000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

婚活ブログ ニッポンの婚活ビジネス(元)最前線

全53件 (53件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

オーネット

2011年04月04日
XML
カテゴリ:オーネット
震災と結婚意識。

3月の、婚活をめぐる状況はどうだったのか。
あんまり具体的には書けませんが、いくつかみなさまのご参考になりそうなこと。

・会員さん同士の交際は、盛り上がっている。けっこう活発である。
目的意識がはっきりしている会員さん同士なので、合コンなんかと違って「自粛」「不謹慎」という他人の目を気にする必要がないというのも、ありそう。

・うれしいことに、会員さんのご成婚の報告も増えている。いまお付き合いしているお相手に運命を感じたり、決断するきっかけになってるのかもしれないですね。

・新規の資料請求は、女性比率が有意に上昇している。女性が心細く感じているのか、あるいはより家族や生存本能が強く発揮されて行動に移しているのか。

というかんじです。

男子もがんばれ!

ではまた。







Last updated  2011年04月04日 22時08分45秒


2011年03月29日
カテゴリ:オーネット
先週あたりから、首都圏のJRのドアステッカーにオーネットの広告を出している。

メッセージは、「しあわせな結婚を、しよう」。

シンプルだけど、けっこう考え、議論を重ねたメッセージなのです。

私は、「理想のお相手」「運命の出会い」といった言葉を前面に出して使うのはあまり好きではない。なんとなく嘘くさいし、自助努力ではなくタナボタ的・運命論っぽい感じがすることがその理由。
また、将来不安や経済環境のせいで、譲れない「結婚相手への条件」が増えてきている(特に女性)。結果として結婚のハードルがものすごく高くなり、婚活をちょっと頑張ってみたものの、「条件!」で突っ走って疲れてしまった、といった話も聞く。

なので、今あらためて、「しあわせな結婚」。

結婚が幸せなのは「そんなの当たり前じゃん」ではある。
でも、幸せを感じられることって日常の至る所にあるし、同じ事象でも見方の切り口を変えることで受け止め方が違ってくる。そんな語感をも、ほんわかと、何となく感じ取ってもらえるといいなあ、と思ってます。

ではまた。






Last updated  2011年03月29日 19時15分22秒
2011年02月23日
カテゴリ:オーネット
年末年始に、マッキャンエリクソンさんと共同でやっていた「シアワセな結婚」をコピーとして表現してもらう、というキャンペーン。

いま、最優秀賞を決めるべく決選投票を始めてます。
投票はこちら
プロ、素人含め300以上のコピーが集まって、決選投票の対象24作品を選ぶのも一苦労でした。

この場で例示的に紹介すると恣意的になるので、あえて24個を全て並べます。

ちなみに、投票すること自体には、賞金・賞品はありません。そのかわり、ちょっと「ほっこり」した気分が味わえるかも。

ではまた。

(以下、24の候補作品)
-------------------------
・結婚したい人に出会えた!シアワセな結婚

・幸せな結婚とは、目覚めたとき隣りに体温が感じられること

・カップラーメンでもふたり一緒に食べると極上中華並みに美味しいと感じられる…それがシ
アワセな結婚

・大掃除の途中、昔のアルバム写真でふたり盛り上がる事ができる…それがシアワセな結婚

・タイムマシンがあっても「運命の出逢い」を変えようとは思わない、それがシアワセな結


・今の名字、けっこう好きです。シアワセな結婚

・シアワセな結婚とは、トクベツな人のトクベツになること

・ふたりで笑って泣いて、同じ景色をみてたくさんの想い出を作ることができたら、最期にお
互い「楽しかったね」って言い合えたらシアワセな結婚

・シアワセな結婚とは、年老いてから「幸せだった」と思える結婚

・シアワせな結婚とは、温かい食卓を囲む事である。

・家族が出来たら、人にやさしくなった。シアワセな結婚の不思議な魔力。

・毎日、家族全員の靴が玄関に並んでいること。シアワセな結婚!

・新婚時代の炎が消えないようにフーフー(夫婦)し合うのがシアワセナ結婚

・シアワセな結婚とは、なんでもない今日一日の出来事を聞いてくれるあなたがいること。

・シアワセな結婚とは、ふと振り返ったときに「じんわり」感じるあったかさがあること。

・家族3人、川の字で寝る。それがシアワセな結婚!

