171288 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

どこかに行きたい ♪続あんかんのハンドメード♪

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

カテゴリ未分類

2022.03.12
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

義母の成年後見人としての報酬があったため、確定申告をしなくてはなりませんでした。

3月末までと思っていたのですが、15日までだったので、慌てて行ってきました。

バート先で源泉徴収票を出してもらい、申告書Aというものをわかる範囲で記入し、
運転免許証、保険証、私名義の通帳、裁判所からきた報酬額決定の書類(のコピー)、
マイナンバーの通知(マイナンバーカード作っていないから)、を持参しました。

義母が家を売った時に、わたしが代わりに確定申告をしたので、会場の様子は
わかっていたつもりでしたが、今年は様子が違っていました。
まず、入り口で整理券をもらうのは同じでしたが、整理券にQRコードが付いていました。
そのQRコードを読み込んだら、今何番まで会場入りできるか分かるので、自分の番が
近くなるまで一旦この場から離れるように、と言われました。
密にならないようにするためだそうです。
しかも、おおよそ2時間半の待ち時間だと言われました号泣

ところがわたしの整理券のQRコードが、整理券をもらう直前にしたアルコール消毒の
消毒液が手に残っていたため、にじんでしまって読み取れそうにありませんでしたしょんぼり
ヤバイ、ヤバすぎます。
スマホを片手にアワアワしていたら、案内係の人が私の所にやってきて、「今日は
どのような用件で参られましたか?」と話しかけられました。
これこれこういう申告で、と答えたところ「あなたはスマホでの申告ができますよ。
スマホと書いてある所に矢印に従って進んでください。」とおっしゃるではありませんか!!
ヤッターッ!消毒液グッジョブグッド
すぐに会場を後にしていたら、2時間半無駄にしていました。

会場入り出来ない人を尻目に、スマホという案内に従って会場入り。
まず源泉徴収票と免許証を出すように言われました。
源泉徴収票に私の住所が記入されていなかったいので、受付の人が困っていましたが、
税務署の職員のような人が出てきて、大丈夫とのこと。
スマホで手続きする人用のブースに入りました。

義母の代わりに来た時は、会場内にずらーっとPCが並んでいて、そこで自分で入力する
ようになっていましたが、スマホブースが出来たためか、以前のようなPCズラーッは
無かったようでした。(わたしの位置から見えなかっただけかもしれませんが)

最初PCで名前と職業(住所もだったかな)を入力。
するとわたし個人の受付番号が打ち出されました。
その紙を持ってちょびっと移動。
選挙の記入をする時みたいなスペースで、手順が記された用紙を見ながら、スマホに
入力していきます。
すぐそばに何人も職員の人が控えているので、わからない時は呼び止めて質問できました。
近くにいたおばあちゃんは、一人の職員を独占してつきっきりで教えてもらっていました。

スマホ申告の良かった点は、税金の計算をしなくてよかったことです。
源泉徴収票はカメラ機能で読み込み、成年後見人の報酬額を入力したら、パッと金額が
表示されました。
通帳を持って行っていたので、最後に銀行引き落としの手続きまで終わらせることが
出来ました。

結局、家から用意していった申告書Aの出番はありませんでした。
最初にPCから打ち出した受付番号は、利用者識別番号というものらしく、今後
確定申告をする時に、必要になるそうです。(そんな予定はないけど)
紙の一番上には重要書類と書いてあり、一番下にはこの書類は大切な書類ですので、
適切に保管してください。と念を押してあります。
職員の方にも念押しされました。

何だかんだで50分位かかってしまいましたが、最初は2時間半待ちだと絶望したことを
思えば、早く終わってよかった~。
しかも、わたしが帰るころには、整理券を取るための列が出来ていたので、早めに
行って正解でした。

一仕事終えてスッキリしました。
税金は痛いけど、報酬が思ったよりもらえたので仕方ない。

確定申告、まだの方はお急ぎください。












最終更新日  2022.03.17 18:43:46
コメント(0) | コメントを書く


2021.10.08
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日、やっと、成年後見人としての仕事が終了しましたスマイルスマイルスマイル

