1229463 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

婚活ブログ ニッポンの婚活ビジネス(元)最前線

2010年10月21日
XML
「えー!XX歳!? 見えない!若いですねー!」と、
よく言われるにもかかわらず、なかなか望みのお相手が見つからない、とお嘆きの女性。

いまどきたくさんいらっしゃると思います。
きっと、以前はたくさん声がかかっていたであろうし、別に今だって魅力的な男性から誘われることもあったりする。ただし、みんな既婚男性なのが玉にキズ。

さてどうしたものか。

このブログを見て、
「オーネットみたいな結婚情報サービスも、実はありかなー

「でも、そこまでするのもなー」「自分で何とかならないものかなー」
と、逡巡するあなた

一つ、試してみる価値があるのが、白河桃子さんも推奨している「過去縁」。中学、高校の同級生で、独身男子がいないかどうかを探してみるのである。別に、当時の憧れだったとか、つきあっていたという必要はない。

彼らの脳裏には、中高生のあなたの残像がしっかり焼きついている。今でも、その面影を勝手に探してくれたりする。当時は目立たなかった彼らも、社会で揉まれるうちに逞しくなってるかもしれない。

さー、ググってみましょう。mixiで探してみましょう。同窓会の場にマメに顔を出してみましょう。

それでダメなら、あるいは「女子高だからそんな相手いない!」という方。
あらためてオーネットもご検討くださいませ。

ではまた。






Last updated  2010年10月21日 10時23分22秒
[婚活のチップス(コツみたいなの)] カテゴリの最新記事


PR

X

Profile


anishi01

Free Space

著書 「普通のダンナがなぜ見つからない?」(文藝春秋)

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.