そもそもその頃にラリマーの偽物があること自体知りませんでしたが。。。

「石の専門店」を謳っているお店でも、こういう事が多々あります。
お店に悪気が無い場合もありますし、知っていてやっている所もあります。

もちろん偽物を売る側が悪いのは当然ですが、でも買う側にもそれなりの知識も必要かもしれません。
特に「パワーストーン」というと、「効能」に目がいきがちです。
本当に自分に必要な石は、自分が知っています。
石を選ぶときは「直感」を使って選ぶと、良い石と出会えると思います(*^_^*)
(ちなみに、偽物のラリマーを選んだときの私も「効能」に目がいってました(笑))

みなさん、「真実」を見る目を磨きましょうね~






Last updated  2019.03.13 12:45:34
コメント(0) | コメントを書く
2011.12.29
カテゴリ:日記っぽい?
気が付けば、2011年もあと数日。
今年はいろいろな変化の年でした。
来年はどうでしょう。

辰年は、いろいろな事が起こる年といわれています。
おりしも2012年。
大きな暦の最後の年。
どんな一年になるか楽しみです。


少し遅くなりましたが、先日の皆既月食の写真。
eclipsemoon.jpg

月食は、「満月のすごいの」らしいですが、確かに今回の皆既月食のエネルギーは大きかったと感じました。






Last updated  2011.12.29 19:39:18
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.08
カテゴリ:お知らせ
7月2日に無事にオープンを迎えました☆

ほとんど宣伝してないのにもかかわらず、初日からお客様が来て下さって嬉しいです♪
エアコンの設置がオープンに間に合わず、エコな環境の中での営業でしたが、思ったより涼しくて助かりました(汗)
(現在はエアコンがあるので、お店は涼しいですよ♪)

お店の中はこんな感じです↓
shop-6.jpg

shop_open-2.jpg

shop_open-3.jpg

お店の下には、建てる前に埋炭をしたのと、床下にも炭を敷き込んであります。
そのせいか、来て下さったお客さん達に、とっても気持ちよい空間だと言って頂けます(^^)

店の片隅には、小さい机と椅子が置いてあるので、ゆっくりしていってもらうこともできます。
近々、お茶のセットも置く予定。
落ち着いたら、オラクルカードやミニセッションなんかもはじめようと思ってます。

みなさん、ぜひお出掛け下さいね~

shop_open-4.jpg

map.jpg

~Celeste~Webショップ
http://celeste.sakuraweb.com/shop/






Last updated  2011.07.08 14:09:52
コメント(4) | コメントを書く
2011.06.28
カテゴリ:お知らせ
気が付いたら夏至も過ぎ…7月1日の午後18時は新月ですね。
太陽も折り返した後半の始まりです(^^)

ここ何ヶ月、あんなものやこんなものを造り、用意して、、、おかげで、すっかりブログが滞ってました(汗)

というわけで、いよいよ完成しました!!
Celeste Crystalの実店舗、「Celeste Bloom」♪

shop.jpg

天然石の他に、ネコ雑貨や天使グッズなども置きます☆
オープンは次の新月過ぎの7月2日(土)です。

実はまだ、値札つけなどが終わってません(>_<)
それどころか、ディスプレイも。。。
なので、商品などの写真がまだ用意できなくてすみません(汗)
準備ができ次第、アップしていきますね~

お店の案内図
map.jpg

~Celeste~Webショップ
http://celeste.sakuraweb.com/shop/






Last updated  2011.06.29 00:38:47
コメント(0) | コメントを書く
2011.04.20
カテゴリ:スピリチュアル
ネットでさまざまな予言や予知が流れていますね。
今回の地震を予知したという方も多いようですが、人類が選択した大きな学びであるので、それをあらかじめ察していた人は多いのではないでしょうか。

