ソプラノ歌手・篠崎ゆかりのブログ

ゆかりプロフィール

プロフィール五線譜黒

愛知県出身。

幼少の頃よりピアノを始め、恵まれた音楽環境の中で育つ。
高校時代、オーケストラをバックにソロを務めたことをきっかけに、
本格的に声楽家への道を進む。


1996年、武蔵野音楽大学声楽科へ進み、その後同大学院音楽研究科声楽専攻
へ入学。2001年、武蔵野音楽大学学長奨学生を取得し、また同年秋、
ソロ・リサイタル開催を機にそのセンスが認められ、プロ活動を開始する。


在学中より名古屋市文化振興事業団主催演奏会、ホテル専属歌手を務める
など精力的に活動。サロン形式のライブステージを軸に、天性の歌唱力と
生まれ持ったリズム感をいかしクラシックからラテンポピュラーまで幅広い
ジャンルを演奏している。

最近ではテニス世界大会 BNPパリバ フェドカップ ワールドカップ プレーオフ 日本対ドイツにて国歌斉唱、世界的放送Jスポーツに出演。
 
山梨県身延山にて演奏、アソシアホテルディナーショー、京王プラザホテルなど数々のステージに出演。
 
2007年秋Fristアルバムをリリース。Itunesサイトにて配信、全日空(ANA)国際線音楽チャンネルにてオンエアー。2008年、NHK番組、「趣味の園芸」、「世界ラン展」にて採用される。

また、2008年4月よりNHK番組「趣味の園芸」にてテーマソング「Begin a new days」に抜擢され好評を得る。
 
2008年6月セカンドアルバム「日本の叙情」をリリース。

毎年、篠崎ゆかり後援会主催にてチャリティーコンサートを主催。
2008年12月25日で4回目のチャリティーコンサート(全日空ホテルにて)を開催し好評を得た。

指導者としても今までに何百人もの生徒に指導しており、現在はヴォーカルスクールで指導、芸能プロダクションにてアーティストの卵の育成にも積極的に活動している。
株式会社ブラッシュヴォイス中部地区代表講師。
pianoline  pianoblack



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.