210824 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あんかつライブログ

2011年10月15日
XML
カテゴリ:海外旅行
初のシンガポールへ。マニラで搭乗しようとすると一つ前の便だった。遅れてるからまだだって。結局一時間遅れ。シンガポール深夜2時着。仕方ないので空港で寝ることに。
バジェットターミナルはベンチすらない。クアラルンプールとは偉い違いだな。バジェットすぎるw
ターミナル2へ移動。硬いベンチしかない。トランジットの空港とは思えないな。ホテル使わせるためなんだろうな。

翌朝地下鉄でラベンダー駅へ。バスでマラッカへ。
ネットでチケット買っといたのでスムーズ。座席まで指定。カウンターでチケット受けとる。名前だけでオッケーだった。フィリピンと違ってさすがにしっかりしてる。

1時間ほどして国境。バス降りて出国手続き。7時間くらいしかシンガポールいなかったなw
地球の歩き方見てもいきたいとこなくて唯一気になったのがティオマン島。よく見るとマレーシアだし。それなら行きたかったマラッカとあわせて行くかということになった。
出国後再度乗車。しばらくすすんでまた下車。入国手続き。そしてまた乗車。
あっさりだな。
シンガポール8時40分発で12時半にはマラッカ到着。ずっと高速だから早い。
街までの路線バスを訪ねると17番ってでもその17番の場所がわからない。レーンは12までしかないし。。
あちこち聞くとここで待ってろという。しばらくすると外人達がきたのであってそう。待ってると17って書いてあるバスキタ!
無事街へ。
つくといきなり真っ赤なマラッカ教会!あがるな。
思わず写真とりまくる。スタダイズの階段とりあえずかけ上がっとく。よく知らんが。
中はマレーシアの歴史が展示されてる。
オランダ時代、イギリス時代に加え日本占領時代も。
各占領者のマネキンあるんだけど日本軍だけ超悪人面。華人虐殺とか物資枯渇させて経済停滞させたとか。
後は鄭和の特集と銅像。大航海時代より前に明朝から中東の方まで航海したらしい。
マラッカを重要な貿易拠点として発展させたとか。コロンブスの船より全然でかくて規模でかい船団だったらしい。

スタダイズあとにしてセントポール教会やら砦やらいろいろまわる。マレーシアの古い家を公開してるとこがあって主人いい人でよかった。
多民族国家らしくキリスト、イスラム、ヒンズー、仏教各種寺院がそれぞれ古く歴史を感じさせた。
こんだけいろんな民族が独自の文化を保ったまま共存してる国は他にないと思う。
マラッカいかずしてマレーシアを語れないってのをひしと感じた。
中華街でチキンライス食べたらうまかった。
15リンギのドミに泊まる。白人の女子いっぱいいた。でもチキンなので話かけられず。。
カフェでせっせとフォースクエアチェックインw

中華街のナイトマーケットへ。
人多すぎ。
Tシャツ二枚買う。

ドミに戻ると誰もいない。
10時過ぎてるのに。
みんな飲みにいってるんだな。

明日早いのでさっさと寝るか。。
ちょっと寂しいw

シャワー浴びるとふと何か目に止まる。
パンティー落ちてるw

エッて二度見するもほっとくw

翌朝早朝チェックアウトしようとすると誰もいない。
ふと貼り紙みると早朝チェックアウトの場合は前日にスタッフにカード返却って。
しまった。

つっても待てないのでカードおいてでて来る。デポジット損した。

スタダイズでバス待つもいっこうにこない。
雨が強くて辛い。

するとタクシーきたので駅まで乗車。
メルシン行きのバスぎりぎりだった。
40分勘違いしてた。危ない。


途中駅でバス内でざわざわしだしていっこうに発車しない。

バスチェンジだって。別のに乗り換える。

5時間ほどで到着。
ティオマン島行きたいというと旅行会社連れてかれる。

船は3時間後だという。マジかよ。。
昨日マラッカ泊まらずメルシンまで移動しとくんだった。。

外人二組が手続きしててまたされる。
時間たっぷりあるからとか言ってる。。
ほとんどティオマン島いれないじゃん。。

うーん。。
散歩するといって後にして自力でフェリー乗り場行くことにする。
なんとなく自分の目で確かめたくなった。


とすぐ船あったw危うく時間無駄にするとこだった。

無事乗船。よかった。

船内ではキョンシーやってる。霊幻先生とかなんとか屍先生ってタイトルw
黄色のおふだに鳥の生き血で呪文かいたり、生米がきいたり、息止めたらキョンシーに気づかれなかったりいろいろ懐かしい。
見いってると二時間ほどで到着。