未来は決められている訳ではなく、無限にあります。
それらから「現実」を選び取るのは、私達一人一人の意識です。

光の存在オリンからの言葉を語った本「スピリチュアル・グロース」に以下のような記述があります。

霊的能力のある人が未来を予測するとき、人々がどんな現実に意識を合わせるかによって、いろいろな現実を目にします。その予言は、その未来に波動を合わせている人々にとっては真実かもしれませんが、そうでない人々にとっては真実ではありません。
地震や災害のことをたえず心配していると、それを本当に起こる現実を未来で体験してしまうかもしれません。
それらの災害が限られた範囲のものであったとしても、その劇的な変動が起ころうとしている地球上の地点に、引き寄せられていくことにあります。
反対に、考えられうる最良の状況を創造すれば、自分の住みたい現実に波動を合わせはじめることができます。
ですから、物事がどんどん悪くなっていくことを思い描く代わりに、よくなっていくことを思い描いてください。自分が、環境、天候、地殻変動、あるいは、広範囲な災害を心配しているのに気づいたら、物事が好ましく展開していくことを想像しましょう。
 地球が美しくなっていくと考え、きれいな空気と健康的な環境に恵まれた場所で暮らすのは可能だと信じてください。そうすれば、あなたはそれを本当に現実に作り出すことになります。そう信じるとき、あなたは、他の人たちがテレパシーを使って利用することができる、肯定的なヴィジンを作り出しています。そして、十分な数の人々がその未来についての肯定的なヴィジョンを共有したとき、それは実際に起こります。なぜなら、思考と意志が現実を創造するからです。


また、クリアサイトジャパンの講師であり、世界屈指の透視能力者&ヒーラーのレバナ・シェル・ブドラさんは、エッセイで次のように綴っています。

レバナ・シェル・ブドラ エッセイ集 ~透視能力者からみた世界~より
http://www.jma-inc.jp/blog/user/taiken/Levanahessay/

人はよく、自分は影響力のある人間だ、言うべきことがあるし、知っていることがある、と感じたくて噂を広めます。神戸の地震(阪神淡路大震災)が起きたあと、東京から多くのヒーラーやサイキックが被災者たちの力になろうと現地へ向かいました。やがて東京に戻ってきた彼らは、まもなく首都圏でも破壊的な大地震が起きるだろうという噂を流しはじめました。もともと彼らのオーラに存在していた怖れのイメージが、被災地を見ることで活性化されたのですが、それに気づかず、あるいは自己を浄化する方法を知らなかったため、そう信じ込んでしまったのでした。ちょうど私はアメリカから来日したばかりで被災地には行っておらず、私のオーラにはなんの怖れも活性化していませんでした。ですから、東京のサイキックやエネルギーワーカーによるそうした不吉な予言の話をたびたび聞くようになったときも、私は中立に透視で大地のエネルギーを見ることができました。大地震が起きるような兆候は何も見つからなかったのです。ただ、多くの人が自分自身の内なる怖れのイメージに入り込み、身動きならなくなっているのがわかりました。《噂は怖れを生み、怖れは噂を生みます。噂話はたいへん有害な場合があります。》地震についての噂は恐怖心やパニックを招くかもしれません。人に関する噂は当人にエネルギー的な影響を及ぼし、害を与えるかもしれません。言うまでもなく、神戸ほど大きな地震は東京に起きませんでした!


「予知・予言」を広める前に、少し時間を取って、自分が選びたい未来を考えてみるのはいかがでしょう?






Last updated  2011.04.20 22:22:28
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:日記っぽい?
今日の日記は少し愚痴っぽいかもしれません。
震災に対して一向に何も進まない政策に呆れています。
でもそれは、直接的に何も手助け出来ない自分がもどかしいからかもしれません。。。

政府が原発20キロ圏を強制的に立ち入ることが出来ないようにする「警戒区域」にすることを決めたようです。

メディアなどで報道されているように、20キロ圏、20~30キロ圏には取り残された動物たちが数多く残されています。
ペットとして私達に癒しを与えてくれていた犬や猫、うさぎ等の小動物はもちろん、私達のために命を提供してくれていた牛やニワトリ、馬やヤギ等の家畜たち。

3月11日の地震に続き、原発事故で待避を余儀なくされた人達は、「2~3日で戻れます」「ペットは連れて行かないで下さい!」と言われ、泣く泣く動物たちを置き去りにしなければならなかったそうです。
中には、避難用のバスに乗り込む為に公民館の庭などに犬を繋いだまま、別れなければならなかった人達も。

連れて行きたくても、連れて行けなかった動物達。
結局、政府の「すぐに戻れます」「原発は安全です」の口約束は簡単に破られ、未だに一時帰宅どころか、今度は立ち入ることも出来なくしようとしています。