数日前、監督人である弁護士に郵送してはいたのですが、少し財産について

書き加えた方がいい箇所があるのと、印鑑漏れがあったということで、

弁護士事務所に行ってきました。

そこでサクッと記入&捺印。

弁護士の先生に「これにて終了です」と言われた時には嬉しくて

たまらなかったです大笑い

終わりました!長かったです。

親御さんがたくさん口座を持っていらっしゃる方、後見人になると

大変ですよ。

あと、色んな銀行に口座を持っている場合も、亡くなった時に面倒ですよ。

覚悟しておいてください。





終了はしたものの、もう一度数ヶ月分の後見人の報酬がもらえるそうです。

弁護士にも支払わなくてはならないので、実質それが最後の仕事ですね。

裁判所が決定することなので、今現在いくらもらえるのかはわかりませんが、

苦労が報われるというものです。



成年後見人については終わりましたが、次は年金事務所に行かなくては

なりません。

予約必須らしいです。

職場からまあまあ近かったはずなので、仕事が早く終わる日にでも

予約しますかね。

結局まだまだ落ち着きません号泣

頑張れ、わたし。










最終更新日  2021.10.09 15:55:51
コメント(0) | コメントを書く
2021.10.04
テーマ:遺品整理(8)
カテゴリ:カテゴリ未分類

義母の終の棲家、老人ホーム、まだそのままになっています。
コロナの影響で、簡単に出入り出来なかったこともあり、先延ばしに。

亡くなってすぐ、遺影にするための写真を探しに行った時には、玄関で簡易検査キットで
コロナに感染していないことを確認してから、入らせてもらいました。
それを聞いた夫が、二の足を踏んでいました。

検査が嫌でも、いつまでもそのままにしておくわけにもいかないし、
(ずっと施設利用料を払わなくてはいけない)重い腰を上げて
先月末からやっと遺品の回収に向かいました。

最初はわたしも一緒に行きましたが、ちょっと緩和されて、検査はなくなっていました。
とはいえ自由に出入りするわけにもいかず、指定された時間に行って帰っています。

夫は財布を探しているようですが、まだ見つかっていません。
わたしは年金手帳を探していましたが、初日に見つかりました。
が、年金証書というものも必要らしいので、今はそれを探しています。

なんか大量のレターセットがありました。
手紙が書きたかったのかな。

夫の話ではアクセサリーも大量に出てきたらしいのですが、価値がわからない
と言って嘆いています。
まだ元気だったころ、価値のあるものは娘にくださったので、残っているものは
宝石ではなくイミテーションだと思うなぁ。
わたしの母が、手芸で使いたいので本物じゃないパールやビーズが欲しい、と
言っていたので、譲ってあげたら喜ぶと思う、ということを夫に言ったら
賛成してくれたので、アクセサリーは母にあげようと思います。

あとはおしゃれが大好きだったので、大量の服があります。
ファッションには流行があるので、誰かに譲っても迷惑だろうし、何も考えず
どんどん処分しようと思っています。

それにしても夫が、老人ホームにいられる時間が限られているので、取りあえず
持って帰って、家で仕分けしよう、と持って帰った荷物であふれています。
あと写真も結構な量あります。
写真は余裕が出来たら仕分けして、義兄に送ろうと思います。
義兄だけ写っている写真はいりませんから。(夫はどう考えているのか知らないけど)

夫はあと一回で老人ホームを引き上げたいらしいけど、出来るかな?
なかなか難しそうですが、次回はわたしも手伝って、部屋を空っぽにしてきたいです。










最終更新日  2021.10.05 14:12:16
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.30
カテゴリ:カテゴリ未分類
実際はまだ先なのですが、四十九日の法要を九月中に終わらせました。

