1028143 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

婚活ブログ ニッポンの婚活ビジネス(元)最前線

「いい人がいない。フツウの人でいいのに・・」。よく聞く嘆きですよね。その理由は、思考をそこで停止させているから。もう一段、人よりも突っ込んで考えることで見えない未来を切り拓く。そのお手伝いをするための、婚活をテーマにしたブログです。
・twitter @anishi0001
・著書 「普通のダンナがなぜ見つからない?」(文藝春秋)
・取材、講演やセミナーのご依頼はこちらから。事務所ホームページ http://a-nishi.com/
-------
西口敦 株式会社西口敦事務所 代表取締役社長。
金融(長銀、UBS、アメックス)、外資戦略コンサル(BCG、A.T.カーニー)、オーネットのマーケティング部長を経て現在。
コンサルティング、企業研修等の講師に従事する傍ら、婚活関連のメディア露出や講演なども行う。
東京大学法学部卒業。
2015年01月10日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今週末は成人の日。日経で、いろんな世代に聞いた「20歳だった私へ伝えたいこと」特集がある。
これが、突っ込みどころ満載で、実に面白い。

たとえば、「コレはやっておこう」のランキング。

1位 貯金をしよう!
 ・・・20歳や20代の稼ぎで、いったいどれだけの貯金ができるというのか。しかもこの低金利ではろくなリターンは見込めない。このタイミングで最も投資対効果が得られるのは、自分への投資、すなわち多種多様な体験。そのためには、時間と(ある程度の)お金が必要。あえて言うなら、「借金してでも、いろんな体験をしよう」ですね。私は時間をさかのぼれるのなら、20歳の自分に何百万円かあげてもいいな。

2位 本当にやりたい仕事を!
 ・・・いやいや、20歳で想像のつく「やりたい仕事」なんて、自分が顧客として接したり使ったりしたことがあるものとかメディアで見たこと、くらいしか思いつかないでしょ。そんな狭い範囲で選ぶ必要はない。

3位 勉強しよう!
 ・・・これも投入時間量対効果が疑問なんだよなー。「この勉強は何に役に立つか」の具体てkなイメージなしでも一所懸命に学ぶことのできる人って、かなり稀だと思う。仕事の場面とかで何かにぶちあたって、自分が足らざるを知り、それから始めるのでも悪くないと思うぞ。

4位 家族を大切にしよう!
 ・・・まあ、誰も何も反論できないですよね。でもさー、これだって20歳の親ってまだまだ若いし、「大切にしよう」って言われてもピンとこないと思うんですよね。

5位 役に立つ資格を取ろう!
・・・でた、資格オタク。何をやるかもあいまいなのに、先に資格ありきって何なのでしょう。資格は目的ではなく、手段でしかない。その資格さえ取れば何とか生きていけそうって資格は、もはや私の私見では医師免許くらいではなかろーか。弁護士だって仕事を取る能力がないともはや危ないですからね。

6位 人生設計をしよう!
・・・20歳ごときの視野や視座で設計する人生なんて、よく信じられますね?僕は20歳の自分に、人生の設計なんか絶対に任せない。

7位 海外に出よう!
・・まあ、いいんじゃないですか、これは。

そして8位。結婚相手は慎重に選ぼう!

・・・慎重に選んで、カンペキな相手が見つかるわけじゃないから。どんどん大胆に選んで、どんどん失敗してください。早めの失敗はやり直せますけど、慎重に選び続けてもなんの保証もないですから。

ではまた。






Last updated  2015年01月10日 13時05分26秒

PR

Rakuten Profile


anishi01さん

戦略コンサルタント

フォローする

Free Space

著書 「普通のダンナがなぜ見つからない?」(文藝春秋)

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.