・シアワセな結婚とは、些細なことでも笑って許し許され、補いあえること。

・トントントンと妻の軽快な包丁の音で目が覚めるシアワセな結婚生活

・デートの後に、さよならがないのが、シアワセな結婚。

・写りの悪すぎる私の写真を見て、「この顔が君らしくて一番かわいい」と何年もまじめに言い続けてくれるのがシアワセな結婚。

・シアワセな結婚とは、「可愛い嘘」と「優しい嘘」で愛し愛され続けること

・向き合うとぶつかる。だから、並んで歩く。シアワセな結婚。

・約束しなくても毎日がデート。シアワセな結婚生活。

・シアワセな結婚生活とは、焼き立てのパンと娘の笑い声。






Last updated  2011年02月23日 09時00分13秒
2011年02月20日
カテゴリ:オーネット
お昼時、TBSの「噂の!東京マガジン」という番組にて、「結婚しない男たち」特集。
街角でインタビューしたり、独身男性のお宅訪問したり。

インタビューで出る声は、まあよくあるもの。
「お金を自分の自由に使いたい」(36歳)
「今あるメリットを失う気がする」(37歳)
という「失いたくない」派と、
「お金がないから何もしてあげられないので結婚しない」(29歳)
という切実なのも。

お宅訪問では、49歳男性のマンションが映し出される。
ちょっと薄くなった白髪を短く刈り込み、感じのいい方。最近買った「50千万円くらい」という高層階のマンションは、大画面テレビ、ステレオ、ソファーに、隣接の和室には掛け軸もかかっている品のいい部屋。
「あと10年で返しきれるようにローンを組んだ」と言いながら、手際よく卵焼きとピーマン肉詰めを作っている。
「結婚?もう来年50歳っていう年ですからね」と話す。

いやいや、ぜんぜん若いです。こういう方なんか、たぶん女性や家族を養う気はないんだろうけど、ある程度経済的に自立した女性ならきっといっしょになっても生活を楽しみそう。
でもたぶん普通に生活してると機会はないはず。

こんな人こそオーネットに来たら40代女性からモテモテで楽しいだろうになあ、どうやれば認知して、来てもらえるのかなあ・・とぼんやり思う昼下がりでありました。

ではまた。






Last updated  2011年02月20日 14時12分48秒
2011年02月18日
カテゴリ:オーネット
オーネットは、昨日、今日と二日連続で全国の支社長さんたちを集めた会議である。

その中で、いろんなセールストークを議論するグループワークの時間があった。

みなさん、いろんな意見が出る。そりゃそうだ、現場を預かる支社長たち。説得する材料には事欠かないし、いろんな場面を想定するのはお手の物である。

「うちの優れた仕組みをこうアピールすべきだ」
こう聞かれたら、こう言うといい」
と、喧々諤々。

そのさなか、ある本社からの参加者の一人(男性)が、ぽろっと口を開いた。

「たしかに、うちの仕組みはよくできてると思う。だからシステムや仕組みの説明をしたくなるのはわかる。けど、うちに来るお客さんの隠れた本音は、『たまたま出会うきっかけや機会がなかった恋愛』をしたいんじゃないかなあ」
「現実の恋愛の流れに喩えて、仕組みの流れを説明してあげた方が、ドキドキわくわくしないですか?」。

一堂、しーーーん

そして、再び、堰を切ったように盛り上がる。
「だったら、こう言ってあげよう
こんな表現だとどうだろう?」
「こんなものを用意したら、イメージ湧くんじゃない?」
実に充実した議論になった。ふとした一言が、議論の大きな流れを変えたわけですね。

ある支社長(女性)が言っていた。
「長く支社長をやってると、だんだん自分が男性化してきて、説明重視、説得調になってきちゃうんですよね。。正確に言うと、男性と女性の中間みたいなどっちつかずの感じ。いつも両方をお相手してるからですかね」
「だから、つい『恋愛』とか、『女心』を忘れがちになるんですよね」。

なるほど。このビジネスの難しさであり、でも面白く、奥が深いところをまた垣間見ました。

ではまた。






Last updated  2011年02月18日 10時00分40秒
2011年02月14日
カテゴリ:オーネット
男性と女性の思い描く、「ステキな女性」には、往々にしてギャップが大きい。

「ほっとする癒し系」
「笑顔が素敵で楽観的」
「ネイルに手間ひまをかけている女性」
「料理の得意な女性」
「しっかりものの女性」・・・

でも実際、どれがどのくらい差があるものなのか?