ついでで申し訳なかったのですが、義父の法事も一緒にさせてもらいました。

直前に夫が、「母(のお骨)と最後にどこかに一泊するのもいいかな」

等と言い出し、職場に無理言ってシフトを変更してもらい、法要の前日

眺めのいい素敵なホテルに一泊しました。

贅沢でした。

お食事には、義母の写真を持って行って、一緒に過ごしました。

美味しい食事に温泉、本当に贅沢でした。



四十九日の法要、葬儀と同じメンバーだけの、寂しい法要でした。

葬儀の後は会食などせずに、お墓に直行。

納骨の儀を行い、納骨。

滞りなく終了しました。

事前にお墓に行って、草むしりやら掃除をしておいたのがよかったです。

お墓のブロック塀が痛んでいて、台風の時心配だったのですが、お供えの花とビールが

飛ばされていただけで、ブロック塀は無事でした。(花とビールは敷地内に落ちていた)

修理するつもりですが、業者に見積もりを出してもらったらびっくりするほど高額で、

まだ工事には至っていません。

お墓の工事もですが、やることがまだまだ山積みです。

とりあえず、四十九日が終わって、一安心です。






最終更新日  2021.10.01 17:40:47
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
義母が亡くなったので、成年後見人としての仕事はおしまいです。
取りあえず葬儀の次の日に、監督をしている弁護士に、亡くなった旨を報告しました。

本人が亡くなると、家裁に成年後見人終了届けを出さなくてはいけないそうです。
届け出用の用紙があるので、それを用意してくれることになりました。
用意が出来たら直接書き方の説明をしたいので、一度弁護士事務所に来て欲しい
ということでした。

数日後、用意が出来たということで、弁護士事務所に行くことになったのですが、
何故か夫も付いてくると言い出しました。
車で行けたら正直助かるのでいいんだけど、何か質問でもあるのでしょうか?

そんなこんなで弁護士事務所で説明を受けてきました。

亡くなってから二ヶ月以内に終了届けを出さなくてはいけないとのこと。
届けは、また財産目録があり、大量の通帳のコピーを取らなくてはいけないので、
うへーっとなりました。
葬儀費用とお寺へのお布施も、この終了届けに記載すれば義母の預貯金から
使ってもいい(ただし領収書があれば)ということだったので、そうさせて
もらうことにしました。
銀行口座、凍結してなくてセーフです。
お寺によっては領収書はくれないそうですが、もらえたのでラッキーでした。

結局、夫は何のために付いてきたのか、よくわかりませんでしたが、
スッキリしたようなのでよかったです。
お墓の塀の修理も義母の預金から出せるか聞いていたので、それだったのかな?
それに関しては、ちょっと難しそうでした。

ということで、仕上がり次第一度弁護士に見てもらってから、家裁に提出という
ことになりました。
月末までには、という約束ですが、まだ全然出来ていません。

色々やることがあって、なかなかこっちまで手が回っていません。
今やパートに行っている時が、息抜きです。
以前からは考えられないことです。

さて、そろそろ取り掛かりますかね。






最終更新日  2021.09.11 17:28:47
コメント(0) | コメントを書く
2021.08.22
カテゴリ:カテゴリ未分類
義母、心不全で亡くなってしまいました。

その日の朝、肺炎は良くなってきている、ただ心臓の方がちょっと・・・

という電話をいただいたので、肺炎良くなって良かった、と思っていたのですが。

仕事が終わってすぐ夫から電話があって、病院にいる、あまり様態が良くない、

と言うのですぐに病院に行きました。

わたしは面会出来なかったのですが、夫と息子は会ってきたようです。

会えたからといっても、会話したりは出来なかったと思うのですが。

その後一旦帰り、夕飯を食べた後病院から連絡があり、夫だけかけつけました。

全員病室に入れるかどうかわからなかったからです。

病院に着いた夫から「来ていいって、タクシーですぐ来て」と言われて

すぐに家を出たのですが、わたしと息子は間に合いませんでした。

まさか、足が腫れて入院して、そのまま亡くなってしまうなんて、

気が動転しています。

息子が不安定になっているので心配です。






最終更新日  2021.08.22 01:25:28
コメント(0) | コメントを書く
2021.08.10
カテゴリ:カテゴリ未分類
義母が先月末だったかな、入院してしまいました。

