144450 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

どこかに行きたい ♪続あんかんのハンドメード♪

2021.07.10
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

これはわたしの覚書なので、面白くも為になるとも言えませんので、
ご了承ください。


後見制度支援預貯金の口座を開設するように、家裁からも弁護士からも
勧められているわたし。

一月にT銀行さんで開設しようと思っていました。
コロナだなんだで、まだ開設できていません。

でも、結局コロナが落ち着くのはいつだかわからないし、ちょっとずつ
勧めなくては、まずは県外にしかない某銀行の口座を解約しよう、と
解約するにはどうすればいいか聞くため電話してみました。
(この普通口座の預金をそっくり後見制度支援預貯金の口座にいれよう
 という目論見です)

そしたら銀行さんの返事は、定期口座の利息を、普通口座に入金するように
なっているので、普通口座だけ解約することはできない、というものでした。
ショック。

そして、「後見人の届け出は、まだされていませんよね」と言われました。
へ?そんなのしなくちゃいけなかったの?
またまた、ショック。

義母、色んな銀行にいくつも口座を持っています。
それを全部後見人の届け出をすると思ったら、めまいがしそうです。
いや、そんなことは言っていられません。
やらなくては。

県外の銀行は取りあえず後回し。
わたしの職場の近くの銀行から、行ってみることにしました。
法務局で発行してもらう登記事項証明書とわたしの実印、実印の印鑑証明書、
わたしの身分証明書、通帳、で手続きできるということでした。

何度も電車に乗って出かけるのは嫌なので、ワクチンの職域接種の日に
ついでに法務局に行って、登記事項証明書を発行してもらいました。

そして後日、午前シフトの日に、仕事終わりに行って手続きしました。
普通口座三つ、定期口座一つだったのを、普通口座を二つ解約して一つに
まとめました。
ついでに弁護士さんの報酬と、わたしの報酬の分を引き出しました。
けっこう時間かかりました。

この二日後だったかな、弁護士さんの報酬を振り込みに、家の近くの銀行に
行きました。
ここの銀行にも義母の口座があったため、ついでに後見人の届け出をする
ことにしました。
こういうことは、勢いが大事です。

ここは問い合わせをせずに、前の銀行と同じく登記事項証明書、実印、
印鑑証明、身分証明書、通帳、銀行届出印(?)の義母の印鑑を持って、
いきなり行ってみました。
最初に行った銀行で、登記事項証明書と印鑑証明を返してくれたから、
こういった行動に出れました。

持って行ったものはこれで正解でした。
どこの銀行も同じなのでしょうか?

ここでも口座がいくつかあったので、解約して一つにまとめました。
「ATMで使うカードはありませんか?」と聞かれたのですが、
見たことないので正直に「見たことないです」と伝えました。
「今後使いますか?」と聞かれましたが、今まで無くても困らなかったので、
「使いません」と返事しました。
そしたら紛失届と再発行しないという届けの書類に記入しなくてはいけません
でした。(再発行は有料と言われたような気がします)
あと銀行届出印、違っていたので、こちらの紛失届も記入しました。

この銀行は最初に行った銀行より時間がかかり(いきなり行ったからか、
紛失届等の処理のせいか?)一時間程度かかるため、一旦帰宅しました。
時間はかかったけど、口座が一つまとまったし、思い切って行ってよかったです。
ここでは、登記事項証明書は返してもらえましたが、印鑑証明は返して
もらえませんでした。

この調子であといくつかの銀行に行ってきます。
県外のはどうしようかな・・・・・・・











最終更新日  2021.07.11 00:50:33
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

あんかんのハンドメ… あんかん(おんぷ)さん
ぽすとのブログ ぽすとёさん

© Rakuten Group, Inc.