ということで、オーネットHP上の「婚活道場」にて簡単なアンケートを実施中。

深読みとか予見なしで、素直に「こんな女性いいな」という項目を、男性目線、女性目線それぞれでお答えくださいませ。

結果にご期待!

ではまた。






Last updated  2011年02月14日 07時48分38秒
2011年01月22日
カテゴリ:オーネット
昨夜金曜日は、メディア関係者の独身の方たちを集めてのマッチングパーティ体験会

オーネットが主催するパーティの流れってのはいったいどういうものか、実体験いただくという試み。
去年初めて開催したときは、当日で4カップルが成立、そこで知り合ったきっかけで成婚した方も(!)。
定休日の渋谷支社を開放しての手作り感満載イベントでしたが、出版社、TV局、ネット系メディアなどなどの男女12名ずつ計24人が集まって、とっても賑やかでありました。

せっかくなので流れをご紹介してイメージしてもらいましょう。
お越しになると同時に、「自己紹介カード」を記入。話題を展開しやすいものを書くといい。

乾杯の後、個別のトークタイム。一般に「回転寿司」形式とも呼ぶ。
女性全員が大きな輪になり、その外側を男性が二重の輪で囲むようなカタチで、1人ずつズレながら4分ずつ会話していく。
さすがメディア業界のみなさん、初対面でも会話は上手で、しっかり盛り上がっている。
笑顔が良いし、挨拶もしっかりしてる。互いの話に共感を示しながら意思疎通している。見ていて安心。

この「回転寿司」タイムの4分×12回が終わったら、「いいかな」と思った希望のお相手上位2人の番号を書いてもらう。
話している途中でメモしておかないと、忘れてしまうのでけっこうたいへん。思い出せないと、対象の人を探して番号を盗み見しないといけない。目が合うとはずかしい!でも、あえてそこで目が合った人を選んでおくとカップル成立確率は上がりそうだ。短い一瞬に、戦略が交錯する。

こちらでご希望番号をお預かりして互いの希望をチェックしている間、「フリータイム」で楽しんでいただく。
先に「回転寿司」で全員と会話しているので、ここからはスムーズ。緊張も解けていいかんじである。

で、肝心のマッチングは・・3組成立!希望の上位2人しか書いてもらってないことを考えると上々ですね。ちょっと残念、というか「草食男子」を垣間見たのが、番号をまったく記入していない男性。たぶんお相手を覚えてなくって、記入時に見ようともしなかったのだろう。でもその彼を希望している女性は2-3人いたのである。ああもったいない。

あっという間の二時間。二次会にうまく流れただろうか・・カップルになった2人×3組はちゃんと連絡先は交換しただろうか・・と、親の気分でありました。

まあ、パーティはパーティ。そこがすべてではない。去年このパーティがきっかけで結婚した方も、その場でカップルになったわけではなく、知り合った人同士でまた違う会につながってからの出会い。
なので、フリータイムでは1対1でなく数人でかたまる方たちも多いけど、そこからの展開可能性の方がむしろ大事なので、ご愛嬌。

要は、きっかけと、慣れと、結婚スイッチを入れるかどうか。場に出るようになれば人からの見た目も、自分自身もみるみる変わりますよ。

(以下宣伝注意)
「こんな瞬発力はちょっと・・」「人見知りで・・」と思った方は、もう一回オーネットの支社までどうぞ。今度は営業時間内にね。別の手段をたくさんご提供しますぞ。

ではまた。






Last updated  2011年01月22日 08時56分46秒
2011年01月15日
カテゴリ:オーネット
いま、いろんなメディア関係者の方たち(もちろん独身の方限定)をお招きして、オーネットのマッチングパーティを体験していただくパーティを企画中。

お付き合いのある先に、広報チームとお取引先と総出で、広く声をかけさせていただいている。
その反応で、特徴的なことがあるとのこと。

男性の方。

独身限定なんですか?」に過敏に反応
みんな本気ということですか?」という声も。

逆に、
「どんな人が来るんですか?」
「かわいい子きます?」といった食いつきのいい反応は少ないとか。

男性たちの心の声を、勝手に想像して表現してみると、
「業界の情報交換や人脈作りくらいなら気軽でいいけど・・」
がっつりこられるんじゃないか?引いてしまいそう」
会話がいきなり結婚相手としての値踏みから始まるんじゃないか?」
「取って喰われそうで怖い」
・・といったところなんでしょうか。