残されている動物たちは、とても悲惨な状況に陥っています。
餓死、共食い、衰弱。。。
「原発 ペット」でgoogleで検索すれば、画像や動画付きで惨状を訴えているブログなどを簡単に見ることができます。
(中には悲惨すぎて目を覆いたくなる画像もあります。調べる方は覚悟してください)

現地で我が身の危険を顧みずに救助活動を行ってくださっている団体もあります。
しかし、政府はそれらの団体の活動を封じるために「警戒区域」を設定したいように見えます。
実際に団体宛に、すぐに活動をやめるように政府関係から警告文が送られたきたところもあるようです。

20キロ圏に退避指示が出された後、その付近は先日までほとんど被災者の捜索などは行われていませんでした。
津波で被災した人達の救助などは一切されずに、見捨てられていたのです。

人の命をも見捨てた政府は、動物たちの命のことなどまるっきり気にしていないのでしょう。

政府は警戒区域の設定について「入られる方の健康、安全の確保」と言っています。
複数の識者の方がおしゃってられるように、放射性物質は同心円上に均等に広がる訳ではありません。
同じ圏内でも、ほとんど問題ないレベルの放射線量のところもあります。
逆に、飯舘村のほうが線量が高いほどです。
たくさんの人の日常を奪って、命も奪って…

「政府」ってなんなのでしょうね。
一体何を守るために存在しているのでしょう?

 
政府に取り残された動物たちに救助の手を差し伸べて欲しいと嘆願書を呼びかけているサイト。

犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/hisaidoubutukikin.html






Last updated  2011.04.20 21:28:50
コメント(0) | コメントを書く
2011.04.07
カテゴリ:スピリチュアル
お気に入りさせて頂いているブログさんで紹介されていて、とても気になりましたので私もご紹介します。
みなさんも一緒に祈りませんか?

世界同時発信祈りのプロジェクトをお知らせさせていただきます星

今回のAMBASSADORS OF LIGHT @レイ・チャンドラン&Naomiさん主催
エジプトツアーに集ったメンバーが発起人となり、

4月8日(金)日本時間22時より20~30分間

「144,000人の方々と同時に祈りを捧げることにより

           放射能を真実の愛の波動に変容させる」

という世界共同創造「変容の祈り」のプロジェクトを実行致しますきらきら

144,000人という祈りの光が突破口となり既存のエネルギーが大きくシフトしますいなずま

この祈りは時間軸を限定せず、
どうぞ出来る方は今すぐからでも始めて下さいきらきら

そしてもし賛同して頂けましたらできるだけ沢山の方々にお伝え頂き、
4月8日22時、同日同時刻に行う「祈りの共同創造プロジェクト」に
共に参加して頂ければと思います
きらきら

「祈りの方法」
軽く膝をまげて足を肩幅に広げて立ち(立禅のポーズ)
背骨を伸ばして両手を胸の前に手のひらを向かい合わせてかざし
その両手の間にソフトボール大の大きさの地球をイメージして
マゼンタ色の光で日本列島を満たしてから
(マゼンダ色で日本列島を塗るイメージ:マゼンダ=カラープリンタの赤インクの色?)
地球全体をゴールドの光で包み込み真実の愛の波動を送ります
そして、この音を
トーニング(口に出して発声)してください。
 Oh..............................Kieai ..............................Yai
オ~~~~~     ケェ~~~イ       ヤァ~~~イ
 (意味⇒ Mother earth is healed:地球は癒される)



プロジェクトの詳細、イシスからのメッセージ、お祈りのイラスト入り説明などは、以下のサイトをご覧下さい。

BLESSED BLISS
http://divasoul.blog17.fc2.com/blog-entry-721.html






Last updated  2011.04.08 09:59:21
コメント(0) | コメントを書く
2011.03.24
カテゴリ:スピリチュアル
事象にはすべて意味があります。
主観的に見れば、とても酷い不幸なことであっても、客観的に見ればそれはすべて必要があり起こっていることなのです。

今回の原発の事も同様です。
この出来事を通して、多くのことを教えてくれています。
今こそ、目をそらしてきた事に気付き、目覚める時です。

恐れを向ければ恐れを、怒りを向ければ怒りを引き寄せます。
原発に愛と光を送りましょう。
原発は気付きを与えてくれている「事象」なのです。

--------------
先程いただいたメッセージです。
今回の原発事故を通して、世界は大きく脱原発に向かって動きはじめました。
これも、気付きの一つだと思います。