サランというとこにした。途中いくつものビーチに停泊していく。サランは最後北端。
海が驚くほど透明。遠浅で魚いっぱい。
ビーチも綺麗。それでいて人少い。楽園だなこりゃ。
シャーレというマレー式のロッジに泊まる。50リンギ。

海はいると歩いてるだけでめっちゃ魚いる!
魚に取り囲まれるw
くすぐったい噛まれたりする。凄いなここシュノーケルの必要すらない。
楽しいな。きてよかった。
夕焼けみながらまったり。
波の音しかしない。

翌朝起きると携帯の電池切れて時間が初期化されてた。何時だいったい?
困ったな。。

そうだデジカメの時計!
それにあわせる。まだ6時か。。でも明るいしまた海へ。

しばらく魚と戯れてると船がきた。朝早くからあるんだな。

またしばらく遊んで船の時間確認にいく。

次何時?

3時だ。

えーそんなないの!
まだ9時だよ。いたいな。。

って店の時計見ると11時だ!

えっ!おかしいな。デジカメ見るとタイムゾーンがダッカになってた!

ぐえそれで二時間ずれてるのか。痛い。

仕方ないのでも少し魚と戯れて3時の船に乗る。シンガポールまで戻れるかな。。フライト間に合うか。。

船3時間もかかり。メルシン到着6時。。

シンガポール行きのバスまだあるかな?

焦ってバスターミナル行くもいっこうにたどり着かない。。

地球の歩き方の地図古いな!
道聞くと来た道戻れって。バスターミナルの場所移ったのか!

なんとかたどり着きシンガポールというと明日だって。。

ガーン。。

帰れねー。。

ジョホールバルは?

明日だ。


終わった。。

って時刻表みると最後6時じゃん。港からまっすぐこれたら間に合ってたかも。痛すぎる。。


帰りの足ちゃんと調べとくんだった。アジアのバス大抵24時間ってたかくくってた。

途方にくれて歩いてるとおっさんが声かけてきた。
ジョホールバル行きたいというとタクシーだって。

180リンギって。高。
しかし背に腹はかえられん。
お願いすることに。 
肌がやけに黒いので宗教何と聞くと、ヒンズーだって。
やっぱり。

去年インドいったというと運ちゃんも何回もいってるらしい。
マレーシアとインドどっちが好きかときいたら、勿論マレーシアだって。

インドは汚くて貧しい人多いって。

そうだよなぁ。

いろいろ話する。家ではやはりカレー食べてるってw

スリランカの話したらひたすら危険だっていってた。インドの方がよっぽど危険だと思うけどw

帰りは奥さんが運転するからって家よって奥さん同乗。でかい家だった。

2時間ほどでジョホールバル到着。

シンガポール行きのバス乗車。乗ってすぐ出国手続き。みんな早い。

そしてまた乗車。

ちょっといって今度は入国手続き。

またみんな早い。

逆がわにはシンガポールからジョホールバルへ帰る通勤ラッシュみたくなってた。凄いな。

シンガポール無事帰ってこれた!

でも観光する時間なくなっちゃった。。

マーライオンだけは見たかったので地下鉄でラッフルズプレイスへ。

シンガポールエスカレーターが早い。新橋駅の高速エスカレーターがデフォルトのスピードだ。

日本人以上にせっかちな国があるとは。

マーライオン口からめっちゃ吐いてて笑った。

あと天井ぶち抜きで繋がってるホテルのセンスに笑う。

さて空港へ。

って時間ギリギリだな。。
ターミナル2からバジェットターミナルのバス乗り場いくとタッチの差で行っちゃった。。

うえーもう出発1時間前切ってる。45分前チェックイン締め切りなのに。

マーライオンとか見てる場合じゃなかった。。


バス20分に一本って書いてある。

間に合わねー。


どうしようもないので自販でジュース買う。

ルートビアとかいうの買ってみる。

ぐえ激まずw

こんな不味いジュース初めてだ。

息止めて一気のみ。


そうこうしてるうちにバスきた。ダッシュでカウンターへ。

誰も並んでない。

チケットだすと発券してくれた!

助かったぁ。。

今回は最後の最後まで冷や冷やだった。
ご旅行は計画的にw






Last updated  2011年10月15日 06時14分17秒
コメント(0) | コメントを書く
[海外旅行] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.