051167 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

犬猫コラム 名古屋動物病院 こざわ犬猫病院の院長 小澤賢記 が語る!動物病院ブログ 

PR

全87件 (87件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

2009年05月16日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
アメログにお引越ししました
http://ameblo.jp/anicare/






最終更新日  2009年05月16日 19時48分36秒


2009年01月22日
カテゴリ:内科
今日は血液型検査をされた 日本猫のジーコさんに聞いてみました。

Q どうして 検査されたんですか?
A 貧血で困っている友猫がいまして、僕の血液が役にたつならと思いまして。それに僕はむ かし交通事故で大怪我をしたので、又同じような怪我をしないともかぎらないし。
 でも本当は血液型がわかればみんなうまくやっていけると思って。

Q どんな検査ですか
A 血液をほんの少し採ってもらっただけです、チック としましたがそれほど痛くなかった  です。10分位で結果を教えてもらいました

Q 何型でした
A A型でした 自分ではB型性格だとおもってたんですが。

Q 猫は人間と同じ型があるんですか。
A 猫は A型 B型 AB型の3つの型しかありません。

Q 値段はいくらでした
A 検査と採血で8500円(税抜き)でした。

Q 犬の検査もあるんですか?
A あるそうですが A B 型ではなく他の分類方法だって友犬のコテツ君が言ってました。






最終更新日  2009年01月22日 19時01分26秒
2009年01月09日
カテゴリ:その他
人があくびをしているのを見ると自分もあくびが出てしまう、という現象はよく知られています、霊長類ではおこることが すでに知られてますが
人のあくびが犬にもうつるという、研究結果が発表されました。
人と犬は高度なにコミュニケーが可能ということですね。

(medical news today より)
Observing others' yawning make us yawn. This phenomenon, which is called contagious yawning, has previously been reported only in humans and in other primates such as chimpanzees, and is thought to relate to the capacity for empathy.

The current study is the first to report that human yawns induce yawning in dogs.

Such a contagiousness of yawning between humans and dogs may help coordinate interactions as well as communication between humans and dogs.









最終更新日  2009年01月09日 18時50分43秒
2008年12月28日
カテゴリ:その他
昨年の世界人気犬種ランキングです
日本
1.ダックスフンド
2.チワワ
3.プードル
4.ヨークシャテリア
5.ポメラニアン
6.パピヨン
7.シーズー
8.ミニチュアシュナウザー
9.フレンチブルドック
10.マルチーズ

アメリカ
1.ラブラドールレトリバー
2.ヨークシャテリア
3.ジャーマンシェパード
4.ゴールデンレトリバー
5.ビーグル
6.ボクサー
7.ダックスフント
8.プードル
9.シーズー
10.ブルドック

イギリス
1.ラブラドールレトリバー
2.コッカースパニエル
3.イングリッシュスプリンガースパニエル
4.スタッフォードシャーブルテリア
5.ジャーマンシェパード
6.キャバリアキングチャールズスパニエル
7.ゴールデンレトリバー
8.ボーダーテリア
9.ウエストハイランドホワイトテリア
10.ボクサー

日本は大型犬がベスト10に入ってませんね
逆に海外はラブラドールが1番です、住宅事情からですかね、
病気の種類も犬の大きさによって随分ちがいますから
アメリカでは大型犬の関節疾患が非常に多いそうです。


年末年始診察してるのは名古屋では当院だけですので
1年で一番忙しくなります。僕も休まず頑張ります

こざわ犬猫病院
www.anicare.net










最終更新日  2008年12月28日 10時05分10秒
カテゴリ:カテゴリ未分類
てんかん のお話
救急病院ではてんかんの動物が沢山来院します。
もしもの時にあわてないように、勉強しましょう。


てんかんの種類は大きく3つに分けられます。
1反応性(脳以外の内臓疾患、中毒などでおこる)
2症候性(脳の損傷によっておこる、腫瘍、脳炎、など)
3特発性(原因が解らない、反復して起こる、遺伝性)

一番多い症例は特発性です。全体の40% 1歳から5歳までに限定すると
65%が特発性です。
 
特発性のてんかんの管理についてお話します。


○発作の90%は2分に満たないで終わります。発作が長く続く場合(重積)は脳に対する障害も
 多きくなりますので、直ぐに来院してください。
○発作の前後はペットは非常に攻撃的になる場合がありますので十分注意してください。
○発作の多くは数日から数分前に前兆(落ち着かない、隠れる、甘える等)があります。
○発作後症状が現れることがあります(空腹、盲目、など)
○最近の研究で 発作は回数を重ねる程、次の発作が起こりやすくなりことが解ってきました。
 できるだけ早くから、治療開始してください。半年以内に2度以上の発作あった場合、
 重積発作(長い発作)があった場合は投薬を開始しましょう。
 (重積発作の2年以内死亡率は60%にもなります)
○発作は生涯に渡って治療が必要となりますので、オーナー様にも発作の管理を十分に理解して
 頂く必要があります。アメリカにはオーナー様用の教育サイトがありますので参考にしてください
 www.canine-epilepsy.net

 こざわ犬猫病院 
 www.anicare.net






最終更新日  2008年12月28日 10時03分14秒
2008年11月05日
カテゴリ:皮膚科
急に寒くなって 動物たちも 朝はオーナーさんのお布団の中からでてこなりますね。
ホットカーペットを使ってる方も多いと思いますが。一日中ホットカーペットに寝てると
低温やけどになりますから、注意してください。ストーブに近づきすぎて毛に引火することもあります号泣






最終更新日  2008年11月05日 12時05分40秒
2008年11月03日
カテゴリ:中毒
古くなったフードにはマイコトキトキシンと言う強力な神経毒をもったカビが生えます。賞味期限を守って、古いフードは物置とかに置いておかないで処分しましょう。間違ってペットが食べてしまうことがあります。






最終更新日  2008年11月03日 18時23分09秒
カテゴリ:カテゴリ未分類
チョコレート中毒はチョコレートだけじゃなくてココアでも同じことです
インスタントココアの管理にも注意してください
コーヒー豆のカフェインも危険です
特にドリップ後豆をそのままにしないよに注意してください。






最終更新日  2008年11月03日 17時16分47秒
2008年11月02日
カテゴリ:中毒
このブログでも何度かお話している チョコレート中毒ですが
アメリカで便利な診断ツールを見つけました
体重と食べたチョコレートの種類と量を入力すると
病院に行くべきがどうか YES NOで判定してくれます
バレンタインのシーズンに向けて活用できそうです。

著作権の関係でシートにUPができませんが
当院に直接お問い合わせいただければ
計算いたします。






最終更新日  2008年11月02日 12時19分14秒
2008年10月12日
カテゴリ:外科
ヒューストンの動物病院で見せていただいた
犬用のトレッドミルです 
この中にお湯をはって 犬を歩かせます
角度も変えられるそうです。
整形外科手術後のリハビリに大変効果的だそうです。
アメリカでは理学療法が盛んで、この病院には
人間用の理学療法士が常駐しているそうです。






最終更新日  2008年10月12日 17時52分44秒

全87件 (87件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.