声をかけたときに周りにいる既婚男性たちは、「おまえ行ってこいよ」「オレもぜひ潜入したい」と言っているのと対照的らしい。

極めつけは、
2人の男性編集者が、「もう1人がOKなら行きます」「一緒じゃないとイヤ」というケースが複数あったこと。
実際、もう1人の方の都合がつかないのでお越しいただけないケースがあったようだ。

一方の女性は、お1人でもどんどん申し込みあり。

そーなんだ。。

さて、お読みになったメディア・企業広報関係者の方、もう満杯かもしれませんがご興味おありでしたらぜひお声かけくださいませ。調整できるかもしれません。
当日の様子も、差しさわりない範囲でご紹介しようかな。

ではまた。






Last updated  2011年01月15日 10時57分51秒
2010年12月29日
カテゴリ:オーネット
マッキャンエリクソンさん(以下敬称略)が主催しているおもしろい取り組みがある。
その名は、「モチヨリ」。

どういうものかというと、
・何かお題を出す。「こういうコピー考えて!」「こんなアイディア何かない?」
・主にマッキャンのクリエイターや社員が、いろいろ考えてくれる。
・Twitterを使っているので、アイディアをつぶやくと、彼らのフォロワーにも見てもらえる。
・「おもしろそお!」と思った人は、そこに参加して自分もアイディアを出すことができる。
という仕組み。

で、オーネットとして、ご依頼してみた。
お題は、「『シアワセな結婚』につけるキャッチコピー」。

まだ昨日の午後にスタートしたところなのに、けっこういいかんじのが続々上がっている。

たとえば・・
●シアワセナ結婚とは、二人で歩んだ歴史。

●シアワセな結婚とは、穏やかな時間を幸せだと思える相手とともにあること。

●シアワセな結婚とは、平凡な日常の積み重ね!幸せだからこそ毎日同じ時を刻め、共に生活出来る。

●向き合うとぶつかる。だから、並んで歩く。シアワセな結婚。 (これ、個人的に好き)

●二人の「大切」が増えていく。それが幸せな結婚。

●食卓にちいさな茶碗がひとつ増えた、シアワセな結婚生活(ビジュアルが浮かぶ。いいね!)

●シアワセな結婚生活とは、焼き立てのパンと娘の笑い声(これも五感をくすぐる)

どーですか。おもしろそうでしょ?

ぜひ覗いてみてください。

こちらの棚の上の商品をクリックし、「同意」にチェックして「応募する」をクリックすると既に上がっている内容が見れますし、投稿もできます。あ、TwitterのIDが必要です。
ちなみに最優秀賞には楽天ポイント3万円分、さしあげちゃいます。
いいのが浮かんだら、ぜひ投稿してみてくださいませ。

ではまた。






Last updated  2010年12月29日 10時43分01秒
2010年12月01日
カテゴリ:オーネット
結婚、婚活。

言葉が普及してからというもの、就活や人生設計など、堅苦しくマジメに受けとめられすぎてるように思う。ほら、日本人って根がマジメなので。

「おまえらが煽るからだ」って?

う、そう言われるとちょっと責任も感じたりする。マジメに考えてる人にはマジメに答えたいですしね。

で。
もっと楽しんでもらう手立てもいるのでは?と、昨日iPhoneアプリをローンチした。

その名も「婚活偏差値」。
天使の舞う画面で、いくつかの質問に答えていくと、あなたの婚活偏差値が分かる。
最高点は999点。たまに出るみたいなので、チャレンジしてみてください。
ちなみに私、28。。。いいんだ、既婚者だし。

婚活偏差値.JPG

お手軽で、競い合えるので、これからのシーズンの飲み会のお供によろしいかと。
もちろん無料。

ダウンロードはこちら。http://bit.ly/eFqBzY
App Storeの「ライフスタイル」カテゴリにあります。
「婚活偏差値」での検索でもOK。

ではまた。






Last updated  2010年12月01日 10時28分45秒

全53件 (53件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.