208881 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あんかつライブログ

全2件 (2件中 1-2件目)

1

国内旅行

2013年08月24日
XML
カテゴリ:国内旅行
雨予報も予想外に晴れてる!
上富良野まででて吹上温泉でもいくかな。

駅着くと駅の観光案内のおばちゃんが外人相手に苦戦してる。

十勝岳登るという外人と今からじゃ無理というおばちゃん。

装備無さすぎだし、終バスまで戻ってくるの無理と伝える。

バスに乗車。

もう一人はテントやら完全装備の達人。

車中いろいろ話す。
スペイン人だった。

旦那が休みとれないので一人日本に旅行来たって。

終点で下車。

入山記録記入。

なんで書く必要あるんだと聞かれる。
トラブルあったときに身元確認するためとつげるとなるほどって。

納得してスペインの住所書いてた。

三人で行く。

ここは流石に一人だと心細いな。
人いないし。


途中、富良野岳方面と十勝岳方面の分岐。

達人は二日かけて縦走するので富良野岳方面へ。

スペイン人と二人十勝岳方面へ。

道がてきとうで所々に黄色い矢印のペイントが岩に書いてあるだけ。

これはすぐ迷子になるな。。

道なき道を進む。

人全くいないし!


しばらく行くと硫黄の臭いが。

あちこちから煙ってる。

ここが安政火口か。


スペイン人持ってきたお菓子を座って食べる。

座ってるとめちゃ地面熱い。
危険だな。

硫黄のガス半端ないし。

スペイン人が十分満足したというので引き返すことに。

途中黄色のマーク見失ったりするがなんとか帰りついた。


そして温泉へ。
日本お風呂入ったことある?
Two onsen経験あるって大丈夫だな。

十勝の山々に望む露天風呂最高。

風呂上がりのクラシック最高!

肉入ってない料理をリクエストされる。
天ぷらそばくらいだな。

箸2セット使って苦労しながら食べてた。

インド、イタリア、ペルーなどの話。だいたい行くとこ被るもんなんだな。

バルセロナの人でスペインから独立するかどうかってのがホットらしい。
夫婦で意見別れてるから家では禁句なんだって。

海外旅行きたみたいで楽しい。
旅人との語らいだよな、旅は。

下山して列車の時間あるので駅前の場末な珈琲ショップへ。

スペイン人店のおばちゃんに人気あるw
いろいろお土産もらってた。

おばちゃん適当な英語でばんばん話しかけてた。

ノロッコ号で富良野へ。

富良野で別れる。
久々に旅らしい感じだったな。

また来年!






Last updated  2013年08月24日 14時35分54秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年08月22日
カテゴリ:国内旅行
ライジング終了してタクシーで手稲駅へ。

タクシーの運ちゃんと色々話ながら結局美瑛にいくことに。

みどりの窓口でとっさにフリー切符購入。
ギリギリ飛び乗る。

札幌でスーパーカムイ1号乗車。
旭川駅高架になってパワーアップしてる。

富良野線も洒落たホームからの発着。
昔の趣が好きだったけど。

美瑛に9時には到着。
半端ない豪雨!

これじゃどうしようもないな。。

仕方ないので上富良野まででてフラヌイ温泉へ。

かなり古びてるな。
さっぱりした。

休憩所で寝ようとするも寝付けない。
そうこうしてるうちに晴れた!

美馬牛へ。

リバティユースに行き今日泊まれるか確認したらOK!
ラッキー。

レンタサイクル借りる。
電動自転車しかなくなってた。

普通のチャリでクレーム多くて電動だけにしたって。

電動楽チン。

ほとんど坂だからな。

四季彩の丘や拓真館は台湾からのツアー客ばかり。
韓国人や中国人は明らかに減ってた。

台湾行ったときあちこちに北海道ってキャンペーンされてたしな。

北海道舞台のドラマ流行ったらしいし。

張り紙とかも簡体ではかかれてないし台湾の人向けだ。

一通りまわって四季彩の丘で夕食食べようとしたら終わりだって!


ガーン。他さがすも食べれるとこどこもない。コンビニとか一切ないし。

この不便さ学生のころから全く変わってない。

ユースへ。
去年は学生さんとかいてユースっぽかったけど今年は家族のみ。

昔のユース世代が子供連れてくるパターン。
親子と語らう。
父親がやっぱり昔ユースいってた人。

いろんなユースの話を懐かしくする。

もひとつの楽しみが旅人のノートを見ること。

鉄道業界限定とか海外旅行限定とかいろんなノートある。

海外旅行のやつに自分も書いといた。

一人すごい旅行記書いてる人いた。

美瑛→稚内→ウラジオストク→ハルビン→大連→仁川→博多

ひたすら船と鉄道でまわるという。

鉄道での国境越えとかをひたすら書いてる人も。

旅のスタイルとか興味が似るんだなと関心。

自分の旅も学生のときの北海道ユースと夜行の旅が原点だからな。


ここ戻ってくると色々記憶がよみがえる。
また来年きちゃいそうだな。






Last updated  2013年08月23日 00時37分50秒
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.