左足のくるぶしから先が、腫れて所々紫色に変色。
骨折ではないようなので、血管が詰まっているとか他の原因が考えられるので、
大きな病院にすぐかかった方がいい、ということで救急車で搬送されました。
たまたま休みだったのと、保険証をわたしが持っていたこともあって、
救急車に同乗しました。

検査の結果、やはり骨折ではないし、血管の詰まりも見当たらない。
しかし高齢ということもあり、入院して検査と治療をすることになりました。

で、数日で足の方は良くなったんですが、今度は入院中に誤嚥性肺炎になってしまい、
今現在も入院しています。
以前入院した時も、骨折で入院したはずが、誤嚥性肺炎になって、入院が長引きました。

今回、こんなご時世なので、全く面会できません。
病院から電話がない限り、様子が全然わかりません。
最初は数日おきに連絡があったんですが、最近は音沙汰なく、どんな様子なのか
さっぱりです。
どうにか回復してほしいです。






最終更新日  2021.08.10 14:18:54
コメント(0) | コメントを書く
2021.07.10
カテゴリ:カテゴリ未分類

これはわたしの覚書なので、面白くも為になるとも言えませんので、
ご了承ください。


後見制度支援預貯金の口座を開設するように、家裁からも弁護士からも
勧められているわたし。

一月にT銀行さんで開設しようと思っていました。
コロナだなんだで、まだ開設できていません。

でも、結局コロナが落ち着くのはいつだかわからないし、ちょっとずつ
勧めなくては、まずは県外にしかない某銀行の口座を解約しよう、と
解約するにはどうすればいいか聞くため電話してみました。
(この普通口座の預金をそっくり後見制度支援預貯金の口座にいれよう
 という目論見です)

そしたら銀行さんの返事は、定期口座の利息を、普通口座に入金するように
なっているので、普通口座だけ解約することはできない、というものでした。
ショック。

そして、「後見人の届け出は、まだされていませんよね」と言われました。
へ?そんなのしなくちゃいけなかったの?
またまた、ショック。

義母、色んな銀行にいくつも口座を持っています。
それを全部後見人の届け出をすると思ったら、めまいがしそうです。
いや、そんなことは言っていられません。
やらなくては。

県外の銀行は取りあえず後回し。
わたしの職場の近くの銀行から、行ってみることにしました。
法務局で発行してもらう登記事項証明書とわたしの実印、実印の印鑑証明書、
わたしの身分証明書、通帳、で手続きできるということでした。

何度も電車に乗って出かけるのは嫌なので、ワクチンの職域接種の日に
ついでに法務局に行って、登記事項証明書を発行してもらいました。

そして後日、午前シフトの日に、仕事終わりに行って手続きしました。
普通口座三つ、定期口座一つだったのを、普通口座を二つ解約して一つに
まとめました。
ついでに弁護士さんの報酬と、わたしの報酬の分を引き出しました。
けっこう時間かかりました。

この二日後だったかな、弁護士さんの報酬を振り込みに、家の近くの銀行に
行きました。
ここの銀行にも義母の口座があったため、ついでに後見人の届け出をする
ことにしました。
こういうことは、勢いが大事です。

ここは問い合わせをせずに、前の銀行と同じく登記事項証明書、実印、
印鑑証明、身分証明書、通帳、銀行届出印(?)の義母の印鑑を持って、
いきなり行ってみました。
最初に行った銀行で、登記事項証明書と印鑑証明を返してくれたから、
こういった行動に出れました。

持って行ったものはこれで正解でした。
どこの銀行も同じなのでしょうか?