今回の事はあまりにも大きく、多くの人が悲しみや怒りや不安に襲われています。
私達は日々、未来を選択してきます。
意識的、無意識的にかかわらず意志で選択しているのです。
集合意識が「人類」としての未来を引き寄せます。
より多くの人が、より良い未来を望んで欲しいと思います。


ネットサーフィンをしていたら、以下のような記事をみつけました。
「困難の先には次の時代をリードするたくましい日本の姿が見える」そうです。

全米最強超能力者ロン・バードが予言した「日本の転換期と次の時代」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110322-00000304-playboyz-soci


時間が空いたときでもかまいませんので、原発に愛と光を送ってみて下さい。






Last updated  2011.03.24 20:24:06
コメント(2) | コメントを書く
2011.03.14
カテゴリ:スピリチュアル
時間が経つにつれて、今回の地震の被害の大きさが次々と明らかになっていますね…
報道は「緊急」から、徐々に平時の様子を取り戻しつつあります。
けれど、それに従って必要以上に「悲惨さ」や原発などの「危機感を煽る」傾向が出てきているようです。
特に民放などは、視聴率を取りたいという気持ちがあるのかこの傾向が強いように思えます。
もちろん、被災された方を思いやる気持ちは大事ですし、有事に備える心構えは大切です。
けれども、浮き足だってそれらに振り回されることのないようにしたいですね。

今こそ、地に足を着けて、しっかりとした気持ちで「今ここ」に生きること…
このことは、不安定になってしまっている今の日本のエネルギーを落ち着かせることにつながり、とても必要な力です。
みなさん、まずはしっかりと「生きましょう」


世界の各地から日本に向けて「祈り」が送られているそうです。
国内でも、ヒーラーさんなどを中心に遠隔でヒーリングや光などを送っている方も多いようです。
私も、時間があるときに光を送っています。

先日、このブログでお祈りに関して書きましたが、少し方法に訂正がありましたので削除させていただきました。
今回の被害のエネルギーがあまりにも大きすぎて、生半可な気持ちですると「引きずられる」可能性があるようです。
ですので、直接的に送るのではなく、大天使を経由したお祈りをお勧めしたいと思います。
もしお祈りをしたいと思っている方は、参考にしてください。

【被災地へのお祈り】
大天使ミカエルと大天使ラファエルを中心に、天使達を経由して光を送る方法です。

1.まずは自分自身をしっかりとグラウディングします。
(グラウディングの方法がわからない方は、自分自身の第1チャクラや足下から「根」が地球の中心まで伸びて、しっかりと根付いているところをイメージします)

2.以下の宣言文を唱えます(声に出しても出さなくてもOK)
「光の大天使ミカエル、光の大天使ラファエル、そしてすべての愛と光の天使達、いまここに来て下さい。どうか、東日本大地震で被害を受けた人々、動物たち、植物たち、土地、そして地球に、愛と癒しの光をお送り下さい。必要なところに必要な愛と光と癒しが届きますように。ありがとうございます」

3.日本地図の中の東北地方を中心に光で覆われるところをイメージします。
イメージが難しい方は、日本地図を手元に用意して(手書きでもかまいません)、そこに手を添えます。時間は1分でも1時間でも、自分でできる範囲で行って下さい。


【原発へのお祈り】
不安定になってしまっている原発が、安全に完全に停止できるように大天使ミカエルを通してお祈りします。
大天使ミカエルは、日本国の守護聖人です。

1.まずは自分自身をしっかりとグラウディングします。
(グラウディングの方法がわからない方は、自分自身の第1チャクラや足下から「根」が地球の中心まで伸びて、しっかりと根付いているところをイメージします)

2.以下の宣言文を唱えます(声に出しても出さなくてもOK)
「光の大天使ミカエル、そしてすべての愛と光の天使達、いまここに来て下さい。どうか、地震で被災した原発達を、安全に完全に停止させてください。ありがとうございます」

3.日本地図の中の東北地方を中心に光で覆われるところをイメージします。
イメージが難しい方は、日本地図を手元に用意して(手書きでもかまいません)、そこに手を添えます。時間は1分でも1時間でも、自分でできる範囲で行って下さい。






Last updated  2011.03.14 14:08:51
コメント(2) | コメントを書く

全288件 (288件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 29 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.