ここでも口座がいくつかあったので、解約して一つにまとめました。
「ATMで使うカードはありませんか?」と聞かれたのですが、
見たことないので正直に「見たことないです」と伝えました。
「今後使いますか?」と聞かれましたが、今まで無くても困らなかったので、
「使いません」と返事しました。
そしたら紛失届と再発行しないという届けの書類に記入しなくてはいけません
でした。(再発行は有料と言われたような気がします)
あと銀行届出印、違っていたので、こちらの紛失届も記入しました。

この銀行は最初に行った銀行より時間がかかり(いきなり行ったからか、
紛失届等の処理のせいか?)一時間程度かかるため、一旦帰宅しました。
時間はかかったけど、口座が一つまとまったし、思い切って行ってよかったです。
ここでは、登記事項証明書は返してもらえましたが、印鑑証明は返して
もらえませんでした。

この調子であといくつかの銀行に行ってきます。
県外のはどうしようかな・・・・・・・











最終更新日  2021.07.11 00:50:33
コメント(0) | コメントを書く
2021.07.02
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​家裁から手紙がきました。
成年後見人としての、報酬額決定のお知らせでした。
どうせ数千円でしょ、と思っていたら数万円でした。
(詳しく書くと義母の資産状況がわかるかもしれないので、書きません)
やった、必要経費以上です。
次に通帳記入しに行くときは、高速道路を使おうぐー

で、弁護士さんにも家裁から手紙が来たと、電話がありました。
弁護士さんの監督としての報酬も、決定したそうです。
弁護士さんの報酬はざっくり言うと、わたしの報酬の半分くらいでした。

その金額を義母の口座から引き出して、弁護士さんの口座に振り込んで
欲しい、とのことでした。
振込手数料も、義母の口座から使っていいそうです。

こういう仕組みだったんですね~。
弁護士さんの報酬っていったいだれが払うの?と疑問に思っていたんですよね。
ちょっとスッキリ。​​






最終更新日  2021.07.03 01:13:35
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.28
カテゴリ:カテゴリ未分類
​物騒なタイトルですが、そんなに大したことではありません。

六月の二週目かな、弁護士さんから久しぶりに連絡が。
「裁判所への報告書はお出しになりましたか?」ですと。
いいえ、お出しになってはおりません。

後見人になったら、年に一回、裁判所に報告書を出さなくてはなりません。
それは知っていましたし、気にかけていました。
なのに何故、出していなかったのか?それは裁判所からもらった冊子に、
一回目に限り家庭裁判所からお知らせを送付しますと書いてあったから。
「お知らせ来ないなぁ~」と待っていました。

それで弁護士さんに裁判所に電話するように言われました。
まだ送付していない理由は、お知らせが来ていないから、と言ったら
「それは無くなりました」だそうで・・・・・・・・

はぁ?何それ?

急いで報告書を仕上げて提出しなければなりません しょんぼり

報告書事態は、大したことありません。
ただ、義母の場合、たくさんの口座に現金を分けており、それが
面倒くささの原因なのです。
すべての口座の表紙、見開きページ、一年分のページをコピーして
提出しなくてはならないので、途方もないほど​コピーしまくります。

そしてコピーするために、通帳記入しないといけないのですが、
義母、わたしが住んでいる県には支店がない銀行にも口座を開設して
いるのです。
ただ通帳記入するだけのために、夫の運転で遥々行ってきました。
せめて美味しいものでも食べてこようと思っていましたが、お休みでした号泣
(仕方なく違うもの食べました)

そんなこんなで記帳が終わり、帰ってすぐコピーをし、次の日には
弁護士事務所に郵送しました。
最初に電話をもらってから一週間以内に終わらせました。

いや~、慌ただしかったです。
県外の口座以外は、こんなこともあるかもしれないと予想して、記帳を
終わらせていたのがよかったです。

で、終わったと思っていたのですが、弁護士事務所に呼び出されました。
細かな出入金の確認と、報酬についての話でした。

成年後見人としての報酬を受け取ることが出来るので、家庭裁判所に申請を
しなければいけない。
そのための書類の記入と、印紙代の支払いをして欲しい、ということでした。

成年後見人の申請の時に、「報酬はいらない」にチェックを入れて提出した
記憶があります。
でも今回、県外までの交通費がかかったり、途方もなくコピーしたりして、
経費分くらいは欲しいな、と思っていたので、正直助かります。

ということで、喜んで書類に記入し、押印しました。
さて、いつもらえるのかな?






最終更新日  2021.06.28 21:50:04
コメント(0) | コメントを書く

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR


© Rakuten Group, Inc.